2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2016'09.27 (Tue)

素晴らしきマザコン男あり

こんばん~WAN!

どしゃ降りだったり暑かったり涼しかったり肌寒かったり、
その間ずっと蒸していたりと、気まぐれお天気に振り回されて
大忙しでブログが更新できませんでした。すみません。

・・・もう一度すみません。
嘘です。
ただの怠慢です。
かわえぇこどもたちといちゃいちゃゴロゴロしていただけです。

さて、つい先日まで末っ子長男だった僕ちゃんは・・・

16408.jpg

体重7キロちょいなので、小型犬とは言わないのかもしれません。
2キロくらいの超小型犬と比べたら、相当大きいのかもしれません。
でもママにはものすっごく小さなワンコに見えます。

16409.jpg

毎日ベッタリくっついているというのに、今でもたまに
その小ささ故の儚さ、健気さ(?)にはっと胸をつかれるような時があります。
「こ、この子!な、なななな、なんてかわえぇの?!」とびっくり仰天し
頭をガツンと殴られたような衝撃にみまわれます。

16417.jpg

・・・ちょっと大げさに言ってますけどね。
大きな弟が出来て、その小ささにより磨きがかかった(?)僕ちゃんは
ママにとってはもう・・・

16418.jpg

手乗りサイズ感覚。
そう、手乗り文鳥ならぬ手乗り僕ちゃんなのです。
小さいっていうのは無条件にかわえぇですねぇ。

さらにですよ、最近の僕ちゃんには・・・

16400.jpg

シニアのかわいさも出てきちゃったんですよー。
永遠のマイスウィートベイベェとしての役割はそのままに
シニアの柔らかでちょいオトボケな魅力が加味された僕ちゃん・・・

16401.jpg

最強です。最強のかわいさです。
①小っちゃい②赤ちゃん③シニア④僕ちゃん、という
かわえぇ4大要素が揃っちゃいましたよ。

16402.jpg

しかしなかなかよそ様には理解していただけないんですけどね。
①は比較の問題ですし、②、③の柔らかな感じが見られるのは家族限定。
④だけはかろうじて世界共通のかわえぇ認定が得られてますけどね。
世界各国各地に生息する「僕ちゃんたち」はみんなかわえぇですもんね。

16399.jpg

そしてここから先は秘密のお話。
絶対に口外してはなりませんよ、実は、実は僕ちゃんには
まだもう一つ、大きなかわえぇ要素があるんです。
4大要素+α、それは・・・

16403.jpg

マザコン。
ママにとってマザコン息子程かわえぇモノがありましょうか?
いいえ、ありませぬ。

善吉もなかなかなマザコンですが、ボンボンのマザコンは筋金入りです。
ママ一筋でもうすぐ9年。一日たりとも気を抜かず精進してきました。
弟にきっちりはっきりケジメを見せつけるためにも、
弟に正しい生きざまを教えるためにも
マザコン道において兄が負けるわけにはいきません。
ボンボン僕ちゃんお兄ちゃん、頑張ってますよ!

・・・本日はボンボンのかわえぇ写真が溜まりに溜まっていたため
息子自慢になっちゃうなぁ、反感買っちゃうかも?と心配しつつも大放出。
ついでに「でっかい弟にちっとも負けてませんよ」とアピールもしてみました。

マザコン僕ちゃんと自己チュー姉ちゃんとマイペース末っ子の姉弟、
大きさも性質もバラバラで傍目には調和のとれていないことこの上ない姉弟、
なのに何となく寄り集まって、お互いに少しずつ気を使いつつ、甘えつつ
上手にお付き合いしています。ママから見るといい感じにまとまっています。
3人の中では多分、一番ボンボンが頑張ってくれています。
僕ちゃん、ありがとう♡



perr dogs homeでは、たくさんの可愛いワンコたちが
優しいご家族との出会いを待っています。
是非のぞいてみてくださいね♪
21:09  |  ボンボン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016'09.16 (Fri)

ティオ松善吉誕生!

こんばん~WAN!


ペロドッグズホームのHPやFB、ママのインスタををご覧の方は
ご存知だと思いますが、改めてこちらでご報告させていただきます。

善吉くんに本当の家族ができました。
えぇっと、善吉はうちの子に、ティオ松善吉になりました。

・・・厚顔無恥が売りの(?)ママですけど、この度はお恥ずかしくて
顔から火を噴きつつ、潜伏するための穴を掘ってます。
「預かりっ子をうちの子にすることはありません、善吉も例外ではありません」と
この2年言い続けてきましたからね。
変な誤解を生まないためにも、自分自身に言い聞かせるためにも
超真顔でクールに「いずれ巣立たせますから」って言い続けてきたのに。

アレかな、アレみたいな感じ。
「ねぇ2人は付き合ってるんでしょ?」「告白はどっちから?」とか周りに囃し立てられても
「あいつとは友達よ、これから先もずっと親友。いい彼女が出来たらお祝いするし」とか
言ってたのに、ある日突然「私たち、できちゃった結婚します」って発表した感じ。

あ、できてませんけどね。結婚じゃなくて養子縁組ですしね。
言うまでもないでしょうけど。

16397.jpg

ママの気持ちなどどうでもいいので、預かり日記には書きませんでしたが
うちの子にするまでには、悩みに悩んだんですよ。
わたこもだけにはそこら辺のことを長々と書かせていただこうと思います。
どーでもいいお話なので、スルーしてくださって全くかまいません。
今後も続くであろうバタバタブログの進行に何の支障もありませんので。

まず考えたのは・・・
ママやパパ、お姉ちゃんの年齢や健康状態、生活スタイル、それに経済状況。
現在だけでなく、幼犬の善吉ですから今後10年以上の変化も踏まえて思案。
無理ではない、このまま順調に予測した通りに変化すれば全然イケるけど
でも大型犬がいることで諦めなくてはいけないこともある。
それをどう天秤にかけて考えるか・・・
・・・というようなことはね、実は早々に踏ん切りはついていたんですが
やっぱりティオボンのことがね。

ボンボンはもともと犬嫌いで、超ママっ子。12歳と言えば堂々シニア。
ティオは犬嫌いではないけど、もう静かに過ごしたい14歳シニアで闘病中。
善吉を巣立たせたら預かりボラはお休みしようと思っていたんです。
ティオボンのお世話だけに集中して、静かな毎日を過ごそうと思っていたんです。

ティオボンにはもう何も教えることはなく、生活はスムーズで静かに毎日が流れますが
預かりっ子がいる間は、やはりバタバタしたり緊張したり、たまに荒んだりもするんです。
ママにとってはそういうことがまた楽しくてしょうがないのですが
シニアのティオボンには楽しいことなどちっともありませんから
いつも申し訳ない気持ちでいっぱいでした。

15042_20160916201907a71.jpg

これまでも長期滞在した子たちとの別れは特に、本当に辛かった。
しばらく泣き暮らしたと言っても過言ではないほど悲しみに打ちひしがれましたが
でも今も無事に生きていますし、その後に新しい預かりっ子も迎えていますから
善吉と別れても、いずれ自分は立ち直るだろうということはわかっていました。
だから全然応募がなくて滞在が長くなっても、巣立たせる気持ちでいたんですよ。
でもね、ふと家の中を見てみたら・・・

16363.jpg

犬嫌いのマザコンが、でっかい弟と並んでグーグー寝てるし。
静かに暮らしたいティオは・・・

16349.jpg

善吉の横で静かに穏やかに休んでるんですよ。

あれれ~?って感じ。
でもそういえばもう、家の中で善吉に教えることは何もなく
ほぼ滞りなくスムーズに、毎日は静かに過ぎているではないか?!
シニアのティオボンより善吉の方がずっと落ち着いてるし、吠えないし、
何より、善吉ってば一日中寝てばっかりだし。

預かりっ子を引き取ることがあるとしたら・・・
噛むなどの問題行動や重篤な病気を発症したなどのやむを得ない場合。
そのためにもわが家のワンコ許容量3つ分は常に確保しておかなくてはいけない。
だからこれ以上ワンコを増やすことは絶対にするまい!と思っていました。

さぁて、ここで問題です。
善吉を無事に巣立たせたら、預かりボラはやめる。
そうするとわが家にいるワンコは何個でしょうか?
3--1=2
あれれ?2個て?許容量の3個にはまだ1個余裕がありますねぇ。
その1個分のとこに善吉を入れればいいんじゃないかしらねぇ。
・・・と、考えたのかどうかは定かではありませんが、
いろいろ悩んで、ママの頭はもうパンクしてましたねー。

今後ティオの病状が進めば介護は大変になってくるかもしれない。多分なる。
ボンボンだって近い将来、もっと手がかかるようになるはず。
善吉だって、もしかしたら何か問題が出てくるかもしれない。
でもママが何とかすればいいんじゃん、と決めればいいんじゃん。と思ったんですよ。
できるかできないか、じゃなくて、やると決めればいい。
ティオボンを幸せにしながら、善吉と離れずにいて、さらに善吉も幸せにすると
ママが心に決めて、頑張ればいいんじゃん、という考えに至った・・・のかどうか?
パンクしてたんでねー、そこら辺の思考の流れはよく覚えてないんですけど
直接のきっかけは、予防接種の時期を考えていて、あぁもうあたし限界かな?と
ふと吹っ切れたという、そんなものです。

まずパパとお姉ちゃんを説得しなくては!と意気込んだんですけど
2人ともニヤニヤした顔で「あぁ、そう。別にいいと思うよ」って。
多分、そういうことになるとわかってたんでしょうね。
ママはものすごい意を決して重大発表をしたつもりだったのに、あっさり合意。

その次は団体のスタッフにオソルオソルお願いしてみました。
そちらも特に問題なく了承を得ることが出来ました。
けっこう思いつめ、どんな障害だって乗り越えてみせよう!というような決意で
臨んだのに、あっさり決まって、ホッとするとともに
アレレー?あたしでいいのー?もっとみんな考えた方がいいんじゃないのー?
と、返って不安になったくらい。

それからは焦りましたー。
もう長らく善吉には応募も問い合わせも皆無でしたし、別に先着順でもないのに
「善吉を他に取られたらイケナイ!」と、焦りまくって、超特急で正式申し込み
振り込み、鑑札登録、マイクロチップの申請などの手続きを済ませ
ホームページで発表し、善吉は晴れてうちの子となりました。

ちなみにその間も、応募・問合せは皆無でしたけど。
それから途中、スタッフの一人が北海道旅行に行っていて
なかなかお返事がもらえずヤキモキしましたけど
今となってはもう別にいいんですよ、マロココさん。

いやぁ、感慨深いです。
まさか自分が秋田犬の飼い主になるなんて。
善吉と実の親子になれるなんて。
もう別れなくていいなんて。
ずっと一緒にいられるなんて。
ねぇ、善吉も嬉しい?

16396.jpg

そう、実質的に生活は何も変わってないんですよ。
散歩してご飯食べて寝て、遊んで、いちゃついて。
でもね、ママの心持が全然違うの。

預かりっ子といる時は、楽しい時も大変な時も、
いつも悲しみと不安がちょこっとあった気がするんです。
いつかは必ず別れなくてはいけないという悲しみと
この手を離れてしまえばどうなるかわからないという不安が
いつも何をしていても頭の片隅にあって
刹那的というか悲劇的な気分がぬぐえないこともありました。
それがもう!別れなくていい!手離さなくていい!と思ったら
何だか妙に嬉しくてね。

ボラを始めた10年前にはそんなことはなかったんですよ。
別れは辛かったけれど、次の出会いへの期待で相殺されていた感じ。
預かり期間も今よりずっと短くてポンポン譲渡が決まっていましたしね。
でも年齢のせいでしょうかね?ママだけじゃなく、ティオボンの年齢もね。
それと積もり積もった悲しみのせいかな。何かかっこよく決めちゃったかな。

善吉だけにビビビッと運命を感じたという訳ではないんです。
これまでの預かりっ子たちのどの子がうちの子になっても良かったと思う。
でも2年超というかつてない長期預かりに、ティオボンのタイミング。
それから梅吉の死で、譲渡先を決める自信や
巣立たせる勇気がなくなっていたということもあったかも。
その前に最低限と思われる条件を満たした応募もなかったんだけどね。

とまぁ、そんな感じで善吉をうちの子にして
新婚ホヤホヤカップルみたいなウフフアハハの毎日を過ごしています。
しかしもう一度言っちゃいますけど、実質的には何も変わりはありません。

ティオボンも善吉も、正式譲渡とか鑑札登録とかそんなことは気にしてません。
自分が愛されて大事にされているか、自分が愛している人は元気であるか、
そういうことだけをたまにちょっと気にして、のんびり暮らしています。
そういう暮らしを守っていきたいと思います。

これまで保護犬善吉を応援してくださって、本当にどうもありがとうございました。
一番の感謝は団体の仲間、心強いスタッフのみんなへ。
みなさんのサポートなしでは善吉を引き出し、育て、引き取ることはできませんでした。
それからパパとお姉ちゃん。
もちろんティオとボンボン。
他にもたくさんの方に応援していただきました。
本当にどうもありがとうございました。

16398.jpg

これからはティオ松善吉をどうぞよろしくお願いいたします!



perr dogs homeでは、たくさんの可愛いワンコたちが
優しいご家族との出会いを待っています。
是非のぞいてみてくださいね♪
21:01  |  善吉  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

2016'09.12 (Mon)

みんなスヤスヤ寝過ぎでしょ?ママと遊んで。

こんばん~WAN!

前回のブログで暑い暑いと騒いでいたのが嘘のように
わが家地方、ただ今とっても涼しくてワンコさんたちはクーラーなしで
スヤスヤグーグー寝ております。
善ちゃんのカイカイも気温の低下と共に勢力を弱め、徐々に撤退している様子。
季節は巡り、カイカイバイバイ。

さてこちら↓はまだ夏真っ盛り&クーラーバリバリ全開だった時の様子です。
善ちゃんに迫りくる魔の手・・・

16374.jpg

じゃなくて・・・

16375.jpg

ママの足。
クーラーで冷えちゃうから真夏でも我が家はソックス必須。
冷え性のママには5本指または2本指ソックス必須。
この足袋型ソックスはいいですよ~。だってほら・・・

16376.jpg

ティーちゃんのペラペラお耳がはさめますからね。
さらに!なんと!!

16377.jpg

善ちゃんの大きくて厚いお耳だってはさめちゃう。
そして今回は特別に、出血大サービスで・・・

16378.jpg

ボンボンのペラチビお耳もつまんじゃいましょう!

16379.jpg

あ、ごめん。ママちょっと調子に乗り過ぎちゃったかな。

16380.jpg

てへへのへ。






perr dogs homeでは、たくさんの可愛いワンコたちが
優しいご家族との出会いを待っています。
是非のぞいてみてくださいね♪
21:34  |  ティオボン  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2016'09.07 (Wed)

視察という名のレジャー

こんにち~WAN!

9月ももう7日。
なのになぜ?
なぜこんなに暑いの?
この夏は寒冷地向きの犬、老齢の犬、病気の犬に付き合って
日中はヒキコモリ、暗くなってから徘徊、という生活を送っていたので
実はあんまり暑さを体感していませんでした。

なのになぜ?
9月ももう6日の昨日・・・

16381.jpg

善ちゃんとこんなところで暑さを体感してきましたよ。
木と草があって柵が張り巡らされているところ・・・

16382.jpg

いわゆる一つの、ドッグラン。
しか~し!遊びに行ったんじゃぁありません。
毎年恒例開催ペロドッグズホームの秋の大運動会の打ち合わせと
会場視察のため精鋭スタッフがバババンと乗り込んだわけですよ。
そんでママと善ちゃんはその後ろでウロウロ遊んでたわけですよ。
まぁ、結局ママと善ちゃんに限ってはいわゆる一つのレジャーです。

16383.jpg

こちらはペロでは初めてのドッグランです。
緑が多く、充実した施設は新しく、とても気持ちの良いところでした。
しかしいかんせん、昨日は暑かった。
善ちゃんはラン到着時にすでにバテ気味で、ランでRUNすることはなく
ほとんどフセでハァハァ。たまーにテケテケでクンクンする程度。
水分補給後の・・・

16384.jpg

5秒くらいだけ元気でしたけど。
ところで↑のかわゆいお尻の女の子は・・・

16385.jpg

わたこもの読者さまは、なーんか見たことある気がする、なーんか懐かしい、
と思われたのではないでしょうか?
似てますが、違います。
ぬいちゃんとは違います。
ぬいちゃんはこちら・・・

nuip.jpg

こちらはペロドッグズホームのニューフェイスすずちゃんです。
ぬいちゃんより2回りほど小さいけれど、ぬいちゃんと同じくらい
気立ての良いかわえぇ娘さんです。
娘さんと言うより、まだ幼いのでお嬢ちゃんかな。

9061p.jpg

まもなくホームページに登場し、募集を開始いたしますので、お楽しみに♪


16386.jpg

運動会詳細についてはペロドッグズホームのHPで近日中にお知らせいたします。
また卒業犬のお家にはメールをお送りいたします。




perr dogs homeでは、たくさんの可愛いワンコたちが
優しいご家族との出会いを待っています。
是非のぞいてみてくださいね♪
11:38  |  保護犬たち  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016'08.29 (Mon)

夏はグダグダ~。

こんにち~WAN!

朝のほんのひと時だけ、クーラーを消して窓を全開にしてお掃除をします。

16358.jpg

椅子を上げて床の全てを雑巾がけするのは3日に一度程度ですが
掃除機は毎日1~2回、クイックルワイパーは複数回使用。
しかしそれでも何だかいつも、薄汚れているわが大豪邸。
理由はもちろん、この方たちにあるのですが・・・

16359.jpg

お掃除にも非協力的。
かわいいからって何でも許されると思っているのでしょうか?
かわいいだけじゃなく、賢いじゃないかいっ!

・・・お願いです。ちょっとだけ、どいてくださいませんか。


お掃除が終わってクーラーをつけると・・・

16364.jpg

もうみんな寝てばっかり。

16367.jpg

午後、陽射しが強くなってきたら雨戸も閉めてしまうので・・・

16368.jpg

特にシニアのお二方は、ぐ~~~っすり熟睡してます。
ほら・・・

16369.jpg

白目、一丁!
それから・・・

16370.jpg

白目、もう一丁!!

こちらの若者は、ぐっすり寝ていることもあるけれど・・・

16366.jpg

することなくてつまんないから目を閉じている、なんてことも。
ほら・・・

16365.jpg

ものすごーくつまらなそうでしょ。
おもちゃはあんまり興味がないし、外は暑くて出られない。
夜の散歩でもまだ暑くて、あんまりシャキシャキ歩きたくない。
疲れたくないけどつまらないのもイヤ、という善ちゃん。
どうしたらいいのかなぁ。
本とか読めればいいのにね。せめてテレビでも観てくれればいいんだけどね。
寒くなるのが待ち遠しいね。


お・ま・け
insuta.jpg

すごいかわいい動画が撮れたので、ぜひ見てみてね。
よかったらフォローしてね♪
しっかし・・・
お姉ちゃんに設定してもらって、何だかよくわからないままやってます。
何か変な感じだったらごめんなさいね~。



善吉くんの預かり日記は☆コチラ☆です。みてみてみてみてね。

perr dogs homeでは、たくさんの可愛いワンコたちが
優しいご家族との出会いを待っています。
是非のぞいてみてくださいね♪
11:30  |  ティオボン  |  TB(0)  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑
PREV  | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。