2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2016'04.26 (Tue)

ティオさん近況報告

こんにち~WAN!

うっかり置きっぱなしにして、善ちゃんに歯磨き粉をやられました。
これはいたずらというより、盗み食いって感じ。
奥ゆかしい善ちゃんはガブガブ噛んで、がっつり食べるということはなく
そっと噛んで、歯型に開いた穴をペロペロペロペロしていたようです。
もちろん速攻で取り上げ、お説教し、善ちゃんの届かないところに保管、
・・・の前に穴を補修しようとガムテープを出してみたら・・・

16216.jpg

ガムテープにも噛み跡があり、潰れてる。
我が家には穴の開いていないまともな品はないのか?!と
ママは一人ツッコミ、一人淋しく笑いましたとさ。アハハ。

さてティオさん。
調子はかなーり良好です。
そうはいっても、時々・・・

16214.jpg

こんな感じの、何だかよくわからない、というか、
どっかに行ってしまってるような顔をしていることもあります。
でももう、そんなに長くは続きません。すぐに・・・

16215.jpg

ちゃんとママのところに戻ってきてくれます。

前庭疾患の後、耳はほとんど聞こえなくなってしまったようです。
耳元で話しかければ聞き取れるようですし、犬の吠え声や
物が落ちたりぶつかったりする音にはけっこう反応しますが
外での車の音や人の声、家の中でも足音や呼び声は聞こえないようです。
元々都合の悪いことは聞こえないふりをする子ですし
簡単なコマンドは手指示で覚えていますから
ママと向き合っている時に、ほとんど変わりはありません。
ママがティオに変わって、外でも中でも安全確認を注意深く行えばいいのです。

視力の方はだいぶ前からかなり落ちていたのですが
今は暗い所ではほとんど見えていないのでは?という感じ。
夜の散歩で様子を見ていて、わかりました。

夜、暗くなってから痙攣とは別に全身が震えていたのは、怖かったからのようです。
聴こえない、見えない、体調もおかしい、とくれば、
さすがの強い子ティーちゃんも怖かったのでしょう。
しかししばらくの間、ママはそれに気づきませんでした。
出会って10年近く、ティオが怖くて震えるところなど見たことがなかったので。

最近は毎晩・・・

16219.jpg

こうしてティオを抱っこする時間を設けています。30分くらい。
ある夜、1時間以上ずっと抱っこして、撫でて、大丈夫よ、と言い聞かせていたら
震えが止まりました。それから毎晩抱っこしていたら、夜に震えることがなくなりました。
だからママとティーちゃんの新しい日課として取り入れることになりましたの。

若い頃、ティオは抱っこされると嬉しくてビチビチ体をくねらせ
顎に頭突きをくらったり、爪で腕をえぐられたりして、大変でしたが
今はママの膝の上ですっかり脱力して・・・

16218.jpg

まぁかわえぇこと、かわえぇこと!
しかしティオの心は愛玩犬でも、体は大型犬なので
膝から若干溢れていますし、ママの脚と腕は痺れていますけどね。
溢れる愛に、痺れる愛。それは大いにけっこうなのですが・・・

16220.jpg

善ちゃんにはちょっと申し訳ないの。
ボンボンは隙を見計らってやってきたり、何かの片手間に抱っこもできるので
個別に甘える時間がたっぷりあるのだけれど
善ちゃんとは散歩以外になかなか2人きりの時間がうまくとれなくてね。

16217.jpg

まだまだ甘えたい、一緒に遊びたい、楽しいこといっぱいしたいお年頃なのに
善ちゃん、本当にごめんね。




善吉くんの預かり日記は☆コチラ☆です。みてみてみてみてね。

perr dogs homeでは、たくさんの可愛いワンコたちが
優しいご家族との出会いを待っています。
是非のぞいてみてくださいね♪
10:32  |  ティオン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。