2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2016'04.05 (Tue)

生霊と自主性についての考察

こんばん~WAN!

どうも最近、ツイているんじゃないか?と薄々感じてはいたんです。

初対面の小型ワンコだけでなく、仲良くしていた小さいワンコさんにまで
何となく避けられているというか、ひかれている感じがしてたんです。
「おばちゃんおばちゃん!変なおばちゃん!好きでっす!!」と今まで
猛烈アピールしてくれていたシーズー君に目前逃亡され、いよいよ確信しました。

ママには憑いてます。
生霊が。
大きくて熱い、彼の生霊が。

zen424.jpg

たいていの小型ワンちゃんは善ちゃんを怖がり、嫌がり、逃げます。
だから善ちゃんを連れている時に小型ワンちゃんと仲良くできないのは
しょうがないのですが、最近はママが単独でいても、ダメなの。
最高の笑顔でオーイデ♡と言っても、ほぼ空振り。露骨にしっぽを下げる子まで。
ママの動きや雰囲気が、善吉仕様の粗暴で無茶な感じになってるのか?
いやいや、以前からママには繊細な動きなど出来ていなかったはず。
やっぱりママに熱い生霊が憑いていると考えた方が・・・面白いかも。
ただ単に嫌われたという事実を認めるより・・・救われるかも。

でもね、生霊憑きのママにも変わらぬ愛を捧げてくれる小さな男、一人あり。

16150.jpg

こんなママと嫌がらずに、手と首をしっかり繋いで毎日デートしてくれる男あり。
その名はボンボン。

ティオや預かりっ子と一緒に散歩する時、
ボンボンは自らクンクンポイントを開拓することはあまりなく
他の者が見つけたポイントに無理やり割り込んで、
強引に先頭を陣取ってクンクンフガフガしてばかりでした。
自主性も協調性もない男だと思っていましたが・・・

16151.jpg

どうやらそうでもなかったみたい。
ママとの単独散歩が珍しくもなくなった最近、ボンボンはNEWクンクンポイントを
果敢に攻め、あっちゃこっちゃ楽しそうに嗅ぎまわっています。
自主性がないのではなく、ただ流されやすいタイプだったようです。
または人のモノが良く見えてしまうタイプなのかも。
協調性がないことは、すでにいろいろな場面で証明済みですが
自主性はある!ということが、この度めでたくも判明いたしました。

しかし、協調性がないのに流されやすいとは
これまたややこしい男だね・・・

16149.jpg

でもま、いっか。
だって、かわえぇから♡

16152.jpg

好きなだけ好きなところを嗅いだらいいさ。

16153.jpg

うんうん、いくらでも待つから、好きにしたらいいさ。
だって、ものすごくかわえぇから♡

16156.jpg

うちの僕ちゃん、めっちゃかわいくて、何だかスミマセンネ。ごめんなさいね~。



お・ま・け 小雨が降りだしたので、ママが走ったら・・・
16155.jpg

猛ダッシュする僕ちゃん。

16154.jpg

遅いです。ママの小走りが僕ちゃんの全力投球。
何から何まで、かわえぇわぁ♡







善吉くんの預かり日記は☆コチラ☆です。みてみてみてみてね。

perr dogs homeでは、たくさんの可愛いワンコたちが
優しいご家族との出会いを待っています。
是非のぞいてみてくださいね♪
11:24  |  ボンボン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。