2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2016'03.14 (Mon)

ティオさん、ボンち君、善ちゃん。

こんばん~WAN!

ティオの眼振はおさまって、ふらつきはぐんと改善されました。
でもしきりに頭を振るので、やはり頭の中では何か起きているらしい。
頭を振って、そのまま倒れてしまうことがあるので、要注意です。
そして特に夜になると頭、首、肩、前脚が震える&引きつったような
動きが続きます。鼓動が速く、呼吸も荒い。

やはり不安なようで、ヨロヨロしながらでもママについて回ってしまうので
ママはなるべく動かないようにしています。
ずーっとパソコンに向かうか、テレビを観るか、本を読むか。あとは寝る。
いっそママが出掛けてしまえば、ティオはあきらめて寝ている様子。
だんだん家の中がゴタゴタ散らかってきましたよ。でもいいんですよ。

こちらは僕ちゃん・・・

16104.jpg

相変わらず文句ひとつ言わず、良い子にしています。

16105.jpg

でも、ママが動かない=ボンボン抱っこタイム増量となっており
僕ちゃん的には、悪くないのかも?・・・そんなことはないか。

こちら↓は・・・

16101.jpg

ティオが元気な時の善ちゃんの様子。
ふと気が付くと、いつもティオの傍にいる善ちゃん。
正確には、ティオの傍でくつろぎながら、ママの方に頭を向けて監視。
ティオ&ママの熟女2人をしっかり把握している善ちゃん。

16100.jpg

でも今は、ティオをちょっと遠巻きにしている感じです。
頭をティオの方に向けて、様子をうかがっていることが多いです。

ティオが家の中でジャージャーおしっこすることについて
善ちゃんは初め、かなり驚いたようです。
フリーズしてじっと見つめてましたから。
まぁ、善ちゃんは何もなくてもフリーズ=不動のことが多いんですけどね。
今日もママが床を拭いている間、ずっと動きませんでした。
おしっこを踏んづけちゃった!なんてことは一度もありません。
善ちゃん、いろいろ考えて、いろいろ思っているんだろうなぁという感じがします。
でも文句言うことなく、荒れることももちろんなく、ただじっと思っているだけ。

16103.jpg

ボンボンにも善ちゃんにも、言葉で説明することはできないけれど
2人はしっかり状況を理解してくれています。
ワンコって偉いなぁ、すごいなぁと思います。
そして2人のことを益々、愛おしく思うのです。

16098.jpg

ボンボンと善ちゃんのケア、気晴らしなんかも
もっとしっかり考えないといけないな。
甘えてばっかりじゃいけないな。

16099.jpg

明日はまたティオの病院です。
この間の検査で肝臓の数値が悪く、薬を試しています。
ステロイド投与10日目になるので、腎臓もちょっと心配。
でもママが心配したってなんにも変らないので、クヨクヨしないのさ。
信頼している獣医師に診てもらっていますから、
ママはママに出来ることを一生懸命やるのみさ。
そうなのさ。

ティオは今、ママの足下にいます。
キューっと体が引きつるような動きをしていますが、寝ています。
ママがちょっと動くと、ちらっと見ます。そしてまた寝ます。
ママがいれば大丈夫なの、と思ってくれているみたい。
ママの存在が、これまでこんなに役に立ったことがあっただろうか?
いや、ない。
43年間、多分一度もない。

ティーちゃん、ありがとうね。



善吉くんの預かり日記は☆コチラ☆です。みてみてみてみてね。

perr dogs homeでは、たくさんの可愛いワンコたちが
優しいご家族との出会いを待っています。
是非のぞいてみてくださいね♪




20:50  |  ティオン  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

ティオさん、今日は病院に行ったのかしら?
どうだったかな??
ママが近くにいてくれるから、きっといつでも安心だよね。
少し症状がおさまっているみたいで良かったです。
ボンボン&善ちゃんがめっちゃいい子にしているのが
さすがです♪
みんな最高です。
グリママ | 2016年03月15日(火) 22:26 | URL | コメント編集

グリママさん☆

検査結果は横ばいでしたが、横ばい=悪くないという感じです。
症状の方も横ばいで、こちらはもう少し回復してくれると嬉しいなぁと
祈るような気持で過ごしています。

善吉&ボンボンは良い子ですよ~。
お散歩時間が変更になったり、短縮されても
「母さんがいればいいのよ」と言ってくれて(言ってくれてると勝手に想定)
返って心苦しいくらいです。
いい子の良心に甘えてはいけない!と、今日はロング散歩決行いたしました。
我が家にだんだん新しいペースができつつあります。
ティオ松 | 2016年03月16日(水) 20:20 | URL | コメント編集

ご無沙汰です!
久しぶりにお邪魔したら、ティオちゃんが大変な事になってたんですね。

我が家のラビも去年の6月、当時15歳7か月で脊髄梗塞を発症して後ろ両足が完全に麻痺状態になっちゃったけど、1ヶ月過ぎたころから、徐々に一人で立つ事ができるようになり、2ヶ月過ぎたころにはふらつきながらも、一人で歩く事ができるようになりました!
現在16歳4か月、尻モチをつく事があるので(笑)今でも排せつ時は介助してますが、食欲モリモリ元気に過ごしてます。
もちろん、食欲は大事な事ですが、排せつも重要ですよね!
ラビは歩けなくなった時、なかなか排せつできなくなり、その為、食欲もなくなりました。
唯一、焼いたお肉だけは食べてくれたので、毎日肉を焼いてました(笑)
ティオちゃん、家の中でもしてくれてエライよ!
ボンボンくん&善吉くんもエライね!
クヨクヨしないママさん、1番重要だと思います。
ティオちゃんもママ大好きなんだね。
歩けるようになったラビも私のストーカー、復活してます。

何も出来ないけど・・・見守ってます。
長々と、ごめんなさいね。
ナラモルの母 | 2016年03月17日(木) 11:20 | URL | コメント編集

ナラモルの母さん☆

どうもありがとうございます!
ラビちゃん、よく頑張ったのですね。先輩ワンコの頑張りは本当に励みになります。
そして先輩ママさんのお言葉にも、すごーく励まされます。

ティオはおしっこに関してはもともと自由というか適当で、
これまで泣かされてきましたが、こうなってみるとどこでも
ジャージャーはとってもありがたいことです。
ウンチの方は外に行かないとできないのですが、
もう介護用ハーネスで吊るようにしていれば歩けるし踏ん張れるので、
朝晩ちゃんとできるようになりました。
食欲は。。。全く衰え知らずです^^;頭がグラグラしている時でさえ食べたがって
私の手をガチガチ噛んでました。異常な食欲にもずーっと泣かされてきましたが、
今はその食欲=生命力と感じることができ、これまたとってもありがたいです^^

かわいいティオおばあちゃんにはヨロヨロでも頑張って長生きしてもらおうと、
とにかくそばにいてくれてさえいればいいと、そう思っています。
ラビちゃん、そしてナナちゃんを目指して頑張ります!!
ありがとうございました!
ティオ松 | 2016年03月17日(木) 21:01 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。