2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2016'03.09 (Wed)

ティオやる気まんまん!

こんばん~WAN!

ティオさんのその後です。
発症6日目、眼振が1/10くらいになって、ふらつきがかなり改善されました。
生れたての仔牛のように立っては倒れ、脚を踏み出しては倒れ
1歩進めば勢い込んで前のめりに倒れるというようなことはなくなりました。

首はまだ曲がってしまいますが・・・

16127.jpg

ママのお食事中にはぴったりはりついて、オコボレ待ちしてます。
ゴミ箱をクンクンしたりもしてます。食欲ありあり。やる気まんまん。

薬のせいで水をガブ飲みしており、すぐに膀胱がパンパンになります。
腎臓のための輸液もしているので、おしっこの量が半端ないのですが
まだ1人ではオシッコに行けません。
ママが補助して何度も連れ出していますが、さっきしたと思ったらもうするの。

しかしやっぱりティオはさすがですよ。臨機応変・自由発想の賢い子。
今はもう家中どこでもトイレなの♪と、好きな時に好きな所でシーシー。
これはありがたい!
我慢するのは体に悪いし、寝たままオモラシすると体が汚れてしまって
ママ的には一番困るのですが、これなら床を掃除すればいいだけですから。

気持ち悪いし、ふらつくしで、寝ている時間も多いのですが・・・

16130.jpg

ティオの心は折れてない!
叱られた~、邪険にされた~、ママが他の子ばっかり可愛がる~などなど
ティオはけっこうすぐにしょぼくれるけど、自分の体の不調には強いんです。
発症すぐはパニックでめちゃくちゃに動き回りましたし、しばらくは不安に負けそうな
心細い顔をしていましたが、今はもう負けてません。
目に力が戻りました。
意思と関係なくふらつくことについて、どう考えているのかはわかりませんが
あたちはまだ全然行ける!と思っています。
そしてママがどうにかしてくれる!ってことをちゃんとわかってます。
立ち上がる時にはママの顔を見てほら、支えてなの!と伝えます。
ティオさん、ふらつきをものともせずにママを従えてガツガツ進んでます。
ウンチは家でも庭でもまだしてくれないのですが
隣の公園まで半分抱っこ、半分自力(補助付き)で行けるようになり
ママ一人で、連れていけるようになりました。
排泄の問題がほとんど解決したので、ママも気分的に余裕ができました。

ボンボンにはやはり迷惑をかけてしまっていますが、よく堪えてくれています。
ボンボンは本当に偉い子で・・・

16131.jpg

ティオが寝た時、ママの手が空いた時を見計らって、甘えに来ます。
ボンボンってば、全然KYじゃなかったよ!
可愛いだけじゃなかったよ!賢い子だったよ!

善ちゃんにも我慢させてしまっています。
散歩が短くなってしまったり、楽しくキャッキャしているのを止めたりで
申し訳ない気持ちでいっぱいです。
善ちゃんも賢い子で・・・

16128.jpg

姉ちゃんはどうやらピンチらしいと分かったようで
あまり近づかないように気を付けてくれています。単にビビってるのかもしれませんけど。

ところでね、ふとね、ママの細腕(←嘘)と善ちゃんの逞しい体を見比べて・・・
「善ちゃんがティオを担いで散歩してくれたら・・・」なんて思っちゃったりして。
「ティオ大好きっ子の善ちゃんも喜びそうだし・・・」なんて思っちゃったりして。
どうよ?善ちゃん。

16129.jpg

絶対無理だわ。
善ちゃん、喜びすぎてティオを吹っ飛ばしちゃうわ。

ティオは今、テレビを観ているお姉ちゃんの横で寝ています。
瞳はまだチコッチコッと規則的に震えていますが、安心して寝ています。
ボンボンはママの膝の上で丸くなって寝ています。
善ちゃんはママの椅子の後ろでデローン&グーグー寝てます。
わたしのこどもたちは平和です。
とてもとても平和です。
ありがたいことです。

次回は、頑張るイケメン、ママの元彼(?!)、別れても好きな人に
勇気をもらったお話をしたいと思います。
お楽しみに♪



<お・ま・け> ママの宝物
068pp.jpg
8歳のかわえぇかわえぇ甥っ子が描いてくれました。
2人の特徴がよく出ていますし、たくさん消しゴムの跡があって
一生懸命描いてくれたことがよくわかります。
毎日眺めて、元気をもらっています。



善吉くんの預かり日記は☆コチラ☆です。みてみてみてみてね。


perr dogs homeでは、たくさんの可愛いワンコたちが
優しいご家族との出会いを待っています。
是非のぞいてみてくださいね♪
20:19  |  ティオン  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

★応援してます!

ブログ楽しみにしてます。りんごちゃんがいた頃からティオとボンボンのずーっと大ファンです。
うちにもシュナの保護犬が2匹います。
ティオのこと本当に心配していましたが少しずつ快方にむかいますように祈ってます。どうかボンボンと一緒にまた楽しいお散歩ができますように応援しています。
ジャスミンママ | 2016年03月11日(金) 00:12 | URL | コメント編集

★お大事に

申し訳ありません。久しぶりにパソコンを開いたらティオ姉さんが大変なことに。
だいぶ症状が落ち着いてきたとのことでホッとしております。

実は、以前メールでお知らせしたむーたんの異変。この半月前位に再びありました。
繰り返してわかりました。むーたんもおそらくティオ姉さんと同じ病だと思います。
むーたんの場合は本当にひどい状態は2日ほど、後は自分で大事をとりながら
1週間から10日ほどで完全復帰というサイクル。

本当に時間薬としか言いようがない感じです。
私自身も三半規管の病を持っているので、気持ちはよくわかります。
もともと耳が悪い子なので、ああ、なるほどそう来たか、と。

或る日突然、予告もなく嵐が来る。
嵐が来たらお家にこもって暴風雨が通り過ぎるのを待つ。

そんな風に付き合っていくしかないのかな、でも命を奪うような病気じゃないだけ
いいのかな、と粛々と受け入れて日々を過ごしております。

ティオ姉さん、早く良くなりますように。
ママさんもどうぞご自愛ください。
むーたん代理 | 2016年03月11日(金) 10:44 | URL | コメント編集

ジャスミンママさん☆

りんごちゃんがいた頃と言えば、5~6年前ですね!どうもありがとうございます。
あの頃ティオは若くってブイブイ(死語?)言ってましたね。。。
りんごボンボンティオで毎日キャーキャーワーワーやっていたのが懐かしいです。
と言いつつ・・・今も毎日、善吉ボンボンティオでワーワーキャーキャーでした^^;
ティオボンのシニアまったり自由気まま散歩ができるようになるよう、焦らず頑張りたいと思います。
これからも「わたこも」をどうぞよろしくお願いいたします^^



むーたん代理さん☆

そうですか、むーたんも。。。
むーたんの場合はやはり耳由来なのでしょうね。
我慢強く不器用なんむーたんが頑張っている様子を想像すると涙が出ます。
むーたん、頑張れ!頑張れ!頑張れ!!!

しかしむーたんは賢い!
ティオは不安な時、ヤバイ時はとりあえず動き回る、突っ走る子なので
じっとして不調が過ぎるのを待つ、大事を取るということが出来ない^^;
体はグングン老いているのに、中身はちっとも成長せず
「どーしよー。やだー。恐いー。逃げろーー!」とやっています。
私が押さえつけなくてはいけないこともしばしば。
むーたんの爪の垢プリーズです。。。
そういう私もウロウロオタオタしてしまうことが多く、やはり爪の垢プリーズかも^^;

粛々と受け入れ、過ぎ去るのをじっと待つ・・・まさにそうですね。
ティオも本当にひどい状態は2日ほどでしたので、むーたんのサイクルを参考にして
のんびり付き合って行こうと思います。
どうもありがとうございました!!






ティオ松 | 2016年03月11日(金) 11:17 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。