2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2015'10.17 (Sat)

ニャン声と餌付け

おはよ~WAN!

ママは本来おしとやかな淑女ですから、大声を張り上げるようなことは
まーずほとんどありませんでした。
しかしワンコと暮らし始めて、大声を出すことがなんと多いことよ!
ティオボンに怒鳴るようなことはもうありませんが、新しい預かりっ子が来るたび
それが幼犬の場合には尚更、大声を上げる場面が増えます。
「ダメ!」「イケナイ!」「コイ!」「こらっ!」「グォラ~~!!」なんて感じでね。
特にこの1年ほどは、喉を振り絞ってシャウトしたこと数え切れず。。。

そして昨日のこと。
素敵ニャンコさんを見かけたので、得意のニャン声で話しかけました。
ニャン声には実はけっこう自信がありまして、初対面のニャンコさんとも
「ニャァニャァ!」「ミヤ~ォ」「ニャ?」「ニャゥ~ン」って感じに
お話がけっこう長くいい感じで弾むことが多かったんです。
肝心のお話の内容はさっぱりわからないんだけれども。

しかし昨日は!
第一声の「ニャァ~」の音がうまく出ない!どうしても地声になっちゃう!
酷使してきたママの喉はもう、ニャン声が出せなくなっていたのです。
ショック!!・・・そういう訳で、これから喉を労わるとともに
ニャン声の復活を目指して猛特訓をしようと思います。
みなさま、どうぞ応援のほどよろしくお願いいたします。

ちなみにお姉ちゃんを叱る時には低い声のネチネチ系で、喉に負担はありませんの。


さてさて、本日は「野生動物の餌付け」についてのレポです。
まずは大きなネズミちゃん。

15581.jpg

ネズミにしては破格の大きさですが、大変臆病で警戒心が強いため
見慣れぬ人、見慣れぬ食べ物にいきなり近寄ることはありません。
脅かさないよう、目は合わせず、急な動きも控えます。
根気よく粘った甲斐あり・・・

15582.jpg

かわいい大ネズミの餌付けに成功しました!
前歯でシャリシャリと餌を食む様子がとてもら愛しいですね。

さてお次は、あの百獣の王に似ていなくもないかもしれない正体不明の大動物です。

15585.jpg

王者らしいゆったりしたかまえからは、見慣れぬものに警戒しているのか?
はたまたこちらを狙っているのか?よくわかりませんが
その優しい眼差しをよく見れば、敵意や害意がないことがわかります。
餌をゆっくり近づければ・・・

15586.jpg

軽くフンフンと嗅いでから、立派な牙を上手に納め、そーっと口をつけます。
またもや餌付け成功!!
味わう様にして奥歯でムシャムシャ咀嚼する様は、やはり王者の風格。


さて最後は、大変危険な黒い肉食獣です。
餌が目に入った時点ですぐにファイティングモードに切り替わった様子。
虎視眈々と狙っています・・・

15583.jpg

いきり立ったその様子から、生態を観察するような余裕がないことは一目瞭然。
早々に餌を与えてしまおうと手を伸ばしかけた、その瞬間・・・

15584.jpg

ジャンプして食いつきました。
これはもう餌付けではなく、狩り。または強奪。
幸いなことに噛まれた指の痛みは3分ほどで消えましたが
指ごと持って行かれた可能性は非常に髙いので
この動物にはやはり細心の警戒が必要なことが確認されました。

時に危険を顧みず、時に思わぬ感動に出会う。
ママは人生のフィールドワーク「餌付け」を通し
あらゆる動物の生態研究に没頭しております。

15587.jpg

・・・以上でレポは終わりますが、最後に重要なことを一つ。
野生動物に食べ物を与えては絶対にいけません!!



善吉くんの預かり日記は☆コチラ☆です。みてみてみてみてね。


perr dogs homeでは、たくさんの可愛いワンコたちが
優しいご家族との出会いを待っています。
是非のぞいてみてくださいね♪


10:49  |  ティオボン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。