2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2015'04.27 (Mon)

毛刈り物語 ~後編~

こんにち~WAN!

毛刈り物語の続きです。
早寝の善ちゃん&ママルガリータが限界の深夜・・・

15181.jpg

結局、ガタガタカットの善ちゃんを放置したまま就寝。
翌朝はガタガタカットの善ちゃんと人目につかない道を選んでコソコソ散歩。
そして朝食後また格闘しようと思ったのですが・・・

すでにママルガリータの全身はえらいことになってました。
ハサミが当たる親指と小指はデロンと赤剥け、親指は腫れあがり
さらに手首までジーンとした痛み、それは腱鞘炎の一歩手前または一歩目。
さらに中腰で動き回ったため、体の後ろ側が首から腿までまんべんなく筋肉痛。
それでも鉄の意志を持ったママルガリータは傷ついた体に鞭打って
なんとかガタガタをギザギザくらいにまで収束させましたよ。
しかし2時間後、ママルガリータは涙目で「体力の限界!」と言い放ったとか。
ウルフ風にね。あら、若い人はわからないかしら?

15187.jpg

自らお腹を見せることは絶対にない善ちゃんの内股部分はモッサリのまま。
でももうママルガリータには善ちゃんと格闘する気力も体力もありませんでした。
当初の暑さしのぎという目的よりも、見栄え重視で体の外側だけに力を注ぎ
遠目で見ればおかしくないこともないかも?という程度まで仕上げ・・・

15183.jpg

ひとまず終了せずにはいられませんでした。
ママの黄金の左手は、リードを持つためにあるのですから!
こどもたちの命がこの左手にかかっているのですから!!

ところで・・・
大事な預かりっ子になんちゅうことしてけつかるねん?!
保護犬ナメトンノカぁわれぇ?!
   ←適当過ぎる関西弁はスルーしてください。
と腹立たしく思っている方がいるかもしれませんが・・・

15185.jpg

善ちゃんだけではありません。

15186.jpg

愛しの一人息子ボンボンもちょっと前にザンギリ済み。
ママの愛は平等。ママの愛の形はザンギリ。
・・・ということで、許してちょ。

15184.jpg

さて、すでにボロボロのママなのに、大きな愛だけをエネルギーにして・・・

15197.jpg

洗車、じゃなくて洗善もしましたよ。これまたけっこうな大仕事ですが
カットした毛がチクチクしたらかわいそうですからね。
ほらね、愛ですよ。

ここで、ちょっとびっくり情報です。
なぜか善ちゃんの全身に・・・

15199.jpg
          (半乾きで下毛もストレートになっている状態)

黒い毛がいっぱい増えてました。黒いのは下毛だけです。
以前は耳の後ろだけが黒かったんですけど、なぜに???

しっぽの下をカットしてから10日ほど、毎日ちょこちょこハサミを入れ続けています。
ママルガリータ史上、一番の長期戦です。
ちなみにこちら↓は今朝の善ちゃん。

15201.jpg

だいぶマシになってきましたでしょ?でもやるべきとこはまだまだアリアリ。
完成するのはサグラダファミリアが先か?善ちゃんが先か?
・・・ていうか、どうなれば完成なのか、もうママには全くわかりません。
とりあえず、毛刈り物語はこれにて・・・

15198.jpg
※この物語の教訓
素人が浅はかな考えで気安くやってはいけないことが、世の中にはある。
または・・・
やり始めたことは最後まで責任を持って成し遂げよう。



預かり日記にはまだまだ隠しておきたいザンギリ善ちゃんですが
そろそろモフモフ善ちゃんの写真が尽きてきました。。。

善吉くんの預かり日記は☆コチラ☆です。みてみてみてみてね。


perr dogs homeでは、たくさんの可愛いワンコたちが
優しいご家族との出会いを待っています。
是非のぞいてみてくださいね♪
17:34  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

善ちゃん
でっかい、ポメラニアンだ〜(o^^o)
可愛いよ(o^^o)

ママさんお疲れ様でした(^-^)
バロン母 | 2015年04月28日(火) 17:43 | URL | コメント編集

ティオ松さんお疲れさまでした!
子供の頃ぬいぐるみの毛を
文房具ハサミで切った思い出…
ティオ松さんは善ちゃんで
試みたんですね!可愛いテディベア

メェママ | 2015年04月28日(火) 20:52 | URL | コメント編集

善ちゃん、ぬいぐるみのクマさんみたいで
なかなか良い感じではないですか!
ティオさんもボンボン君ももちろん善ちゃんも
やさしいいいお顔です!
これからも楽しませていただきます。
K | 2015年04月28日(火) 21:51 | URL | コメント編集

バロン母さん☆

ありがとうございます^^ポメっぽく見えます?!
ここだけの話し・・・実はカットの際、ポメラニアンをイメージしていました。
誰にもわかってもらえないだろうと思っていましたので、ものすごく嬉しいです♪


メェママさん☆

私も今、思い出しました!
キャンディキャンディの金髪をざっくり切ってしまったこと(母に叱られたことも)。
35年くらい前にもう、今の私は出来上り、そして成長していなかったようです^^;
ということは、またやっちゃうのかな~。。。


Kさん☆

ありがとうございます^^
ティオボン含め、保護犬はたいてい最初はキツイ顔、不安な顔、自信のない顔をしています。
なので優しいお顔になったね!と言われると、とっても嬉しくなります。
仔犬の善ちゃんは最初っからのんきな顔をしていましたけどね^^


ティオ松 | 2015年04月29日(水) 17:49 | URL | コメント編集

いやぁ~、ティオ松さん、お疲れ様でした。
近年まれに見ぬ楽しい物語を読ませてもらった感じですよ(笑)
途中この先どうなっちゃうんだろう~?的なワクワク感もあり、
衝撃的な展開があったかと思えば、最終的にまるく納まった、
みたいな(笑)
黒い毛は謎ですね~
真相はいかに!!
グリママ | 2015年05月03日(日) 22:53 | URL | コメント編集

グリママさん☆

ふふふ、教訓をたくさん含んだちょっと哀しい物語でしょう。。。
ぜひ小学校2年生の国語の教科書に載せてほしいものです。
ちびっ子たちに同じ過ちを犯してほしくない、命の大切さを知ってほしい(?!)
善ちゃんは無罪である、おばちゃんは怖い!ということを、
物語を通して解ってほしいものです。

シュナは毛が少しカールしているので、同じザンギリでも目立たないのですが
直毛はいけませんね、すぐにおかっぱになろうとする!
ボンボンがいかに親孝行なのか、思い知らされました~。


ティオ松 | 2015年05月05日(火) 08:04 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。