2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008'06.10 (Tue)

引っ張りっこ

こんばん~WAN!

わが家地方、本日とっても暑かったです。

ティオもボンボンもでれ~んと伸びていました。


こちら↓昨夜のお姉ちゃんの様子。なにやら落ち込んでいます。



もー、やんなっちゃうよ。
0806099.jpg



遊んで走り回っていたティオに脚を踏まれました。

これはかなり痛い。擦り傷よりも打ち身のようなズンズンくる痛みなんです。

ママも何度も経験あり。




08060907.jpg



一緒に遊んでいたお姉ちゃんの不注意なのですが、相当痛くて頭にきたようで

ティオのバカ~~!あんたバカ~~!と叫んでいました。

人間の兄弟はいないお姉ちゃんは、こういう時「ばか~」くらいしか

言葉が出てこないんですよ。

一方バカバカ言われたティオさんは




ついさっきまで楽しく遊んでたのに、お姉ちゃんなんだか怒ってるから怖いの。
あたちどうしていいかわからないから、もう寝るの。
08060910.jpg



ティオも落ち込んでいます。

お姉ちゃんの脚は全然たいしたことはなく、すぐに機嫌は戻り

それと一緒にティオの機嫌も回復。

やっぱりティオと遊ぶのはもっと気をつけないといけないね。

それとバカって言っちゃいけないよ。

姉妹仲良くしましょうね。


お次はボンボンの遊びについて。


僕はね、ガジガジやってる時が一番楽しいんだ。
0806105.jpg



タワシでも何でもずっとずっと噛んでいても飽きないみたいです。

でも最近は引っ張りっこもちょっと上手くなったんですよ。




ムムム!ママはとる気だな?!
0806101.jpg



以前は引っ張りっこをしようと思って手を出すと、ママがほしいならお先にどうぞ

とすぐにポロッと落としてしまっていました。

引っ張りっこを知らなかったみたい。




そうはさせないぞ!僕頑張るぞ~~。
0806103.jpg



ママではだめでしたが、お姉ちゃんがタワシを引っ張ったら

僕のタワシは渡さないよ!とようやく引っ張る楽しさがわかったボンボン。

それをきっかけに引っ張りっこもするようになりましたが、その力はとってもソフト

格好だけは一丁前なんですけどね↓。




とあぁぁぁ~!とれるもんならとってみろ~!
0806102.jpg
すぐにとれるっちゅうねん。




一方、ティオの引っ張りっこは、お姉ちゃんではとても相手になりません。

がっちり咥えていたら、ママが全力を出してもとることは出来ません。

すんごいハード




おりゃぁ~!引っ張りっこの真髄を見せてあげるわ。
0806104.jpg



一番怖いのは、ロープが思いがけずティオの口から離れた時です。

完全にロープしか見えていないので、手ごとガップリいかれる可能性大。

そんな時にはすぐにロープから手を離すことが大切です。

まだ誰もガップリいかれたことはないのですが、スリル満点ですよ。



輝く白い歯。広げた鼻の穴。ハズレそうな顎。踏ん張る四肢。
まさにクイーンオブ引っ張りっこ!みんなあたちにひれ伏すがいいわ!

0806064.jpg
おお!歯と歯のぶつかり合い?!





引っ張りっこしている時は、いつもの挙動不審なティオさんとは全然違います。

まるで野獣。  野獣ティオ氏。←ヤジュウティオシ←ヤギュウヒロシ




なんの話なのかわからないの。あたちはいつでも乙女ちっくティオなのよ。
ロープが近づくと、何かが降りてきてあたちをのっとるのよ。
そういえばクイーンオブなんたらって言ってたわ。なにかしらん?

0806065.jpg



ほんとに覚えていないって言っても信じられるくらい、犬が変わります。

でもほんとは覚えてるでしょ?ティーちゃん。




クイーンオブ引張りっこがいると思う方、ぽちっとお願いします。
いやいやティオさんでしょ?と思う方、ぽっちりお願いします。

21:37  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

★それは痛い

お姉ちゃん、痛いですねー。
走り回っているときに足を踏まれると、肉もぎ取られる~ってくらい
痛いです。裸足の季節はきついですね。

それはさておき、野獣ティオ氏、最高!
むーたん代理 | 2008年06月11日(水) 11:41 | URL | コメント編集

アハー、痛そー(^^;
私も経験してまますが、冗談にならないくらい、痛いもんねぇ。
確かに素足の季節、気をつけましょう!

ヤギュウティオシ、冴えてるぅ♪
歯と歯のぶつかり合い、これまたサイコー。
ティオさんは黒いから、真っ白な歯が一段と白く輝きますねっ。
いい写真だわぁ~!!(大好き、こういうの)

ティオ松さん、ワンコ自体をそんなに知らないから正しいかなんてわからないけど
きっと子供の時から一緒でも一緒でなくても、あまり関係ないと思うな。
これって、そのワンコの性格じゃないかしらー。(と、うちの見て思うんだけど)
ティオさんは大人になって来たわけだけど、ちゃーんと分かってるんだと思う。
ていうか、そういう方がもっと物事が分かってるんじゃないかって気がするよん。
ティオさん、あったま良いんだから~♪アタチは、ちゃんとみんな分かってるのよ、ママって。多分言ってると思います。
りょうま | 2008年06月11日(水) 15:35 | URL | コメント編集

むーたん代理さん♪

やっぱり皆さん踏まれてるんですね。一瞬息が詰まるくらい痛いですよね。

しかし、怒ってもティオはきょとんとするばかりでわかってないみたい。一応ティオも冷静なときはちゃんと避けてくれているんですよ。踏む時はわれを忘れている時なので、踏んでる自覚は全くないらしい・・・。

問題はわれを忘れている時が1日に何度もあるということかもしれません。



りょうまさん♪

りょうちゃんに踏まれたら痛そうですね~。大きいワンコ好きとしては一度踏まれてみたい気もします。記念の足型ゲット?!←マゾ?

ティオの挙動不審っぷりはきっと天性のものだろうとは思いますが、ティオが落ち込んでる時とか、いまだに分離不安気味な様子を見ると、ついつい過去を気にしてしまうんですよ。それでやっちゃいけないことをしてしまったんだろうか?とかグジグジ悩んだり・・・。
そういう自信のない私の態度がよくないのかなぁ、とまたまた悩んでみたり。

りょうまさんのお言葉でちょっと自信がつきました。ありがとうございます。
今のティオを良く見てあげればいいんですよね。

しかし、ティオのとぼけた顔見てると、何にも、何1つわかってないような気が・・・。

そういえばボンボンはへんな癖はいろいろあるけれど、堂々としてあんまり屈託はなさそうです。まだまだなぞが多い男ですがね。
ティオ松 | 2008年06月11日(水) 20:23 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。