2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2014'03.02 (Sun)

なるほど納得。スッキリ爽快!

こんばん~WAN!

ママね、なんか違うんじゃないか?って、ずっとモヤモヤしていたんです。
何にって、最近の「柴犬」に。

具体的には・・・ずいぶん丸くてもっちり、ちんまりしすぎてはいませんか?って。
丸い・もっちり・ちんまりの三拍子がそろえばかわえぇこと間違いなしですが
なんちゅうか、可愛すぎるって言うか。。。

リチャードギアが「ハツィ~」と叫んでいた映画(ハリウッド版忠犬ハチ公)の
アメリカンアキタみたいに、キャラクター化されすぎなのではなかろうか?
イングリッシュコッカーがアメリカンコッカーになった途端
丸く潰れてディズニーっぽくなっちゃったように
柴犬もいつかどこかでアメリカナイズされちゃったんじゃないか?!

悪いってんじゃないですよ。
ママはワンコの容姿にこだわりは全くないですから。
ワンコならどんな子でも大大大好きなんですから。

ただね、ママの中で柴犬と言えば、「プチ」でしたもんで。
プチっていうのはママの祖父がかわいがっていた柴犬です。
多分ママと同い年で、ママが16歳になるちょっと前に虹の橋に旅立ちました。
それはもう賢くてかわいくて元気で愛情深くて素晴らしい子でした。


pudhi1.jpg
犬の名前の8割がポチだった時代(ウソですよ)にプチ!しゃれたネーミング♪

昭和40年代の田舎では珍しい、血統書付きの柴犬だということが祖母の自慢で
だからママはずっと柴犬=プチと思い込んでいたんです。
だから昨今のどの柴犬を見ても、なんか違うんだよなぁと思っていたんです。

しかし!ママは今、非常に晴れ晴れとした気持ちでおります。
それもこれもこちらのおかげです・・・


写真集「ニッポンの犬」 岩合光昭
nihon.jpg

柴犬にもいろいろいるらしいのです。
この本にも柴犬が確立された過程について少し書かれていますが
「柴犬」が天然記念物に指定された時、産地は問われなかったようです。
そこで地方ごとにタイプの違った柴犬が出てきたようです。
で、プチは山陰柴に間違いないみたい!
写真集をのんびりパラパラめくっていて、山陰柴犬を目にした途端、
ママは心臓を掴まれたような思いがしました。
両手を広げてギア様みたいに「プツィ~!」と叫んだとか叫ばなかったとか。
記憶の中のプチがくっきりはっきり写っていて、念写しちゃったかと思いましたよ。

祖父の家は新潟にあります。
プチの祖先は山陰地方から日本海側の険しい道を通ってたどり着いたのかな?
なんて想像するだけで、楽しい楽しい。幸せ幸せ。
急いでプチの写真を引っ張り出してきたのですが・・・


puchi2.jpg

あり?山陰柴ともちょっと違うような?
むしろ愛しのりんごちゃんに似ているような?

・・・いいのいいの。ママの心の柴犬は永遠にプチなの。

それからこの本にはすごく鉄くん(旧くま吉)にそっくりな甲斐犬もいました。
小さな目とちょっと上がった口角と、とがった耳、
それから控えめで奥ゆかしい感じなのにいたずらっ子っぽい表情。

ニッポンのワンコ・・・えぇわぁ。。。

あ、ちーふさま。カンペイ君によくにた黒柴君もいましたよ。
私には見返りスタイルが瓜二つ!に見えましたが、よく知る人には全然違うのでしょうね、きっと。




お・ま・け パパの実家にいたワンコたち
pmn.jpg
他にも土佐犬や柴犬などもいたそうです。
パパのお家はみんなワンコ好きで、今も実家にはダックス、
兄弟のお家にはマルチ、ヨーキー、、柴などがいます。ワンコ天国です♪


さらにお・ま・け
こちらはかの有名なキングオブR&B・・・ジミヘン
James Marshall Hendrix
jimi2.jpg


さてこちらも有名なキングオブH&B・・・地味変
14156.jpg
※H&Bとは、ヘタレ&ビビリの略

ママの斜め後ろあたりにいつも地味にたたずんでいます。
動き出せば変なワンコだとすぐにわかります。





perro dogs homeでは、たくさんの可愛いワンコたちが
優しいご家族との出会いを待っています。
是非のぞいてみてくださいね♪


保護犬のことをもっと知ってもらいたいなぁと参加してみることにしました。
ここ↓をポチっとしてくださいませ♪
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村


にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ
にほんブログ村
21:39  |  さもない話  |  TB(0)  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

★No title

ボンボン、かわえぇ~~

私は和犬は、なんか相性悪し。
いや可愛いんだけど、心の奥底から鼻水出るくらい「かばべぇーー」と思えるのは洋犬なのよね。

そして猛烈に欲しいのがMシュナ男子♪
Mシュナ女子は、nonnさんとこの怖~い子しか見たことないので
ボンボンに出会ってメロメロになっちまって
どっかにMシュナ男子が落ちてないかな~と願ってしまいます。

ああ、でもやっぱり黒娘が一番大好物!!
直子 | 2014年03月03日(月) 00:46 | URL | コメント編集

★No title

直子さん☆

私の中で、キングオブ・ラブ飼い=直子さんです^^
ラブを幸せにするのは、勉強や努力はもちろんのこと、持って生まれた資質のようなものがあるような気がします。
その資質そのものが直子さんのような気がしているのです♪
そして私には・・・それがない^^;でもないながら、頑張りまっす!

和犬は私は勝手に相性がいいと思っています。
ラブのような弾けてまわりにふりまかれるような魅力とは違い、
地味にジワジワ浸透してくる魅力にはまっています。
和犬側から見たら迷惑な変態おばさんに見えてるかもしれませんが^^;

Mシュナ男子の魅力は・・・やはりうちのかわゆい僕ちゃんで知っちゃったんでしょうか(←親ばかです)
不器用で一途で、そりゃぁもうかわいいですよ!!
うちの近所に落ちていないか、よく見ておきます。
見つけたらお届けしますね~^^
ティオ松 | 2014年03月03日(月) 08:14 | URL | コメント編集

★No title

カンペイほど男前の黒柴がいるはずはありません。
こちら、ビューティペア男子です。
ちーふ | 2014年03月03日(月) 19:20 | URL | コメント編集

★No title

ティオ松さんのご家族は皆さん本当にわんこ大好きな方ばかりなんですね(*^^*)
プチちゃん、素朴でかわいくて、とってもイイコ感が滲み出ていますネ。
もうすぐ15歳のうちのお爺ちゃん柴は丸くてもっちりタヌキ系、5歳の弟は顔も足も長めでキツネ系、実家の女子黒柴ちゃんはちょうどその中間といったところです。和犬は家族以外に懐かない等よく言われますが、2匹ともよその人も大好き、抱っこも大好きです♫私は、飼い主さんがみんな『ウチのコが世界一可愛い!』っていう親馬鹿になれば、捨てることなんて絶対に出来ないと思ってしまうんですけれど…( ; ; )
カンペイ君も愛嬌たっぷりでとってもとってもイイコですね!あんなに上手に人ともワンコとも付き合える柴ちゃんはなかなかいないと思います。ちょっぴり不器用で健気な感じがキュンとしちゃいます。影ながら応援しています。
ころはる | 2014年03月03日(月) 20:08 | URL | コメント編集

★No title

ちーふさん☆

えぇ、えぇ、カンペイ君はとっても男前で、気立ても良く、素晴らしい男子です!
間違いなくビューティフルマンです。
でも・・・ビューティ「ペア」というのは大いに疑問がありますけどね^^;



ころはるさん☆

柴犬は幅が広いですね。ラブラドールも実はよく見るとかなり違うのですが、ティオに会うまでは、私には色の違い位しか判りませんでした^^;
ちなみにシュナはカットによって変わるので、ボンボン1匹でも七変化します(笑)。

ご近所の柴犬は圧倒的にもっちり系が多いのですが、色、大きさはかなりまちまちです。
どの子も飼い主さんと歩くのが楽しくてしょうがないというような様子で、お尻をプリプリさせています。
あんまりかわいいので、フラフラ~っと寄って行ってしまいますが、たいてい相手にされません(涙)。
なので、よその人も好きという柴ちゃんがいるというのは私には朗報です!
これからも懲りずにフラフラ~したいと思います♪

ちなみにペロの運動会で、私はカンペイ君にかなり秋波を送ったのですが、全く近寄って来てくれませんでした(涙)
でも楽しそうに走り回る様子、預かりさんとの息の合った様子などを見ることができただけでも嬉しかったです!
とっても心もちの良い、素敵な男の子でしたよ!
ティオ松 | 2014年03月03日(月) 22:52 | URL | コメント編集

★プチは・・・

可愛いというより、とにかく賢かったね~
子供ながらになんて賢いんだろうと思っていたよ!
凄く賢いのに(とは関係ない?)雷と花火が怖くてクンクン鳴いて
家の中に入れてもらって、敷いた毛布の上で震えていたのを思い出す・・・
あと、おじいちゃんを見上げる目はやっぱり可愛かった(^-^)

写真のおじいちゃんの髪が黒々していてビックリ!
おじいちゃんもまさか孫のブログに登場するとは思ってもみなかっただろうね
天国で照れてるかな?
姉さん♪ | 2014年03月04日(火) 16:07 | URL | コメント編集

★No title

姉さん☆

プチはかわいかったよ~。めちゃくちゃかわいかったよ~^^
それに今考えると、賢いのはもちろん、優しくて男らしかった!
花火の時は別犬だったけどね^^;網戸ガリガリやっちゃってね。

プチが「犬」と思っていたから、ティオなんかには最初面食らったよ。
こっちの言いたいことが、何にも伝わらないよ~!!って^^;

お姉ちゃんと新潟に行ったのはプチが亡くなって6年以上たってる時だったかな?
それでも小屋の辺りに匂いが残っていて、あぁ。。。と思ったことを、今、思い出したよ。

おじいちゃん、おしゃれさんだったよね。
いつもたっぷりの頭髪をこってり撫でつけてて、おばあちゃんはウットリしてたのかもね。
でもお父さんには目の毒だったかも^^;
ティオ松 | 2014年03月04日(火) 17:49 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。