2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2014'02.27 (Thu)

新僕ちゃんルールとティオの脚

こんにち~WAN!

わが美しの大庭園(美しも大も嘘)は、ボンボンの大トイレでもあります。
雪が積もっていた頃、僕ちゃんが怖がって庭に降りられなかったので
ママがいつも家の中から抱っこして庭に降ろしていました。
そして脚がベチョベチョなので、抱っこして部屋まで連れ戻し拭いていました。
そうしたら、また新しい僕ちゃんルールができました。

僕は庭に自分1人で出てはいけない。
また家の中に自分1人で入ってもいけない。


・・・面倒くさいっす。非常に面倒くさいっす。

なので、以前のように自分で行ったり来たりできるようになってもらおうと
家に帰りたいのよ!母さん、抱っこしてのよ!と切なく見つめるボンボンを無視し
心を鬼にして抱っこせず、おやつでつって呼んでみました。


14151.jpg

庭からテラスへあがるのは、迷い悩み苦しみながらも、何とかクリア。
高さは50㎝ほどですから、ジャンパーボンボンにとって
なんてことはないんですけど、精神的な壁が髙かったようです。

しかしテラスから家の中へと踏み出すことは・・・


14152.jpg

どうしても無理だそうです。
今日はこのくらいにしておくか…とママが抱っこしようと一歩踏み出したら
ボンボンは突然くるりと背を向けて逃亡。

・・・あぁ、僕ちゃん。面倒くさいよ。


14153.jpg

庭に勢いよくダイブし、ぐるぐる走り回っていました。
それはもう、すんごい跳躍力。なのになぜ家に入れないの?!

走り回る僕ちゃんはきっと・・・
家に入れない僕はもうダメのよ!こんなことじゃママに嫌われちゃうのよ!
自暴自棄になっていたんじゃないかしらん。
僕ちゃん、追い詰めてしまってごめんよ。。。

雪がなくなってもう1週間たちますが、いまだ庭への行き帰りは抱っこです。
いいのいいの。面倒くさいなんて思ったママがバカだったの。
かわゆい男の子を抱っこさせてもらえると思えば、ママは幸せ者なの。

分離不安だったり、ちょっとしたことでブルーになって体調を崩すティオと比べ
僕ちゃんは地味に複雑です。
しかし根は単純で忘れっぽいので、ストレスをため込むことはないみたい。
複雑を複雑と思わず、それを味わいと考えれば、最高のオモシロワンコです。

今日のような雨の日には・・・やっぱりちょっと面倒くさいけどね。



お・ま・け ティオの脚

冬が始まった頃、ティオが突然前のめりにくしゃんと倒れてしまうことがありました。
ママもびっくりしましたが、ティオもきょとんとして何が起こったのかわからない様子。
それは数回でおさまりましたが、今度は歩き方がおかしくなってきました。
最初の内はどの足が悪いのかよくわかりませんでしたが、観察している内に
右前脚に負荷をかけないようにしているのがわかってきました。

すぐに病院に行き、いろいろな検査をしてもらいましたが、各種数値に異常なし。
関節や骨の状態も悪くない。よって関節炎だろうと診断されました。
・・・ということは、以前にも書いたと思います。


14154.jpg
常に右前脚を浮かし気味にしているので、オスワリもうまくできなくなっていました。


病院の指示により、サプリメントと頓服の痛みどめを服用。
原因は加齢によるところが大きいから、筋力を衰えさせないためにも
適度な運動をしなさいとのことだったので、様子を見ていたのですが
改善するどころかどんどん悪化し、すぐに一日中ビッコを引くようになり
さらにほとんど立ち上がらないようになってしまいました。
ティオは朝から晩までソファの上にねそべって暗い顔をしていました。


14155.jpg
いつもこんな感じの不安そうな顔をしていました。

そこで、いつもとは違う獣医師に診てもらいましたら・・・
神経が損傷しているのではないかとのこと。

脚は痛いというよりしびれているか、無感覚なのではないかと言われ
すっと腑に落ちました。
犬は、特にラブなどは痛みに強いと言われていますが、
ティオはちょっとしたことでもキャィン!と大騒ぎします。
しかしそのティオが、思わず右前脚をついてしまった時にも
痛がる素振りを見せなかったので、痛みはあったとしても大したものではなかったはず。

神経は普通のレントゲンではわかりませんが、ティオにMRIなどは到底無理。
そこで神経に作用する薬を服用しながら絶対安静に近い安静を保ち、経過観察。
・・・3週間ほど変化なし。
これはもう、鍼灸指圧漢方的方向に頼るしかないか?といろいろ調べました。
トラママさん、その節は本当にどうもありがとうございました。
薬が切れてもう1回だけ病院に行ったら、鍼を試してみようと思っていた矢先・・・
突然良くなってきました!

薬が効いてきたのか?食事にたんぱく質を増やしたのが良かったのか?
ちょっと寒さが緩んできたのも良かったのか?それら全部か?
とにかく1週間くらい前から好転し始め、今日は朝一からビッコなし!
脚の治癒と共に、調子も上がってきたようで・・・
外行きたい!歩きたい!遊んで!撫でて!あたちを見て!あたちだけ見て!
とティオ節もだんだん絶好調になってきました。
うるさい。そして嬉しい。ものすごく嬉しい。
ティオはわが家の太陽ですからね、雲っちゃいけません。
いつもギラギラ輝いていないとね!

結局、不調の要因も原因もわかっていないので、今後どうなるのか
またこれから何に気を付ければいいのか、しかとはかわかりませんが
年相応の生活を大いに楽しみつつ、できる限り元気に歩き続けられるよう
配慮して行こうと思っています。できる限り先回りして。

ティオはとても敏感な子なので、ママの暗い顔は見せられませんが
この2か月ほどは、何をしていても気分が晴れず、心が重かった。。。
そんな時、いつでもピョンピョン元気で、ティオ&ママの暗い気持などどこ吹く風の
KY僕ちゃんの頼もしかったこと!
僕ちゃん、ありがとう。




perro dogs homeでは、たくさんの可愛いワンコたちが
優しいご家族との出会いを待っています。
是非のぞいてみてくださいね♪


保護犬のことをもっと知ってもらいたいなぁと参加してみることにしました。
ここ↓をポチっとしてくださいませ♪
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村


にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ
にほんブログ村
10:39  |  ボンボン  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

★No title

違うページに来たのか?と驚いちゃった^^
春ですね~♪

ティオちゃん、よかったですね~。
そしてボンボンちゃんルールに大笑い。

ティオ松さんでもめんどくさい・・なんて思うんだぁ~と読み進め
反省してるティオ松さんがそのまま想像できてまたまた大笑いしちゃいましたぁ~。

ちょっとどよ~ん気分だったので、救われた気分です。

私もウンチ踏んでマキ散らかすそらにめんどくさ~・・・なんて思わず(メッシュのカバーにウンチが入り込み毎回外で水洗い)
片付けよ~と(^^;
お留守番ができるんだし、食べないんだから私も幸せなのよね(^^;
マロココ | 2014年02月28日(金) 19:04 | URL | コメント編集

★No title

マロココさん☆

そらちん・・・やっちまったのね^^;
それはすんごい面倒くさいですよ!
最近おトイレは外派の子ばかりだったので、ウンチふみふみ祭りは長いこと
ご無沙汰です。嬉しい限りです。
自分の家なのに逃げ出したくなりますよね。

ニコニコ笑ってお片付け・・・なんて無理です!
大いに怒りを発散してください⇒優しいパパさんに!

お仕事がお忙しいのかな?
お家では家事は放棄して、かわえぇマロココあんちゃん&そらちんと
まったりのんびりしてくださいね^^
家事はお任せしちゃいましょう⇒優しいパパさんに!



ティオ松 | 2014年02月28日(金) 21:23 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。