2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008'05.28 (Wed)

おやすみ絵本

こんばん~WAN!

突然ですが、お姉ちゃんは最近たたかっています。

敵は強敵、庭に来る小鳥たちです。

朝起きるとちゃっちゃと着替えをすませ(これは大変珍しい)、まず庭へ行き

ジューンベリーという木の実を採りに行きます。



これはあたしの木の実なんだ。鳥には負けない!
0805281.jpg



後ろではティオが応援してます。



お姉ちゃん、気をつけて!でも頑張って上の方のも残らず採って!
0805283.jpg



ティオがなぜこんなに一生懸命応援するかといえば

もちろん何個かもらえるから。




1日に3,4回採れるんだ~。最近そのせいで忙しくって宿題なんて出来ないんだ~。
0805282.jpg





でも、この実って、あんまりおいしくもないんですよ。

ママとしては赤い実がなってるのを見るのも楽しいし、それで鳥が来ればもっと楽しいと

思っていたのに、赤くなったと思ったらすぐに採られちゃうんですよ。

お姉ちゃん、どうしても鳥に負けたくないみたい。



でも小鳥との競争でお姉ちゃんの朝の支度がとっても早くなったのは大歓迎。

登校前にのんびり本を読む時間があるくらい!!(これはとっても珍しいことです。)




ママァ、お姉ちゃんがあたちに絵本を読んでくれるって言うんだけど・・・。
あたちよくわかんないから、ちょっと困ってるの。

08052811.jpg



かなり迷惑そうなティオにおかまいなく、お姉ちゃんえんえんと読み続けています。

ボンボンはうまいこと逃げたね。





いつ終わるのかしらん?ボンボンずるいの。
08052812.jpg
ティオ姉ちゃんは要領が悪いなぁ。



ティーちゃん、もう逃げていいんだよ。


ん?けっこう引き込まれてるじゃん!それ面白いの?







うん、けっこう面白いの。だからママ、静かにしてて。
08052810.jpg



ティオさん、寝る前の絵本(朝で起きたばっかりだけど)を読んでもらい

この後気持ちよさそうに寝てました。

絵本の主人公になった夢でも見てるのかな?





お・ま・け  芥川賞作家、近藤啓太郎氏の犬に関する随筆集
いとしき犬たち
大正9年生まれの著者は、中学1年生の時に日本犬保存会の会員になったという経歴の持ち主。今時の家庭犬や洋犬の良さや見所とはかなり違った日本犬の魅力について書かれています。戦後の日本犬絶滅の危機、その後の復興の様子についても少し述べられており、その部分が特に面白かったです。読み終わった頃には「日本犬と暮らしてみたいかも」という気持ちになりました。でも「やっぱり無理かも」とも思いました。著者いわく、日本犬の魅力はなんといっても野趣だそうです。
日本犬のこと意外にも、他犬種、犬好き著名人のことなどいろいろ載ってます。







ポチっとお願いします。





21:55  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

★日本犬

 おねえちゃん大活躍ですね。朝のしたく、ささっとできるなんてすてき。うちも植えるか!ジューンベリー。いや、そういうことじゃないですね。
 日本犬。親戚が秋田犬を飼っています。孤高の犬という印象です。会ったときになでなでさせてくれたりして、うれしかったんですが、でも、洋犬の「なでて!遊んで!みんな大好き!ラブアンドピース!イエー!」じゃなくて、「なでたいんだったらなでることは許す。」ぐらいの反応で、ちょっとこちらが恐縮してしまう感じ。「すみません、じゃーちょっと失礼して」ってなでなでしました。媚びない犬に媚びる私。やはり孤高の犬。同じ犬でも不思議ですね。むーたんももの静かで控えめですが、やはり洋犬気質だなと思いました。でもって、私にはむーたん的犬が一番しっくりきます。
 
むーたん代理 | 2008年05月29日(木) 10:29 | URL | コメント編集

むーたん代理さん♪

ジューンべりーの効力は期間限定2週間ほどです。あとは私の怒声あるのみ・・・。

確かに、むーたんの静かなたたずまいは日本犬に共通するものがあるような気がします。でも、あの愛嬌のあるかわいい笑顔は孤高の犬とは程遠いなぁ。

秋田犬!なでてみたいです。昔近所にいた秋田犬は舞姫号と名のついたとっても美しい犬でしたが、なでるどころか、家の前を通るだけでお怒りになっていました。
通学路だったんですがねぇ。

孤高の犬の前にひれ伏すというのもちょっとあこがれますが、やっぱり私には超ベタベタ大歓迎のティオ&ボンボンがしっくりきてます。
ティオ松 | 2008年05月29日(木) 11:24 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。