2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008'05.20 (Tue)

喜代・貞男・帝王・ティオ

こんばん~WAN!

わが家地方は、午前中は台風の影響で大雨、午後は大風のち晴れ。

しかし、ママは夕方の散歩まで一歩も外に出なかったので、関係なし子。



      ☆本日、写真と本文はまったく関係ありません☆


半年ほど前のことです。とある家の前のブロック塀におじいさんが座っていました。

パジャマの王道、水色の開襟パジャマを着て、おいしそうにタバコを吸っていました。


30メートルくらい先から、もうその目はティオに釘付け。





これはお姉ちゃんのレインコートの帽子部分なの。
お姉ちゃんはあたちがこれをかぶると苺ちゃんって呼ぶし
ママはしずくちゃんって呼ぶの。パパは笑うのよ。
どうなの?似合ってるの?似合ってないの?

ティオしずく




ティオが近づいていくと、タバコを消してしゃがみこみ、満面の笑みで待ってました。

ティオにもその歓迎振りが伝わったらしく、しっぽブンブンでグイグイのブイブイ(?)。

おじいさんは本当に犬が大好きなようで

とっても嬉しそうになでたり、話しかけたり、抱きついたりしていました。

しばらくして、やっとママに気づき「名前はなんていうのかな?」と聞かれました。






これはママの買ってくれたサンバイザーなの。もちろんセール品よ。
ママの買い物の基準は必要か必要じゃないかは関係ないの。
安くなってるか安くなってないかなの。
で、どうなの?これ似合ってるの?似合ってないの?

ティオサンバイザー



ママ:ティオです。

おじいさん:喜代?喜代ちゃんか~。

ママ:あ、いえ、テ ィ オ です。

おじいさん:うんうん、貞男君か~。

ママ:いえいえ、テ・イ・オで、ティオです。女の子です。

おじいさん:おお~、そりゃぁいい名前だ。帝王君か~。
      こりゃあ強そうな男の子だ。

ママ: ・・・。



最近ママは写真をいっぱい撮るの。なんでかしら?
でも、あたちそんなに顔のバリエーションはある方じゃないの。
いっつもカメラにらみつけてるボンボンよりはモデルとして立派に勤めてる
とは思うけどね。モデルって聞こえはいいけど、ダイエットもあるし大変なのよ。



0805151.jpg



おじいさんはとっても嬉しそうだったし、ティオもとっても楽しそうだったし

もう帝王君でいいや、と思ったのが半年くらい前のことです。


とっても喜んでくれたのが嬉しくて、その家の前を通るたびに

「おじいさん今日はいないかな?」と、ママも楽しみにしていました。



その後、月に1度くらいの割合で出会うことが出来たのですが

全部、違う家の前でした・・・。

家が違うだけで、パジャマスタイルで一服中というシチュエーションは同じ。

会話も最終的に帝王君になったり、喜代ちゃんになったりはしましたが

ほとんど同じ。



忍法砂がくれの術!僕がどこにいるかわかるかな?
091.jpg




そして昨日の散歩中のことです。10人くらいのいかにもお墓参り、または法事の帰り

といった喪服&正装の10人くらいの集団が前から歩いてきました。

その先頭を歩いていたのが、いつものおじいさんでした。

しゃっきりスーツを着て、ボウタイをしめて、素敵なステッキ(スンマセン)をついて

ゆっくり歩いていました。

後ろから来る人たちも、おじいさんに歩調を合わせてゆっくり歩いています。


はじめはママも気づかなかったのですが、10メートルくらい近づいたら

おじいさんがステッキを置いて、しゃがみこんだのでわかりました。

一族皆さん犬好きなようで、あっという間にティオとボンボンは囲まれました。






ここだよ!
僕まだ修行中でティオ姉ちゃんの闇がくれの術にはかなわないんだ。
だってあれは写真に撮ることも出来ないんだよ。

091oo.jpg




おじいさんの家はいったいどこなのだろうと心配していたのですが

もしかしたら、一族の家を順番に回っていたのかな?

みんなにとても大事にされている様子でしたので、嬉しくなりました。


おじいさんに、またいろんな所で出会えることを楽しみにしています。

今度はティオの名刺でもつくっておこうかな。







お・ま・け
犬身
図書館のホームページに「犬」と入力して探した本。
「親指Pの修行時代」(題名まちがってるかも)の作者なので、犬の本としては大丈夫か?と思いましたが、地名や人名など細部まで犬が盛り込んであって作者が犬好きなことは間違いなさそうです。普通の犬の本でないことも間違いなし。賛否両論あるかもしれませんが、けっこう面白かったです。これは犬の本ですよ~。





ポチっとお願いします。








21:31  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

今日のは、なんか「ものがたり」のような感じですね~。
なぞのおじいさん、正体は良く分かりませんが、そんなにワンコが大好きなら、
きっといい人なんですねー。いろんなおうちの前で、いつまでもお元気でいて欲しいわ。

しずくちゃんのティオさん、とってもよいです(*'ω'*)
特に、お鼻の周りってか、お口の周りが....好みですわー。

「犬身」読まれたんですねっ?!
面白かったんですね?!
私も、書評読んで、すんごく気になってたのですよ。
やっぱり読んでみたいわぁ。
(そう、賛否両論とありました)

ところで、りょうももちろん?!シャンプーハイはすごいですよー。
でも、シャンプー時はリードに繋がれてるから大人しいし、拭かれてる時も、まぁまぁ狭いテラスですから暴れる問題もなく、さて部屋へ入れたらすごいです。
ぐるぐる部屋中駆け回りすごいのなんのって。
引っ張りっこ用の麻のごつい咥えるオモチャでしばらく遊んでやって、鎮めます....。うぅうぅふがふが他人様が見たら、食い殺されるんじゃなかろうかってくらいの迫力で大興奮。でも収まるのは早いんだけどね。。。

りょうま | 2008年05月21日(水) 13:57 | URL | コメント編集

りょうまさん♪

とっても可愛いおじいさんなんです。
いつも心配して、「ここはおじいさんの家ですか?」と聞くのですが、あいまいにごまかすんですよ。多分パジャマでフラフラしてるだけで、心配されるのはいやみたいです。今回ご家族に大事にされているのがわかり、ほっとしました。

りょうちゃんのシャンプーハイは迫力ありそうですね~。
あれって何なんですかね?「ちっくしょう!今までがまんしてたわよ!」という鬱憤晴らしなのかしらん?
ティオのも激しいですが、すぐ収まります。さっきのあれは何だったの?という感じでしれ~っとしてます。

「犬身」は、読んでいやな気分になるのはやだなぁと思ってたのですが、そこらへんは多分大丈夫です。初めの方がちょっといやかも。ああ、でも私の感性は相当鈍いので、どうなのかなぁ。

日記で、自分の読んだ犬の本を紹介していきたいと前から思っていたのですが、しょっぱなから賛否両論本を出すのは失敗でした・・・。


ティオ松 | 2008年05月21日(水) 16:39 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。