2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011'06.23 (Thu)

急接近!

こんばん~WAN!

暑い!蒸す!超不快!


ささ、気分を変えてかわゆいこどもたちのお話をしましょうね。

遊ぶの大好き、おもちゃ大好き、というマリちゃんは
暇さえあればいつでもおもちゃと楽しそうに格闘しています。
そして一日の大半を暇に過ごしていますから、つまりずっと遊んでいます。

そんなマリちゃんがちょっと気になっていたティオさん。
しかしおもちゃはそんなに好きではないし
ママストーカー・マリちゃんが気に食わないような気もする。
さて、どうしたもんか?なのと考え続けていたティオさんがついに始動!
しかも、いきなり・・・


   だぁっ!なの      えぇ?
110640.jpg


ソファから飛び降りて、マリちゃんの首をガブリ!
遊びの達人達ワン・ティオさんですから、マリちゃんを傷つける心配はありません。




          おりゃおりゃぁ!なの   や、やる気なのね?
110642.jpg


マリちゃんは最初だけちょっと戸惑っていましたが・・・




  やる気なのに決まってるのなの!   よっしゃー!!
110643.jpg


すぐにノリノリに!
2人ともレディにあるまじき野太い声でウガウガ言いながら
激しく、そして楽しくぶつかりあっています。




110648.jpg


始終ティオが攻勢で、部屋の隅に追い詰めて首をカプカプ噛んでいましたが
マリちゃんも負けじと歯を当てたり、ティオの頭をバシッと叩いたり
時々2人で立ち上がってガップリ組んだりもしていました。
走りまわって逃げるタイプの場合、脚腰に悪いので遊びを止めなくてはいけませんが
マリちゃんは常に反撃にしながらジリジリと下がるだけなので
ママは安心して遊びを眺めていられます。


      とぉりゃ~っ!
110644.jpg



        これでトドメなのっ!参ったか!   ぎゃふんっ!
110645.jpg


マリちゃんって、本当にぎゃふんっ!というような声を出すんですよ。
そして一瞬だけヘコタレタような顔をしますが、お腹を見せてコロンとはしません。

ティオにしたら、これにてオシマイなの!と気持ちよく遊びを終わらせたいのですが・・・



          勝負はまだまだこれからよ~!
110646.jpg


マリちゃんは、ほんの3秒ほどで復活!
そしてエンドレス・・・・。

人間でも小さい子って同じ遊びをずーっとやり続けるもんですよね。
やっつけてもやっつけてもすぐに復活するゾンビのようなマリちゃんに
ティオおばちゃんは正直ちょっとウンザリした様子。
結局一日1セット(5分くらい)しかマリちゃんの相手をしないことに決めたようです。




110649.jpg


マリちゃんはすっかりティオのことを気に入ってしまい、寝る時にも
追いかけていって無理やりお布団に同乗(?)しています。

2人の遊びが始まると、僕ちゃんは踏んづけられないようにママの膝に避難させています。
ティオ28キロ(増えたの…)、マリちゃん16キロ(増えた♪)、僕ちゃん7キロ。
とても勇敢な僕ちゃん(ウソ)ですが、一緒に遊ぶのはちょっと危険ですね。



お・ま・け
110647.jpg
仲良く遊ぶのは大変けっこうなことですが、毛を落とさないでいただきたい。
せめてお掃除前に遊んでいただきたい。
黒い子2名、ジャンジャン抜けてます。
家中けっこう毛だらけ。



22:44  |  保護犬たち  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

★ま・り・ちゃん♪

初めまして。
愛犬黒ラブ「ラビィー」は5月29日、骨肉腫の脳転移により旅立ちました。
まだ8歳でした・・・
左前脚の断脚手術から約9ヶ月。
9ヶ月間の週一の通院。
免疫療法に抗がん剤にラパマイシンなどの複数の薬の投薬。
自宅での肺の免疫治療。
ラビィーと二人での闘病生活は本当に充実していました。
ラビィーはとてもとても頑張ってくれました。
フリスビーと泳ぐのが大大大好き!
三本脚になってからもフリスビーを続けて楽しんでいました。
旅立つ1ヶ月前には「川遊び」も復活。
去年の分もたくさん泳いで遊ぼうね♪
それから1ヶ月後、突然の痙攣。
たった2日間で旅立ってしまいました。
前日までしっかり大好きなごはんもおやつも完食。
ラブってほんと食いしん坊さんですよネ!
あまりの急変だったので今でもどこかにラビィーがいるようで。
でも、いくら大声で呼んでもいない・・・
毎日毎日ラビィーの面影を追い求める日々が続いています。

ラビィーに会いたくてパソコンの中のラビィーの写真を見たり、黒ラブの姿を追い求めていたら、まりちゃんに辿り着きました。
ラビィーにそっくり♪
なんでこんなにかわいいまりちゃんがレスキューワンコに?
我が家にはマロン (ポメ)とJun(白ラブ)がいます。
二人とも、ラビィーがいなくてさびしそうです。
特にJunは取っ組み合いの相手がいなくなってしまったのでさびしそう。
何をやるにも二人一緒でしたので。
いつかはまた黒ラブちゃんと一緒に。
でも今はまだまだ・・・

レスキューワンコの多さに驚きました。
ワンコは皆天使です。
いたずら悪魔になることもあるけれど、それもまた可愛い♪
ラビィーも女の子ですが、小さい時は「怪獣くん」と暮らしているようでした。
可愛くて、可愛くて・・・

まりちゃん♪
温かい温かい方達に巡り会えてよかったね!
月日がもう少し後ならば迷わずにまりちゃんとの暮らしをお願いしたかったけれど。
まりちゃん♪
幸せになるんだよ!

ティオママさん!(この呼び方でいいのかナ?)
レスキューワンコのお世話をありがとうございます。
「愛の深さ」に脱帽です。


ラビィーママ | 2011年06月24日(金) 18:10 | URL | コメント編集

わぁ~♪♪
ティオちゃんとマリちゃん、すっかり仲良しだね!
さすが、遊びの達ワンティオちゃん♪
ふたりとも楽しそうだわぁ~!
12キロも差があるのに、どっちがどっちだかわかんないよん☆
ママのお膝に避難してる僕ちゃん、
幸せそうなお顔が目に浮かぶわ~♪

ラビの毛もジャンジャン抜けてますよ~!
この前なんかマイのお鼻に付いてて・・・
鼻毛かと思ってビックリしたよ(笑)
ナラモルの母 | 2011年06月24日(金) 21:39 | URL | コメント編集

ラビィーママさん☆

まずはラビィーちゃんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。
フリスビーと水泳が大好き!とはラブの鏡のような素敵な子だったのですね。
私はまだ一緒に暮らしたワンコを天国に見送ったことがありません。
もしティオやボンボンが・・・と想像するだけで、
心臓が絞られるような辛い気持ちになります。

ティオもボンボンも元保護犬です。
しかしどちらにも捨てられる理由など何もない、とてもいい子たちです。
そしてもちろんマリちゃんも!

ラブの飼育放棄は特に多いようです。
盲導犬などの賢く温和なイメージだけで安易に購入し、
あまりのハチャメチャぶりに根を上げるのかもしれません。
しかしラブはけっしてただの乱暴者ではなく、
非常に愛情深く賢く、かわいくて素晴らしい犬種ですよね。
手をかければかけるほど、何倍もの喜びを返してくれる最高のワンコだと思っています。

ラビィーちゃんが旅立った寂しさが癒え、また黒ラブを・・・という気持ちに
なることができましたら、ぜひ保護犬を迎えてください。
ペロにもまたラブが出るかもしれませんし、
ラブ専門のレスキュー団体(ハッピーラブズ・ティオの出身団体)もあります。
たくさんのラブが暖かい家族を求めています。

マリちゃんに目をとめてくださって、本当にどうもありがとうございました。



ナラモルの母さん☆

そうなんですよ~、マリちゃんはすごくスマートなので、16キロなんですが体高は
ティオとあまり変わらないんです。今でもよく間違えてます。特にパパが(笑)。

ナナちゃんラビちゃんが遊んでる時は、モカルルちゃんはやっぱり避難していましたか?
ボンボンは変に絡んで、気がつくとプロレスごっこの真ん中で
吠えていたりするのですごく危険なんです。
男ボンボン、家の中の平和を守りたいらしいのですが、
返って手がかかります。困った僕ちゃん・・・。

ぜひラビちゃんの抜け毛で、またカツラを・・・(笑)
ティオ松 | 2011年06月25日(土) 21:44 | URL | コメント編集

こんにちわー。
本当にティオちゃんの優しさに感動です(*^。^*)
ママを取られた感じで、嫉妬もいっぱいしてるはずなのに、
遊んであげるこの優しさは、理性を持った人間の心と同じですね。
やっぱり、すごい本当にいい子ですよねー。

まりちゃんの性格の楽しさ面白さ、猛烈にかわいさは、
このブログからも、お泊まりわんこからも、とても伝わります(^^♪

お泊まりWANKOでは、一生懸命ティオ松さんは、
「預かりおばちゃんから」でまじめな文章を書こうとしてますが、
マリちゃんの面白おかしさが、ありあまるため(笑)
本来の、ティオママさんの言葉が滲みでてて、ププッと笑ってしまいました。
『家事がはかどりません』とか(笑)
マリちゃんの、かわいさフェロモンにメロメロメロンなママさんとなっていますですね(^-^)
でも、本当にマリちゃん、ここまで、大型なのに(変な基準(笑))で
素直でかわいい子、いないですね。
見てる感じが、ほとんど以前は人から相手してくれなくて、放置されていた感じなんですね。
それも、一種の虐待ですよね(>_<)

いっぱいティオ松さんから、話しかけてもらって、愛情いっぱいもらって、幸せになってほしいです。

そして、すみません、質問があります。
以前いた、ニノちゃんが来ていた、赤のかわいいお洋服。
あれは、人間用の子供服なんですか?
それとも、ワンちゃん用のお洋服なんですか?
とってもかわいくて、ずーと気になっていたんです。
(トロちゃんが遊びに来てから、着てましたよね。)
ティオちゃんもとてもキュートなスカート履いてましたね(^O^)

みちみち | 2011年06月27日(月) 18:25 | URL | コメント編集

みちみちさん☆

まずはご質問の答えを。
あの赤いシャツはワンコ用で、とろママさんからいただきました。
カイカイで苦しんでいたニノちゃんにとって、襟付き袖つきのお洋服は
すごく助かりました。お嫁入り道具として持たせましたよ♪
ティオのワンピースもワンコ用です。大型犬のお洋服は
あんまりかわいいのがないんです。
本当はフリフリのドレスとかも着せてみたいんですけどね(笑)。

マリちゃん、かわいいですよ~!もう何をしても大喜びしてくれて
さらに何でもオーバーリアクションで、叱られたらシュン…、ビックリしたら
文字通り飛び上がったり、淋しいときはゆゆゆゆ~~~んと泣いたり
見ているだけで最高に面白いです。
こんなに人間が好きで、一緒に過ごす事に喜びを見出している子を
ほっておくのは虐待以外の何ものでもないですね。
というか、こんなにすがってくる無垢で弱い生き物を
ほっておけるのは人間ではなく鬼です!

ティオは、遊んであげているというか・・・自分も遊びたいだけなんですよ(笑)。
だから自分の気分が乗らない時は、見事に無視してますから~。
ティオ松 | 2011年06月27日(月) 19:08 | URL | コメント編集

あ、やっぱりとろママさんからもらったお洋服だったんですね。
すごくかわいくて、袖にボタンが付いてるなんて、かわいい~~、と頭から離れなかったです(笑)
中型・大型犬用洋服は通販の〇ッセンで、可愛いのが売ってましたよ(^-^)
本からではなく、ネットの方です。
「ニッセ〇 ペット」で検索してみてください。
好みもありますけどね。
(ニノちゃんが着ていた服、気になりすぎて、あんなような服をずーっと探してるんです←買わないのに(-_-;))

これからのシーズンは暑いからいらないと思いますが、ニッ〇ンは安くてかわいいワンピが売ってました。
お暇なときにチェックしてみてください(^.^)/~~~
うちは去年死んだダックスがいましたが、服が嫌いでしたので、かわいい服着せておとなしくしているワンコみるとうらやましかったです。

ティオちゃん、自分が遊びたかったのね~(笑)
いや、気まぐれでも、マリちゃんにとっては、すごくうれしかったんですね。
年齢の差が、1日1セットだけなんですね(笑)
がんばれ~ティオちゃんー^m^
みちみち | 2011年06月27日(月) 22:11 | URL | コメント編集

★はじめまして☆

ここ1年位前に宮尾登美子さんの本を検索していたら
こちらのブログに出会いました。

それから、ティオちゃんと僕ちゃん(ボンボン君ですね笑)の可愛さと、
ママさんの面白いコメントに癒されていつも見させてもらってます!
僕ちゃんルールがかわいい…。

あと、ママさんはワンちゃんの本を図書館でよく読まれてるようですね。
先日、私が図書館でかりた本に
篠田節子さんの「逃避行」という本がありました。

主婦とゴールデンレトリバーのお話です。
もし読んだことありましたらごめんなさい。

これからもブログ楽しみにしてますね~。
突然のコメントでしたが、失礼しました。
べべこ | 2011年06月28日(火) 11:32 | URL | コメント編集

みちみちさん☆

ほうほう、通販のニッ○ンですね。今度チェックしてみます。
ティオの場合、すごく毛が抜けてボロボロ落ちるので、客様があるときや
よそのお宅にお邪魔する時にお洋服を着せています。
だからちょっとおめかしドレスがほしいんです~(笑)。
ボンボンはお洋服が嫌いで、わたしの目を盗んですぐに噛んだり
ブロック塀などにこすり付けて「取ろう」とします。困った僕ちゃんです。



べべこさん☆

はじめまして!
まぁ!宮尾登美子さん→変なワンコブログとはまたとっても奇縁ですね。
私も宮尾登美子さんの本がとっても好きです。
しかし、ブログにそういうことを書いたのだろうか???自分の書いたものに
責任どころか記憶が持てないとは、やはり暑さのせいでしょうか(笑)。

「逃避行」知ってます!主婦と犬が逃げるお話ですよね。やはり面白いのですね。
何かで本の紹介を読み、これは辛そうだ、泣きそうだ、と断念した覚えがあります。
年のせいか(?)本の中でも悲しいことがあるとなかなか日常生活に
復活できなくなるので、特に好きな犬関係は気楽で「泣けない」ものを探しています。
あぁ、でも逃避行は読んでみたくなってしまいました・・・。

「わたこも」を末永くよろしくお願いいたいます♪



ティオ松 | 2011年06月29日(水) 08:51 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。