2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010'04.20 (Tue)

お姉ちゃん、おっめでと~!

こんにち~WAN!

本日4月20日は、お姉ちゃんの誕生日です。

お姉ちゃん・・・


お誕生日おめでとう!!




                    あっりがと~~!!
           104139.jpg


ついこの間までバブバブ言っていたかと思ったら、もう11歳ですって!

まぁ、親のママが言うのもなんですが

ママのブログなのでバッカ正直に告白しちゃいますとね・・・

お姉ちゃん、とってもいい子に育ってるんですよ。



  お姉ちゃんは優しいのよ
104138.jpg
ボンボンはママの次にお姉ちゃんが好きなのよ


ぐうたらのんびり屋さんで忘れっぽくて飽きっぽくて気難しいところもあるけれど

とっても優しくて、すごくまじめなの。



そうね、お姉ちゃんはよくがんばってるの~
104132.jpg
ティオさん、ずいぶん上から目線ですなぁ、今日も猫のウンp食べた子とは思えませんなぁ(怒)

ママはご飯と洗濯だけはちゃんとやってるけど、それ以外にお姉ちゃんのために

やってることなんて、ほんの少ししかない気がする。

なのに大体真っ直ぐ育ってくれているし、最近は周りの人を気遣うことも

できるようになりました。



104136.jpg
お散歩が苦手だったハル君のためにお姉ちゃんはずいぶん走り回ってくれました。


わが家の場合、人だけじゃなくてワンコにも、だね。

ティオとボンボンはもちろん、預かりワンコに対してもとても優しくしてくれます。

まだ5年生と言えばワンコを気まぐれに可愛がったり、邪険にしたり

抱っこして振り回すような子もいなくはないよ。でもお姉ちゃんは大人と同じように

ワンコと接することができるようになりました。

ママはとっても嬉しい。そしてとっても誇らしいです。



104135.jpg
保護当時のふくちゃんについていたカサブタのようなものを、お姉ちゃんは何回も丁寧に取ってくれました。


と言いつつ、ママは毎日朝から晩までよくお姉ちゃんを叱ってます。

ワンコを叱る回数の100倍くらい叱ってます。

だからお姉ちゃんはちょっと前まで「ママは私より犬の方が好きなんでしょ?」

なんてむくれる事もありました。

でも、もちろんそんなことはない。




104133.jpg
とろちゃんには噛まれたり飛びつかれたり、やられっぱなしだったけど仲良しでした

ワンコは最後の最後まで、ずっとママが手元においてお世話することができるけど

お姉ちゃんはいつかママの元を離れる。そしてママよりずっと長く生きていく。

だからお姉ちゃんのために「あれも言っておかなくちゃ、これは身につけさせなくちゃ」

って焦るんだ。まだ11歳なのにね。



104137.jpg
おもらしサンちゃんのおしっこを何度も踏んだけど、お姉ちゃんは「ありゃりゃ」って笑ってたね。


夜、お姉ちゃんの寝顔を見ている時は「健康で事故がなく無事に生きてくれればいい」って

思うのに、朝になると「髪はきちんと結べ!忘れ物はないのか?ご飯をこぼすな」と

ママは機関銃のように騒いでる。

アホですな。

もっともっとバッカ正直に言わなくちゃいけないね。

お姉ちゃんのためを思って・・・だけじゃ、きっと、ない。



104131.jpg


ママは器がちっちゃいんだな。だから「出来るはずのことをしない」とか

「決めたことを守らない」のが許せないんだと思う。

それで朝から晩まで機関銃・・・。

でもやりたくない時やできない時は誰にだってあるよね。

ママなんてやりたくない~今はできない~だらけなのに。


よし!決めた!!ママはこれからは叱るのを半分にするよ。

それでもワンコの50倍だけど、決めたのに守れない日もあると思うけど

でも、決めたと言うよ。

もう11歳、じゃなくて、まだ11歳だもんね。


お姉ちゃん、これからもいっぱい仲良くしようね!

大大大大大大好きだよ!!!


17:41  |  お姉ちゃん  |  TB(0)  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

★遅くなりましたがお誕生日おめでとうございます。

お嬢様、お誕生日おめでとうございます。
優しいおねーちゃんぶり、素敵です。

昨日今日と、子どもたちをガンガン叱って
疲れきった私に、ママさんの言葉がしみました。

もうちょっとゆっくりでいいんですねー。

ありがとうございます。優しい気持ちになれました。
むーたん代理 | 2010年04月21日(水) 14:39 | URL | コメント編集

お姉ちゃん お誕生日おめでとう!!!
あっりがとーのポーズも決まってるよ~

ま、子供の頃はしっかり叱られておかないとね^^
愛情込めて叱ってくれる人がいるってことは幸せだし、この先の人生のために必要なことだったんだとわかってくれるはず!
いろいろなwansとご家族の愛情に包まれて、とっても優しい、思いやりのある女の子に成長されたんですね。
ステキなご家族です^^

Marble | 2010年04月21日(水) 16:01 | URL | コメント編集

お姉ちゃんお誕生日おめでとう(^^)/
そしてティオ松さん、おめでとう(^^)
子供の成長って速いよね~。
でもそれと一緒にこっちも同じだけ歳を重ねてるかと思うと恐ろし~~(TT)

親はさ、そりゃ怒るって(^^)
だって親が怒んないで誰が怒ってくれるのさってなもんでしょ。
いっぱい怒ったって、別の場面でちゃんと「愛してる」ってことを伝えてあげてれば、
子供は間違った方向にはいかないって信じて私も日々怒りまくってるよ(^^;

それにさ、こうやって小さい頃から保護犬ボランティアをしているティオ松さんを見て育ってきたから、
その姿勢をしっかり受け継いで心の優しい女の子になってるじゃない(^^)

お姉ちゃんとティオ松家にまた一年幸せがいっぱい訪れますように♪
tramplady | 2010年04月21日(水) 18:40 | URL | コメント編集

★わー!すんごい遅れちゃったけど!

お姉ちゃん、お誕生日おめでとうございます~♪
ティオ松さんに似て、スラッとしたスタイルなんですね~!

ワンコがいる生活とそうでない生活。
たぶん、その子の成長に大きな違いが出ると思います。
お姉ちゃんワンコや人に優しくすることができるようになったのは、
きっとママさんの事を見て育ったからですね☆

叱られるってイイ事ですよね。
叱られなくなったら悲しいですもの。
愛情あっての事ですからね。
お姉ちゃんはそれをわかっていると思います!

これからも、素敵なティオ松家全員に幸あれ~♪
hokitakuro | 2010年04月22日(木) 00:08 | URL | コメント編集

むーたん代理人さん☆

お祝いのお言葉、どうもありがとうございました。

いやいや、これはもう自分への戒めでして。
私と娘は本当に気質が良く似ているので、
手を抜いているところとがんばっているところがよくわかるのですが、
手抜きのところばかり目に付いてしまって・・・。
娘が↑のブログを読んで、苦笑してました。
きっと「ママに守れるのかい?」と思ったことでしょう。
昨日からは普段の8割くらいで辛抱してます。



Marbleさん☆

お祝いのお言葉をどうもありがとうございました。

娘が出来てから、自分が非常に怒りっぽくて度量の狭い、
超狭い人間だという子とがわかりました・・・。
さらに大型犬(ティオ)を叱る時は、かなり大声で派手にやらないと
通じないのですが、その癖(?)がつき、朝から晩まで
娘に派手にどなってます。10代20代の私が見たら
「こんなおばさんには絶対なりたくない」と思うだろうなぁ・・・。
誕生日は私にとってのいつも反省の日です。
素敵家族とは程遠いんですよ・・・、トホホ。



trampladyさん☆

お祝いのお言葉をどうもありがとうございました。

いやぁ、本当にウソみたいに早いですね~。
赤ちゃんの頃の娘や幼稚園児だった頃の娘がまだどこかに
いるような気がして、そして今目の前にいる大きな娘さんは
「いったいどこのお嬢さん?」なんて気もして・・・。
年を取って頭の方もどんどんおかしくなりつつあります。

わが家は完全核家族ですし、主人は忙しい人なので
私が叱るしかないのですが、それにしても叱り過ぎだなぁと
毎夜反省しています。「褒めて伸ばす」って、忍耐が必要ですね。

一人っ子の娘には気持ちはあっても、自分より弱いものに譲ることや
労わる事を実践する機会がなかったのですが、ワンコが来てからは
もう譲るしかない、労わるしかないという感じでやっています。
でもはじめの頃はよく「ママは犬の方が大事なんでしょ」と言われました。
実の母娘でも、言葉があっても、気持ちを伝えるって難しいです。
しかし(ホドホドに)がんばるぞ~!!



hokitakuroさん☆

お祝いのお言葉をどうもありがとうございました。

娘は食べても太らなくて、苦労してます。パピー用のフードでも食べさそうかと思うほどです?!
私もほんの20年前くらい前はそんな感じだったんですけどねぇ・・・。

ワンコを叱るのと娘を叱るのは基本的には同じだと思うのですが
人間は言葉がある分、誤解や行き過ぎやしこりが残りやすく
難しい思春期に差し掛かっている娘とは日々悩みながら接しています。

私が何を教えたということはなく、娘はワンコのひたむきさや弱さ、そして底なしのかわいさから「弱くて小さな者を大切にする」ということを学んだようです。
元々「子供の情操教育のために犬を飼う」ということには
大変疑問を持っていたのですが、結果としては娘にとっても良かったなぁと。
それにワンコたちの目があるから、私の娘への怒りがセーブされてます(笑)。




ティオ松 | 2010年04月22日(木) 08:26 | URL | コメント編集

★はっぴーばーすでぃ(^0^)

お姉ちゃん、お誕生日おめでとうe-446e-266

かっちょいいポーズ決めてるね!
11歳かぁ、意外としっかり考えてたりする年齢ですよね(もう遠い日過ぎて思い出せないけど・・・e-263)。

かわるがわる出入りする保護犬たちを可愛がっている様子を見て感動しました。
だって、まだまだ選り好みしたり・自分の気分で扱ったり、してしまってもおかしくないですよね。大人だって、いつもありのままを受け入れて愛するなんて難しい。

ふくちゃんも可愛がってもらったんだなーって胸が熱くなりましたe-259
おかげで、パパよりもママよりも(!?虚弱夫婦なので)一番健康なわんこになりましたよーとお伝えくださいe-2

ママの奮闘ぶりも伺えて、でもこんなにいろいろ考えてくれるママだったら幸せだろうなーって思いましたe-35
ふく姉 | 2010年04月22日(木) 17:15 | URL | コメント編集

ふく姉さん☆

お祝いのお言葉をどうもありがとうございました!

11歳って不思議です。もうほとんど大人?!という部分と全然なっちゃいない子供の部分がくっきり分かれている感じです。本人もきっとそのアンバランスに戸惑っているのでしょう。
でも私が11歳の頃は、娘の100倍くらいアホでしたから、
まぁ順調に育ってくれているのではないかと思います。
かな?どうかな~・・・。

ふくちゃんはルックスは儚げでしたが、わが家にいるころからとっても元気でしたよ~!
出会ったその日からニコニコクルクルでみんなすぐにメロメロになりました。
娘は今まで聞いたことのない様な猫なで声で「ブラッシングしまちゅよ」なんてやっていて、それを聞いて「あぁ、私もきっと同じなんだ、気をつけなくちゃ」と思いました。
娘はいつもいろんな面で反面教師です。

ティオ松 | 2010年04月22日(木) 21:00 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。