2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010'03.30 (Tue)

面倒くさいおっさん

こんばん~WAN!

ママが散歩する時間にスーツを着たサラリーマンの方ってほとんどいないのですが

たまにいるとティオはパパ~とついていこうとします。

夕方の駅からは中肉中背のサラリーマンが連なって(?)ごっそり出てきますが

そうするとティオさん大変!パパ?あらパパ?え、またパパ?って・・・。

人間の10万倍なんて言われてる嗅覚はどうなってんでしょうね?


で、今日のことなのですが。

背が高く髪が長く、めがねをかけた大変美しい奥様が歩いてらっしゃいました。

まぁ、自分で言うのもナンデスガ、人間を10個に分けたら

ママと同じグループに入るだろうなという感じの大変美しい奥様でした。

で、ティオさん。

ママ~って。

グイグイ引っ張って、ついてこうとしてんの・・・。



             またやっちったの~
10274.jpg


グイグイ引っ張ってるリードの端っこを握り締めてる人は誰なんですか?っつう話ですよ。

ママが髪を切ってもう3ヶ月以上たつのに、って話でもあるんですけどね。

もうすぐ8歳になるというのに、いつまでたっても心配の多いティオさんです。



さてさて、本日はぼくちゃんことボンボンとりんごちゃんの関係について。

見たくないものは見えないという特技を持っているボンボンは、りんごちゃんに

全く興味を示さず無視し続けていたのですが、りんごちゃんの方はちっこいおじさんが

気になってしょうがなかったみたい。

ボンボンハウスの中に顔を突っ込んでスンスンクンクンと

かなりしつこくやってしまいました。

さすがに見えない振りが続けられなくなったボンボンは・・・




              ガツンとやってやったのよ
081010.jpg


触るな!嗅ぐな!見るな~!!とキレタんです。

ハウスから飛び出してギャンギャン吠えた!

実はこれは今までの預かりワンコ全員にしてたんです。

でも子犬のハル君ととろちゃんは「お!兄ちゃん遊ぶのか?」って喜んでました。

大人のふくちゃんとサンちゃんは「面倒くさいおじさんねぇ」とほって置いてくれました。

しかし、りんごちゃんは・・・



あんなちっこいおじさん屁でもないけど・・・
103260.jpg


ぬっ?!やる気なの?と瞬時に臨戦態勢に・・・。

ママは少し離れた場所にいたのですが、りんごちゃんのすばやい反応にとても焦りました。

でも歯は全く出なかったんですよ。りんごちゃんは押さえこもうとしたんだと思います。

多分本気ではなく、半分遊び気分だったんじゃないかな。

しかしボンボンの方は必死で、跳んで、吠えて、飛び掛ろうとしてました。

僕ちゃんの名誉のために言いますと、少し後ずさりはしましたが逃げはしませんでした。

そして3秒後にはママが割って入り、りんごちゃんを引き倒して叱りました。



                    僕のボール取る気?
103261.jpg
りんごちゃんはボールに興味はありません。僕ちゃん、取り越し苦労が多過ぎます。


ボンボンの目頭近くが少しだけ流血。りんごちゃんの爪が当たったのでしょう。

りんごちゃんが本気だったら、そんなもんじゃ済みませんでした。

その後もりんごちゃんがスンスンする→ボンボン唸る→りんごちゃん臨戦態勢

ということは何度かあったのですが、その都度ママが割って入り、りんごちゃんに

ごるぁ~と・・・。

賢いりんごちゃんはどうやらこのおっさんはいじってはいけないらしいと察したようです。



                                気にはなるけどね
103263.jpg


僕ちゃんはまた見えません。見えないものはいません。という姿勢を貫く事にしたらしい。


この世界には僕とママ、2人しかいないのよ・・・そうなのよ!
103262.jpg


頑なにりんごちゃんの存在を否定しております。



       あぁ、僕は今、孤独だなぁ・・
103264.jpg


これで良かったのかな?

りんごちゃん、ごめんよ。



                  といいつつ、こっそりスンスンしちゃうのよ
103265.jpg


ボンボンが楽しそうにタワシと格闘していると、りんごちゃんはやはり気になるようで

少し追いかけるのですが、すぐにママの顔を見てだめだっけ?と聞いてくれます。

本当に賢い子です。

ボンボンもちょっとは成長しました。

ほら!


103266.jpg


ボンボンが寝ているところにりんごちゃんがやってきましたが、意識しつつも

そのまま寝てました。ボンボンにしたら大進歩です。



まったく面倒くさいおっさんだわ
103267.jpg


本当にごめんよ、りんごちゃん。

21:08  |  ボンボン  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

あらぁ~ボンボンくんとりんごちゃんが一緒に寝てる!
ボンボンくん、すごいじゃない!?
ボンボンく~ん!頑張れ~~

ティオ松さんもしばらくは気が抜けないけど、
頑張って下さいね♪
ナラモルの母 | 2010年03月30日(火) 23:43 | URL | コメント編集

「ボクはボンボン先輩の気持ちがすっごくよくわかるでつ!!」
とトランプが申しております。
もう、ホントは兄弟の血が流れてるんじゃない?って思うほど似たタイプよ。
トランプも多分同じような行動取ると思うなぁ。
自分も興味あるんだけど、相手が必要以上に距離を近くしようとするとキレるの・・・。
でもね、最近なんかこの孤高な感じがすごく愛しくてさ^^;

ティオ松さん、髪切っちゃったの?
ロングのイメージが定着してるから想像できないなぁ^^
tramplady | 2010年03月31日(水) 16:02 | URL | コメント編集

ナラモルの母さん☆

そうなんですよ~、ボンボンにしたら大進歩なんです。
犬社会のルールとしてはボンボンの方が間違ってると思うんですけど、やっぱりちっこい愛息子は私が守ってあげないといけないので、りんごちゃんには理不尽な思いをさせてます。ボンボンも「母さんが絶対守ってくれる」と信頼してくれているので、こうして眠れるようになったのかも?
とはいえ、↑の状態で目はばっちり開いてますし、不自然なほど動かないんですよ。かなり緊張していたみたいです。



trampladyさん☆

トランプ君もボンボンもきっと「シュナらしい」男なんでしょうね~。しかしりんごちゃんが本気になってたら・・・と思うと本当に冷や汗ものです。
お散歩に行ってわかったのですが、りんごちゃんはどうやらかなり強いみたいです。いつもボンボンとギャンギャンやりあっている子たちがコソコソ逃げていきます・・・。

ボンボンにとっては家族だけでずっと暮らす方がいいんだろうなぁと申し訳なくて。
だから全力でおちびちゃんをお守り申し上げております。最近益々べったりなんですよ♪

髪の毛はただの「伸び放題」だったのですが、私はどうもロングのイメージが強いらしく、30センチ以上切ったのに、主人も母も気づきませんでした・・・。
そりゃぁティオが気づくわけないかぁ・・・。
ティオ松 | 2010年03月31日(水) 21:40 | URL | コメント編集

こんばんは。はじめまして。
じつは預かりわんこ・ハル君の頃から読ませてもらってました。
ティオちゃん、ボンボン君がすごくかわいくて。
預かりワンコちゃんもみんなかわいくて。
そして、ママさんの文章がとってもおもしろくて、ずっと前からおじゃましてました。
大変な事もあると思いますが、いつもすごく楽しそう!
これからも楽しみにしています。
あーちゃん | 2010年03月31日(水) 23:52 | URL | コメント編集

ママさん、髪切ったんですか~?
ティオさん、ママさんと間違えて美人奥様にいってしまうなんて~、
天然ぷりがなんともかわいいです!確かに、今後ろにいるのは誰?
って感じですよね。わはは!

ボンボンくんの、「見ない振り」。心がキュ~ってなっちゃう。
もう、そういう性格だから愛おしいのよぉぉ。
りんごちゃんは賢いワンちゃんですね。
早く素敵な飼い主さんが見つかるといいですね♪
hokitakuro | 2010年04月01日(木) 13:25 | URL | コメント編集

あーちゃんさん☆

はじめまして!ハル君のころからというと、ちょうど1年くらいですね。そんなに長く読んでいただいてとっても嬉しいです。どうもありがとうございます!

ティオとボンボンはもちろん、預かりワンコもみんなとっても可愛くて、一緒にいるのが楽しくて、大変なことなんてないんですよ。あ、雨の日のお散歩はちょっと大変かな?
こどもたちに囲まれて幸せな毎日だなぁ、そしてこんなショウモナイブログを読んでくださる方もいて、とっても幸せだなぁと思っています!
どうぞこれからも末永くよろしくお願いいたします。



hokitakuroさん☆

お気に入りの人やワンコがいると、私にかまわずグイグイ引っ張るティオなんですが、その時は全然知らない人だったので一瞬「???」と思ったのですが、自分で言うのもなんですが、本当に私と似た感じの方だったんで、すぐにティオの勘違いに気づきました。これが、パパが連れてるときなら納得ですけどね・・・。
私はいつから分身の術を使えるようになったのかしらん?

ボンボンは「見たくないものは見えない、見えないものはいない」とキッパリしているので、意外とストレスは溜まらないみたいです。ストレスの多い現代に向いた子なのかも?!
僕ちゃんには「僕と母さんの世界」がすべてなんですよ~ん、ウフフフフ・グフフフ。
ティオ松 | 2010年04月01日(木) 21:40 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。