2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010'03.27 (Sat)

イノセントガール・ティオ

こんばん~WAN!

ボンボンハウスでじっくり休養したおかげで風邪はずいぶんよくなりました。

ご心配頂きどうもありがとうございました!

さて、りんごちゃんです。

保護犬は初めに避妊手術や健康チェックを病院でしてもらいます。

それが終わるとママが病院に迎えに行くのですが、出かけるときに

バリケンやリードを用意していくので、最近ではティオもボンボンも

「また来るな?」と想像しているのではないかと思います。



                          ん?変なワンコがいるの~
103256.jpg


それでなくとも「ママが帰ってくる」という大イベントには盛大に喜んでくれる2人が

ワンコを連れて戻ってくる時には玄関を開ける前から大騒ぎしています。

保護犬はリードを短くしてママの横に立たせ、まずはティオとボンボンに

思う存分スンスンクンクンしてもらいます。

でもボンボンはいつもあまり保護犬には興味がありません。

それよりママにピョンピョン飛びついて「母さん!好き好き~」とやってます。

ティオは念入りにスンスン。足の間に顔を突っ込んでスンスン。

顔をしげしげと見つめてスンスン。

スンスンして何がわかるのか不明ですが、かなり長くスンスンしてます。



                   ねぇ、ワンコなの?首がへんじゃない?
103252.jpg



で、りんごちゃん。

その間ずっと低く小さく「うーーーうーーー」と唸ってました。

ママもまだりんごちゃんがどういうタイプの子なのかわかっていない状態ですから

ちょっと緊張しつつ顔は半笑いで、いつでもリードを締められるように構えていましたが

唸るだけでそれ以上のことはありませんでした。その後りんごちゃんはそのままケージへ。

そしてママはティオとボンボンとひとしきりいちゃつく。

りんごちゃんには申し訳ないけれど、ワンコにもわかるように先住犬と預かり犬との

歴然とした差をつけなくてはいけません。

これが初めはなかなか出来なくてねぇ。今も難しくてねぇ。でもやらないとねぇ。



                 ママァ、今はこういう首周りが流行ってるの~?
103253.jpg


ティオには闘争心というものが全くないんです。全く!

だからティオが襲い掛かる心配は全くないのですが、逆はありえるんです。

黒い犬というのは表情が読み取りにくくて、相手の犬からすると怖いらしいのです。

今までティオが全く無邪気なイノセント状態、つまりポケーっとしている時に何度か

襲い掛かられそうになったことがあります。ちなみにほとんどが柴犬・・・。



お姉ちゃん、怖い人?じゃなくて怖い犬?    
103250.jpg



で、りんごちゃん。

りんごちゃんは大豪邸内でティオと近づくたびに、よだれをタ~ラタ~ラ流していたんです。

「ティオってやっぱり美味しそうなんだなぁ」などとアホなことを考えていましたが

りんごちゃんはティオのことがとっても怖かったみたい。

怖くてよだれがぽたぽた落ちるっていう、その構造は全くわからないのですが

どうもそうらしい。

誇り高き和犬、つつしみ深い大和撫子であるりんごちゃんはガタガタ震えたり

しっぽを丸めたりはしないんです。ただ静かによだれを流す・・・。

わかりづらいっちゅうねん!!と突っ込む前に、なんだか愛おしくてねぇ。

小型犬ならママの足の間にでも逃げ込むところでしょうが、誰にも頼らず

ただよだれを流して堪えていたなんてね。



         ねぇ、怖いの?     
103251.jpg


今はもうよだれがポタポタということはなくなりました。

ティオのイノセントオーラが伝わったのかな?

ティオの方もこの子はあたちと遊んでくれない子なのとわかったらしく

何の反応もせず、気にしていないようです。



                       最近ポカポカして気持ちいいの~
103254.jpg


りんごちゃんがこんなに近距離にいても・・・



             眠い・・・寝そうなの・・・
103233.jpg


全く気にせずうつらうつらしてます。

そして、預かりワンコが来ると必ず・・・




103268.jpg


距離が近くなる2人。



                   寄らば大樹の陰よ!
103269.jpg


犬嫌い僕ちゃんは、どうなのかしらん?!

ビビリのくせに虚勢を張ってる僕ちゃんは、どうするのかしらん?



     おしっこしたいのに、見ないでよ!
103255.jpg



それはまた今度。


22:31  |  ティオン  |  TB(0)  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

ティオちゃんは ホントにラブの穏やかな良い性格を持ってるのネ☆
ラビは、ウチのコ以外はダメなの・・・
しつこくされるなければ 大丈夫なんだけどね~
ビビリのくせに虚勢を張ってる僕ちゃん、モカとそっくり~!!

預かりワンコが来ると 距離が近くなる2人、可愛いね♪♪
何だか良いよねぇ~姉弟愛!!
りんごちゃんがティオちゃんに攻撃する心配もなさそうで良かったね。
ナラモルの母 | 2010年03月28日(日) 01:26 | URL | コメント編集

ティオ松さん復活おめでとうございます!この時期の風邪とか体調不良とかって花粉症と重なって憂鬱になりますよね・・・。(花粉とかぶるのは私だけ?)
りんごちゃんエリザベスがよくお似合いで(*ノェノ)キャー
そういえばサンちゃんが去勢したときはエリマキトカゲサンタになってたのでしょか?ちょっと見てみたかったので・・・。

人間からすれば(私だけか?)ティオちゃんの黒ラブのほうがベージュのラブより目がキラキラしてて可愛いんですが・・犬からすると表情が詠みずらいんですね知らなかったです。サンちゃんは基本誰でも一先ずクンクン( ̄●● ̄;)ニオウゾッ 満足したらじゃぁね~と相手がにおいをかいでる最中なのに自分勝手なところが少々あったりですがどんな大きい子でも小さい子でも色も関係なしなきがします。
りんごちゃんサンタ坊ちゃんが「ティオおねえちゃんは凄く面倒見がいい優しいお姉ちゃんだよ!ボンボンおにいちゃんはママっこだけどりんごちゃんにもママを貸してくれるから大丈夫だよ」っていってましたよ。
サンちゃんママ | 2010年03月28日(日) 18:01 | URL | コメント編集

さっすが~、ゴッドマザーティオ!
ちょっとやそっとのことじゃ動じないのね^^
もう二人とも他のワンコと暮らすことに慣れっこになってるのかな?
でも確かに預かりワンコさんがくると、ティオボンコンビのツーショット画像が
よく見られてるかも。
先住犬同士の絆がグッと深まっちゃうのかしら・・・。

りんごちゃんがタラタラ涎を垂らしてるところが見たかったなぁ。
でもティオさんに積極的に迫ってるじゃない^^
やっぱりティオさんが穏やかで優しいワンコだってことがちゃんと通じてるんだね。

tramplady | 2010年03月28日(日) 21:20 | URL | コメント編集

ラブとかゴールデンとかって本当に優しいですよね。
そんな中でもきっとティオさんは生粋の優しさをお持ちなのでしょう!
預かり犬を迎え入れる時の準備とか儀式とか色々あるんですねぇ。

ティオさんの眠そうな感じ!とってもつぼ!超可愛い♪
ボンボンくんのマイペースさがまた愛おしい!
どんな風に絡んでいくのか、た・の・し・み☆
hokitakuro | 2010年03月29日(月) 00:42 | URL | コメント編集

★承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
 | 2010年03月30日(火) 17:56 |  | コメント編集

ティオさん さすが!
どっしり構えて、やっぱり女王の風格が漂ってる~
ボンボン君はティオさんにくっついて隠れてる感じなのかな??
頼れる姉さんなんですよねっ

いつも思うんだけど・・・ティオさんやリンゴちゃんみたいな長い尻尾で
ブンブン顔を叩かれてみた~い ^^
ちなみに、レオンよりブランの方が尻尾は長いのですが、近寄ると絶対顔を向けてくるのでブンブン叩いてもらえないんです ^^;
レオンは短すぎて無理・・・ブンブンじゃなくてピコピコ振ってる感じ。
ボンボン君もそうですよね!
Marble | 2010年03月30日(火) 18:23 | URL | コメント編集

ナラモルの母さん☆

ティオはすっごく犬好きなんです。お散歩中はクンクンに気を取られたり、他のワンちゃんに会っても飼い主さんのバッグの中を漁ったりして、そうでもないのですが、家にワンちゃんが来ると「遊んでもらえる」と思うみたいです。
でも「遊ぼう」とか「遊んであげる」ではなく「遊んでもらう」というのがティオの好きなワンコの絶対条件なんですけどね。
ちょっと目上のワンコに「こらっ」とか怒られながら遊ぶのが好きみたいです。なかなかそういう相手はいないんですけどね・・・。



サンちゃんママさん☆

りんごちゃん、エリカラが似合いますでしょ~♪可愛くて何枚も写真を撮ったのですが、どれも仏頂面でした。非常にイヤだったみたい・・・。

サンちゃんは手術跡を全然舐めなかったので、エリカラはしてないです。
そういえば、サンちゃんがお腹やオチンチン(!)を舐めてるのを見たことがないかも?!
ティオがカイカイ常習犯で舐め壊してしまうことがよくあったので、私は「舐める」とか「掻く」ことにはけっこう過敏に反応してしまうのですが、サンちゃんはやってなかったような・・・。
も、もしかして届かない?!  ってことはないですよね~。

黒い子は怖がられるといのうを聞いたことがあるのですが、ティオの場合それだけでなく、挙動不審なので怖がられてるのかも・・・。飼い主にもティオの次の行動が読めないことが多いです。人騒がせ、いや、犬騒がせな女です。



trampladyさん☆

う~~ん、本当にゴッドマザーならいいのですが、ワンコ自体にはビクともしなくても、私の愛情分配に関しては動じまくってしまうので、こちらも神経を使います。
りんごちゃんを1撫でしたら、ティオは50撫でくらいしてもらわないと気がすまないらしい・・・。

りんごちゃんってよくわからないんですよ~。ティオが動き出すと緊張しているのはわかるのですが、積極的に近寄っていって、かなりしつこくクンクンします。で、ポタポタ・・・。
もしかして「怖いもの見たさ」ってやつなのかしらん?ハラハラドキドキを楽しんでるのかも?!今はずいぶん慣れて、近くにいてもお腹を出して寝てます。



hokitakuroさん☆

ティオはワンコに対してやさしいと言うか、けんかするのが嫌いなんです。
するのが嫌いどころか、険悪な雰囲気も大嫌いで、ティオなりに必死で回避しようとしているみたいです。
初めに預かり犬に会わせる時は、いつも緊張します。家族がいれば外であわせられるのですが、大抵平日なので、わたし一人でご対面させるには↑のやり方で、「決して新しいワンコの味方なんてしてませんよー」というのを一応表しているつもりなんです・・・。

ボンボンは「君、このワンコが見えてないのかい?」と聞きたくなるくらい、見事に無視します。それはそれですごいかも。



Marbleさん☆

ふふふ、確かに体はどっしりしてますけど、ティオのハートは小鳥並みなんですよ~。
私がどんのくらいりんごちゃんを可愛がるか、すっごく気にしてヤキモキしてるんです。だからりんごちゃんを撮る時も、カメラのモニターはチラ見で、ティオのことを見つめていないといけないんです。
ワンコに対してはどっしりですけど、愛情分配に関しては全然どっしりじゃないんです。「もう少し私の愛を信じて!」と強く言いたい・・・。

ティオのしっぽで打たれるとかなり痛いですよ~。めがねが飛ぶくらい、ストーブの「揺れセンサー」がすぐに反応するくらい強いです。わが家のストーブはティオのしっぽのせいでしょっちゅう止まります・・・。
ボンボンのしっぽは本当にピコピコです!!あれも可愛いんですよね~♪ツンツンして遊んでます。
ティオ松 | 2010年03月30日(火) 20:40 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。