2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010'03.15 (Mon)

犬本も最近苦しいよ。

おはよ~WAN!

みなさま薄々気づいていらっしゃると思いますが

ママのこどもたちはみんなとっても甘えん坊なんです。

常にみんなでぺっとり寄り添って、団子状になって大豪邸でモゾモゾしています。

甘えっぷりがあんまりかわいいので「甘ちゃんねぇ」といつも言っていたのですが

そのうち「甘ちゃん」なんて言葉じゃ物足りないような気がしてきて

いつの間にかママは「もう!甘たんこさんねぇ」と言うようになったんです。

こちら↓がわが家の甘たんこリーダーですけどね。



            ブヒヒーなの~
912150.jpg
月曜日からちょっと衝撃映像ですみませんね。ティオのマズルって意外と柔軟性がございますのよ。ホホホ。


この甘たんこさんて表現(?)は、口に出して言ってみると

こどもたちの様子やママの気持ちにぴったりな気がして

ママ語辞典にはすっかりしっかり組み込まれてしまっていたんです。



    このママ語辞典ってすっごく危険なの~
912151.jpg


で、先日のお散歩中のこと。

ちょい強面の和犬を連れた奥様が「この子、お家では私にずっとベタベタしてるのよ」と

おっしゃいました。外でのクールな様子とのギャップにママはキュゥンとしてしまい

つい「甘たんこちゃんなんですね♪」としっかりはっきり言っちゃいました。


・・・恥の多い人生です。

と言いつつ、この甘たんこさんが流行しちゃったりしないかなぁ、なんて。

みなさま、いつでもどこでも大胆に、そして自信を持って甘たんこをご使用くださいね。

で、新しい日本語として定着させるってのはいかがでしょうかね?ね?


というくだらない前置きはここまで。

本日は久しぶりに犬本をご紹介します。

まずはこちら・・・



gooddogbook.jpg


この本はママの大親友がクリスマスにプレゼントしてくれました。

ワンコとのんびりラブラブで暮らすヒントがいっぱい載っています。

そして、なんとこの著者が10年前に書いたワンコグッズの本をママは持っていたんですよ。



dogugpp.jpg


さすが大親友!

本屋さんに数あるワンコ本の中でチョイスするのが、ちゃんとママ好みになってるの。

メルちゃんママさん、どうもありがとうね!!


さてお次は・・・



kimihaporarisu.jpg


これは、チョイ変ラブストーリーの短編集です。

ママは最近ラブストーリーなんて読んでいないのですが、図書館で適当に(?)予約したら

意外と面白かったです。本っていつも出会うべくして出会うんですよね~。

この中の1編がワンコ話・・・かな?ふふふ、読んでみてのお楽しみです。けけけっ。

この著者の本にはちょいちょいワンコが登場します。ワンコ好きなのね、きっと。

さてさてお次は・・・




4hikino.jpg


う~~~~ん、なんと言っていいものか?と悩む所です。

読んで不愉快な気持ちにはなりませんが、楽しい気持ちにもなりません。

図書館の書棚で大好きな町田康さんの横に並んでいて、気になっていたんです。

これは「ママ、読むのだ!」ということなのだろうと思い読んだ訳ですが、ねぇ。

出会いっていろいろですね。


ささ、お次は・・・



raihou.jpg


また騙された~~!!

表紙の黒い塊はどう見たって黒ラブですよね?少なくともワンコですよね?!

ワンコは全然登場しなかった。ニャンコが少々。どういうこと?

以前ワンコが表紙にでかでかと描かれていたしょっぱいドライブにも

お話にはワンコがちっとも出てこなくて、はぁ?と思いましたが

本自体は面白かったので許しました(!)けどね。これはね・・・。


ではさくっとお次。

これは並みのホラー小説の何百倍も怖ろしい本ですよ。



                 ゾクゾクするのよ~怖いのよ~~
912154.jpg


人、及びボンボン以外のほとんどのワンコにとっては怖ろしくも何ともないんですけど。



dogcut.jpg


ママの気晴らし娯楽写真集として、眺めて楽しい病み付き本です。

眺めるだけで、カットの参考にはならないんですけどね。

技術がすご過ぎて。

いつもどえらいことになってるプードルちゃん。期待を裏切ることはありません。



amipu.jpg


カリスマトリマーさんに「おまかせで♪」とお願いして、ワクワクしながら待ってたのに

こんな↑ことになって帰って来た時のママさんの気持ちってどんなもんなんだろう?

ママだったら大爆笑で大喜びしますけど、まじめなご婦人なら泣いちゃうかもね。

「宅のアンジェリカちゃんを元に戻して~!」とか言って。

などと想像して、益々楽しいカット集。


えぇっと、お気づきの方も多いと思います。ママセレクト犬本も尽きてきたなぁと。

図書館のHPで「犬」と検索すると1000件くらいヒットするんです。

ほとんどがマニュアル本で、児童書もちらほら。そしてノンフィクション。

ノンフィクションのほとんどは回想録なんですよ。

つまりそのワンちゃんはもうこの世にいない。

それを考えるだけで、どんなに楽しいお話もだめ、泣けちゃってだめ。

ママが読みたいのは感動も教訓もオチもいらない、ただただワンコがアァシタコォシタと

登場してくれればいい。それがいい。

欲を言えば、犬種のキャラを生かした「必殺!仕事犬」とか「ワンコ学園」とか

そんな本があれば読んでみたいです。

犬本推薦をお待ち申し上げております!

最後は・・・



歴史猫の


猫本だよ!

敬愛する平岩米吉氏の猫に関する学術論文、なのかな?

犬論文ではあふれ出る犬への愛情のため、なんとも面白い事になっていましたが

猫の方はオモシロネタなのにけっこう淡々と「化け猫の由来」などを書いています。

ニャンコ好きにはとても面白い本だと思いますよ。




お・ま・け
102156.jpg
ある日、図書館で借りた本たち。
見事にバッラバラ。
これらの他に載せるのがちょい恥ずかしいお気楽時代小説と雑誌も数冊。

「猫を抱いて像と泳ぐ」は大変面白かったです。やっぱり小川洋子さんはいいなぁ。
「ボンボンを抱いてお姉ちゃんとティオと泳ぐ」。なんかいいなぁ。へへへ。



         ☆長々とお付き合い頂き、どうもありがとうございました☆



08:47  |  犬本  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

あ~私も以前はかたっぱしから犬本は読んでいました。
が、最近では選んでます。やはり「ふざけろ!」といいたくなる
本もありますのでね・・・
犬のカット本!!私にもこれは猫にマタタビのような作用をもたらします。
もちろん、まだとっても無理なのが多いけど、
笑えるマンガみたいな感覚で見てます。愉快すぎて。

小川洋子さん、ラブ飼ってますよね。
やはりその犬種を飼うことで、ひきつけあうものがあるのでしょうか、
私も大好きです。
みにもか | 2010年03月15日(月) 11:27 | URL | コメント編集

★楽しそう♪

「甘たんこ」ウケる~(笑)さっそく帰ったら使おう。
ってジュリアさん全然甘えにこないんですが(泣)
・・・ジジとアーサーで我慢するか~(笑)

ティオ松さん本好きなんですね~。
僕も以前はかなり読みましたが、最近は全然時間が取れず(泣)
KEN | 2010年03月15日(月) 12:34 | URL | コメント編集

★こんにちは^^

はじめまして。
フラフラとお邪魔しにきました(笑)我が家にも黒ラブ♀がいるんです~♪
ティオちゃん・・・N子家にいたティオちゃんですか?
違っていたらごめんなさい。なんとなく、お顔が似ている気がしたので。


私も本大好きです。動物ものだと常に号泣してます。
でも三歳の人間娘と五歳の黒ラブ娘が毎日ギャーギャーうるさいので、
ゆっくり本を読むことができません(汗)
人間娘がもっとおおきくなったら、余裕がでるかな^^;
ゆっこびーばー | 2010年03月15日(月) 14:11 | URL | コメント編集

甘たんこさんってなんだかかわいい
ほっこりした響き♪
我が家にも「甘たんこ」が「2たんこ」いますよ~ あれ?使い方が違う!? ^^

このプードル・・・スゴすぎる!!
メロンパンみたい
シュナもプードルもカットによって全然違うwanに見えますね~
おまかせは怖いかも^^;

うっ 今年に入って1冊も本読んでない・・・
Marble | 2010年03月15日(月) 19:57 | URL | コメント編集

★こんばんは

甘たんこ...ウチも甘たんこになってほしいです~
他所の人には甘たんこなのに(泣)
あまりのプードルちゃんにコメントしちゃいました^^;
好きな人は好きなんでしょう...ねぇ^^;;

ワンコの本はついつい感情移入してしまい
あまり読めずにいますが、いろいろ興味深い本を
ご紹介いただいたので、ゆるゆるから読んでみようかな^^
あやすけ | 2010年03月15日(月) 21:30 | URL | コメント編集

甘たんこ・・・可愛い~~。
そして「甘だんご」のようでおいしそ~~。
うちも甘たんこですね。
家族そろってそうなるように仕向けてるところもありますが・・・^^;

犬本読んでますね~。
このプードルはすごいですね^^;
どこがどうなってることやら・・・。
好みの本が見つからないならいっそティオ松さんが書くしかない!
文才があるからベストセラー間違いなしだと思うなぁ。
その時はうちのトランプもちょこっと登場させてね!(あ
tramplady | 2010年03月15日(月) 21:57 | URL | コメント編集

★つながる輪

ティオ松さん、こんばんは*

いつも楽しいブログをありがとうございますe-454
「うへへ」とか「けけけ」とかひとりでにやにやしながら読んでいて、だんなさんに気味悪がられていますe-263

犬本いいですねー。
いろいろ挙げられている中に気になる本がいくつか!
いつも参考にさせていただいていますe-303

さかのぼりますが・・・ティーちゃんが階段にちょっと上っちゃってそろりそろり下りてくるところとか、僕ちゃんが2階だとそわそわして落ち着かないところとか、パパのバッグのショルダーを最初遠慮して噛めなかったのに最後はすごいボロボロにしちゃってるところとか、、書ききれませんが可愛らしくって面白くて、本当に声に出して「ひひひ」と笑っています。

あ!先日私のブログでご紹介した元保護犬くんのブログでふくちゃんのことも紹介してくださったのですが、なんと、その元保護犬くんの兄弟犬を飼っている方が「ふくちゃん知ってます」とコメントされていましたe-2
預かり宅での様子をブログで読んでいました・・・と。ビックリ仰天です。

今日はそのことも報告したく、コメントさせていただきましたe-343
ふく姉 | 2010年03月15日(月) 22:23 | URL | コメント編集

「甘たんこちゃん」早速、使わせて頂きますよん♪
ウチの仔たちも み~んな甘たんこちゃんですの。
ラビも時々、ティオちゃんのようなお顔で寝てますよ~
苦しくないのかしらねぇ~

ティオ松さんは 本をたくさん読んでるんですね!
私も久しぶりに 読んでみようかなぁ。
・・・でもこのプードルカット、すごすぎ~~
ジオン&モミジもチャレンジかなe-440
ナラモルの母 | 2010年03月15日(月) 23:13 | URL | コメント編集

みにもかさん☆

パリコレでモデルさんが最先端のお洋服でばっちりポーズして立ってるのを見ると、どうしても笑っちゃいます。
「コントだろ?!ほんとは笑い堪えてるだろ?」と突っ込みを入れたくなるような格好が多い気が・・・。
ワンコのトリミングもしかり。技術が上がりすぎて(?)、誰もやっていないスタイルを、と考えるとコントっぽくなりますよねぇ。
カット集は落ち込んでいる時やくさっている時には、最高の気晴らしになります。

みにもかさんにはぜひ世界中誰もやったことのない奇抜で面白いカットをどんどんやっていただいて、写真集も出していただきたい!
その際にはわが家のボンボンを献体モデルとして使っていただきたいです~!



KENさん☆

ジュリアちゃんはクールな女の子なんですね。
でも大丈夫です(?)。甘たんこはワンコだけでなく、人間にも使用OKですので、是非ジュリアちゃんに「パパは甘たんこなんだぞ~」と言いながら、ぶつかっていってください。しかしその姿は誰にも見られない方がいいと思います。

読書は暇人で非建設的で怠惰で使いものにならない人間にもできる唯一の趣味ですが、他のことが出来る方は他のことをしたほうがいいかと・・・。
スモークとか煙とかチキンとか・・・。おいしかったので(笑)。



ゆっこびーばーさん☆

はじめまして!ようこそいらっしゃいませ~♪

そうです、そうです!ティオはハピラブの保護犬でN子大先生のところで大変お世話になっていたんです。あの頃のティオを知ってる方だなんて、とっても嬉しいです。
基本的には昔とちっとも変わらないティオですが、やっぱり寄る年並みには逆らえず、体はだんだんおばちゃんになってきました。心は幼稚園児くらいで止まってますけど(笑)。

3歳の娘さんと5歳のラブちゃん、どんな関係なのかとっても気になります!やっぱりラブちゃんがお姉さんで妹を守ってあげているのかな?2人で遊んだりするのかな?楽しそうですね♪

小学校1年生で読書に目覚めましたが、娘を出産してから幼稚園にあがるまでの間が一番読めなかった時期です。「読みたいのに~」というイライラがありました~。ゆっこびーばーさんもあとちょっとかも!



Marbleさん☆

甘たんこが2たんこ!気に入っちゃいました~♪今度からそれでいこうと思います。
今はお姉ちゃんも含めるとわが家には4たんこおります。でも私の手は2本なので大変です!

シュナもエクステをされたり、そりこみでハードな模様がついてたり、けっこう遊ばれてました(笑)。シュナはかわいい系よりかっこいい系にされてることが多いみたいです。まじめ君のボンボンも一度でいいから奇抜なスタイルにさせてみたい・・・。しかしママルガリータさんにはそんな技術はないようです。

読書なんて老後の楽しみでいいんですよ~。それより美味しいものを食べて、美しいものを見る!それが一番ですね♪
ティオ松 | 2010年03月16日(火) 15:54 | URL | コメント編集

あやすけさん☆

プードルはどのカット集を見てもすごいことになっていて、おかしいやら気の毒なような・・・。
アイレちゃんなら絶対にテディベアカットが似合いますね!間違っても↑のような斬新なカットにはしないでください~~~。

世の中に犬好きは多いようで、犬の本ってすごくたくさんあるんです。でもやっぱり好みのものでなかったり、犬をまるで車か何かのように見た目だけで判断していたりする本もあるので、知らずに読んでショックでガックリきてしまうこともありました。
年のせいか(汗)、泣ける本にもめっきり弱くなり、感動的なものもダメになってしまいました。お散歩をしていても思い出して泣きそうになったりしてティオやボンボンに心配をかけてしまうので、なるべく明るく楽しい犬本を探しています!



trampladyさん☆

そうそう、甘たんこってなんか美味しそうで、言った後ついついパクって食べてます。それどころか「甘たんこはどこだ~食べちゃうぞ~」とかもやってます。
かなり楽しいです。三十路子持ち主婦、こんなことでいいのでしょうか?

犬本はマニュアルも含めたら軽く100冊は超えてると思います。でもまだ読みたい!
という欲求はみなさんのブログで解消してます♪毎日読んでいると、会ったことのないワンちゃんまでなんだか親戚のような気がしてきて、あったことのある子だったら、もう実の子のように・・・、だからトランプ君、気をつけてね。
変なおばちゃんがいきなり食べちゃうかも。

文才なんて?!とんでもないです!!しかも自分で書いたら結末もわかってるってことじゃないですか?!それじゃツマンナイですよ~。



ふく姉さん☆

こちらこそ、いつもかわいいブログをありがとうございます!わたしも「うひょひょ」とか「うひゃ~、かわえぇ」と奇声を発して楽しんでます♪
ふくちゃんに聞かれなくて幸いです。多分怖がって逃げます・・・。
オススメ本も「そうそう、これ好きなの!」というのがよく登場していて、またまた「うひひひ」です。
映画も見てみたいなぁと思うのがいくつもありましたが、なかなか時間がとれず・・・。昼寝と散歩が忙しくて、なんですけど。

「つながる輪」はふくちゃんのおかげです~!
ふくちゃんがお泊りWANKOに登場している時、こっちのブログのアクセス数もすごく多かったんです。旦那さんは「ブログランキングに参加しろー」と騒いでましたが、ふくちゃんが退場したらアクセス数はほとんど元に戻りました・・・。あはは。
でもその時からそのまま読んで下さっている方もいますし、それがきっかけでちょっとでも保護犬に興味を持つ人が増えたならとっても光栄です!ふくちゃんは保護犬大使ですね!

びすたくんとびすたくんの兄弟、それにふくちゃん、わが家のこどもたち、元保護犬だってとっても幸せにしてるんだぞ!という所を世に知らしめてやりましょう!!
コンチクショウ!ナメンナヨ!!
・・・と、なぜか最後は鼻息が荒くなりましたが、どうぞ末永くよろしくお願いします♪



ナラモルの母さん☆

ラビちゃん、モカちゃん、ルルちゃん、それにナナちゃんは甘たんこさんだと思ってましたよ~♪

初めてマズルがねじれてるのを見たときには「骨が折れた?!」とびっくり仰天しました。でも骨はそのままで周りの肉(?)が意外と柔軟性があって動くんですよね~。
あの鼻になってると、いびきもすごくて本当に豚みたいです・・・。嫁入り前の乙女なのに。

プードルはいろんなアレンジがありますけど、やっぱりテディベアが一番かわいい気がします。でもトリマーさんがいろいろ試してみたくなっちゃうのもわかる気が・・・。
でもでもジオンちゃんとモミジちゃんはだめです~!そのままかわいくしててください!!







ティオ松 | 2010年03月16日(火) 17:00 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。