2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009'11.19 (Thu)

読書の秋にママ肥ゆる

こんにち~WAN!

ティオさんはほんの少しずつ痩せてきております。

ボンボンは寒がりなので春になるまでは今の体重を維持しておきたいと

思っているのに、少しだけ痩せてきました。

なのに、なのに、ママだけが徐々に、しかし着実に増量してます。

なぜ?


なぜ?なんて言いましたが、理由は簡単。

食べてるからです、食べまくってゴロゴロしてるから。

あはっ、おっかしいーの(泣)。



さて、先日のこと。

パソコンの机を変えました。



911191.jpg


家の様子がいつもと違うと、ワンコってそわそわしませんか?

ティオもボンボンも興味津々で配線を繋いでいるパパの周りをウロウロしてます。

ママだと用事をしながらも、子どもたちに声をかけたりするのですが

パパは何が楽しいのか配線に没頭して振り向きもしません。

焦れたティオが・・・



                     あたち、悩みがあるの
911192.jpg


深刻な顔で悩みを打ち明けるフリをしても無視されました。

しょうがないので、さらに頭を突っ込んで・・・




            パパァ、あたちもお手伝いする?それともそろそろお茶にする?
911193.jpg


とアピールしてみました。

ママから見ても、ティオはかなり気を使って遠慮気味に顔を出したんですよ。

でもね、「ちょっとあっち行ってて」と冷たく突き放されたティオさん・・・



                  ママっ!パパが・・・パパが~
911194.jpg


やっぱりママに文句を言いに来ましたよ。

僕ちゃんは配線が気になるのか、ずっとパパの隣で手元を睨んでおりました。

しかしボンボンの睨みも効果なし。確かにパソコンは問題なく稼動しますが

机の後ろにはコードがグッチャグチャのビロンビロンになってました(怒)。



さてさて、ママ肥ゆる秋は読書の秋、ということで久しぶりに犬本の紹介です。

まずはこちら



badhi.jpg


ママにしては珍しくノンフィクションです。新聞の書評欄に「なかなかいい」みたいなことが書いてあったので図書館で借りたのですが、実は読む前は半信半疑・・・、いやほとんど懐疑的でした。「学校に犬がいたら楽しいだろうなぁ」って、そりゃ子供たちはそうかもしれんが、犬にはたまったもんじゃないぜ?と思っていたのです。
でもね、この本の著者・吉田太郎さんは学校の先生であり、部類の犬好きであり、かつパイオニアだったんです。「命の大切さを教えるためには学校に犬がいるといい」と思い立った先生は、頑張った(というくだりは本を読んでみてね)。先生は「命の大切さ教えるためには犬のありのままの姿を見せるべきだ」とも考え、頑張った(そのくだりは本で…)。
それはとても大変だったと思います。やるよりやらない方がどれだけ楽だったかわかりません。でも子どもたちにとってすごく意味のある教育プログラムになったし、何より犬が全く虐げられてはいません。それどころか家庭犬よりも楽しそう。
「犬が学校にいたら」それはとても素敵なことだと思います。でもこの本を読んで一番よくわかったことは「犬が学校にいることは今はほとんど無理」ということかも。吉田先生がめちゃくちゃ頑張って、そしてすべてが上手くいって、奇跡のように成功したような気がします。
これからもしかしたら第2第3の学校犬が登場するかもしれないけれど、どうかそのプログラムが成功しますように。犬が不幸になりませんように。子どもが優しくなりますように。
ちなみに学校犬バディは吉田先生の家族です。先生と一緒に通勤しています。


ありゃりゃ、1冊目から長くなってしまった。



次はこちら



犬と人のいる文学


ちょっと前に読んだので内容を忘れた・・・。

昔に読んだ太宰治の「畜犬道」(題名も定かではない)とかいうのが読みたくて

借りたのですが、載ってませんでした。


2冊目にしてこのテイタラク。


気を取り直して、次!



街角で笑う犬


これは写真が主ですが、犬はあんまり笑ってなかった・・・。

でも題名がいいじゃん。


さぁ、どんどんいこう!



humiko.jpg


林芙美子の「美しい犬」だけが読みたくて借りました。

まぁまぁ。 (←ママはなんでこんなにいばってるのか?太ったハライセ?)


お次はこちら。



kea.jpg


犬のお世話の仕方アレコレが載っていて、何度か借りて読んでます。

ママは時々無性に「ワンコになんかしたい」と思い立つことがありますが

自己流でやるとロクなことにならないのはママと、そしてティオがよ~く知っています。

だからこの本を読んで「なんかしたい欲求」を満たすのです。

マッサージとかアロマとか女子の好きなものがてんこ盛りです(女子って年じゃないけど)

ちょっとだけワンコケアに手を染めるにはちょうどいいかも。


ハイ、次!



suzaki.jpg


病院に行くほどではないけど、ちょっと体調で気になるところがあるのよねぇ、

なんて時にきっと重宝します。重宝するだろうなぁと思いながら眺めてました。

須崎先生の犬ごはんはそんなに難しいことは書いてありません。

基本的に悪いものは食べない、水分をとって悪いものは流す、という感じかな。

すぐに実践できそうなレシピばかりですので、チャレンジされてみてはいかが?

え?ママは・・・、ママはもう前にチャレンジしたからいいの。



さてさて、最後です。



910213.jpg


小説です。しかし最後まで読まなかったので、感想をいう資格もないのですが

なぜ読まなかったのかという理由だけ。

まずはあんまり面白くなかったということと、犬がかわいそうだったから。

最後まで読んだ方がいましたら、感想を教えてくださいね。



今日も冷たい雨が降っています。

こんな日はもこもこに着膨れてソファに寝そべって本を読むのが一番。

おまけにお菓子や甘いコーヒーがあれば言うことなし。

それで太らなきゃ、もっと言うことなしなのにね・・・。



14:08  |  犬本  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

うちのひげパパは食べても食べても太らないのに、
それほど食べてない(ホントか?!)私は、空気を吸っても太ってる気がします・・・ハァ~
いや、ティオ松さんも私も「まだまだ成長期^^」ってことでどうですか!! 

学校に犬がいるって・・・良くも悪くも大変なことだと思います。
みんながみんな、犬が好きとは限らないし。
この本 すっごく興味わいてきた!
だって、バディが幸せだってティオ松さんがコメントされてるから^^
須崎先生の本は3冊くらい持ってます。
読んでフムフムと思いながら・・・実践したのは数回です^^;
Marble | 2009年11月19日(木) 23:00 | URL | コメント編集

これからの~極寒に絶える為!!!
ロイとロイぱぱわぁ~お腹に自然(エコ)の腹巻をしています~(-。-;)

pc配線わぁ~ぐちゃぐちゃだよぉ~
何とかしないとねぇ~火事になるか???(;^_^A アセアセ・・・(-。-;)
印刷機・・・置く場所~かさばるよねぇ~
ロイぱぱ | 2009年11月20日(金) 10:54 | URL | コメント編集

やっぱり食欲の秋よね~。
な~んでこんなに食べるもの食べるものおいしいんだか・・・。
秋って罪ね・・・。
私も本読むの好きだけど、ティオ松さんにはかなわないなぁ。
ティオ松さん、図書館の『犬』のコーナーの本、全部読破しちゃうんじゃない?

今週末あたり、いよいよ禁断のこたつを出そうかなぁと思ってるんだけど、
そうなるとますますコーヒーと甘いお菓子を食べながら
寝そべっての読書・・・ってやつに拍車がかかっちゃって、
私ってばますます肥ゆりそう・・・。
tramplady | 2009年11月20日(金) 21:24 | URL | コメント編集

テーブル動かしても ソファの位置を変えてもチェックチェックのビッケ隊長。
カップを落としたりしようものなら早速点検にやってくる隊長。
何にでも首を突っ込みたくなるようでございます(笑)

えっとねっ
こたつに入ってココア飲みながら本を読んでた昔より
駆けずり回ってる今の方が肥えてるビッケママ!

ど~する? この現実。
いや~ん
歳をとるってこ~ゆ~事?

気持ちだけは”青春”
頑張りまっす♪
ビッケママ | 2009年11月21日(土) 14:21 | URL | コメント編集

うちも同じです!
クロも何でも首を突っ込みたくなる派です~。
結構作業のじゃまですよね(汗)

ママさん、読書家なんですね~。
1冊目の本の学校犬はとてもいい考え方だと思います。
もちろん、それを実践するのは大変だと思いますけど。

会社にも心の病を抱えた人、いっぱいいると思うので、
産業医のような福利厚生として「ワンコと触れ合える制度」
なんてものがあればいいな~と思います。
ただ、ワンコにとって不幸なことにならないように
しなければいけませんよね。
hokitakuro | 2009年11月22日(日) 10:51 | URL | コメント編集

Marbleさん☆

えぇ~、非常に言いにくいのですが思い切って言ってしまいます。
Marbleさんはけっこう食べてると思います!いつも美味しそうなランチやスイーツやあれやこれや!
Marbleさんのブログを読んだ後、刺激された私の胃を満たすためにむさぼるようにお菓子を食べてるので、もしかすると私の増量はMarbleさんのせいかもしれません!!
な~んちゃって。
お互い死ぬまで成長中ということで、ダイエットは春が来てからということで、ね?

須崎先生の本は「あ、これなら今すぐにでも作れそう」というのがたくさんあるので気に入ってます。
読むとなんか安心。実践しなくちゃ意味ないのに。
何事も春が来たら、ね?



ロイぱぱさん☆

そうそう、時代はエコな自前暖房ですよ。脂肪を蓄えて暖をとる、これはもう常識ですね!
私も明日の若者たちのために無駄なCO2を出さないようせっせと増量して冬に備えてます(書きながら虚しさに涙)。

配線ってどうしてこうグチャグチャになるんでしょうね?プリンターも配線も全部ビシっと納まるような方法がないのかしらん?


trampladyさん☆

本当に何を食べても美味しくて美味しくて(涙)。「食べなきゃ、痩せるのよ」とはわかっているが、食べたい!とにかく食べたい!
ティオの気持が最近は痛いほどよくわかり、お腹をすかせている様子のティオが不憫で不憫で・・・。
まぁ、ティオの場合どれだけ食べてもお腹をすかせてるんですけどね~。
**炬燵にはくれぐれも気をつけてください。あれには魔力がありますよ~。

ブログをはじめる前、ティオがわが家に来た頃が一番犬本を読んでいたので、多分わが市の図書館の「犬」コーナーはほとんど読んだかも?!
本の題名を「犬」で検索すると犬=スパイ、刑事という隠語のせいで推理物、刑事物が多く引っかかります。それは全然読まないんですけどね。



ビッケママさん☆

やっぱりビッケ隊長は何でも首を突っ込まないと隊長の名が廃る!!という感じなのかな?
ボンボンはじと~っと睨んでます。そして一段落着いた頃にそーっと近づいていってクンクンしてます。特攻隊長にはなれません。

私は昔は何をどれだけ食べても体重は全然変わらなかったのですが、ここ2年ほど食べたら食べた分だけ・・・、というのを実感しています。
運動量はワンコと散歩する前はほとんどゼロだったので今のほうがよっぽど多いのですが、ナゼでしょうね~?
おっかしいな~・・・、やっぱり年のせい?!心は乙女のままなのに(ウソです、すみません)。



hokitakuroさん☆

クロ君も突っ込み派なんですね~。ティオは完全に突っ込み派ですが、ボンボンは「遠慮がちにあとで突っ込み派」です。
遠目で睨んでいて、後から確認しに来ます。つまりビビリん坊なんです・・・。

自分が犬好きだから特にそう思うのでしょうが、犬と触れ合うことで得られるものってすごく大きいと思うし、動物と触れ合うという意味では犬が一番人間に寄り添えると思うんですよね。
だから介助犬だけでなく、犬が持っている可能性はすごくたくさんあると思います。ただやっぱり犬の側にたって考えていくと、非常に難しいだろうなぁと・・・。
私は「お年寄りとワンコ」という組み合わせに興味を持っています。年をとって自分では犬を飼うことが出来なくなったけれど、犬の魅力を知っている人達にまた喜びを、と思うんですよねぇ。いつか何か、と思っています。







ティオ松 | 2009年11月22日(日) 22:33 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。