2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009'07.18 (Sat)

ふくちゃん、おめでとう!!

こんばん~WAN!

鋭い読者のみなさまは薄々気づかれているとは思いますが

ふくちゃんはもうわが家にはいません。

わが家にいないということは、もちろん家族ができたからです!

やった!!やったね、ふくちゃん!




     あたし、ちょっと前まで子ヤギだったの・・・というのはウソなの
95300.jpg


ママは小さなワンコを預かるのは初めてでしたし

そのうえ最初はこんな↑だったふくちゃん。

なんて儚げでかわいい子!そしてかわいそうな子!とママは悶えたものです。

でも、ルックスとはうらはらに意外としっかり者で明るい女の子でした。



97159.jpg


わが家に来た日の夜、パパが帰ってきたらティオとボンボンと争うように

走って玄関までお出迎えに行ったよね。

まだ見たこともない人なのに、何の警戒心も持たず大喜びで

「おかえり!」ってしっぽを振ってたね。




97153.jpg


わが家の生活にびっくりするくらいスルッと入ってきたふくちゃん。

初日からソファでヘソ天で寝たのにもびっくりしたよ!

まるで10年前からわが家で暮らしていたような馴染みっぷりでした。まだ4歳なのに・・・



お兄ちゃん、待て待て~!ってかあたしの先を歩くのはだめよ!
97151.jpg


そのうち何でもボンボンの真似をするようになって

あれよあれよという間に、ボンボンの先を行くようになったよね。



                   男って・・・
97155.jpg



ほんとアホなの・・・
97156.jpg


ボンボンに初めて出来たガールフレンドが、ふくちゃんみたいにいい子で

ママはとっても嬉しかったよ!


そうそう、ふくちゃんはご飯を食べるのがとっても遅くて

ティオとボンボンがヤキモキしてたっけ。




97157.jpg


ほとんどのワンコはママが教えたオスワリ・イーティング(教えてないけど)

すぐにやめちゃうのに、ふくちゃんはリラックスオスワリ・イーティングに進化させて

モグモグのんびり食べてたよね。ふくちゃんらしいなぁ。



ふくちゃんの一日の仕事はと言えば・・・



おばちゃん、ひま?ひまなの?ひまならあたしを撫でる?抱っこする?
97150.jpg


ママの後をついてまわること。抱っこされて撫でられること。

そしてママの口をペロペロなめること。

なのに、ママはあんまりなめさせてあげなかった・・・。

「やめて~~」なんて言って、エアペロしてるふくちゃんを笑ってた・・・。

ごめんね。

ふくちゃんのたった一つの要求だったのに、ごめんね。




96510.jpg


あぁ、かわいいふくちゃん。小さなふくちゃん。

おトイレも、お散歩も、ワンコづきあいも、人付き合いもばっちりで

全然手がかからなかったふくちゃん。

わが家に来た時は、するっとすんなりわが家になじんだのに

行ってしまったら、ママの心にこんなにぽっかり大きな穴が開いちゃうなんて

思いもしなかったよ。ママは・・・淋しいよ。

手がかかる子ほどかわいいなんて思ってたけど

手がかからない子だって、すっごくかわいい。すっごく好き。



センターから出たばかりのワンコは、大抵引きつったようなきつい顔をしていて

預かり宅で暮らすうちにだんだん穏やかな顔になっていくものです。


でも、ふくちゃんはちょっと違ったな。



95152.jpg


初めはこんな↑頼りない表情をよくしていました。

でもわが家で情けない姉と弟に囲まれて、しょうもないドタバタを繰り返しているうちに

だんだん自信がついてきたのか、きりっとした表情をするようになりました。



97154.jpg


微妙な違いなんだけど、ふくちゃんは確かに変わりました。

ふくちゃんはふくちゃんなりに一生懸命新しい生活になじもうとしてたんだよね。

後になってやっと気づいたママは馬鹿者です。


今ふくちゃんは優しいパパとママと一緒に、また新しい生活を始めています。

パパさんとママさんはワンコと暮らすのが初めてですが、それはそれは一生懸命

ふくちゃんのことを考えてくれています。

そして、思いっきりお口をなめさせてくれています。

ふくちゃん、よかったね。本当によかったね!




うん!あたしとっても嬉しい!いっぱい幸せになるからね!
97158.jpg


ふくちゃんを応援してくださったみなさま、どうもありがとうございました。

そしてふくちゃんのパパさん、ママさん、ふくちゃんの家族になっていただき

本当にどうもありがとうございました。

名前を「ふく」のままにしていただき、とっても嬉しかったです。

ありがとうございました。

またふくちゃんの様子を教えてくださいね!

ふくちゃん、おめでとう!!

ふくちゃん、幸せになってね!!

ずっとずっとず~~っと大好きだよ!!!!


00:10  |  保護犬たち  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

★よかったです...

本当に。
ティオママさん一家のようなステキなお宅で預かってもらい、
ふくちゃんのことを一生懸命考えて下さる優しいご家庭に嫁いで...
ティオママさん、お疲れ様でした。
ご近所の保護されたマルチーズふくちゃん(福太郎くん)と同じ名前だったし
保護されたワンコと暮らしたかったけど、出来なかったので、
ずっと応援していました。

ワンコへの愛情にあふれた文章に笑っちゃうところでもウルウルしながら
読んでいます。
これからも、ムリのないよう、楽しい毎日を伝えて下さいませi-176
あやすけ | 2009年07月18日(土) 08:12 | URL | コメント編集

こうやって、改めて預かりの初めの頃からのふくちゃんを見ると、
明らかに表情が変化していますね!「アタチ、愛されてる!」っていう
確信をどんどん強くしていった様子が感じられます(; ;)ホロホロ
そして、その確信を抱かせてくれたのは、人間を信じて大丈夫って
ふくちゃんに思わせてくれたのは、ティオ松さんですね。
ふくちゃんが、「この人、信じても大丈夫だ。このおうち、いてもいいんだ!」って
初日から思えたティオ松家・・・どれほどワンコ中心の生活なのでしょう(^^ゞ
というのは冗談ですが。とにかく、ふくちゃんのさらなる幸せを願っています。
お疲れさまでした!そして、ふくちゃんとの生活の楽しさをお裾分けしていただいて、
嬉しかったです。しばらくは、ティオ&ボンボンのオモシロ生活を期待してマース!
できればハル君とかふくちゃんのその後も知りたいなぁ・・・ボソリ。
フィガロまま | 2009年07月18日(土) 09:48 | URL | コメント編集

ふくちゃん、おめでとう!!
きっとね、あんまりいい環境にはいなくて最初子ヤギのようだったふくちゃんが、
(それはそれで可愛かったけど)、ふわふわのマルチーズに戻れたり、
人や犬との信頼関係を築き直すことができたのも
ティオ松家のみんなに「愛情」ってもんを教えてもらったからだと思います。
可愛くて性格もいいふくちゃんは、きっと早くティオ松家を去ってしまうだろうなぁと
思っていたけど、その日が来てしまうと嬉しい反面、ちょっと淋しいね。
でもこれからふくちゃんの第二の犬生が始まる訳だから、やっぱり「おめでとう」だよね。

ティオ松家のみなさん、お疲れさまでした。
しばらくはお馴染みのティオボンコンビと共にのんびりとした日々を過ごして
また次の出産に備えてくださいまし^^
tramplady | 2009年07月18日(土) 11:18 | URL | コメント編集

あやすけさんv-25

ふくちゃんへの応援をどうもありがとうございました。
とっても優しいパパさんとママさんのところへ行ったのでご安心下さい!
あやすけさんのご近所のふくちゃんと同様、絶対に幸せになれると確信してます。
初めは「幸福になりますように」と願って付けた名前ですが、ふくちゃんはとってもふっくりふっくらしてきて、名前にぴったりの女の子になってきました。
マルチーズって「ふく」という名前が多いのかな?

夏の間はしばらく預かりWANKOはお休みしますが、ティオとボンボンは
もちろん毎日ドタバタしておりますので、のんびりお伝えしていきます。
よろしくお願いいたします!



フィガロままさんv-25

今までふくちゃんを応援していただいて、ありがとうございました!

ハル君預かりの時は「ひ~、くだびれた~」ということもたまにありましたが、ふくちゃんに関しては、もうかわいい!かわいい!ばっかりで、「こんなにいい思いしちゃっていいの?」という感じでした。
ふくちゃんはとにかく人にぺっとり甘えていたい子だったので、今は一人っ子でパパとママの愛情を独占して幸せいっぱいだと思います。

本当にどんだけワンコ中心なんだろう?と自分でも思いますが、私の頭の中はほとんどがワンコで占められているので、当然の結果ではないかと・・・(笑)。
でもきっとフィガロままさんも同じですよね~。



trampladyさんv-25

お祝いのお言葉をどうもありがとうございました!

いやぁ~、「愛情」を教えるなんて滅相もない・・・。
ふくちゃんに与えたものなんてフードくらいで、あとはすべてふくちゃんからもらっていたなぁという感じです。
「かわえぇぇ!撫でさせて~抱っこさせて~」とかわいさを享受するばかりで、「ふくちゃんにはほんとよくしてもらいました」という思いが残ってます。
大きいワンコ好きでしたが、ふくちゃんと暮らして「小さいワンコもすんごくいい!そうかそうか、こういうことなのか!」と目から鱗でした。
あんなに小さくていい子だったのに、すごく大きな不在感があります・・・サミシイデス。

そうそう、仰るとおり、夏の間は次のお産に備えて、しっかり食べなきゃ!!しっかり寝なくちゃ!
何と言ってもお産は女の大仕事ですからね(笑)。
ティオ松 | 2009年07月19日(日) 10:43 | URL | コメント編集

パソコン調子悪く…携帯からなので、ご了承くださいませ~m(__)m


ふくちゃん良かったぁ~ねぇ~
ホントふくちゃんって~
警戒心も無くて~すんなり自分の陣地を確保してたんでないかい??(^O^)
新しいご家庭でも~スグに家族の一員になれるよね!
出産用セーターは無くなったみたいだけど~(笑)
まだまだ高齢出産には~
耐えれる年齢と体力と愛があるので~頑張ってくださいねっ。(^^)v


ボンボンへ…男ったら~なんて言われないように~がんばつてくださいでつ…ロイ
ロイぱぱ | 2009年07月20日(月) 15:12 | URL | コメント編集

ロイぱぱさんv-25

ありがとうございます!!
ふくちゃんはご想像通り、新しいお家で楽しくペロペロしているようです。

夏の間はしばらくお泊りWANKOはお休みするので、その間は次の出産に備えてしっかり食べなくちゃ!とせっせと食べ、せっせと寝て気力と体力を養っております~。
しかし、養われているのは贅肉ばかり・・・。
まだ妊娠もしてないのに、マタニティードレスが必要になるかも?!

ロイ君へ・・・僕はおっさんなのに、ここん家では赤ちゃん呼ばわりされてるでつ。
体重半分の小娘にまで言われたでつ。それはそれで、ちょっと嬉しいでつ。
ティオ松 | 2009年07月20日(月) 22:09 | URL | コメント編集

ティオ松さま  こんにちは またコメントさせていただきます。

ふくちゃん おめでとう!!幸せになってね!!

でも 今回のブログを見て何故か泣けてきました・・・わたしの心の中にもぽっかり穴が開いてしまったみたいです。 
うれしくもあり さびしくもあり。

ティオ松さんも本当に愛情をこめてふくちゃんを大事にしてくださってありがとうございます
ふくちゃんもティオ松さんのような素敵な仮ママさんにお世話してもらって本当に幸せですね。

また どこかでふくちゃんに会えないかなぁ~と思っている私です。


引き続き ティオちゃん ボンボンくんおちゃめな姿楽しみにしております。
おふたりもふくちゃんいなくなって寂しいのでは・・・??

みの
みの | 2009年07月20日(月) 23:37 | URL | コメント編集

みのさんv-25

ふくちゃんを応援してくださって、本当に本当にどうもありがとうございました。

ワンコが巣立ってしまうと、私の方は嬉しさ半分の淋しさ半分ですが、ワンコにとっては望まれて迎えられ、一生そこで幸せに暮らすことが出来るようになり、やっとほっとしているのではないかな?
特にふくちゃんはワンコより人間大好きっ子でしたから、今は一人っ子でパパとママの愛情を独占して楽しくしていることと思います!

ティオとボンボンは・・・、意外とけろっとしていますのでご心配なく(笑)!
ボンボンが淋しがるかなぁ?とちょっと心配していたのですが、ふくちゃんと争って私の後を追いかける必要がなくなり、ゴロゴロ寝てばかりいます~。そんなものです(笑)。
ティオ松 | 2009年07月21日(火) 07:44 | URL | コメント編集

はじめまして、ふくちゃんが保護されて、ずっと気になっていました。
我が家にも3年前に迎えた、保護ワン(マル×ヨーキー)がいます。

ティオままさんのお家で、だんだんおちゃめなお顔になっていくのを、楽しく、時に、はらはらして、見ていました♪ 可愛いふくちゃが大好きです。
本当の家族にめぐり会えてよかったですね。
これからの、ふくちゃんの犬生に沢山の、笑いと喜びと安心がありますように。。
私、一度、ペロペロしてほしかったなぁ(笑

ティオままさん、本当にありがとうございました。

りとまま | 2009年07月21日(火) 22:41 | URL | コメント編集

りとままさんv-25

ふくちゃんを応援してくださって、どうもありがとうございました。

動物愛護センターから運よく助け出された子は、それが団体である場合、とっても沢山の人の手でケアされて大切にされて、新しい家族を探しています。
探している間には日記を読んでくださっている方にも応援してもらっています。そういういっぱいの人間の温かい思いを背負って、本当に幸せになって行くのだなぁと、いつもつくづく思います。

えぇっと、上手く言えないのですが、つまり、私はふくちゃん応援団の代表、いえ、お世話係として一端を担わせてもらっていただけで、ふくちゃんを好きになってくれた人みんなのお陰で、ふくちゃんは幸せになることが出来たのだと思います!

本当にどうもありがとうござました!!!
ティオ松 | 2009年07月22日(水) 08:01 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。