2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009'05.09 (Sat)

もっさり大掃除

こんばん~WAN!

突然ですが、抜け毛の季節です。



          ママったら、年中そんなこと言ってるの~
9580.jpg


だって、ティーちゃんが年中抜けてるからね。

でも今は猛烈に抜けています。

20分くらいブラッシングしただけで、もうこんなに↑もっさり抜けました。

さらに20分やると・・・



           ども、僕ボンボンなんですよ
9581.jpg


ボンボンも素敵なもっさりヘアーに変身できます。



さてさて、先日「子犬がいると部屋が片付くわ~」なんてことを書きましたが

それはウソです。いや、ウソじゃないんですが、2割本当で8割ウソです。

ハル君はたんすの引き出しやクローゼットを開けると

中のものを引っ張り出して咥えて逃げるというナイス性癖があったので

引き出しをばっと開けて、ほしいものだけばっと取り出し、ばっと閉めるということを

繰り返していたため、収納の中はぐちゃぐちゃだったんです。

さらにママが2階に行くと「僕も行く~、僕来た~、何だかちっこしたい~」となって

何かと手間がかかったので、2階にはなるべく行かないようにしていました。

よって2階もぐちゃぐちゃでした。

つまり大豪邸の普段見えない部分、約8割は大荒れのぐちゃぐちゃだったんです。

そういうわけで、いざ、大掃除!




            あたちも張り切ってお手伝いなの~
     9582.jpg


まずは片付けるために、ぐちゃぐちゃに詰め込んだものを全部出した途端

ティオの遊びスイッチがONになりました。

まだ使うはずだったビニールマットですが、目を離した隙に持っていかれました。



                 大掃除って楽しいの~
9583.jpg


しっかりほっかむりして、一心不乱に破壊行為に没頭するティーちゃん。

ま、片付けの邪魔しないだけいいかもね。



9584.jpg


ボンボンも楽しそうなティオにつられて、遊びスイッチONになりましたが

ティオの迫力に押され、ビニールマットには手が出せません。

ちらちらとティオを見ながら、仕方なくいつものボールで遊んでいます。



                   あたち、もう夢中なの
9585.jpg


ティーちゃん、ちょっとボンボンにもやらしてあげてよ!




                  いやなの!
9586.jpg


ちょっとだけ、ね?




            いやじゃ~~
9587.jpg


なんちゃって。

本当はティオはボンボンと遊びたくて、さりげないアピールを繰り返していたのですが

ボンボンは全然乗らないんですよ。やっぱりちょっと怖いみたい。

しょうがないので、ママがお相手をいたしました。



9588.jpg


大掃除を始める前より、だいぶ散らかってますが・・・



9589.jpg


ティーちゃんが楽しそうだから、ま、いっか。

実はハル君が巣立ってから、ちょっとティオの元気がなかったので

最近はかなり多めに一緒に遊ぶようにしてます。

今日はもう、ほとんどいつものティオにもどりました。




    もっと!もっと遊ぼうなの!!
958910.jpg


ティーちゃんはやっぱり笑顔が一番だね!





お・ま・け   「猫のあしあと」 町田康
猫のあしあと
マイパソコン・デスクトップで忌野清志朗さんが歌ってます。ご冥福をお祈りします。

ママの一番好きな作家、町田康さんの猫エッセイです。
飼い猫4匹と預かっている保護猫5匹との生活が書かれています。
ポロポロ泣ける所もありますが、全体的には町田康独特の持って回った
まどろっこしい文章の面白さ連発で、ニヤニヤ笑っちゃいます。

とにかく読んでほしい!!!
「猫にかまけて」という猫エッセイ第一弾もあります。
どっちも面白いです。どっちから読んでもダイジョブです。


あとがきより
彼ら(猫たち)の生命は私の持ち物ではなく、彼ら自身のものである。
そのように考えると飼っている猫もまた預かりものであり、決して粗略に扱ってはならないのだと思う。
犬や猫を飼うのが流行のようになっている。動物によって癒される、という人が多い。それは確かにそうなのかも知れないが、彼らの命を預かるからには、弱くて小さな生き物からなにかを得ようとする前に、我々よりはるかに寿命が短い彼らが、幸福で健康な生涯をまっとうするために我々がなにをできるかをまず考えるべきであると思う。



23:17  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

これってティオさんの抜け毛でしょ?
ボンボン君は抜けないよね?
お洒落ウィッグがいくつもストックできて羨ましいわぁ・・・。

おっと、ゴッドマザーティオが帰ってきたわね。
やっぱティオさんはこうでなくちゃね。
いつもながらのティオ松さんの寛大さには感動です。
ここまでになると、さすがに掃除しなくちゃって気に嫌でもなりますよね。
私なんてなかなか重い腰があがらなくて・・・。
寝室なんて冬用の石油ファンヒーターがまだ陣取ってます・・・。

町田康さんの本、小説は読んだことありますけどエッセイはまだないです。
あとがきの言葉、まさにその通りですね。
もらうものが大きいだけに、与えるものが見合っているのか自信がないですが
自分にできる限りのことを惜しみなく捧げたいといつも思っています。
tramplady | 2009年05月10日(日) 13:46 | URL | コメント編集

trampladyさんv-256

そうです、ティオの抜け毛です。ラブってすっごく抜けるんですよ。
でもウェーブしていないせいか普通のブラシだと取れないので、ファーミネーターというトリミングナイフみたいなのでガシガシやります。
綿あめをつくるような感じで、やり始めると止まらないんですよ~。
ボンボンは全然抜けません。毛玉専門です・・・。

いや、正直言いますと、ここまで↑になると「もうどうでもいいかな」となっちゃうんですよ~。
掃除してもすぐにまたこの状態に戻りますからね。
何だか不毛な努力をしている気分になります・・・。

町田康さんは、小説もすごく好きですが、エッセイもとっても面白いです。
でも猫エッセイ2冊は他のものとずいぶん違って、かなり正直に気持ちが書いてあります。
まじめで誠実で繊細で温かい人なんだなぁということが解りましたし、やっぱりすごく文章が好きだなぁとしみじみ、ゆっくり読みました。
これは図書館で借りたんですが、何度も読みたいので購入する予定です。
ティオ松 | 2009年05月10日(日) 21:19 | URL | コメント編集

ナイスi-197 ウィッグ&ミスド娘i-234
ウィッグの二人は音楽室の壁に飾ってある偉大な音楽家の肖像画みたいだよ~

ティオちゃん、ハル君がいなくなった寂しさを紛らわせているかのよう・・・
でも、最後の笑顔の写真で安心したi-236
ティオ松さ~ん・・・後片付け お疲れ様でしたi-278

町田康さん・・・エッセイも出版されてるんですか・・・知りませんでした。
私は小説「きれぎれ」しか・・・
「あとがき」 胸にしみますな ズキーン
うちに来て本当に幸せだったと思ってもらえるよう、日々努力しよう!頑張るよ!!
 
Marble | 2009年05月11日(月) 10:52 | URL | コメント編集

ティオちゃんはお仕事忙しそうですなぁ~(゜レ゜)

それにしてもスゴイ抜け毛ですねぇ~
もし・・・それが・・・ロイぱぱなら・・・・・    ・・・  ・・   ・


ティオちゃんはティオ松さんを遊んであげてるんだよねぇ~
“あたち~ママを元気づけるの~なのぉ~~”ってなっ!!(笑)

そんなに粉々にちらかしたらぁ~ロイのごはんになるわぁ~
また~小脇に抱えて病院にダッシュになっちゃう~(+o+)
ロイぱぱ | 2009年05月12日(火) 09:05 | URL | コメント編集

Marbleさんv-256

う~、やはりミスド娘だとばれてしまいましたか・・・。って、大きく書いてありますもんね。
そこらへんが(も)Marbleさんと全然違う所ですなぁ。もっと小物からおしゃれにしなくては!!

ハル君が巣立ってから2,3日、ティオは「キュウーンキュウーン」という、いつもの甘え声とは違う声で、ウロウロしながらハル君を探すようなしぐさをしてました。
私が「ティーちゃん、おいで」って言ってもチラッと見るだけで来ないんです。
まるで「ママはハル君がいないのに、なんで平気なの?」って言っているようでした。
でも、もう大丈夫です!今もテラスでのんびりくつろいでいます。お気楽ティオさんに戻りました。

町田康さんはとっても好きなんです。特にすきなのが小説では「夫婦茶碗」です。
エッセイは「テイストオブ苦虫」のシリーズが6巻出ていて面白いですが、苦手な人は受け付けないかも?



ロイぱぱさんv-256

ティオさんたら日本にいて、そんなに換毛は必要ないと思われるのですが、季節が来ると律儀に、張り切ってジャンジャン抜けます。

ティオもボンボンもダンボールやビニールは「食べ物じゃない」という認識があるのですが、ハル君にはなかったので、ティオの大好きなビリビリ遊びがずっと禁止だったんです。
ボンボンもちょっと前まで、細かくちぎってモグモグ食べてましたけど、最近やっと「これ美味しくないじゃんか!!」と気づいたようです。5歳の冬でした・・・。
ビリビリ遊びは大人の遊びなのかしらん?ロイ君も後4年ほど待ってね~!
ティオ松 | 2009年05月12日(火) 13:47 | URL | コメント編集

ううう・・・可笑しい!!とんだ大掃除のお手伝いだけど、「ピッカピカにしなきゃ!」っていう
プレッシャーが最初から覆されて、気が楽になるかも・・・ぷぷぷ。ティオちゃん、癒し犬だネ!
フィガロまま | 2009年05月12日(火) 16:41 | URL | コメント編集

フィガロままさんv-256

そうなんですよ~、少々散らかっていても「犬がいるとどうしてもねぇ」なんて言えるから、気が楽です。
まぁ、実際掃除機かけてる横でガシガシ体をかいてボロボロ毛を落とされると「もう、いいや」ってなります。
フィガロくんもよく抜けそうな感じがプンプンしますね~。
ちなみにボンボンは全然抜け毛はないんですよ。
いや、抜けないわけではないのですが、抜けてもしっかり自分に絡まってるので、ほっておくと毛玉になります・・・。
どっちもどっちですね。
ティオ松 | 2009年05月12日(火) 20:58 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。