2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2016'08.20 (Sat)

タケちゃん、さようなら。またいつか。

こんばん~WAN!
ちょっと、というかずいぶんご無沙汰しておりましたが
ティオボン、そして善ちゃん、ティオ松家一同元気にしております。

なかなかブログを更新しなかったのは、暑かったからだけじゃないんですよ。
大切なことを言わなくてはいけない、でもまだ言えない、
言えないというか、なんと言っていいのかわからないというか。。。

別になんと言うも、こうと言うも、何もないのに。

8月5日にタケちゃんが虹の橋に旅立ちました。

take2_20160820205508126.jpg

何度も危機を乗り越え、脚が立たなくなっても車いすで頑張っていたタケちゃんは
ずーっとこのままティオボンの前をゆっくり静かに進み続けてくれると
永遠なんてないことはわかっているのに、タケちゃんに限ってはずーっと…と
思っていたのに、とうとういってしまいました。

愛護センターでの推定年齢が11歳。

take8.jpg
<2011.3.>

あれから5年ですから、推定年齢16歳。
タケちゃんは最高のケアをしてもらい、本犬も最後までよく頑張りましたし
16歳ならば早過ぎる旅立ちではないのでしょうが、でもママは悔しくて。
だってタケちゃんがお母さんと幸せに暮らせたのはたったの5年ですもん。

take9.jpg
<2011.3.>

我が家にいた頃は、枕みたいに太って動きもままならなかったのに
どこかキリリとした印象が強かったタケちゃんですが
優しいお母さんの子どもになってからは・・・

take3.jpg

甘~くトロントロンのお坊ちゃまになっちゃったタケちゃん。
お母さんとタケちゃんは行楽や旅行に行ったり、楽しいことをたくさんしました。
それから・・・

take1.jpg

お母さんのお仕事のお手伝いでセラピードッグをしたこともありました。

楽しくて充実して愛情に溢れた幸せいっぱいの生活が、たったの5年だなんて。。。
シニアワンコを引き出し、譲渡するということは、こういうことかと
わかっていると思っていたけど、わかっていなかったんだと
タケちゃんが亡くなってやっと実感しています。

take5.jpg
<2016,1、>

でもママなんてほんの少しの間タケちゃんと暮らしていただけで
その後の5年間に、タケちゃんがどんなに幸せで、
そしてタケちゃんのお母さんにどんな喜びがあったのか
タケちゃんが家族にどんなに愛されたかを、正確には知り得ていないのだから
悔しいとか申し訳ないとか、そんなことを言う資格などないんです。

タケちゃんはとてもとても幸せでした。
そしてタケちゃんはお母さんや家族を幸せにしました。

以下は、タケちゃんのお母さんから頂いたメールの一部です。

タケルは、本当に優しい心のこで、沢山の癒しをもらいました。
そしてまわりの人たちに、やさしくなる魔法を沢山かけて、旅立っていきました。
タケちゃんの魔法で皆さんとても優しくしてくれます。
本当によいこでした。


take6.jpg
<2011.3.>

タケちゃんのお母さんはとてもとても優しくて暖かい人なんです。
犬徳に溢れたタケちゃんと優しいお母さんは出会うべくして出会ったというような
2人は最高の、最良の、最善の親子でした。
お母さんのワンコになってより多く愛されたタケちゃんと
タケちゃんと一緒にいて、より多くの優しさを感じられたお母さん。

・・・なんかね、もっと言いたいこと、思っている気持ちがあるのに
上手く言えない、全然言えない、こんなんじゃ全然言い足りないんです。

とにかくものすごく感謝しています。
素敵な生きざまを見せてくれたタケちゃんと
タケちゃんを最高に幸せにしてくれたお母さんに
感謝の気持ちでいっぱいです。

take7.jpg
<2011.3.>

タケちゃんはたくさんの優しい人、愛した人に見送られて空に登って行きました。
捨てられて一人ぼっちで不安に震えていた子ですが、
最後は一人じゃありませんでした。
家族に囲まれて、幸せに逝きました。

タケちゃん、どうもありがとう。
お疲れ様でした。
またいつか、必ず会いましょう。



善吉くんの預かり日記は☆コチラ☆です。みてみてみてみてね。

perr dogs homeでは、たくさんの可愛いワンコたちが
優しいご家族との出会いを待っています。
是非のぞいてみてくださいね♪
20:57  |  お友だち  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

★有り難うございました。

尊への追悼のblogをあげていただき、有り難うございます。
5年間短かったけれど、とても充実した毎日でした。皆さんに見守っていただいて、とてもとても幸せな毎日でした。昨年末に、いつ何があってもおかしくはない状態だと、動物病院で言われて8ヶ月、タケルは良く頑張ってくれました。
まだ仕事の終わり間際になると、家に帰ってからの尊の介護の段取りを頭の中で組み立てていて、もう尊が居ないのだと気付いて帰宅拒否になったりしています。この8ヶ月は尊との関係もひときわ密になっていて、如何にして尊を快適に過ごさせるかを考えて、楽しい毎日でした。尊の穏やかな寝息を聞いているのが、最高の幸せでした。
私も、尊がまだまだ頑張ってくれるものだと思っていました。とても残念ですが、今は身体も楽になって歩けるようにもなって、49日まで私の回りをタケちゃんステップで歩いているように思います。まだ気持ちが定まらず、ボンヤリと過ごして居るときもありますが、尊が心配しないように私も頑張らなければと思っています。私や尊の為にご縁を結んでいただき、いろいろ心にかけていただいて本当に有り難うございました。
尊の母 | 2016年08月21日(日) 22:55 | URL | コメント編集

尊ちゃん母さん♪

タケちゃんステップ!
もう一度あのかわいいかわいいステップを見たい。。。
前足のカチャカチャなる音が・・・私にはちっとも聞こえません。
当り前ですね。
だってタケちゃんは大好きなお母さんにぴったりくっついているはずですから。

タケちゃんを引き出したスタッフが「彼と震災はセットになって覚えている」と言っていました。
私にとっても同じなので、これから先もきっと、震災について聞くたび、
考えるたびに、タケちゃんの年齢を数えてしまいそうです。

私とは短い時間しか一緒にいませんでしたし、
小さくて静かで我慢強く、わが家ではひっそりと佇んでいるような子だったのに
思い出すと胸が暖かくなるような、勇気づけられるような
タケちゃんは不思議な力を持った子です。
もちろんずっとずっと忘れませんし、ずっとずっとタケちゃんが大好きです。


ティオ松 | 2016年08月22日(月) 07:54 | URL | コメント編集

とっくに記事を読んでいるのに、なかなかコメントが書けませんでした。
タイトルを見て本編に進めず、少し読んでは立ち止まり、写真を見ては泣きました。
タケちゃん・・・そうですか、やっぱりこの時がきてしまいましたか。
グリが2011年2月3日に我が家に譲渡されて、翌月にタケちゃんが引き出されたんですよね。すでにシニアだったので新しい家族が見つかるのか、という心配をよそに優しい優しいお母さんと赤い糸でつながっていましたね。
その年のペロの運動会でタケちゃんと初めて会いました。
まだダイエット中だったタケちゃんを気遣って、優しいお母さんがランチの時間に『目の毒だから~♪』と言って、そっと会場の外に出られたのを思い出します。

時が経つのが早すぎますね。  グリは8歳になりました。
もっともっとゆっくりでいいのにね。
でもタケちゃんにとっては充実した幸せな日々だったことでしょう。
私も負けないようにグリとの毎日を大切に、楽しく過ごしたいと思います。
タケちゃん、安らかに。

グリママ | 2016年08月28日(日) 21:08 | URL | コメント編集

グリママさん♪

本当に時が経つのが早くて、オロオロしています。
預かりっ子にも、ティオボンにも、出会った頃には別れが来るなんて想像もできず、
毎日バタバタ楽しい日々が続き、それが永遠に続くのではないかと思っていたのに、
わが家ではもう永遠でないことがひしひしと感じられるほどになりました。
ティオボンにも尊ちゃんと同じように、お母さんと最高に幸せな時間を確かに持ったと感じてもらえることができるよう、一日一日を大切にしていかなくては、と思っています。

尊ちゃんママさん、本当に優しい方なんですよ。
尊ちゃんはじっと我慢の男で、アレしろコレくれなんて要求はちっともしないから
私はどうやって優しくしてあげればいいのか?と途方にくれるような気分だったのに
尊ちゃんママさんは、私などに思いもよらない優しさの手段をたくさんお持ちで
尊ちゃんは本当に幸せでした。。。
しかしやはり早い別れ、短い幸せに、悔しい気持ち、申し訳ない気持ちがつきません。。。
ティオ松 | 2016年08月29日(月) 09:53 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。