2016年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2016'08.29 (Mon)

夏はグダグダ~。

こんにち~WAN!

朝のほんのひと時だけ、クーラーを消して窓を全開にしてお掃除をします。

16358.jpg

椅子を上げて床の全てを雑巾がけするのは3日に一度程度ですが
掃除機は毎日1~2回、クイックルワイパーは複数回使用。
しかしそれでも何だかいつも、薄汚れているわが大豪邸。
理由はもちろん、この方たちにあるのですが・・・

16359.jpg

お掃除にも非協力的。
かわいいからって何でも許されると思っているのでしょうか?
かわいいだけじゃなく、賢いじゃないかいっ!

・・・お願いです。ちょっとだけ、どいてくださいませんか。


お掃除が終わってクーラーをつけると・・・

16364.jpg

もうみんな寝てばっかり。

16367.jpg

午後、陽射しが強くなってきたら雨戸も閉めてしまうので・・・

16368.jpg

特にシニアのお二方は、ぐ~~~っすり熟睡してます。
ほら・・・

16369.jpg

白目、一丁!
それから・・・

16370.jpg

白目、もう一丁!!

こちらの若者は、ぐっすり寝ていることもあるけれど・・・

16366.jpg

することなくてつまんないから目を閉じている、なんてことも。
ほら・・・

16365.jpg

ものすごーくつまらなそうでしょ。
おもちゃはあんまり興味がないし、外は暑くて出られない。
夜の散歩でもまだ暑くて、あんまりシャキシャキ歩きたくない。
疲れたくないけどつまらないのもイヤ、という善ちゃん。
どうしたらいいのかなぁ。
本とか読めればいいのにね。せめてテレビでも観てくれればいいんだけどね。
寒くなるのが待ち遠しいね。


お・ま・け
insuta.jpg

すごいかわいい動画が撮れたので、ぜひ見てみてね。
よかったらフォローしてね♪
しっかし・・・
お姉ちゃんに設定してもらって、何だかよくわからないままやってます。
何か変な感じだったらごめんなさいね~。



善吉くんの預かり日記は☆コチラ☆です。みてみてみてみてね。

perr dogs homeでは、たくさんの可愛いワンコたちが
優しいご家族との出会いを待っています。
是非のぞいてみてくださいね♪
スポンサーサイト
11:30  |  ティオボン  |  TB(0)  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑

2016'08.27 (Sat)

ティオ松家の夏 ~2016~

こんばん~WAN!

ティオ松家の夏は今年も、このままなんちゅう盛り上がりもなく
なんちゅうドラマもなく、つまりなんちゅうこともなく過ぎていきそうです。

ママの夏一番の大好物スイカは・・・

16371.jpg

ティーちゃんの夏一番の大好物でもあります。
こーんなピッカピカの笑顔になって・・・

16372.jpg

一人で全部食べる気満々のティーちゃん。
大口開けてスイカに歯を立て始めたので、慌てて冷蔵庫にしまいましたよ。
・・・ティーちゃんには、冷やして切って種をとってからね。
・・・ということをわかってもらえず、ママはしばらく睨まれてましたよ。

もう一つティオ松家の夏の風物詩、お中元のアイスの箱にあるドライアイスで・・・

16347.jpg

ケムリモクモク☆ワンコビクビク大作戦!
善ちゃんは2度目のモクモクですから、もうヘッチャラかな?と思ったのですが・・・

16348.jpg

ダメでした。
今年もまだヘタレBOYでしたよ。

僕ちゃんは・・・

16351.jpg

9回目ですが、まだダメ。やっぱりダメ。
これはもうずーーーっとヘタレBABYでしょうね。

とまぁ、こんな感じで例年と変わりなく過ごしておりますので
去年、及び一昨年8月のわたこもを見ていただければ
ティオ松家の夏がどんな感じかわかる感じになっている感じです。
来年も、そのまた来年も、そのまた来年も、ずっとこんな感じでありますように。。。


お・ま・け やっぱり!!
16373.jpg

ヘビは夫婦だったようで、前回の半分くらいの大きさのヘビが庭に出ました~。
お盆休みでパパがいたので、また水をかけたりして追っ払ってもらったのですが
見ている内に何だかかわいそうになってきちゃいました。

細っこいヘビ子さんがアタフタしている様子は哀れでね。。。
それに「あなた?あなた、どこにいらっしゃるの~?」と夫を探しているようで
何だかパパがすごく悪人に見えちゃったりしてね。
ママが「必ず追っ払って!」と命令したんですけど
ふと気が付くと心の中で「ヘビ子さん、負けないで!!」なんて応援してたりして。

しかしやはりわが家にはいてほしくなくてね。
ヘビ夫さんが出て行ってからもう1月ほどたってしまっているし
我が家近辺でヘビが生息できる場所はもう少ないので、2人が逢えた可能性は低い。
ヘビ夫さんとヘビ子さんの愛の力を信じるしかありません。。。

非情に追っ払ったのに、最後はいい感じにまとめた感じにしてみた感じ。
胸が痛む。。。





善吉くんの預かり日記は☆コチラ☆です。みてみてみてみてね。

perr dogs homeでは、たくさんの可愛いワンコたちが
優しいご家族との出会いを待っています。
是非のぞいてみてくださいね♪
19:32  |  ティオボン  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2016'08.20 (Sat)

タケちゃん、さようなら。またいつか。

こんばん~WAN!
ちょっと、というかずいぶんご無沙汰しておりましたが
ティオボン、そして善ちゃん、ティオ松家一同元気にしております。

なかなかブログを更新しなかったのは、暑かったからだけじゃないんですよ。
大切なことを言わなくてはいけない、でもまだ言えない、
言えないというか、なんと言っていいのかわからないというか。。。

別になんと言うも、こうと言うも、何もないのに。

8月5日にタケちゃんが虹の橋に旅立ちました。

take2_20160820205508126.jpg

何度も危機を乗り越え、脚が立たなくなっても車いすで頑張っていたタケちゃんは
ずーっとこのままティオボンの前をゆっくり静かに進み続けてくれると
永遠なんてないことはわかっているのに、タケちゃんに限ってはずーっと…と
思っていたのに、とうとういってしまいました。

愛護センターでの推定年齢が11歳。

take8.jpg
<2011.3.>

あれから5年ですから、推定年齢16歳。
タケちゃんは最高のケアをしてもらい、本犬も最後までよく頑張りましたし
16歳ならば早過ぎる旅立ちではないのでしょうが、でもママは悔しくて。
だってタケちゃんがお母さんと幸せに暮らせたのはたったの5年ですもん。

take9.jpg
<2011.3.>

我が家にいた頃は、枕みたいに太って動きもままならなかったのに
どこかキリリとした印象が強かったタケちゃんですが
優しいお母さんの子どもになってからは・・・

take3.jpg

甘~くトロントロンのお坊ちゃまになっちゃったタケちゃん。
お母さんとタケちゃんは行楽や旅行に行ったり、楽しいことをたくさんしました。
それから・・・

take1.jpg

お母さんのお仕事のお手伝いでセラピードッグをしたこともありました。

楽しくて充実して愛情に溢れた幸せいっぱいの生活が、たったの5年だなんて。。。
シニアワンコを引き出し、譲渡するということは、こういうことかと
わかっていると思っていたけど、わかっていなかったんだと
タケちゃんが亡くなってやっと実感しています。

take5.jpg
<2016,1、>

でもママなんてほんの少しの間タケちゃんと暮らしていただけで
その後の5年間に、タケちゃんがどんなに幸せで、
そしてタケちゃんのお母さんにどんな喜びがあったのか
タケちゃんが家族にどんなに愛されたかを、正確には知り得ていないのだから
悔しいとか申し訳ないとか、そんなことを言う資格などないんです。

タケちゃんはとてもとても幸せでした。
そしてタケちゃんはお母さんや家族を幸せにしました。

以下は、タケちゃんのお母さんから頂いたメールの一部です。

タケルは、本当に優しい心のこで、沢山の癒しをもらいました。
そしてまわりの人たちに、やさしくなる魔法を沢山かけて、旅立っていきました。
タケちゃんの魔法で皆さんとても優しくしてくれます。
本当によいこでした。


take6.jpg
<2011.3.>

タケちゃんのお母さんはとてもとても優しくて暖かい人なんです。
犬徳に溢れたタケちゃんと優しいお母さんは出会うべくして出会ったというような
2人は最高の、最良の、最善の親子でした。
お母さんのワンコになってより多く愛されたタケちゃんと
タケちゃんと一緒にいて、より多くの優しさを感じられたお母さん。

・・・なんかね、もっと言いたいこと、思っている気持ちがあるのに
上手く言えない、全然言えない、こんなんじゃ全然言い足りないんです。

とにかくものすごく感謝しています。
素敵な生きざまを見せてくれたタケちゃんと
タケちゃんを最高に幸せにしてくれたお母さんに
感謝の気持ちでいっぱいです。

take7.jpg
<2011.3.>

タケちゃんはたくさんの優しい人、愛した人に見送られて空に登って行きました。
捨てられて一人ぼっちで不安に震えていた子ですが、
最後は一人じゃありませんでした。
家族に囲まれて、幸せに逝きました。

タケちゃん、どうもありがとう。
お疲れ様でした。
またいつか、必ず会いましょう。



善吉くんの預かり日記は☆コチラ☆です。みてみてみてみてね。

perr dogs homeでは、たくさんの可愛いワンコたちが
優しいご家族との出会いを待っています。
是非のぞいてみてくださいね♪
20:57  |  お友だち  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2016'08.05 (Fri)

10年前から変わらない~♪

こんにち~WAN!

ママがパタパタ動き回っていると、男子2名は・・・

16360.jpg

ママを目で追っていることが多い。
「ママ、きれいのよ♡」とか「ママは世界一かわいいのよ♡」とか
「おばちゃん、忙しぶってるな」とか「おばちゃんの腰、曲がってるぜ」とか
思っているんでしょうか。
多分、何となく眺めているだけなんでしょう。

しかしティオさんには「何となく」とかないの。
びっちりママにはりついて・・・

16361.jpg

うっかり目を離して置いて行かれないよう用心している様子。
最近はティオの体調が良くぐーっすり寝ている午前中に用事を済ませ
体調不良で不安になる夜にはママも動かなくてすむようにしています。
善ちゃん散歩が夜なので、時間配分がなかなかうまくいかないんですけどね。

ところで、ママがティオとイチャイチャしだすと男子2名は・・・

16362.jpg

目をそらします。
「そんなママは見たくないのよ」というところかな。
「おばちゃん、甘い声出して気持ち悪いぜ」というところかねぇ。


さてさてお話しは変わりまして。
雑誌がたまりにたまってきたので、処分しようと見返していたら・・・

16346.jpg

すごく懐かしいものが出てきました。
これはティオがお世話になったハッピーラブズさんの取材記事です。

16343.jpg

雑誌の発売は譲渡後でしたが、取材を受けたのはティオがわが家にくるちょっと前のことで
預かりさんに「ティオも出てるよ」と教えてもらって、買ったのはいいけれど・・・

16344.jpg

あの時ママには、どれがティオなのかわかりませんでした。
こーんなにクッキリはっきりバッチリ写っているのに!!

16345.jpg

どうやったって見間違えようはずがない!
この小顔、小目、ペラ耳、細マズル、自信なさげな表情。
10年前から世界一かわえぇティオだったのに、なんでわからなかったのかしら。
大好きな預かり父さんの横にぴったりくっついている辺りもティオらしいのに。

たくさんかわいがってもらって、ティオが今でも大好きな預かり一家や
今は亡きティオの先輩たちも写っているこの写真はママの宝物です。
こちらの記事は切り取って永久保存いたします。



お・ま・け 僕ちゃんはいつだって・・・
16318.jpg
景色に溶け込んで、地味に地道に頑張っております。




善吉くんの預かり日記は☆コチラ☆です。みてみてみてみてね。

perr dogs homeでは、たくさんの可愛いワンコたちが
優しいご家族との出会いを待っています。
是非のぞいてみてくださいね♪
18:12  |  ティオン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。