2016年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2016'07.29 (Fri)

スタンプと赤い・・・

こんにち~WAN!

大豪邸1階のLDKに、ハウスとダンボールベッドとママのお膝、
ボンボンには3つも休むところがあります。
だからこれはティオ&善ちゃん用に置いているペラペラマットなのですが・・・

16279.jpg

最近はこちらにもボンボンが寝ていることが多いの。
ハウスやベッドだとかわえぇお顔がよく見えないのですが、
広くて平らなこちらでは無防備な寝顔やいろんなお顔が丸見え。
それで思ったんですけど・・・

16342.jpg

ボンボンの表情豊かで、しかも豊かなまま固まるお顔って、
そのままラインスタンプになりそう。

16350.jpg

他にも「どよ~~ん」とか「やった!!」、「うるうる」、「怒」とか
ボンボンスタンプのバリエーションは相当ありそうです。

さてさて、先日ママは久しぶりにバースデーケーキを作りましたの。
以前から毒々しい真っ青なケーキを作ってみたいと思ってたんですけど
近所のスーパー数軒を探し回ったのに、青い食紅がなくて
しょうがなく赤いケーキになりました。

16354.jpg

こんなかわいい感じじゃなく、食欲を著しく損なってしまうような
誰も食べたくないような、毒入りケーキみたいのが作りたかったのになぁ。
人様のお誕生日に毒ケーキでは申し訳ないから
自分の誕生日だというのに、自分で作ったのに・・・

16355.jpg

毒々しさが全然足りないので、非常に不満足です。

・・・なんてことはどうでもいいのですが、善ちゃん?
あなた、ケーキを食べましたね?

16356.jpg

はぁ?じゃありませんよ。
証拠がしっかりくっきり残っていますよ。

16357.jpg

善ちゃんが盗み食いしたのは、ケーキ本体ではなく
泡だて器についていた赤いクリームのみ。
久しぶりにけっこう激しく叱りましたよ。
さらに・・・
善ちゃんが落とした赤いクリームがボンボンの脚についたのを
散歩の時に脚から血が出ているとママは勘違いして焦りまくり
速攻で家に帰り、体中くまなく点検し、血ではなくクリームだと判明。
ママ、再度激怒。
誕生日もいつもと変わらず、ワンコに翻弄されて忙しく楽しい一日でしたわ~。





善吉くんの預かり日記は☆コチラ☆です。みてみてみてみてね。

perr dogs homeでは、たくさんの可愛いワンコたちが
優しいご家族との出会いを待っています。
是非のぞいてみてくださいね♪
スポンサーサイト
11:04  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016'07.21 (Thu)

長い長い物語 ~後編~

こんにち~WAN!

怖ろしい毛刈りの魔窟に迷い込んだ
ママとママルガリータと善ちゃんのお話の続きです。


16328.jpg

ちょっと前まで器量自慢だった善ちゃんが、超小頭で超アンバランスな男に
なってしまいましたが、それで彼が快適ならばいいじゃないか?
行きかう人々にギョッとした顔で見られたって、ご近所さんに笑われたって
彼が健康ならば、大いにけっこうじゃないか?と思っていたのですが
暑さバテとカイカイの頻度が上がり、不器量な上に健康でもなくなってきて
いよいよやるしかねェ、もうやるしかねェんだぜ!と
魔窟の奥深くに追い込まれたママルガリータは・・・

16331.jpg

やりましたよ。やっちまいましたよ。
文具ばさみでひたすらチョキチョキチョキチョキ、チョッキンナ~~♪
去年同様、直毛トップコートが奇妙なおかっぱカットになったりもしたけど

16330.jpg

善ちゃんがねむねむポヤーンになる深夜、
これまたねむねむポヤーンなママルガリータは眠い目をこすりつつ
ひたすらハサミを動かし続けましたよ。
チョキチョキチョキチョキ、チョッキンナ~~♪ ←ちょっと気に入った♪

しかし途中、利き手の限界とモチベーションゼロ時期が重なり・・・

16332.jpg

こんな状態で1週間ほども放置したりもしちゃったりもしたり。
確かあれは6月初旬だったか。
この時からもう、明るい内の外出は控え、お散歩は真っ暗になってから。
善ちゃんは人様の目に触れることなく、ティオ松家でひっそりと保護されておりました。

ゴールデンウィーク明けから続く、カット地獄は・・・

16333.jpg

ママルガリータも苦しかったが、善ちゃんにも辛かった。
あの頃、気立てが良く愛嬌たっぷりの善ちゃんが・・・

16335.jpg

ちょっとヤサぐれているように見えなくもない時もあったような気がします。
カット地獄に陥ったのは、ママとママルガリータと善ちゃんだけでなく・・・

16337.jpg

小心者№1、ヘタレ大将ボンボンも道連れにしておりました。
ママに甘えたい、でもママルガリータにはつかまりたくない、という
マザコン心と闘い続けたボンボンもまた、毛刈りの魔窟で戦う勇者でしたよ。

こうして思わぬ道連れを伴いながら、我らは時に倒れそうになりながらも
果敢に挑み、激しく闘い、7月初旬にはなんとかかんとか勝利を手にして
毛刈りの魔窟を抜け出すことができ・・・

16352.jpg

たのかどうか?
これで完成なのか?
全然完璧じゃないことは確かだけど、涼しくなったことも確かだから
もう毛刈りは終わっちゃっていいかしらね?いいってことでね?
・・・というところまでは、たどり着きましたよ。

しかし、あぁしかし!
あんなに気張って刈りまくったのに、悲しいかな、毛というものは伸びてくる。
だって生きてるんだもの。人間だもの。もとい、ワンコだもの。

16353.jpg

という訳で、ひとまず終了したのもつかの間、現在もほとんど毎日
ちょこちょこと・・・
チョキチョキチョキチョキ、チョッキンナ~~♪


※こちら↓ではまだ毛刈りのことは内緒です~。

善吉くんの預かり日記は☆コチラ☆です。みてみてみてみてね。

perr dogs homeでは、たくさんの可愛いワンコたちが
優しいご家族との出会いを待っています。
是非のぞいてみてくださいね♪
09:12  |  保護犬たち  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2016'07.20 (Wed)

長い長い物語 ~前篇~

こんにち~WAN!

みなさまはおぼえていらっしゃいますでしょうか?
昨年、ティオ松家に繰り広げられた、あの悲劇、あの惨劇を。
そう、世にも怖ろしい、口に出すのもはばかられるあの、あの・・・毛刈り物語

四十路になってもまだまだ学習能力バッチリのママルガリータは
去年の惨状を教材に、今年はもうちっとマシにやりました。頑張りました。
しかしその前に・・・

zen438.jpg

こちらは4月にプロのトリマーさんにシャンプー&基礎ケアしてもらった直後の
素晴らしく美しい善ちゃんです。

白いところは真っ白!胸元お尻しっぽはふっわふわに盛り上がってます。
いつも足やお尻が薄茶色なのはただの泥汚れで、変色や黄ばみはありません。

zen440.jpg

輝く白さでサラサラと風になびく毛は本当に美しく、トリミング後ほんの100mを歩く間
何人もの人に「きれいですね」とか「何という犬種ですか」と声をかけられましたっけ。
あれがほんの3か月前のことで、彼が今と中身は同じ善ちゃんだとは思えません。。。

このトリミング前の3月からすでに小規模なカイカイ騒動は起きていましたが
トリミングで一時収束し、4月下旬辺りからまた・・・

16312.jpg

手足、お腹、お尻を時々ガブガブするように。
そこでまずは・・・

16310.jpg

お尻とおチンチンまわりをカット。
いまだひっくり返ってお腹を見せることはない善ちゃんですから
お腹側をカットする時、ママルガリータは善ちゃんの下に仰向けに寝て
手を伸ばしてハサミを使います。
そう、それは車の整備士と同じスタイル。
しかし車の整備士より労働環境はぐんと過酷ですよ。
まず整備中の車は動かないが、カット中の善ちゃんは動きます。
さらにコロ付き台車がないので、自分の脚を使って移動しなくてはいけません。
背面をすりながら、善ちゃんに踏まれる危険を冒しながらの危険なカットです。
そして!何より辛いのは、カットした毛はママルガリータの上に降ってくるということ。
今時、こんな過酷な労働現場があるでしょうか?しかも報酬ゼロだし!!

それから耳。

16309.jpg

耳の中までは毛は生えていませんが、耳の前の毛が盛大に伸びすぎて
耳の穴をふさいでいるため、そこらへんは1年中軽くカットしているのですが
春から耳を少し痒がり、また耳垢生産量(?)が尋常じゃなかったので
耳周辺をもう少し大胆にカットしました。

16313.jpg

これで耳の中に風が通り、カイカイも耳垢も改善するだろうと思ったのですが
頭を振る回数も耳垢の量も変わらず。薬を入れても変わらず。
耳洗浄のせいで顔回りの毛が汚れてしまうので、ちょこちょこカットしていたら・・・

16328.jpg

だんだんおかしなことに。。。
去年の悲劇がママの頭をよぎる、どころか、はっきり映し出されましたよ。
あぁまた、毛刈りの魔窟に迷い込んでしまったか?
抜け出すには刈って刈って刈りまくるしかないのか?!

16314.jpg

この時点ですでにママの気分は「助けて神様!!」でしたよ。
ママだけでなく、善ちゃんも・・・

16329.jpg

すでにママルガリータに追いかけまわされることにうんざりして
一定の距離を保つようにする、さりげなく壁や家具で体をガードするなどの
地味な抵抗をするようになっておりました。

寒冷地に適した長毛で生れて来た善ちゃんの毛は、やはり本当はカットしない方が
いいと思うんですよ。体全体の健康バランスは長毛で成り立つものだろうし
ハサミを入れていると下毛がだんだん縮れてくる(柴カットのポメと同じ)ので、
抜け毛が絡まって処理がすごく大変になりますが、
きちんと抜け毛を処理しなければ蒸れて皮膚疾患に繋がり、結果、本末転倒。
だから今年は出来る限り最小限のカットで!と思っていたのですが・・・

次回も「毛刈り物語2016」続きます。。。

※こちら↓ではまだ毛刈りのことは内緒です~。

善吉くんの預かり日記は☆コチラ☆です。みてみてみてみてね。

perr dogs homeでは、たくさんの可愛いワンコたちが
優しいご家族との出会いを待っています。
是非のぞいてみてくださいね♪
10:06  |  保護犬たち  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016'07.17 (Sun)

ティオさん、ぼちぼち。

こんばん~WAN!

さっそくですが、僕ちゃん。
「テラスはママに抱っこしてもらって登るのよ」という僕ちゃんルールの改定から
もう1年以上が過ぎました。足腰に問題はなく、ボンジャンプは健在ですから
たいてい何かのきっかけで「ジャンプして自力で帰宅」が復活するのですが
今回は長い。このルール、もしかして殿堂入りか?!
しかも、さらに新たなルールが加わりました。
お庭での用事(パトロール&マーキング&ウンチ)が済んだら・・・

16190.jpg

「僕はここでママを待って、抱っこしてもらって帰宅するのよ」。

僕ちゃんったら・・・
かわいくて素直で頑張り屋さんで愛情深くてイケメンなだけじゃなかった!
ここはテラス下で唯一雨が当たらないところです。
僕ちゃん12歳、ものすごく賢くなりましたよ。

さてさてティオさん。
ティオが珍しく一人でテラスで寝ていました。

16325.jpg

・・・というのはもう、テラス日和の2か月くらい前のお話なんですけどね。
ポカポカ陽射しが気持ち良くてテラスで寝ているけど
一人じゃイヤだから、ティオはママに来てほしいんだな。
だって風でカーテンがそよぐたびに見えるもの、ほら・・・

16326.jpg

ティオさん、めっちゃママを見つめてる。
しかしママは声をかけたり写真を撮ったりしながら用事を続けていました。
しばらくしたらボンボンも外に出たので、ママも一休みしようと出てみたら・・・

16324.jpg

ティオが困っていたよ!!
テラスから落ちたんじゃなく、階段を使って降りて、そして登れなくなったみたい。

16327.jpg

ボンボンがいつも待ってるところに入ってみたのはいいけど
にっちもさっちもいかなくなっちゃったみたい。
普段は文句ブーブーなのに、ティオはこういう時には絶対に鳴かないの。
こういう時こそ派手に吠えて知らせてくれればいいのに。

とまぁ、こんなことがシニアワンコにはちょこちょこ起こるんです。
ティオのハートはガラスでできていて、とても傷つきやすいので
騒がず慌てずなるべく平常心と気軽な感じを装って救出するのですが、
本当はママ動揺しまくり。
運動神経抜群で臨機応変バッチリだったティオが、、、と思うと悲しくて悲しくて。
こうしてブログのネタにして笑うまでに2か月くらいかかる訳なんですわ。

ついでにもういっちょ。
ティオさんの美白が・・・

16286.jpg

急展開。
10日くらいで一気に白髪が増えました。
ティオは年齢の割に白髪がすごく少なかったのですが
この白髪は加齢によるものではなく甲状腺の不具合だそうで
色も真っ白ではなくベージュっぽいので、これまでの白髪とは別物だとわかります。

16284.jpg

黄色枠は我が家に来る前、おそらく捨てられて放浪中の大けがの跡で
そこだけはいまだに毛が生えません。

16285.jpg

赤枠の中はカイカイで毛を毟って剥げて、その後、白髪が生えたところ。
これが一番初めに発見した白髪でした。
これもやっぱり2か月前くらいのお話。
それから鼻の上に土ぼこりがついているから手で払ったのに取れないよ!と
思ったら、これ白髪ジャン!というのが2番目で
その後、全身に白髪の曖昧な塊が何ヵ所か現れてきました。
今は美白化は一段落したようです。

甲状腺の不具合による症状はいろいろなものがあるそうですが
ティオにはまだ他の症状は出ていないようです。
美白くらいなんちゅうことはないので、経過観察中です。

ティオ自身は、衣替えを気にすることもなく・・・

16306.jpg

食欲たっぷり、独占欲もたっぷり、好奇心ちょっぴりで、やる気ぽっちり。
ボチボチ元気に暮らしています。



善吉くんの預かり日記は☆コチラ☆です。みてみてみてみてね。

perr dogs homeでは、たくさんの可愛いワンコたちが
優しいご家族との出会いを待っています。
是非のぞいてみてくださいね♪
18:38  |  ティオン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016'07.07 (Thu)

トライアルドキドキ☆ツルツルドキドキ

こんばん~WAN!

今朝、ママは(多分)初めて「トライアル中のワンコさん」に会いました。

春に15歳の元捨て犬ワンコをガンで亡くし、淋しそうにしていたおじさまが
今朝、ピッカピカの笑顔で新しいワンちゃんを連れていました。
「里親会っていうの?に行って、今はトライアル?なんだよ」と照れながら話してくれました。
おじさまの喜びがビシバシ伝わってきて、ママまでものすごく嬉しくなりましたよ。

ワンちゃんの方はまだ緊張しているようでした。
お耳をペッタンコにして、ティオ松家とのご挨拶はオソルオソル控えめに。
ティオにグイっと来られてたじろいだけれど、まだおじさまに助けを求めることは
できないようで、あらぬ方を向いて「落ち着け、私」と自分を励ましている風。
おじさまが「行くぞ」と声をかけると、神妙な顔をしてくっついて歩いて行きました。

これには胸がグググーっとなりましたねぇ。
この子は今、ものすごく混乱して、戸惑って、困っているんだろうなぁということ
でも何かしら感じて、新しい環境に馴染もうと頑張っているんだなぁということ
この子の預かりさんは今頃、すごく心配しているんだろうなぁということなどなど
おじさまについてタッタカ歩くワンちゃんを見て、いろんなことを想像して
朝っぱらから胸がグググー、脚はグーングン、ティオボンはクンクンでしたわ。

善ちゃん預かり、もうすぐ2年。トライアルのドキドキはいずこ。。。

こちらの僕ちゃんは・・・

16271.jpg

元保護犬ですが、トライアルは未経験。
なぜなら、預かり予定で来たわが家の子になっちゃったから。
トライアル期間はなかったけれど、3ヶ月のヒキコモリ期間を自主的に設けて
立派にティオ松家の長男となったボンボンさん・・・

16272.jpg

ちょっとボサボサのボロボロ過ぎやしませんかね。
という訳で・・・

16273.jpg

正確には・・・

16274.jpg

夏の恒例行事、ママルガリータによる丸刈りです。
毎年のことだというのに・・・

16275.jpg

ツルツルのボンボンは新鮮でちょっとドキドキ。
可愛さ倍増で、愛おしさ爆発。特にこの・・・

16276.jpg

プリプリお尻がたまらんわぁ♡

16277.jpg

うふふ、見るだけじゃすまないのよ。

16278.jpg

ツンツン突いて、チュッチュちゅぅして、最終的にはガブッと・・・。
あぁ、僕ちゃんラブ♡


善吉くんの預かり日記は☆コチラ☆です。みてみてみてみてね。

perr dogs homeでは、たくさんの可愛いワンコたちが
優しいご家族との出会いを待っています。
是非のぞいてみてくださいね♪
21:08  |  ボンボン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016'07.05 (Tue)

白菜1枚

こんばん~WAN!

本日朝6時。お隣さん家の2歳の女の子ちゃんが
ギャンギャン鳴いて、・・・もとい、泣いていました。
「かき氷が食べたいーー!」と朝一番にはりきって号泣。
1時間泣き続けていましたが、願いはかなわなかった様子。

現在午後6時前。
外ではまだご近所の小学生男女が大勢、走り回って遊んでいます。
ついさっき、元気な女子が「頑張りたい人、集まれー!!」と号令をかけていました。
どうやら「頑張りたい人」はたくさん集まった様子。

そんなこんなで、家の中にいても意外と忙しくってね。
体は動かしてなくても、聞き耳が忙しくってね。
ブログの更新がなかなかできない訳です。

しかしこどもたちは相変わらずかわゆく楽しく過ごしていますよ。

ほら、白菜が一枚あるだけで・・・

16291.jpg

ティオさんはこんなにイキイキしちゃうし

16292.jpg

ボンボンは・・・

16294.jpg

おめめまん丸にしてドキドキ。
ママはそんなボンボンを眺めて・・・

16293.jpg

萌え萌え♡

善ちゃんは・・・

16295.jpg

どんよりしちゃってますけど。

ティオさんがこんなに・・・

16298.jpg

輝いているのに、善ちゃんは・・・

16296.jpg

どーーんよりですけど。
ティオボンがこんなに・・・

16299.jpg

大騒ぎしているのに、善ちゃんは・・・

16297.jpg

完全ブルーになっちゃいましたけど。
でもまぁ、暑くてもジメジメしてても、白菜1枚で楽しいわが家です。

ね、善ちゃん?

16300.jpg



善吉くんの預かり日記は☆コチラ☆です。みてみてみてみてね。

perr dogs homeでは、たくさんの可愛いワンコたちが
優しいご家族との出会いを待っています。
是非のぞいてみてくださいね♪
17:32  |  ティオボン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。