2016年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2016'04.26 (Tue)

ティオさん近況報告

こんにち~WAN!

うっかり置きっぱなしにして、善ちゃんに歯磨き粉をやられました。
これはいたずらというより、盗み食いって感じ。
奥ゆかしい善ちゃんはガブガブ噛んで、がっつり食べるということはなく
そっと噛んで、歯型に開いた穴をペロペロペロペロしていたようです。
もちろん速攻で取り上げ、お説教し、善ちゃんの届かないところに保管、
・・・の前に穴を補修しようとガムテープを出してみたら・・・

16216.jpg

ガムテープにも噛み跡があり、潰れてる。
我が家には穴の開いていないまともな品はないのか?!と
ママは一人ツッコミ、一人淋しく笑いましたとさ。アハハ。

さてティオさん。
調子はかなーり良好です。
そうはいっても、時々・・・

16214.jpg

こんな感じの、何だかよくわからない、というか、
どっかに行ってしまってるような顔をしていることもあります。
でももう、そんなに長くは続きません。すぐに・・・

16215.jpg

ちゃんとママのところに戻ってきてくれます。

前庭疾患の後、耳はほとんど聞こえなくなってしまったようです。
耳元で話しかければ聞き取れるようですし、犬の吠え声や
物が落ちたりぶつかったりする音にはけっこう反応しますが
外での車の音や人の声、家の中でも足音や呼び声は聞こえないようです。
元々都合の悪いことは聞こえないふりをする子ですし
簡単なコマンドは手指示で覚えていますから
ママと向き合っている時に、ほとんど変わりはありません。
ママがティオに変わって、外でも中でも安全確認を注意深く行えばいいのです。

視力の方はだいぶ前からかなり落ちていたのですが
今は暗い所ではほとんど見えていないのでは?という感じ。
夜の散歩で様子を見ていて、わかりました。

夜、暗くなってから痙攣とは別に全身が震えていたのは、怖かったからのようです。
聴こえない、見えない、体調もおかしい、とくれば、
さすがの強い子ティーちゃんも怖かったのでしょう。
しかししばらくの間、ママはそれに気づきませんでした。
出会って10年近く、ティオが怖くて震えるところなど見たことがなかったので。

最近は毎晩・・・

16219.jpg

こうしてティオを抱っこする時間を設けています。30分くらい。
ある夜、1時間以上ずっと抱っこして、撫でて、大丈夫よ、と言い聞かせていたら
震えが止まりました。それから毎晩抱っこしていたら、夜に震えることがなくなりました。
だからママとティーちゃんの新しい日課として取り入れることになりましたの。

若い頃、ティオは抱っこされると嬉しくてビチビチ体をくねらせ
顎に頭突きをくらったり、爪で腕をえぐられたりして、大変でしたが
今はママの膝の上ですっかり脱力して・・・

16218.jpg

まぁかわえぇこと、かわえぇこと!
しかしティオの心は愛玩犬でも、体は大型犬なので
膝から若干溢れていますし、ママの脚と腕は痺れていますけどね。
溢れる愛に、痺れる愛。それは大いにけっこうなのですが・・・

16220.jpg

善ちゃんにはちょっと申し訳ないの。
ボンボンは隙を見計らってやってきたり、何かの片手間に抱っこもできるので
個別に甘える時間がたっぷりあるのだけれど
善ちゃんとは散歩以外になかなか2人きりの時間がうまくとれなくてね。

16217.jpg

まだまだ甘えたい、一緒に遊びたい、楽しいこといっぱいしたいお年頃なのに
善ちゃん、本当にごめんね。




善吉くんの預かり日記は☆コチラ☆です。みてみてみてみてね。

perr dogs homeでは、たくさんの可愛いワンコたちが
優しいご家族との出会いを待っています。
是非のぞいてみてくださいね♪
スポンサーサイト
10:32  |  ティオン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016'04.20 (Wed)

あっという間に17歳!

こんばん~WAN!

ここ何年も、この日のお祝い記念ブログを書いてませんでしたが
今年はちょっと特別的な?まぁそうでもないけど的な?年なので・・・

お姉ちゃん、17回目のお誕生日おめでとう!!

セブンティーンですってよ。ビックリですよ。
痛みに負けてギャーギャー喚いて見苦しく暴れて産んだあの日から
もう17年も経ったのかと思うと、時が過ぎるのは本当に早い。

1999年4月20日、朝。
「元気な女の子ですよ」と助産師さんに抱かれたお姉ちゃんを見た時、
ママはビーックリこいちゃったよ。
だって、お姉ちゃんはママの父にそっくりだったから。
一瞬「お父さんの生まれ変わり・・・」とウルっとなりそうでしたが
父は今も元気に生きてますから、ただの生き写しね。

こちらがそのお姉ちゃん。
ママ父6割、ガッツ石松3割、パパ1割、ママ要素ゼロのお姉ちゃん・・・

16203.jpg

可愛かったですよ。
ぶっちゃけ、日本一かわえぇ赤ちゃんでしたね。
申し訳ないけど、世界一だったかもね。

大きな病気も、中くらいの病気もせず、たまに熱を出すくらいで・・・

16204.jpg

丈夫にすくすく育ちました。
1人っ子らしい、おっとりノンビリのん気な女の子に育ちました。

16209.jpg

6歳まではパパママの愛情独り占めでしたが、突如現れた・・・

16202.jpg

4本足毛むくじゃらの弟、ガンプ君。
弟っていうか、ガンプ君の場合は完全にお兄さんでしたけどね。
お姉ちゃんが別離の辛さを、人生で初めて知ったのはガンプ君が巣立った時。
ママと抱き合って一緒にワンワン泣いたね~。

お姉ちゃんはワンコや動物が特に大好きという訳でもなかったのに
その後はパパママの好みにより・・・

16201.jpg
                  ティオ、若い!

どんどん増える妹たち・・・

16205.jpg
                  ボンボン、怖い!

弟たち。
ティオボン&預かりっ子たちの頼れるお姉さんとは言えなくとも
みんなの良き友となってくれました。

中学生になってからは部活、部活、部活・・・

16207.jpg

高校生になってもホルンを吹いてます。
コンクールや演奏会などにも頑張って出ています。
ホルン大好きっ子のはずが、なぜか・・・

16208.jpg

17歳の誕生日プレゼントはギターを所望。
やっぱりアレですか?
17歳+ギター=青春って図式ですかね。
もしかして、もしかして?
17歳+ギター=不良って、不良デビューにはもうちょっと遅いか。
じゃ、あれか?
17歳+ギター=家出して上京。
いや、今も家にいるし。ここも一応、東京だし。

何はともあれ、健康で、流行りの好きなごくフツーの女子高生で
トラブルを回避したり解決したりする能力が年齢並にはあって
お友だちがいて、好きなことがあって、妹弟に優しくて、
勉強はあんまりしないけど、彼氏もいないけど、
まぁ、いい感じの17歳の娘になってくれたと思います。
ママの17歳の頃に比べたら、ぐんとマシな娘になってくれたと思います。

お姉ちゃん、おめでとう、おめでとう!そして、ありがとう!
これからも頑張ってくれたまえ!!



善吉くんの預かり日記は☆コチラ☆です。みてみてみてみてね。

perr dogs homeでは、たくさんの可愛いワンコたちが
優しいご家族との出会いを待っています。
是非のぞいてみてくださいね♪
20:04  |  お姉ちゃん  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2016'04.14 (Thu)

犬本 ☆ 2016春

こんばん~WAN!

このたびの震災で被害にあわれた方々に、心よりお見舞い申し上げます。
避難所生活などで不便を強いられていらっしゃる方々に、
平穏な日常が一日でも早く訪れますように。。。
その方々の愛するペットたちが、みんな無事でいますように。。。


善ちゃんのとっても無邪気な様子がよくわかる写真が撮れました。

zen433.jpg

そよぐ風を感じているのか?飛ぶ鳥を眺めているのか?
善ちゃんってば、本当に無邪気で素直で、いちいちかわいくて
出会って20ヶ月が過ぎる今でも、惚れ惚れ見入ってしまうことしばしば。
今でも・・・

16191.jpg

悪吉になることもしばしばですが、いつもの無邪気かわえぇ様子を見れば
スリッパや帽子や、ましてや雑巾など、ボロボロにされたってカマヘンカマヘンと
思ってしまう。かわいいから許す。
それってやっぱり、バカ仮親でしょうか? ・・・でしょうね。


さて、本日は犬本紹介です。
前回、「次はみなさまのド肝を抜く本を紹介します!」と豪語しました。
すっかり忘れてましたけど、さっきブログを読み返して思い出しました。
安心してください。有言実行のママですよ。
今回は冊数は少ないけれど、良質な犬本をご紹介できるのではないかと
そのように感じている次第であります。ぐへへ。

1冊目は・・・

「近所の犬」 姫野カオルコ
kinj.jpg

直木賞受賞作「昭和の犬」の次作が「近所の犬」。
そういうセンスが好きだわぁ。
そしてママ的には「昭和~」より、この「近所~」の方がぐんと好きだわぁ。

ほぼフィクションとありますが、多分きっかけはほぼノンフィクションで
後は著者の妄想願望夢うつつがゴッタマゼになっているのではないかと。
犬が好きで好きでしょうがないけれど、今の自分には犬を幸せにする
器がないと感じている著者(主人公)が、大変な人見知りの著者が、
近所の犬たちとオズオズと触れ合う様は面白く、ちょい切なく、ちょい痛々しい。
犬と暮らしたいけど暮らせない歴30年キャリアのママには
「共感できるわ」なんてレベルじゃなく、ワンコ渇望の具合が
わかり過ぎるほどわかり、だから痛々しいの。
この本を読めば、著者がたとえ犬を飼っていなくとも犬との接し方が正しく
観察眼が的確で鋭いことがわかります。すんごい犬好きなことも。
面白かったわ~。


お次は古本屋で何となく手に取った本。
正直に言えば、「200円ならハズしても悔いはないか」と手に取った本ですが・・・

「犬たちの礼節ある社会生活」 エリザベス・M・トーマス
reise.jpg

とーっても面白かった!
彼女の愛犬のエピソードが軸になっていますが、狼やその他イヌ科の動物と
比較して犬を考察したりもしてます。これがまた面白い!
著者は文化人類学者で、アフリカのブッシュマンなんかの研究をしていたらしい。
その時に犬が野生から家畜になる過程を目の当たりにしたらしい。
犬そのものの観察はもちろんのこと、家畜としての犬の成り立ちを
考えることは、現在の犬を知るためには不可欠であるはず。
他の動物を観察したり原始的な生活をしている人種との交流を通して、
犬を大きく外から眺めて研究しています。

著者の好みの犬がまた、ママと同じでね。
一番の理想は野生犬ディンゴだそうで、人の手のつかない原始的な犬。
純血犬種には自分がいろいろ学ばせなくてはならないが
(人が作った犬だからそれは当然のことで、犬は人と共に学習して磨かれていく)
野生の犬からは、自分が多くを学ぶことができるという考えなの。
彼女の愛犬は確かに犬らしい犬で、群れをつくって自ら考えて暮らしているけれど
でもやはり犬は人を求め、人と共存するための努力も惜しんでいない。
もちろん彼女も犬たちのために最善を尽くしていて、全てがママの理想にピッタンコ。
とは言え、ママと著者では器量も技量も大きく違うから、現実は全然違うんだけれども。

彼女の他の本も読んでみたい!と思い、図書館で検索予約したところ・・・

reise2.jpg

和訳本がなかった。
英語の勉強から離れて20年超。
しょぼい英語力も、大切に眠らせ20年熟成させている内に
きっと立派に成長しているに違いない!と思ったのですが・・・
20年前以上にしょぼかった。
つまり、全然読めなかった。というか、読む気にもなれなかった。
一晩枕元に置いて「きっと素敵なことが書いてあるんだろうなぁ♡」と夢を見て
ワンコ散歩の途中に、そっと図書館ポストに返却いたしましたよ。
何が書いてあったのかな~。知りたいな~。封印の書(?)、いつか読み解きたい。
ていうか、和訳本を買えばいいのよね。

さて最後は・・・

「犬の生態」 平岩米吉
seitai1.jpg

敬愛する米吉先生のご著書です。
こちらの本はね、古本屋の子どもコーナーにひっそりと佇んでいらしたの。
普段は子どもコーナーなど見ないのに、なぜかちらりと見たら
バーンとママの目に飛び込んできたの。
やっぱりママと米吉先生には運命の赤い糸が繋がっている模様。
糸はあの世で結ばれる模様。

内容について目新しいことや、驚くようなことはもうそんなにないんだけれども
エピソードとかがいちいち面白い。
真面目な先生ですから、全て大真面目な観察・研究・推定なんだけれど
ママの琴線に触れるというか、痺れちゃうんだなぁ。
狼の骨格標本の写真の下に「著者所有」とかあって、もう痺れちゃうんだなぁ。

こんな写真にも・・・

seitai2.jpg

ビリビリ痺れちゃうんだなぁ。
米吉先生、めっちゃかっこえぇ。

エリザベス・M・トーマスが野生の犬や動物を見て犬を知ろうとしたこととは逆に
米吉先生は犬を知るために、犬だけでなく狼やハイエナまで野生から引き離して
手元に置いて観察・実験したり、世界各地の文献を漁って研究したりしています。
まるで真逆のやり方のように思えることもありますが
2人がたどり着いたところは近い場所のような気がします。
犬が好きで、好きなだけじゃなく、敬い尊ぶ心を持って観察すれば
真実の姿が見えてくるのかな。
それにはもちろん鋭い目と頭脳が不可欠でしょうから
ママにはきっといつまでたってもたどり着けないところなんだろうなぁ。

最後は犬本に欠かせない・・・

end1.jpg

ワンコ、ブックエンド。

今回は実質3冊!
数的には不作ですが、質的にはかなーり豊作の自信あり。かも。かな?

それではこれにて、ジ・エンド。




善吉くんの預かり日記は☆コチラ☆です。みてみてみてみてね。

perr dogs homeでは、たくさんの可愛いワンコたちが
優しいご家族との出会いを待っています。
是非のぞいてみてくださいね♪
17:04  |  犬本  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016'04.11 (Mon)

桜桜桜

こんばん~WAN!

ティオ松家地方、桜が咲き、そしてあっさりと散ってしまいました。

sakura0.jpg

これはティオ松家の(隣の公)園。
大きな桜の木に囲まれた公園で、1年の内たった1週間ほどだけ
華やかに大変身し、たくさんの人が集まります。

毎年この公園で、預かりっ子の桜写真を撮っていますが・・・

sakura1.jpg

今年はまたもや善ちゃんとパチリ。まさかの2年連続パチリ。

桜とは本当に特別な花ですねぇ。
毎年、桜の時期の思い出だけはやたらと鮮明です。
お姉ちゃんの成長と共に、抱っこ、ベビーカー、ヨチヨチ歩き、小走り、
一輪車、ローラーブレイドなどなど、お花見スタイルが変化したこと。
この10年は、歴代の預かりっ子と一緒に見た桜。
予防接種の時、不妊手術の時、パテラの手術成功の後に見た桜、
引っ張り回されながら見た桜、パピーをずーっとダッコして手が痺れてた時の桜。
懐かしく、楽しく、そしてちょっとせつなく思い出されます。
2016年の桜はきっと・・・

sakura3.jpg

ヨロヨロフラフラのティオとゆーっくり歩いたことを思い出すんだろうなぁ。

sakura5.jpg

ワンコと一緒だと、咲いている桜よりも散った桜を見ることの方が多く・・・

sakura6.jpg

あっけなく散ってしまった淋しさを感じることがありません。
散った桜を見るために、ティオボン善ちゃんと忙しく出たり入ったりしました。
人がいたり、風が強かったり、陽射しもコロコロ変わったりするので
すぐ隣の公園とは言え、出たり入ったりでけっこう忙しかった。
開花前から桜吹雪まで、桜に振り回された楽しい1週間でした。

それでは最後に、桜が一番似合う・・・

sakura4_20160411194632955.jpg

マイスウィートベイベェ・僕ちゃんをパチリ。
ボンボンって、やっぱり可愛すぎますねぇ。ほんとにスミマセンネ~。



お・ま・け 今年はお姉ちゃんとは・・・
sakura7.jpg

皇居東御苑の桜を見に行きました。
お姉ちゃんはもうすぐ17歳。
転ばないよう、迷子にならないようにと心配する必要はなく、手をつなぐ必要もない。
むしろ、転んだり迷子になる心配はママの方にあるかもね。




善吉くんの預かり日記は☆コチラ☆です。みてみてみてみてね。

perr dogs homeでは、たくさんの可愛いワンコたちが
優しいご家族との出会いを待っています。
是非のぞいてみてくださいね♪
19:47  |  ティオボン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016'04.08 (Fri)

静かな春

こんにち~WAN!

ティオ松家、日中はとっても静かです。

16179.jpg

とにかく、誰より、何より、善ちゃんがよーーーーく寝てます。
若いのにそんなことでいいのか?!と思う程、いつも寝てます。
でもどうやらブログで拝見している秋田犬さんたちみなさん、もれなく
よーーーーーーく寝ているようなので、そんなものか?と思いつつ
そしてティオのためにはその静寂が大変ありがたく、感謝しつつ。

16180.jpg

実はシニアの、12歳赤ちゃんボンボンも、何事もなければスヤスヤちゃん。
しかしボンボン的「何事」はけっこうしょっちゅう起きるので、
警備任務もけっこう忙しいんですけどね。

最近はあったかマットのあるハウスから出て寝ることが多くなりました。
去年は頑なに善ちゃんから距離をとっていたボンボンですが
この春になってから、けっこう善ちゃんと近いです。
と言っても、↑のようにぴったりくっつくことはとても珍しいので、パチリ。
他ワンコとのふれあいにかなーり神経質な僕ちゃんにはとっても珍しく・・・

16181.jpg

善ちゃんの足を背中にくっつけたまま、スヤスヤちゃん。

まだまだ不調のティオさんですが・・・

16182.jpg

一番チョロついています。一人でチョロついてます。
ママの動きに合わせて、チョロチョロキョロキョロ。そしてフラリフラリ。
ママが座ると・・・

16183.jpg

すぐにティオも座ります。
疲れているはずなのに、不安でいてもたってもいられないようです。
ママがテレビ・本・パソコンなどに集中し始めるまでは・・・

16184.jpg

座っても寝ても、常にママを見ています。
こんなお顔をして・・・

16185.jpg

楽しくても怒っても悲しくても、不安でも、解りやすい表情のティオ。
こんなお顔をさせてしまって、ごめんね。

ママがどこにも行かないと判断すると・・・

16186.jpg

すぐにスヤスヤちゃん。
やっぱり不調だし、体がすごく疲れてるんだよね。
ママはどこにも行かないよ。ぐーっすり眠ってちょうだいね。


善吉くんの預かり日記は☆コチラ☆です。みてみてみてみてね。

perr dogs homeでは、たくさんの可愛いワンコたちが
優しいご家族との出会いを待っています。
是非のぞいてみてくださいね♪
10:14  |  ティオボン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016'04.05 (Tue)

生霊と自主性についての考察

こんばん~WAN!

どうも最近、ツイているんじゃないか?と薄々感じてはいたんです。

初対面の小型ワンコだけでなく、仲良くしていた小さいワンコさんにまで
何となく避けられているというか、ひかれている感じがしてたんです。
「おばちゃんおばちゃん!変なおばちゃん!好きでっす!!」と今まで
猛烈アピールしてくれていたシーズー君に目前逃亡され、いよいよ確信しました。

ママには憑いてます。
生霊が。
大きくて熱い、彼の生霊が。

zen424.jpg

たいていの小型ワンちゃんは善ちゃんを怖がり、嫌がり、逃げます。
だから善ちゃんを連れている時に小型ワンちゃんと仲良くできないのは
しょうがないのですが、最近はママが単独でいても、ダメなの。
最高の笑顔でオーイデ♡と言っても、ほぼ空振り。露骨にしっぽを下げる子まで。
ママの動きや雰囲気が、善吉仕様の粗暴で無茶な感じになってるのか?
いやいや、以前からママには繊細な動きなど出来ていなかったはず。
やっぱりママに熱い生霊が憑いていると考えた方が・・・面白いかも。
ただ単に嫌われたという事実を認めるより・・・救われるかも。

でもね、生霊憑きのママにも変わらぬ愛を捧げてくれる小さな男、一人あり。

16150.jpg

こんなママと嫌がらずに、手と首をしっかり繋いで毎日デートしてくれる男あり。
その名はボンボン。

ティオや預かりっ子と一緒に散歩する時、
ボンボンは自らクンクンポイントを開拓することはあまりなく
他の者が見つけたポイントに無理やり割り込んで、
強引に先頭を陣取ってクンクンフガフガしてばかりでした。
自主性も協調性もない男だと思っていましたが・・・

16151.jpg

どうやらそうでもなかったみたい。
ママとの単独散歩が珍しくもなくなった最近、ボンボンはNEWクンクンポイントを
果敢に攻め、あっちゃこっちゃ楽しそうに嗅ぎまわっています。
自主性がないのではなく、ただ流されやすいタイプだったようです。
または人のモノが良く見えてしまうタイプなのかも。
協調性がないことは、すでにいろいろな場面で証明済みですが
自主性はある!ということが、この度めでたくも判明いたしました。

しかし、協調性がないのに流されやすいとは
これまたややこしい男だね・・・

16149.jpg

でもま、いっか。
だって、かわえぇから♡

16152.jpg

好きなだけ好きなところを嗅いだらいいさ。

16153.jpg

うんうん、いくらでも待つから、好きにしたらいいさ。
だって、ものすごくかわえぇから♡

16156.jpg

うちの僕ちゃん、めっちゃかわいくて、何だかスミマセンネ。ごめんなさいね~。



お・ま・け 小雨が降りだしたので、ママが走ったら・・・
16155.jpg

猛ダッシュする僕ちゃん。

16154.jpg

遅いです。ママの小走りが僕ちゃんの全力投球。
何から何まで、かわえぇわぁ♡







善吉くんの預かり日記は☆コチラ☆です。みてみてみてみてね。

perr dogs homeでは、たくさんの可愛いワンコたちが
優しいご家族との出会いを待っています。
是非のぞいてみてくださいね♪
11:24  |  ボンボン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016'04.01 (Fri)

2016年の桜

こんばん~WAN!

1年ほど前、お散歩中に出会ったおじさまは、善ちゃんを四方からよーく眺め
「これはチャウチャウだ。間違いない」と言いました。
ママは内心で「チャウチャウ、ちゃうちゃう」とつぶやきましたが
つい先日もまた「チャウチャウでしょ?」と言われました。
やっぱりおじさまでした。

こちらは昨日の日めくりワンコカレンダーですが・・・

16169.jpg

うーむ。。。
絶対に違うと思うけど、全然違うとは言い切れない感じは否めなくもないかも。

こちらは本日の善吉くん。

16170.jpg

やっぱり絶対違うよねぇ。チャウチャウ、ちゃうよねぇ。

さて、こちらは本日のティオさん。

16171.jpg

最近は朝夕2回、10~15分ほど外を歩いています。
我が家のすぐ隣にある公園でウンチをして、それからご近所をゆっくり回ります。

16172.jpg

公園内では好きなようにフラフラ歩いてもらっていますが
道路に出たら・・・

16175.jpg

びっちりくっついて歩きます。
前脚と胴をサポートできるハーネスにリードを付けて
リードはいつも垂直になるように持ちます。
転ぶ前に確実に引っ張り上げるためと
進行方向をリードでコントロールすることはできないので
安全に進むためには、このくらい密着する必要があります。
これが嬉しくてねぇ。
リーダーウォークとは程遠く、曲がり角などでは押し合いへし合い
モゴモゴしちゃうんですけど、それも楽し♡嬉し♡でねぇ。

ティオはわっせわっせと一生懸命歩くのですが、スピードは出ません。
でもたまーに・・・

16174.jpg

とっと・とっと・とっとと、走ります。
スピードはママの早足くらいしか出ませんが、確かに走ってます。
これがまた、ものすごくかわいくてねぇ。

すぐに息があがっちゃって・・・

16173.jpg

こんなお顔になっちゃのもまた、ものすごくかわいくてね。
お外でのんびりできるなら、ずーっと公園でまったりするのもいいのですが
ティオはお外では張り切ってしまうので、15分が限界です。

今日は隣の公園の桜が9分まで咲いていたのでカメラを持って出たのですが
ちょうどたまたま・・・

16177.jpg

学校から早く帰ってきたお姉ちゃんと行き合わせ、パチリ。
最近、お姉ちゃんがティオにとても優しくしてくれます。
姉妹になってもうすぐ10年。
10年前はティオの方がお姉さんっぽかったけれど
今はティオはすっかり妹で、お姉ちゃんはお姉ちゃんらしくなり
妹の面倒を見てくれるようになりました。
2人が仲良くしている様子を見るのは、ママの大きな幸せです。

ティーちゃん、これからも何回も何回も、一緒に桜を見ようね。
あ・・・

16176.jpg

ティーちゃんが桜を見ていたことは、これまで1回もなかったんだわ。
改めて・・・
ティーちゃん、これからも何回も何回も、ママのお花見に付き合ってね。


さてさて、こちらは昨日の僕ちゃん。

16178.jpg

日本一桜の似合う乙女男子ボンボン。
可愛すぎて、ほんとにすみませんね。ごめんなさいね~。



善吉くんの預かり日記は☆コチラ☆です。みてみてみてみてね。

perr dogs homeでは、たくさんの可愛いワンコたちが
優しいご家族との出会いを待っています。
是非のぞいてみてくださいね♪
20:41  |  ティオン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。