2016年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2016'03.25 (Fri)

まーだまだだ~!

こんばん~WAN!

いやぁ、参っちゃったね。
正確には一度は参っちゃったけど、また復活したんだけどね。

細かい数値や経緯は省きますが、ティオに肝臓がんの疑いが出て
もうこれはほぼ間違いない。。。と錯覚し、検査結果が出るまで
ママ、もう泣き通し。
腫瘍が出来たら、それはティオの腫瘍だから、ティオは負けちゃうという
何かわからんが、何となくそのような、何の確証もない思い込みがあって
ママ、もう泣き通し。

しかし結果的には肝臓に腫瘍は見つからず、
今回のフラフラ症状が肝臓の疾患からくる脳症ではないことは判明。
しかし整形外科系の問題ではなく、中枢系が故障していることは間違いなく
さらに聴力と視力も、ママが思うよりかなり弱っていることが判明しました。

でもね、癌じゃないなら、ティオはまだまだ行けると思う。
何かわからんが、何となくそのような、何の確証もない思い込みだけど。

こちらは最近のお昼のティオさん。

16158.jpg

だいたいいつも、右に善ちゃん、左にティオが寝ています。
善ちゃんが先に寝ていて、ちょっと場所をとりすぎている時にはママが
「ちょっとどいて~」と声をかけます。すると善ちゃんは一度立って場所を空け
ティオが寝ると、余った所に寝なおします。
とても賢く優しい子です。

ティオは・・・

16159.jpg

こんな風な不安な顔をしていることもあります。
そんな時は、ずっとそばにいます。ただ座っている時もあるし
マッサージをしたり、話しかけたり、子守歌を歌ってみたりすることも・・・

16160.jpg

善ちゃんはママがすぐ横でモゴモゴやっていても
きゅっと目をつむって静かに寝ています。
とても賢くて偉い子です。

日中は痙攣もなく、呼吸も落ち着いているので、なるべくたくさん
寝てもらいたいと思っています。

16162.jpg

ティオも不具合と不安によるママの後追いで疲れているので・・・

16164.jpg

すぐにウトウトし始めます。
ウトウトはすぐに・・・

16165.jpg

グーグーになるのですが・・・

16161.jpg

ママが立つ気配には非常に敏感で、すぐ飛び起きてしまいます。

・・・10年前を思い出します。
不安でいっぱいの預かりっ子はみんな、お世話係であるママの後追いをしますが
これまでティオ程ものすごい後追いをした子は他にいません。
後追いっていうか、前追いです。ママの一歩前を行くの。
ママをビッチリ監視して、常に先回り。
ドアが開けば飛び出し、押し戻してドアを閉めようとすれば体を挟んで阻止。
姿が見えなくなるとギャン鳴き。ていうか、ギャオンギャオン泣き。
あの頃は、どうすればいいの?!と悩み、困り果てましたが
今はもう、どうすればいいか知っています。
一緒にいればいいのです。
10年前、試行錯誤して発見した、大真理です。

ティーちゃん、ママはどこにも行かないよ。
だから・・・

16166.jpg

ぐっすりネンネしてね。



治療や検査は続行中ですし、不具合がさらに新たに出てくるかもしれません。
でも多分これからもブログには、詳しいことは、詳しくは書きません。
・・・書くと、きっとブレてしまうから。
治療方針も、そしてママの気持ちも。

獣医師を信頼していますし、ティオの力も信頼しています。
そして10年間ティオと付き合ってきた、自身のことも信頼したいと思います。
パパとお姉ちゃんと力を合わせ、そしてボンボンと善ちゃんにも力を借りて
家族一丸となって、ティオを支えて行こうと思っています。
どうか頑張るティオさんを応援してやってください。

・・・あれ?あれれ?
なんかすごく大層なことになってる感じになっちゃったけど
そうではありません。症状自体は1週間前と変わりません。
ママが検査結果に一喜一憂というか、一悲一嘆してるだけなのです。
ティオについては、何があろうと、どーんと構えていこうと、それが一番だと
10年前から決めていたはずなのに、もうすぐにブレブレのグラグラなのです。
介護のスタート地点ですでにグラグラしちゃって、ママってバカねー。
バカバカねー。


善吉くんの預かり日記は☆コチラ☆です。みてみてみてみてね。

perr dogs homeでは、たくさんの可愛いワンコたちが
優しいご家族との出会いを待っています。
是非のぞいてみてくださいね♪
スポンサーサイト
20:39  |  ティオン  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2016'03.22 (Tue)

ハリキリ♡デート

こんばん~WAN!

ティオは夜はまだ辛そうですが、日中はだいぶシャッキリしてきました。
日中、痙攣がない時にたくさん寝てほしいので・・・

16157.jpg

ママもなるべく静かに過ごしています。

さて僕ちゃん。
最近、ママと2人きりで散歩デートしているので、とっても張り切っています。

16142.jpg

家を出てしばらくは、嬉しさが弾けちゃって、ヒョンコヒョンコ走りが止まらないの。
ママを見上げ、お尻を上げて、ヒョンコヒョンコかわえぇったらないの。
でも、弾け過ぎちゃって、全然フレームに収まらないの。

この日は学校に行くお姉ちゃんと一緒に家を出たのですが・・・

16143.jpg

僕ちゃんの瞳にはママしか映らないので、お姉ちゃんの存在に気付いてません。
こっそりお姉ちゃんにリードを渡したのですが・・・

16144.jpg

ママもすぐ横を歩いていたので、全く気付いていません。
徐々に距離を開けても・・・

16145.jpg

まだ気づきません。
この後「ボーンボン」と呼ぶママの声の遠さに、僕ちゃんは慄き、しばしフリーズ。
そして「母さん母さん、母さん!」と駆け戻る。
どこまでかわえぇんじゃろうか?

そしてやっと・・・

16147.jpg

お姉ちゃんに気付き、あっさり見送る。

息子とはなんちゅぅかわえぇモノでありましょうか。

16141.jpg

僕ちゃんがいるから、ママは幸せ。
ボンボン、いつもありがとうね。


善吉くんの預かり日記は☆コチラ☆です。みてみてみてみてね。

perr dogs homeでは、たくさんの可愛いワンコたちが
優しいご家族との出会いを待っています。
是非のぞいてみてくださいね♪
21:03  |  ボンボン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016'03.18 (Fri)

ポカポカのんびりまったり

こんばん~WAN!

ティオはその後、あまり変わりはありません。
肝臓の検査結果は数値横ばい。
しかし横ばい=悪くないという感じのようです。
腎臓の数値も横ばいで、とりあえず心配なし。
ふらつきは変わりませんが、食欲も変わらずで、全体に横ばい。
横ばい=悪くない。

ティオに変わりはありませんが、わが家のペースやルールが
だんだんティオ仕様に整ってきて、いろいろなことがスムーズになりました。
日中はママとティオボン善ちゃんでのんびりまったり過ごしています。

お天気の良い日にはテラスで日向ぼっこ。
ティオがテラスから落ちると危ないので、ママも一緒に日向ぼっこ。
・・・するとメキメキやる気を出して急成長中の雑草が気になる。
抜きたい。抜いて抜いて抜きまくりたい。。。

善ちゃん、ちょっとティオのこと見ててくれるかな?

16132.jpg

ほんと?任せちゃっていい?

16133.jpg

こりゃアカン。
善ちゃん、姉ちゃんのことはいいから、ゆっくり休んでて。
え?ママの役に立ちたいって?そぉ?

16137.jpg

ボンボンは元気だから、別に見守らなくてもいいんだけど
じゃ、お願いしちゃおうかな。

16136.jpg

こりゃアカン。
善ちゃん。もういいから、ゆっくり休んでちょうだいよ。

16140.jpg

善ちゃん、優しいねぇ。
ママの手助けがしたいんだね。
いい子だね。
じゃ、いろいろ(?)お願いね。

16135.jpg

こりゃアカン。

16138.jpg

いやいや、ボンボンが張り切ると返ってややこしいから
好きなようにチョロチョロしてもらっててかまわないのよ。
警備魂を燃え上がらせないでいいのよ。

16139.jpg

ボンボン、ポカポカ陽気でホワホワになっちゃってます。
警備員、休業しちゃってます。

16134.jpg

ママが家にいて何もせずに、のんびりしているのは
3人にとって、けっこう嬉しいことなのかもね。
家が散らかっててもね。食事が手抜きでもね。草ボーボーでもね。
ティオのおかげで、こんな感じにのんびりまーったり過ごしています。
ティーちゃん、ありがとうね。


善吉くんの預かり日記は☆コチラ☆です。みてみてみてみてね。

perr dogs homeでは、たくさんの可愛いワンコたちが
優しいご家族との出会いを待っています。
是非のぞいてみてくださいね♪
11:08  |  さもない話  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016'03.14 (Mon)

ティオさん、ボンち君、善ちゃん。

こんばん~WAN!

ティオの眼振はおさまって、ふらつきはぐんと改善されました。
でもしきりに頭を振るので、やはり頭の中では何か起きているらしい。
頭を振って、そのまま倒れてしまうことがあるので、要注意です。
そして特に夜になると頭、首、肩、前脚が震える&引きつったような
動きが続きます。鼓動が速く、呼吸も荒い。

やはり不安なようで、ヨロヨロしながらでもママについて回ってしまうので
ママはなるべく動かないようにしています。
ずーっとパソコンに向かうか、テレビを観るか、本を読むか。あとは寝る。
いっそママが出掛けてしまえば、ティオはあきらめて寝ている様子。
だんだん家の中がゴタゴタ散らかってきましたよ。でもいいんですよ。

こちらは僕ちゃん・・・

16104.jpg

相変わらず文句ひとつ言わず、良い子にしています。

16105.jpg

でも、ママが動かない=ボンボン抱っこタイム増量となっており
僕ちゃん的には、悪くないのかも?・・・そんなことはないか。

こちら↓は・・・

16101.jpg

ティオが元気な時の善ちゃんの様子。
ふと気が付くと、いつもティオの傍にいる善ちゃん。
正確には、ティオの傍でくつろぎながら、ママの方に頭を向けて監視。
ティオ&ママの熟女2人をしっかり把握している善ちゃん。

16100.jpg

でも今は、ティオをちょっと遠巻きにしている感じです。
頭をティオの方に向けて、様子をうかがっていることが多いです。

ティオが家の中でジャージャーおしっこすることについて
善ちゃんは初め、かなり驚いたようです。
フリーズしてじっと見つめてましたから。
まぁ、善ちゃんは何もなくてもフリーズ=不動のことが多いんですけどね。
今日もママが床を拭いている間、ずっと動きませんでした。
おしっこを踏んづけちゃった!なんてことは一度もありません。
善ちゃん、いろいろ考えて、いろいろ思っているんだろうなぁという感じがします。
でも文句言うことなく、荒れることももちろんなく、ただじっと思っているだけ。

16103.jpg

ボンボンにも善ちゃんにも、言葉で説明することはできないけれど
2人はしっかり状況を理解してくれています。
ワンコって偉いなぁ、すごいなぁと思います。
そして2人のことを益々、愛おしく思うのです。

16098.jpg

ボンボンと善ちゃんのケア、気晴らしなんかも
もっとしっかり考えないといけないな。
甘えてばっかりじゃいけないな。

16099.jpg

明日はまたティオの病院です。
この間の検査で肝臓の数値が悪く、薬を試しています。
ステロイド投与10日目になるので、腎臓もちょっと心配。
でもママが心配したってなんにも変らないので、クヨクヨしないのさ。
信頼している獣医師に診てもらっていますから、
ママはママに出来ることを一生懸命やるのみさ。
そうなのさ。

ティオは今、ママの足下にいます。
キューっと体が引きつるような動きをしていますが、寝ています。
ママがちょっと動くと、ちらっと見ます。そしてまた寝ます。
ママがいれば大丈夫なの、と思ってくれているみたい。
ママの存在が、これまでこんなに役に立ったことがあっただろうか?
いや、ない。
43年間、多分一度もない。

ティーちゃん、ありがとうね。



善吉くんの預かり日記は☆コチラ☆です。みてみてみてみてね。

perr dogs homeでは、たくさんの可愛いワンコたちが
優しいご家族との出会いを待っています。
是非のぞいてみてくださいね♪




20:50  |  ティオン  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2016'03.11 (Fri)

偉大なマザコン君のお話

こんばん~WAN!

前回予告した通り、本日はママの元彼(!)、別れても好きな人のお話。
・・・ではなく、元預かりっ子、ずっとずっと大好きなワンコ・・・

16126.jpg

尊(タケル)ちゃんのお話です。
推定16歳の尊ちゃんの体には、いたる所にたくさんの不具合ができています。
年明けに「もうダメかも…」という危機もあったそうです。
「もう起き上がることは無理かも・・・」という時もあったそうです。
でもこの通り・・・

16114.jpg

尊ちゃんは頑張っています。
尊ちゃんもかっこいいし、車いすもかっこいいでしょう!
お母さんが「絶対に寝たきりにさせない」と決意して、作ってもらったそうです。
お母さんもかっこいいでしょう!
お母さんの願いは・・・

16118.jpg

ちゃんと尊ちゃんに届きました。
ドッグランは凸凹で少し傾斜もあったので、ちょっと大変そうでしたが
尊ちゃんはお母さん目指して、多分みなさまが想像しているより
速いスピードで、トコトコトコトコと歩いていました。
お家の中では、もっとトコトコドンドン進むそうです。

後ろから見ると、お母さんに向かって飛んでいるみたいにも見えるの。
尊ちゃん、とにかくかっこよくて、かわいくて愛おしくて、素晴らしかった!!

ティオの発症で、ママはちょっと後ろ向きな気分になっていたのですが
頑張る尊ちゃんと、そして頑張るお母さんに勇気をもらいました。
ママってバッカじゃない?やれること全部やればいいじゃん!
食べたい、甘えたい、生きたいと思ってる子供を見て
悲しんでるなんて、超バッカじゃん!!と気づきました。
尊ちゃん、尊ちゃんのお母さん、本当にどうもありがとうございました!

この日ご一緒したのは、ペロのベテランスタッフえみりんさん家の・・・

16121.jpg

美人姉さん・アニーちゃんと・・・

16122.jpg

ニューフェイス・はっちゃけ弟ベンジーくん。

それからボンボン。
ボンボンと尊ちゃんはしばらく一緒に暮らして兄弟の契りを結んだ仲、
きっと尊ちゃんのことを励ましてくれるだろうと期待していたのですが・・・

16125.jpg

初めにちょろっとご挨拶して終わりました。
やっぱり僕ちゃんって奴は・・・。
この間は空気の読める男だと思ったんだけどなぁ。

ボンボンよりもむしろ初対面、年若の・・・

16120.jpg

ベンジー君の方が良いお仕事してくれましたよ。

ボンボンは始終・・・

16123.jpg

「僕と母さん2人の世界」を彷徨っておりました。
まぁ、マザコンワールドを彷徨っているのはボンボンだけでなく・・・

16124.jpg

アニーちゃんもなかなかのものでしたし、
何より尊ちゃんのマザコンぷりはピカ一!かな~~りのものでしたよ。
みんなみんな、かわえぇマザコンちゃん。
こちらは・・・

16115.jpg

お母さんにお水を飲ませてもらっている尊ちゃん。
哺乳瓶にむしゃぶりつく赤ちゃんみたいで、超かわえぇの!
尊ちゃんは、最高に幸せなワンコです。

5年前の今日、尊ちゃんはセンターから引き出されました。
そのすぐ後に、大震災が起こりました。
尊ちゃんは急遽、トリミングのボランティアさんのお家で一晩過ごし、
道路状況を鑑みて、予定より5日ほど遅れてわが家に到着しました。

我が家に尊ちゃんが滞在していた時は、まだ余震が続き
1日4~6時間ほど計画停電で街灯も信号も消え、真っ暗になりました。
日本中が不安で、わが家も不安でいっぱいの頃でした。
ティオの初めてのてんかん発作が起きたのが震災の3日後でしたから
ワンコにとっても、非常にストレスのかかるものだったのでしょう。
ママにとっては、1年間一緒に暮らしたりんごちゃんが震災前日に巣立っており
淋しさと心配で、更に心細く不安な日々でした。

あの時、尊ちゃんがわが家に来てくれたことがどれだけ励みになったことか。
こんなに太って(座布団のような激太りでした)、こんなに無表情なシュナ君!
君をどうにかしないといけない!歩く練習から始めよう!
それとも、おばちゃんのことを好きになることから始めようか?
・・・やるべきことが見つかって、ママはようやくシャッキリしましたっけ。

あの時、尊ちゃんがわが家にいてくれたことがどれだけ支えになったことか。
重い体と不慣れな環境で、初めは石のように動かなかった尊ちゃんですが
不思議なほどティオボンは尊ちゃんをすんなり受け入れ、
不思議なほどママは尊ちゃんに惹かれ、癒されました。

尊ちゃん、かわえぇかわえぇ尊ちゃん・・・

16116.jpg

どうもありがとう。
5年前も、この前も、本当にどうもありがとう。
これからもよろしくね。
元預かりおばちゃんに勇気をちょうだいね。
また遊ぼうね!
今度はティオとも会ってほしいな。

みなさまにも、偉大なる尊ちゃんの癒し励ましパワーが届きますように。。。


お・ま・け 本日1枚目の写真、尊ちゃんの後ろに・・・
16117.jpg

吐く寸前のボンボンが写っておりました。
ファインダー越しに「あ、ボンボン吐く」と思った瞬間にシャッターを押してました。
「あ、ボンボン吐いた」と思った瞬間でなくて、ラッキー。




善吉くんの預かり日記は☆コチラ☆です。みてみてみてみてね。


perr dogs homeでは、たくさんの可愛いワンコたちが
優しいご家族との出会いを待っています。
是非のぞいてみてくださいね♪




16:26  |  お友だち  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2016'03.09 (Wed)

ティオやる気まんまん!

こんばん~WAN!

ティオさんのその後です。
発症6日目、眼振が1/10くらいになって、ふらつきがかなり改善されました。
生れたての仔牛のように立っては倒れ、脚を踏み出しては倒れ
1歩進めば勢い込んで前のめりに倒れるというようなことはなくなりました。

首はまだ曲がってしまいますが・・・

16127.jpg

ママのお食事中にはぴったりはりついて、オコボレ待ちしてます。
ゴミ箱をクンクンしたりもしてます。食欲ありあり。やる気まんまん。

薬のせいで水をガブ飲みしており、すぐに膀胱がパンパンになります。
腎臓のための輸液もしているので、おしっこの量が半端ないのですが
まだ1人ではオシッコに行けません。
ママが補助して何度も連れ出していますが、さっきしたと思ったらもうするの。

しかしやっぱりティオはさすがですよ。臨機応変・自由発想の賢い子。
今はもう家中どこでもトイレなの♪と、好きな時に好きな所でシーシー。
これはありがたい!
我慢するのは体に悪いし、寝たままオモラシすると体が汚れてしまって
ママ的には一番困るのですが、これなら床を掃除すればいいだけですから。

気持ち悪いし、ふらつくしで、寝ている時間も多いのですが・・・

16130.jpg

ティオの心は折れてない!
叱られた~、邪険にされた~、ママが他の子ばっかり可愛がる~などなど
ティオはけっこうすぐにしょぼくれるけど、自分の体の不調には強いんです。
発症すぐはパニックでめちゃくちゃに動き回りましたし、しばらくは不安に負けそうな
心細い顔をしていましたが、今はもう負けてません。
目に力が戻りました。
意思と関係なくふらつくことについて、どう考えているのかはわかりませんが
あたちはまだ全然行ける!と思っています。
そしてママがどうにかしてくれる!ってことをちゃんとわかってます。
立ち上がる時にはママの顔を見てほら、支えてなの!と伝えます。
ティオさん、ふらつきをものともせずにママを従えてガツガツ進んでます。
ウンチは家でも庭でもまだしてくれないのですが
隣の公園まで半分抱っこ、半分自力(補助付き)で行けるようになり
ママ一人で、連れていけるようになりました。
排泄の問題がほとんど解決したので、ママも気分的に余裕ができました。

ボンボンにはやはり迷惑をかけてしまっていますが、よく堪えてくれています。
ボンボンは本当に偉い子で・・・

16131.jpg

ティオが寝た時、ママの手が空いた時を見計らって、甘えに来ます。
ボンボンってば、全然KYじゃなかったよ!
可愛いだけじゃなかったよ!賢い子だったよ!

善ちゃんにも我慢させてしまっています。
散歩が短くなってしまったり、楽しくキャッキャしているのを止めたりで
申し訳ない気持ちでいっぱいです。
善ちゃんも賢い子で・・・

16128.jpg

姉ちゃんはどうやらピンチらしいと分かったようで
あまり近づかないように気を付けてくれています。単にビビってるのかもしれませんけど。

ところでね、ふとね、ママの細腕(←嘘)と善ちゃんの逞しい体を見比べて・・・
「善ちゃんがティオを担いで散歩してくれたら・・・」なんて思っちゃったりして。
「ティオ大好きっ子の善ちゃんも喜びそうだし・・・」なんて思っちゃったりして。
どうよ?善ちゃん。

16129.jpg

絶対無理だわ。
善ちゃん、喜びすぎてティオを吹っ飛ばしちゃうわ。

ティオは今、テレビを観ているお姉ちゃんの横で寝ています。
瞳はまだチコッチコッと規則的に震えていますが、安心して寝ています。
ボンボンはママの膝の上で丸くなって寝ています。
善ちゃんはママの椅子の後ろでデローン&グーグー寝てます。
わたしのこどもたちは平和です。
とてもとても平和です。
ありがたいことです。

次回は、頑張るイケメン、ママの元彼(?!)、別れても好きな人に
勇気をもらったお話をしたいと思います。
お楽しみに♪



<お・ま・け> ママの宝物
068pp.jpg
8歳のかわえぇかわえぇ甥っ子が描いてくれました。
2人の特徴がよく出ていますし、たくさん消しゴムの跡があって
一生懸命描いてくれたことがよくわかります。
毎日眺めて、元気をもらっています。



善吉くんの預かり日記は☆コチラ☆です。みてみてみてみてね。


perr dogs homeでは、たくさんの可愛いワンコたちが
優しいご家族との出会いを待っています。
是非のぞいてみてくださいね♪
20:19  |  ティオン  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2016'03.05 (Sat)

ティオさん、今度は・・・

こんばん~WAN!

参っちゃったね。
正確には、参りそうになっちゃったけどまだまだ参ってないね。

我が家のかわえぇかわえぇ次女・ティオさんが・・・

16106.jpg
                ※写真は10日ほど前、元気な時の様子です。

今度は前庭疾患を発症(したと思われる)。
オモラシ、脚の痺れなどなどの原因のわからんものから
分離不安、わがまま病、食欲過多などの困ったちゃんものに
アレルギーいろいろ、脂肪腫、膀胱炎、胃炎など対処方のあるもの
てんかん、白内障、腎臓病などほぼ見守るか進行を遅らせることしかできないもの
これまで他にもいろいろあったけど、今度は急に前庭疾患を発症。

16107.jpg

元気に騒いで美味しく夕飯を頂いた、その1時間後に発症。
症状は眼振、旋回、ふらつき、転倒など。吐き気や気持ち悪い感じもあるようです。
原因が耳にあるのか、または脳にあるのかはわかりません。
ここ何年も耳の具合は悪くないので、おそらく脳だと思います。
でも全身麻酔をかけてMRI検査などをするつもりはありません。

これからずっとこうなのか?一時的なものなのか?後遺症はあるのか?
治っても繰り返すものなのか?それは時が経てば自ずとわかってくるでしょう。
興奮しやすく不安に陥りやすいティオには、最優先で「負担の少ない治療」。
治療というか、対処という感じになっちゃうのかな。
とりあえず症状を緩和するためにステロイドを服用。
腎臓に注意しなくてはいけませんが、せめて家の中で好きな場所に行って休めて、
自分の好きなところで排泄できるくらいの状態になるといいなぁ。
だってティオさんの足腰はまだまだ使えますからね。

発症後、ママはやっぱりバタバタオロオロしてしまい
やっぱり一番のしわ寄せはボンボンに。
でもね、僕ちゃんももう姉ちゃんの不具合には慣れてるのかも。
善ちゃんはバタバタ倒れるティオにビビってましたが、ボンボンは・・・

16113.jpg

警備任務への情熱が燃え盛っちゃってます。
やっぱり僕ちゃんもピリピリしてるんだろうね。
発症後4日目、ママの落ち着きと共に僕ちゃんのピリピリも下降傾向に。

何だかんだ言って、一番気心が知れた姉弟だもんね。
ほら・・・

16109.jpg

毎日こんな風に頭を寄せ合って、仲良くお散歩する仲だもんね。
仲が良すぎて・・・

16110.jpg

頭でお相撲しちゃう仲だもんね。
そんなことできるのは、ティオにはボンボン、ボンボンにはティオしかいません。
そんな仲がもう・・・

16111.jpg

8年以上続いてるんだもんね。
お互いがお互いを認めている、かけがえのない2人・・・

16112.jpg

姉弟2人そろって1人前(未満)なんだもんね。
また2人そろってお散歩に行こうね。

ステロイドが効いたのか、時薬なのか、症状はかなり緩和してきて
ティオはずーーーーっと寝ています。
でもママがキッチンに立つと、見に来ます。
口をペチャペチャさせて気持ち悪さがあるようなのに、食欲はめっちゃあります。
頭がふらついて上手く食べられないんだけど、歯をカチカチならして張り切って
おやつを持つママの手をガブガブ噛んでます。
痛いです。痛いのが嬉しいっす。
ティオはやる気だよ!
まだまだやる気だよ!

16108.jpg

ママも頑張ります。
だってティオが大好きなんだもの。

これまでも「これ以上好きになったら狂っちゃう!」という限界ギリギリでしたが
この度、限界をさらに超えちゃいましたよ。
病気と闘うティオは、すさまじくかわえぇんだもの。
しかし狂っちゃってる暇はないので、何とか正気で頑張ります。



善吉くんの預かり日記は☆コチラ☆です。みてみてみてみてね。


perr dogs homeでは、たくさんの可愛いワンコたちが
優しいご家族との出会いを待っています。
是非のぞいてみてくださいね♪
22:57  |  ティオン  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。