2015年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2015'12.31 (Thu)

今年もお世話になりました!

こんばん~WAN!

今年も大変お世話になりました。


15761.jpg

おかげさまで、家族仲良く元気でとても良い一年でした。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

そして来年こそ・・・

15762.jpg

善吉くんに良いご縁がありますよう、応援をお願いいたします。


善吉くんの預かり日記は☆コチラ☆です。みてみてみてみてね。


perr dogs homeでは、たくさんの可愛いワンコたちが
優しいご家族との出会いを待っています。
是非のぞいてみてくださいね♪
スポンサーサイト
20:15  |  さもない話  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015'12.29 (Tue)

思春期・反抗期はダブルで。

こんばん~WAN!

DEKI主婦ママは今月頭からずっと掃除をしまくっていたので
家の中はもうだいぶきれい。大掃除はほぼ終わり。ということにする。
なので、年の瀬にのん気にブログの更新をしております。

本日はこどもたちの成長を振り返りたいと思います。
わが家で成長の余地があるのは、善吉くんとお姉ちゃん(人間16歳)。
ワンコと人間、同じ年頃の2人を比べながら振り返ってみる所存であります。

去年の今頃「思春期・反抗期に悩まされた一年であった」と書きましたが
正確には一昨年、お姉ちゃんが中学2年生の時から思春期は始まりました。

15306.jpg

とにかくいつも不機嫌で、ママの一言一句すべて気に入らないというような
時々は世の中を憎んでいるような、暗い顔をしていました。
人間の思春期はホルモンのバランスが崩れてナンチャラ…というような
成長途上の生理的理由があるらしく、そんな難題を抱えている
女子男子40人余りが1つ教室にひしめき合っているのだから
中学校というところは怖ろしいことこの上なし。
内弁慶なお姉ちゃんは学校では黙って不満をため込み
家で、主にママに対してその不満を爆発させていました。
ママは基本的には「最善策=放置」と考えていましたが
時には堪忍袋の緒が切れることもあったわけ。ママだって人間だもの。
そうして・・・

15758.jpg
<イメージ画像>

大バトルに発展することもあったわけ。
主に舌戦、たま~にモノが飛び、一度だけ体当たりのバトルもあったわけ。

そんな時に現れた救世主が・・・

15760.jpg

優しく賢く大らかで繊細な大人の女、ぬいちゃんでした。
あの時期、あのぬいちゃんがわが家に居てくれたことは
本当に奇跡のめぐりあわせだったような気がします。

煮えたぎる不満と曖昧な不安を抱えママに反抗するお姉ちゃんでしたが
ワンコ相手にそれをぶつけることは決してありませんでした。
繊細すぎるティオと弱すぎるボンボンに助けを求めることはなく・・・

15759.jpg

お姉ちゃんはよくぬいちゃんにくっついていましたっけ。
お姉ちゃんがぬいちゃんとほんわかしている様子を見ることは
ママにとっても大きな癒しでした。

ぬいちゃんの後にやってきた梅吉くんは・・・

55g004

子供が苦手で、お姉ちゃんにも寄りつきませんでした。
今思えば、梅ちゃんらしい、賢い選択でした。

そしてお姉ちゃん中学3年生・昨年の夏、わが家にやってきたのは・・・

15042.jpg

まだ推定月齢6か月、破天荒なお子ちゃま善吉くん。
正直なところ、善ちゃん登場後のお姉ちゃんの記憶があまりありません。
第一に善吉対応。第二に善吉に対するティオボン対応で、ドッタバタのバッタバタ。
高校生になって環境が変わったせいもあるのか、いつの間にか
暗く不機嫌なお姉ちゃんは消え、明るくわがままなお姉ちゃんに戻っていました。

保護当初のドタバタの末、善ちゃんもまぁまぁ家庭犬らしくなったんじゃない?と
ホッとしたのはホンノつかの間で・・・

zen169_20151229203652aee.jpg

昨年の初冬あたりから、今度は善ちゃんが反抗期に突入。
お姉ちゃんと時期が重なったため、比べていますが・・・
ワンコの反抗期というのは人間のそれとは根本的に大きく違うようです。
諸説あるでしょうが、ママが調べたことと、実際の手ごたえから感じたことは
♂ワンコの場合、反抗期=順位闘争だということ。
この順位とは、グループ内での位置づけですから
飼い主や先住犬との間に起こる闘争となります。

zen357.jpg

だから「最善策=放置」ということはありえず、善ちゃんに適した順位、
または善ちゃんにいてほしい順位を定着させるための策が必要になります。
な~~んて賢しげに言っちゃったりして。バカね、ママって。

zen358.jpg

実際には「策を講ずる」余裕なんてゼロ。体当たり・行き当たりばったり。
奮闘憤激時々消沈、アレヨアレヨアレアレヨ~と毎日が過ぎていました。
ママの体当たり作戦が2割くらい功を奏し、後の8割は善ちゃんの元々の
優良な性質のおかげで、一年後のこの秋くらいには・・・

15731.jpg

反抗期はほぼ終息したようです。
たまにー見せた瞬間的な猛りのようなものはすっかり影をひそめましたし
ティオボンに対しても「いろいろ不満はあるが、まぁ飲みこんでやろう」という感じに
なんとか落ち着いたように見えます。善ちゃん、ずいぶん大人になりました。

あと・・・善ちゃんのような大型の場合は特にそうかもしれませんが
順位闘争の時期には体がだいぶ出来上がってきていますから
力を試してみたい、しかし力加減はさっぱりわからんという問題もあるかも。
善ちゃん本犬にも「こんなことになるとは思わんかった・・・」というような感じ。
あのドタバタは今思えば楽しくなくもなかったけれど、
もう1回やるのは絶対にゴメンコウムル!

いずれにしろ、お姉ちゃんも善ちゃんも・・・

15757_201512292040460f6.jpg

思春期・反抗期は無事卒業!と言ってもいいかと思います。
ダブル反抗期はなかなかのものでしたが、でも・・・
善ちゃんを見て「お姉ちゃんの暗く不機嫌な反抗よりだいぶマシ」と思いましたし
お姉ちゃんを見れば「善ちゃんみたいに暴れなくてだいぶマシ」と思えました。
ダブルは逆に良かったのかも、と思っています。

お姉ちゃんは自立するまでまだまだ成長が必須。善ちゃんはいまだ家族無し。
今後の課題はまだまだいろいろありますが
しかしまぁ、2015年末のティオ松家は穏やかに平和。
何はともあれ・・・

55y.jpg

めでたしめでたし。
ティオさん、ボンちくん、ありがとう!!

最後に、全く出番なしだった、パパさん。
パパは晴れの日も雨の日も、こどもたちが荒れてる時も暴れてる時も
毎日お仕事を頑張ってくれていましたよ。
どうもありがとう!



善吉くんの預かり日記は☆コチラ☆です。みてみてみてみてね。


perr dogs homeでは、たくさんの可愛いワンコたちが
優しいご家族との出会いを待っています。
是非のぞいてみてくださいね♪
20:48  |  さもない話  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015'12.24 (Thu)

忘れていない。忘れない。

こんばん~WAN!

クリスマスイブの夜、みなさまはいかがお過ごしでしょうか?
まずはティオボンからご挨拶を・・・

15755.jpg

3年前の古い写真の使い回しでスンマセン。

今年を振り返るにはまだ少し早いのですが
今年の内に、梅吉くんのことを書きたいと思います。

一昨年、梅の咲く頃にやってきた梅吉くん。

15752.jpg

わが家に4ヶ月滞在し、飼い主さんの元で7カ月過ごし
今年3月3日に逸走し、交通事故にあい亡くなりました。

ママは今でも毎日、梅ちゃんのことを思います。
ご近所で柴犬に会うことが多いせいもありますし
実は善吉くんと梅吉くんにはよく似たところが多いせいもあります。

15750.jpg

注意を受けると、じっと止まって考え込むところや・・・

15751.jpg

遊び始めるとママをアムアム噛むところや・・・

15753.jpg

楽しい時には笑ってママの顔をしっかり見上げてくれるところや・・・

15754.jpg

体を伸ばす時のやり方。
そして・・・

15749.jpg

ママの膝に手をかけて甘えるしぐさ。
和犬らしい物静かな佇まい、不器用で愛情深くてちょっとビビリなところ
素朴で素直なところ、たくさん似ているところがあります。

善ちゃんを見て、梅ちゃんを思い出すことも多いですし
家の中で、お庭で、散歩道で、梅ちゃんを思うこともあります。
ブログにはあれきり梅ちゃんの名前を出していませんでしたが
実際にはしょっちゅう話題にしています。
子どもをこわがっていたこと、かわえぇしっぽのこと、ふかふかの毛のこと
思慮深いこと、控えめな愛情表現のこと、お腹が弱かったこと、
ゲーリー被害がすさまじかったこと、などなどなど。

他の預かりっ子たちと同じように、わが家の会話には梅ちゃんもよく登場します。
ママは胸がきりきり痛んでも、涙が出ても、あえて話すようにしています。
梅ちゃんがまるでいなかったことのようになってしまわないように。
梅ちゃんはいつもいい子で、悪いことなんてしなかった、
みんなに愛されたし、ママもものすごく愛したのに
その梅ちゃんがまるでタブーのようになってしまわないように。

14252.jpg

梅ちゃんの死を教訓にワンコの逸走事故防止などを
呼び掛けるべきだ、何かするべきだと考えていました。
今も考えています。
今日も、そのようなお話をしようと書き始めたのに・・・
まだ梅ちゃんの死から、前向きに進むことができません。

梅ちゃんは何かの、誰かのために命をかけた訳ではない。
梅ちゃんは大切な命を、ただ無駄にしてしまっただけです。
ママがもっと柴犬のこと、梅ちゃんのことを深く理解していたら
防げる事故だったかもしれない。
譲渡先の厳選、譲渡後のフォロー、ママにできることはあったはずなのに。

小さくてかよわい男の子が、一人怖い思いをして死んだことを思うと
哀れで、悲しくて、辛くて、
これから楽しいことがたくさんあったはずなのに、突然訪れた死を思うと
申し訳なくて、くやしくて、辛くて、
どうやったら償えるだろうかと、どうしたら許されるだろうかと
いつも結局そんなことしか考えられません。

クリスマスにこのようなお話で申し訳ありません。
でも、今年の内に梅ちゃんのことを書きたかったのです。
梅ちゃんのことをけっして忘れていないと言いたかったのです。
これからも絶対に忘れないと誓いたかったのです。

天国の梅ちゃんに届くなら、大きな声で謝りたい。
戻ってこいと叫びたい。

犬を預かるということ、犬を飼うということは、
とても大変なことなのだと、すごく怖いことなのだと、
あれからずっと思っています。

なんだかどうにもさっぱりまとまらないのは、
頭の中がまだとっちらかっているから。
でも年内にとにかく書くことができてよかった。
めちゃくちゃな話を読んでいただき、深く感謝いたします。

最後に・・・梅ちゃんファンの方が、描いてくださった絵です。

15756.jpg

梅ちゃんのために、本当にどうもありがとうございました。


善吉くんの預かり日記は☆コチラ☆です。みてみてみてみてね。


perr dogs homeでは、たくさんの可愛いワンコたちが
優しいご家族との出会いを待っています。
是非のぞいてみてくださいね♪
21:11  |  保護犬たち  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015'12.22 (Tue)

冬至に思うこと

こんばん~WAN!

今年もクリスマスツリーは高い位置に。
ソファもなく、マット類もなく、床にあるのはトイレシートのみ。
髙いところはごちゃごちゃしているのに、下部はガランとして、変な部屋。
でもお掃除はとってもしやすいの。
それもこれもすべて・・・

15729.jpg

善吉さんのおかげ。
今年のクリスマスも善ちゃんと一緒に迎えるとは思わなんだ。

毎年、お義母さんから・・・

15747.jpg

お餅などなどてんこ盛りのふるさと宅急便が届くと・・・

15748.jpg

いよいよ今年も終わりだなぁと感じます。
まさか2015年の年越しも善ちゃんと一緒にするとは思わなんだ。

さてさて僕ちゃん。
毎日初心者の僕ちゃんは、毎年その恩恵を授かっているというのに・・・

15742.jpg

今年もストーブを警戒。
しげしげと眺め、クンクン嗅いで、よーーく考えて・・・

15743.jpg

温風にウプッとなりつつも、粘り強く考えて・・・

15744.jpg

ストーブとはなかなか良いもののよ♪と気づいた様子。
僕ちゃん、よかったね。


お・ま・け ツルちゃんのゆずジャム
15746.jpg

自分のワンコが、およそのワンちゃんの首根っこを噛んで離さず、
それだけでなくキャインキャイン言っているワンちゃんを
地面に何度もたたきつけている光景を見た時、
人はどのような衝撃を受けるか知ってますか?・・・ママは知ってます。
キャーなんて声は出ません。
辺りは静寂に包まれ、バクバクしている自分の心臓の音が聞こえる気がしました。
しかしそれも一瞬のことで、すぐに無言で手を伸ばして
自分のワンコの首根っこを掴んでひっぺがしましたよ。
愛しのりんごちゃんを、かわえぇツルちゃんからひっぺがしましたよ。

りんごちゃんのお嫁入りが決まり、何かと気にかけてくれていた
ツルちゃん(りんごちゃんと同じ体格のミックスワンコ♀)のお家に
「お世話になりました」とご挨拶に行った時のこと。
広いお庭に入った途端、パパさんが「一緒に遊べ~」と言って、
勝手にりんごちゃんのリードをカチンと外してしまいました。
ツルちゃんはりんごちゃんがテリトリーに侵入してきた時点でウーウー唸ってたのに。
売られたケンカは即金で即お買い上げのりんごちゃんはリードが離れた途端
猛ダッシュでツルちゃんを追いかけました。
そして家の裏から聞こえるツルちゃんの悲鳴。
ママも猛ダッシュで追いかけ、そこで見たのが上記の光景でした。

ママに宙づりにされたりんごちゃんはケロッとして余裕たっぷり。
上下関係、ワンコの礼儀に厳しいりんごちゃんの「しつけ」だったようで、
双方かすり傷1つありませんでしたが
ツルちゃんは自分のテリトリーだというのに、軒下に隠れてしまい
パパさんママさんがいくら呼んでも出てこられなくなってしまいました。
ちなみにその時、ティオもいたのですが・・・
ティオはパパさんが雀のためにまいているお米を一心不乱についばんでおり
りんごVSツルちゃんのバトルには全く無関心で、ややこしくならず助かりました。
ブラボー食いしん坊!
・・・今となっては良い思い出です。

しかし、その後ツルちゃんは・・・
ママが家の前を通るたびにワンワン吠えて撃退してくれるようになりました。
ワンコ連れでなくても、ママが通るたびにワンワン。
広いお庭の隅々まで走り回って、ワンワン。

そんなツルちゃんが今月初めに虹の橋に旅立ちました。
もう少しで16歳だったそうです。
ママさんは「本当に穏やかな子で、吠える声をほとんど聞いたことがない」と
「だから今もいるような気がする」と淋しそうに話していました。
どうやらツルちゃんが吠えるのはティオ松家の者にだけだったようです。
でもそれはツルちゃんとママの秘密。

このジャムは、ツルちゃんのお家からたただいた柚子でつくりました。
たくさん頂いたので、今日はお風呂にもツルちゃんの柚子を浮かべました。
ツルちゃん、もうそろそろ許してくれるかな?
いつか虹の橋で会うことができたなら、仲良くしてくれるかな?



善吉くんの預かり日記は☆コチラ☆です。みてみてみてみてね。


perr dogs homeでは、たくさんの可愛いワンコたちが
優しいご家族との出会いを待っています。
是非のぞいてみてくださいね♪
20:33  |  さもない話  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015'12.19 (Sat)

冬の夜長

こんばん~WAN!

現在、パパとお姉ちゃんはリビングでスターウォーズを見ています。
DVDを初めから見直して、お正月に2人で映画館に行くそうです。
忙しい2人、おっさんと乙女、珍しい組み合わせで
仲良しなのは大変けっこうなのですが・・・
お話の内容と関係なく、さっきからずっと2人で爆笑してます。
ハラハラドキドキシーンでも、大爆笑してます。
なぜなら・・・

cyu.jpg

チューバッカの動きが善ちゃんにそっくりなんですと。
「もう善吉にしか見えない」と2人でゲラゲラ爆笑してます。
スターウォーズがすっかりコメディ映画になってしまっている模様。

さてさて、これはいつもの夜・・・

15722.jpg

3人はだいたいこんな風に固まって寝ます。
真ん中には・・・

15721.jpg

ママがいます。
位置からもわかるように・・・

15724.jpg

男子はほんとにマザコン。

ボンボンはママが座るといそいそとやってきて
座布団をホリホリ&くるんと丸まって寝ます。
ママが動いたりしゃべったりすると、お耳がピロピロっと動きます。
かわえぇでしょう♡

善ちゃんは・・・

15723.jpg

初めは上半身(?)全部をママの膝に乗せるのですが、それはきつい体勢なので
だんだん下がっていって、顎だけ乗せるのが定番スタイル。
これでイビキをかくほど熟睡し、ママがモゾモゾ動いたくらいじゃ起きやしない。
重いからちょっと場所変えて!と言っても動きやしない。
かわえぇでしょう♡

ティオは1人ノビノビぐっすり寝ているように見えますが・・・

15725.jpg

13歳とは思えない身の軽さでママのそばに飛んでくることもあります。
善ちゃんを蹴散らし、びしっとフセして、クリクリおめめでママを見つめます。
かわえぇでしょう♡愛おしいのよ~♡

しかし残念ながら、ティオのこの接近はマザコンとは関係ありません。

15726.jpg

ティオを動かすのは、いつも食欲。



善吉くんの預かり日記は☆コチラ☆です。みてみてみてみてね。


perr dogs homeでは、たくさんの可愛いワンコたちが
優しいご家族との出会いを待っています。
是非のぞいてみてくださいね♪
22:17  |  ティオン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015'12.17 (Thu)

フリータイムは別行動

こんばん~WAN!

ここ↓はちょっとしたお山の上のちょっとした広場です。
お昼ごろはいつも誰もいないので、善ちゃんと楽しく走ったり跳んだり
トレーニング(的なこと)をするのに、最適。
・・・という訳で、マテ!

15733.jpg

おぉ、マッテルマッテル。
どんなお顔をして待ってるのかな?望遠を使ってパシャリ・・・


15734.jpg

あ、ちょっと不安気?
ママと離れて淋し気な感じ?
では名前を呼んでみましょう。
ぜーんーーー!!

15736.jpg


お、こっちを見た見た。
・・・ん?こっち見てるか?

15737.jpg

んん?

15735.jpg

んんん?

15738.jpg


善ちゃんはママの姿が見えている限り、他のワンコがいない限り
いつまででもマテはできるのです。
いや、できないのです。
・・・どっちなの?

客観的に見れば、できている。
しかし主観的に見れば、できていない。
だって善ちゃんは別に待ってないから。
ただぼーーーっとしているだけだから。

だからこれはトレーニングではなく、強いて言うならば、ただの「別行動」。
善ちゃんはぼーーーっとして、ママは・・・

15739.jpg

木の枝にぶふらさがっているブランコで遊んでます。
童心に返り、グングンこいで・・・

15740.jpg

木に激突したりしたりしてます。
痛い~!!
善ちゃん、今の見てた?ゴンってぶつかったの見ててくれた?

15741.jpg

やっぱり見ていなかった。。。
善ちゃんは別行動を満喫していた様子。

楽しい楽しいお散歩です。


善吉くんの預かり日記は☆コチラ☆です。みてみてみてみてね。


perr dogs homeでは、たくさんの可愛いワンコたちが
優しいご家族との出会いを待っています。
是非のぞいてみてくださいね♪
21:55  |  保護犬たち  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2015'12.14 (Mon)

君は何歳?

こんばん~WAN!

ぜ、ぜぜぜ善ちゃんっ?!

15673_201512141957475c2.jpg

ずい分ご面相が変化したわね?
二日酔いでパンパンな感じだけど、忘年会で飲み過ぎた?
それとも失恋して泣きはらしたとか?

・・・な~~んてね。

15674_20151214195749935.jpg

外国製の日めくりカレンダーに善ちゃんのそっくりさんがいましたよ。
365日いろんなワンコが登場し、ティオボンや預かりっ子に
よく似た子がかならず出てくるので、とっても楽しいカレンダーです。
ちなみにこの日の説明には・・・
アキタトイウニホンノイヌデス。ニホンデイチバンオオキナイヌデス。
って英語で書いてありました。
日本代表・秋田犬代表がこの子で良かったのかどうかは不明。
でもかわいいし、善ちゃんに似てるから、ママ的には大ヒット!


さてさて、本日は初企画 ~君は何歳?~ です。
ティオボン&善吉含め、ママが暮らした犬はみんな保護犬ですから
推定年齢しかわかりません。「何歳?」といくら考えても答えは永遠に謎のまま。
なので、そんな不毛なことはさておき。
人間に例えたら「君は何歳?」という、暇人による暇人のための企画でございます。

まずはティオさん。


15719.jpg
鳥が落として食べなかった酸っぱい姫りんごを目当てにウキウキする、の図

小学一年生・7歳って感じ。
おままごとは卒業し、アイドルやキャラクターにはまりだし
お友達と公園のベンチでぺちゃくちゃ話したり、なりきりごっこをする。
ママを頼りにしているが、実は友達感覚で尊敬する気持ちはほとんどない。
まだ男子のことはあまり気にならないが、可愛く見られたい願望は目覚めつつある。
そんなお年頃。って感じ。

15720.jpg
落ちていなかったのでママ落として!、の図

以前は高校生くらいかね?なんて家族で話していた時もあったのですが
最近「気遣い」的なものがだいぶなくなってきており
自己中心っぷり、周りが見えてない時が目立つようになってきました。
「年をとって子供に帰る」という段階なのかもしれません。

お次はボンボン。

15693.jpg

ママは人の男の子を育てたことがないので、よくわからないのですが
ボンボンに限ってはかなりキッパリ確定できます。

15694.jpg

幼稚園年少組・3歳って感じ。
食べる出す着る寝るというような基本項目はクリアしているが
それ以外はほぼ赤ちゃんのまま。
世界はママと僕と、ほんの少しのそれ以外のものでできていると思ってる。
とにかくママが大好きで、人前でもママの腰にしがみついてうっとりしている。
お友だちとのケンカの原因は「おもちゃの取り合い」。殴る蹴るはまだ念頭になく
怒ると、泣きながら両腕をグルグル回して向かっていくか、泣きながら走り去る。
いずれにしろ「泣きながら」。

最後は善ちゃん。
体格と風貌はかなりおっさんですが・・・

zen343.jpg

小学3~4年生・10歳くらい?
鬼ごっこやボール遊びなど、大人数で力一杯遊ぶのが何より楽しい。
ゲームのルールのことで争ったりもするが、実際に手が出るようなケンカは
回避すべきだという認識は十分発達している。しかしたまに我慢が出来ない。
人前で「ママ♡」なんてやるのは超かっこ悪いと思っているが
実はママが好きでしょうがないので、家に入れば「ママママママ」。
女子にはまだ全く興味がない。自分の容姿にも興味はない。って感じかな。

zen340.jpg

昨年、わが家に来た頃はまだ幼稚園年少組、ボンボンと同じ組だったのに
毎度のことながら、預かりっ子はみんな易々とボンボンを追い越して行きますわ。

やっぱり僕ちゃんって・・・

15544.jpg

ものすごく頑張り屋さんだと思う。
幼稚園年少組なのに、わが家の誰よりも張り切ってるからね。
警備のお仕事までしちゃってるからね。
ずば抜けて偉い幼稚園児だわね。
THE神童。

以上、初企画 ~君は何歳?~ でした。
お楽しみいただけましたでしょうか?
ママはすごく楽しみました。ははは。
でももちろん性格の中の一部をクローズアップして考察した年齢で
ワンコと人では思考回路も身体能力も生活様式も全く違いますから
真面目に受け取ってもらっちゃぁ困りますのよ。
ママは「人よりもワンコの方がずっと気高く素晴らしい生き物だ」と信じているので
本音ではティオは1007歳、僕ちゃんは1003歳、善ちゃんは1010歳くらいかな。

ちなみに最近のママの精神年齢は、お姉ちゃんの16歳に及ばない気がしてます。
ママもすでに「年をとって子供に帰る」段階なのかもしれません。

20頭あまりの小っちゃい統計ですが、男子より女子、洋犬より和犬の方が
精神年齢が高い、というか自立心が発達している分、高いように感じます。
また飼い主の技量・器量によっても大きく変わってくるような気がします。
大人な方のワンコは大人なワンコ。
立派な方のワンコは立派なワンコ。
アホーなティオ松ママのワンコは・・・。

善ちゃんに早く立派で大人な飼い主さんが現れますように。。。



善吉くんの預かり日記は☆コチラ☆です。みてみてみてみてね。


perr dogs homeでは、たくさんの可愛いワンコたちが
優しいご家族との出会いを待っています。
是非のぞいてみてくださいね♪
20:25  |  さもない話  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015'12.07 (Mon)

お食事風景お祭り風景

こんばん~WAN!

イボがコロリ、熱燗はチロリ、人情にホロリ、蜂蜜をトロリ。
ボンボンは・・・ポロリ。

3年くらい前から、正露丸をうんと大きくしたようなコロコロウンPが
室内に、主にボンボンハウスの中や周辺に落ちていました。
わが家ではそれを「ポロリ」と呼び、ありがたく拾っておりました。
最近、ポロリの頻度がどんどん上がってきております。
年を重ね・・・性格は丸くなっていませんが、肛門は緩くなっている様子。
やっぱり推定12歳ってことはないのかなぁ。。。
ま、いいんだけどね。
それより・・・
ポロリ10pointで、1回抽選券ゲット。
1000pointで、豪華温泉旅行プレゼント!とかないかなぁ~。


さてさて、シニアティオさんとのんびり善ちゃんが・・・

15707.jpg

こんなにキラキラ&イキイキとしているのは・・・

15713.jpg

ママがご飯の用意をしているから。
高さ90㎝のキッチンカウンターの上を近距離で見ることが出来るのは・・・

15708.jpg

善ちゃんのみ。

15710.jpg

ワクワクしたお顔がめっちゃかっわえぇでしょう♡
でも・・・

15709.jpg

後ろでティオがきぃきぃ怒ってます。
「近づき過ぎなの!下がれ下がれ~!」って感じに。
なので善ちゃんをグーッと押す&ティオに聞かせるために「サガレ」と言う。
すると・・・

15712.jpg

善ちゃんはカウンターにかぶりついて、うっぷんを晴らす。
それが一日2回のご飯、だいたい毎度のことで・・・

15711.jpg

カウンターの角が丸くなってきております。

ちなみにボンボンはカウンターの裏側が定位置で(僕ちゃんルールによる)
軽やかに跳んだり軽く吠えたりして、地味に騒いでいます。

たまにティオが騒ぎ過ぎて、それを制するために善ちゃんがティオの首を
カプっとすると、ボンボンまで躍り出たりして、騒ぎが大きくなり過ぎるので
そんな時には、全員座ってマテ。

いざ食べ始めれば・・・

15714.jpg
これはボンボンお誕生日の時のお食事風景。なので、ちょっと豪華。

途端にものすごい静寂。
そしてティオ&ボンはあっという間に食べ終わり・・・

15718.jpg

お互いの器を確認。
その後2人は、まだ食べている善ちゃんの器を覗きに行きます。
無理やり奪ったりすることはないのですが、あまり近寄り過ぎると
善ちゃんが遠慮して、ひいてしまうので・・・

15715.jpg

ママが器を持ってあげることもあります。
この時、器がグラグラしたりすると善ちゃんはビビッてひいてしまうので
膝を使ってがっちり固定することが求められます。

ティオ松家で過ごす間に、だいたいみんな早食いの技を習得するのですが
善ちゃんはのんびりペースを崩さない。
ま、善ちゃんの健康のためにはゆっくり食べる方が良いんですけどね。
しかしのんびりはしょうがないにしても・・・

15716.jpg

途中で器から離れてキョロキョロするのはやめていただきたい。

15717.jpg

ティオさんの心の健康に非常に悪いのでね。

毎日お食事時には、キャーキャーワーワー(主にティオ)のお祭り騒ぎですが
奪い合いのケンカは皆無。唸りすら全然ないので、楽しいお祭りです。



善吉くんの預かり日記は☆コチラ☆です。みてみてみてみてね。


perr dogs homeでは、たくさんの可愛いワンコたちが
優しいご家族との出会いを待っています。
是非のぞいてみてくださいね♪
20:04  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2015'12.04 (Fri)

1人で楽しい師走なり

こんばん~WAN!

ネット広告に「太り気味のあなたへ・・・」とあるのを
「イヌり気味のあなたへ・・・」と読み間違えました。
「太」を「犬」と読んじゃった訳で、そんな言葉ないのにテンション上がったわ~。
ママ、ここ10年ずっと超イヌり気味だから。
イヌり気味な人にどんな耳より情報があるのかとワクワクしちゃったわ~。

しかしやっぱり(?)、「大」よりも点がある分「太」の方が「犬」っぽいわね。
間違えちゃうのもサモアリナン。
例えば「極太ペン」なら「極イヌペン」。
・・・どんな文字が書けちゃうのかしら~。
「極太麺」は「極犬麺」。
・・・切っても切っても犬の面が出てくる麺なのかしら~。
あぁ~楽しい♪

さてさて善ちゃん。

15594.jpg

冬になって善ちゃんの密着度が高まっております。
春先から、1人ぽつんと離れていることが多かったので
「だんだん大人になってきたのね」と思っていたのですが
ただ暑かっただけらしい。

善ちゃんが密着したがるのは、1位ママ。2位ティオ。3位以下なし。
ママも密着するのに異論はないというか、大賛成なのですが・・・

15595.jpg

185×90㎝のテーブルの下で善ちゃんが寝そべるとこんな感じで、かなり邪魔。
ワンコの上に足を置くなど恐れ多いことは決してできないので
ママは窮屈な毎日を送っております。
はい、楽しいです。

しかしそこに寝るのは・・・

15700.jpg

ちょっとまずいかも。

15701.jpg

ママの椅子の横であると同時に、ボンボンハウス出入り口の真ん前で・・・

15702.jpg

ボンボンが出られなくなっているから。
中でボンボンが恨めし気なお顔で困ってるから。
そこで善ちゃんの背中をグーーっと押して移動してもらいました。
ありり・・・?

15703.jpg

善ちゃん、ちょっと不満げ?
いや・・・?

15704.jpg

ただ眠かっただけ?
善ちゃん、ほんとによーく寝ます。
シニアのティオボンの倍くらいよく寝ています。

・・・寝る子は育つ。
って、まだ育つのかい?!
1人ボケツッコミも、また楽し。

師走になって、パパもお姉ちゃんもお友だちもみんな忙しくて
誰もママの相手をしてくれません。
ワンコたちもご飯とお散歩以外ではあんまりママの相手をしてくれません。
だから一人で楽しむことを心掛けている、ママです。
ママ、負けない。
1人に負けない。
師走に負けない。
すでに風邪には負けてるけど。


善吉くんの預かり日記は☆コチラ☆です。みてみてみてみてね。


perr dogs homeでは、たくさんの可愛いワンコたちが
優しいご家族との出会いを待っています。
是非のぞいてみてくださいね♪
20:19  |  さもない話  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015'12.01 (Tue)

毒には毒消し

こんばん~WAN!

最近よく、中型2ワンを連れた方を見かけるのですが
ワチャワチャしているようなので、いつも迂回して回避していました。
しかし先日は避けようのない遭遇をしてしまい、オスワリ&マテで
道を譲ったのですが、どうやら以前から善ちゃんが気になっていたようで
「挨拶させてもいいですか?うちは全然大丈夫なんですけど」って。

善ちゃんは相手ワンコの鏡なので、相手が挑戦的なら応戦。
相手がフレンドリーならフレンドリーなので、大丈夫。
ということで、ご挨拶することになったのですが・・・
1mほどの距離になったら相手2ワンは2本脚立ち。
1ワンはギャン吠え。1ワンは歯ムッキムキ。・・・全然大丈夫じゃないじゃんよ!

小さ目のワンちゃんだったので、善ちゃんは体を低くして小さく唸る程度で
「勘弁してやってる」って感じだったんですよ。
ご挨拶はもちろん断念となったのですが、その方の捨て台詞が・・・
「去勢してますか?」ですって。
ちょっと上から目線な感じで。

は~あ~???

善ちゃんだって軽く応戦したから、完璧な対応とは言えませんけど
自分のワンコの性質をちゃんとわかっていないのは、
超ファイティングになっているのに大丈夫とか言っちゃってるのは、
そちら様じゃ~ないかしら?
仏のママ(←嘘)もさすがに頭に来ましてね、応戦しましたよ。
「とっくにしてます!」って言ってやりましたよ。
精一杯の上から目線で。

楽しいブログを心掛けているのに、嫌なお話ですみません。
ちょっと毒を吐いてしまわないと、思い出してイ~っとなるので。
不惑の40はとっくに超えたはずなのに、ママもまだまだ未熟者ですワン。

さてさて、そんな荒れた中年女ママには僕ちゃん。

15670.jpg

まるで舞台の上でスポットライトを浴びているようで
僕ちゃん、かっこえぇ♡

15671.jpg

暗くてよく見えませんが、ママに流し目なんかもくれちゃって
僕ちゃんたら、めっちゃかっこえぇ~♡と見とれていたら・・・

15672.jpg

ティーちゃんが割り込んできましたとさ。
不惑の10歳(?)はとっくに超えたはずなのに
相変わらずヤキモチ焼きのティオさんです。

ささ、毒消しをもういっちょ!
善ちゃんが肉球をペロペロしていたので
「もうそのくらいでやめときなよ~」と声をかけたら・・・

15690.jpg

善ちゃんは、ママの日本語をほとんど理解しているんじゃないかと思うくらい
何でもよく聞き、ナイスな反応をしてくれます。
  ※この場合の「聞く」は単に聞いて理解するということで
    命令や懇願に素直に従うという訳ではけっしてありません。


この時も、ペロペロしていた体勢のまま顔だけ上げたので
おててはそのまま。クネッとしたまま。
そのクネッが、あまりにも見事な・・・

15691.jpg

四角。
しかも(?)この大きさはまさに、ティッシュボックスの大きさ!
ということで、早速ティッシュボックスを置いてみたのですが・・・

15692.jpg

残念!
「ティッシュボックス大のおてての四角を見せる」というところまでは
さすがの善ちゃんも理解できなかったようです。
善ちゃん、頑張れ!

・・・って、頑張らんといかんのはママか?



善吉くんの預かり日記は☆コチラ☆です。みてみてみてみてね。


perr dogs homeでは、たくさんの可愛いワンコたちが
優しいご家族との出会いを待っています。
是非のぞいてみてくださいね♪
21:33  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。