2015年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2015'11.27 (Fri)

作戦会議

こんばん~WAN!

全国大会出場をかけた大事な試合(なんの?とは聞かないで)の前に・・・

15695]

監督を囲んで最後の作戦会議。
作戦を頭に叩き込んだ後は・・・

15696.jpg

選手たちに気合を注入。

15697.jpg

素早過ぎてボンち選手の画像はないが、もちろん気合は注入済み。

15698.jpg

選手たち、気合のことで頭がいっぱい。

15699.jpg

選手たち、集中力ゼロ。
闘う気ゼロゼロ。

・・・って、ただのおやつ配給風景なのですが、
この近さで唸りなし、ケンカなし、トラブルゼロで食べられるようになったのですから
善ちゃん大進歩です。



善吉くんの預かり日記は☆コチラ☆です。みてみてみてみてね。


perr dogs homeでは、たくさんの可愛いワンコたちが
優しいご家族との出会いを待っています。
是非のぞいてみてくださいね♪
スポンサーサイト
21:57  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015'11.23 (Mon)

祝!だいたい12歳

こんばん~WAN!

一日、遅れてしまいましたが・・・

15675_201511232000341f5.jpg

11月22日は、かわえぇ一人息子ボンボン僕ちゃんのお誕生日でした。

15676.jpg

家族になって丸8年。
もう8年?!というような、まだ8年か?というような、不思議な8年。
こちらは2007年・・・

15687.jpg

わが家に来て3日目くらいの頃のボンボン。
まだ正式には家族ではなく、預かりっ子でした。
表情が乏しい・・・というより、「怖い」という時以外はいつも「無」でした。
不審や不安や驚きなどボンボンの中にはたくさんの感情が渦巻いていたはずですが
それがお顔に出ることはなく、いつも姿勢を正して、何となく堂々としていました。
今のヘタレでマザコンで真面目な僕ちゃんとはまるで別犬のように見えました。
しかし別犬のはずはなく、ものすごい無理していたんだなぁ。。。と今ならわかります。
無理する必要なんてなかったのに、あの頃から無意味なことにかけては
右に出る者のない、全力投球の意味不明男でした。

まさか僕ちゃんがこんなに面白くて、愛情深くて、かわえぇ子だとは、
こんなに魅力たっぷりの素敵男子だとは、あの頃はちっとも解りませんでした。
でも縁があって親子になれたのでしょう。ワンコの神様に深く感謝。。。

僕ちゃんは今日も・・・

15680.jpg

地味に・・・

15682.jpg

真面目に・・・

15681.jpg

地味~に・・・

15683.jpg

真面目~に、張り切って、キラキラ輝いて、生きています。
こんなに地味なのに、こんなに輝いている、ママの希望の星ボンボン。
もー、可愛い過ぎて、好き過ぎて、大切過ぎて、ママ発狂しそう。
てか、してるかも。
だって・・・

15685.jpg

一緒にお散歩してたのに、お家に着いたらすぐに甘えて
ママに「お散歩報告」してくれるんですもん。
ヤバイでしょ?可愛すぎるでしょ?
マザコン最高!マザコンブラボー!マザコン万歳!!
お腹を痛めて産むことはできませんでしたが
息子を持つ喜びを、ひしひしと、ビシバシと、感じております。

丸8年、毎日2回お散歩して、帰宅しているというのに・・・

15686.jpg

毎日ドアの真ん前に座り込む僕ちゃん。
そこにいたらドアが開かないよ、と毎日ママに言わせる僕ちゃん。
あぁ僕ちゃん。好きだよ僕ちゃん。大大だ~~~い好きだよ!!

・・・なんかスミマセンネ。実のあるお話がちっともなくて。
好きだ、かわえぇ、大好きだ、ばっかりで。
でも、もうママの頭の中は、そればっかりなんですもん。

こうしてティオとボンボンと一緒に歩くことが・・・

15684.jpg

どれほど素晴らしく、ありがたく、幸せなことなのか、尊いものなのか
それが当たり前ではなく、永遠でもないことが、この頃すごくわかってきたから。
お誕生日に言いたいことは、おめでとうよりも・・・
「僕ちゃん、たくさんたくさん、どうもありがとう」。

それからティオにも、心から「どうもありがとう」。

15678.jpg

姉として弟を導くことはなかったけれど、怒ることも強要することもせず
ボンボンの意味不明行動を深く考えず、とりあえず何でも受け入れて
初めからずっとありのままのボンボンをただ見守ってくれたティオに感謝。
決して相性の良い2人とは言えないのに、トラブルなく楽しくやってこられたのは
ティオの寛容と無心と優しさのおかげです。
わたしのこどもたちは、素晴らしきこどもたち。

今年も良いお誕生日を迎えることが出来ました。
みなさまにも、感謝いたします。


お・ま・け バースデーディナーはちょいとだけ豪華。
15688.jpg

大きな物はお皿の外に出してから食べるのが僕ちゃん流。

15689.jpg

そこらじゅうご飯だらけにして食べるのが、僕ちゃん流。


善吉くんの預かり日記は☆コチラ☆です。みてみてみてみてね。


perr dogs homeでは、たくさんの可愛いワンコたちが
優しいご家族との出会いを待っています。
是非のぞいてみてくださいね♪
20:58  |  ボンボン  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2015'11.18 (Wed)

男女、柔軟比較

おはよ~WAN!

これまでだいたい同じくらいの数の男ワン女ワンと暮らしました。


15667.jpg

小っちゃい統計ですが、女の子より男の子の方が、断然・・・

15668.jpg

不器用で、融通がきかない!
その典型が僕ちゃんルールに則って四角四面な犬生を小っちゃく生きている
うちの子ボンボンですが、どの男子もみんなけっこう融通キカンチンだったかも。
そして善ちゃんも、けっこうな融通キカンチン太郎。
窓の前にはいつも足拭き用のマットを敷いているのですが・・・

15669.jpg

それがないと、お家に入れないんですって。
テラスに通じる窓は2つあるんですが、片一方しか絶対に利用しないし
テラスからお庭に降りる場所、お庭からテラスに登る場所も善ちゃんはいつも
同じところと決めていて、そこに何か置いてあると昇降できなくなります。
家の他の場所でもお散歩中にも、細かいこだわりというか決めごとがあって
毎度、型通り、同じようにしたがります。
君も僕ちゃんなのか?善ち君なのか?!

とは言え、ボンボンの僕ちゃんルールが非常に厳密なのに比べ
善ちゃんルールはママの指導に従って、けっこう柔軟に対応できます。
「こうでないとダメ」という程でなはく、「こうあるべき」って感じかな。

いずれにしろ、どれもこれもど~~でもいいことばっかりのルールなんですけどね。
男子の不器用さ融通キカンチンさには、楽しませてもらっています。
それからけっこう利用させてもらっています。
ルールがわかっていると、誘導しやすい場合も多いのでね。

男子に比べ、ぐんと柔軟な女子たち。
こだわりがない、NGが少ない=付き合いやすいという良い面もあれば
これがダメならあの手、あれもダメならその手、と次々に柔軟に対応してくる
手強い相手と言えなくもないこともない。
あと一度受け入れたものを、やっぱりイヤ!と拒否するのも女子に多い気がします。
女子は気分屋さんなのね。

15673.jpg

ティオは女子らしく柔軟で融通の幅は広いのですが、不器用&面倒くさがり屋。
あの手この手と、2手くらい考案した後は、ひたすら力技&ごり押し。
でもイヤ!とか、無理!とか、どうしても!を、押し通すことはまずありません。
やっぱり総合的には、柔軟な女子の方が付き合いやすいかも。

さて、柔軟といえば・・・日本語。
突然の飛躍ですけど。

15674.jpg

言葉って使っている内にどんどん変化するもの。
平安貴族と現代JKには、おそらく会話は成立しないはず。
ティオ松家でも独自の変化、または進化がゆっくりと進んでおります。
ティオ松家というより、ママとワンコの間で進んでいるっていうか
話すのはママだけだから、ママ個人が着々と進化しているっていうかね。

15675.jpg

一日に何度も、ティオには外に出てオシッコをしてもらっているのですが
「ティーちゃん、オシッコ行こう!」と言うばっかりじゃ、つまらないし
ティオの気分もなかなか乗らない。だから・・・
「チッコチッコしっましょ♪」とか、なるべく楽しい感じにアレンジして呼びかけます。
短く、楽しく、解りやすく、楽しく、何度も、楽しく。
日々、多彩な変化を遂げています。
最近の流行語大賞は・・・

オティッコ~♪

短く、楽しく、解りやすく、楽しく、何度も、楽しく。


善吉くんの預かり日記は☆コチラ☆です。みてみてみてみてね。


perr dogs homeでは、たくさんの可愛いワンコたちが
優しいご家族との出会いを待っています。
是非のぞいてみてくださいね♪
10:06  |  ティオン  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2015'11.16 (Mon)

僕ちゃん、またまた頑張る!!

こんにち~WAN!

あの日・・・

15666_201511160927393bf.jpg

もう動物病院には2度と来ないのよ!と誓った、あの日からほんの5日後・・・

15662_20151116092741b9e.jpg

またもやヒョンコヒョンコ飛び跳ねて大喜びし・・・

15657_20151116092740631.jpg

騙された僕ちゃん。
いや、別に騙すつもりは全然なかったんですけどね。

動物病院が嫌いな子は、行き先を察して家の駐車場で乗車を拒否したり
病院へ通じる道のだいぶ手前で座り込んでしまったりするそうじゃあーりませんか。
しかし僕ちゃんは、ママの愛しい一人息子の僕ちゃんは・・・
目の前に動物病院のドアが現れるまで、毎度ご機嫌さんです。
先月今月は何度も病院に通っていますが、毎度ドアの前で
はっ!っとして、グー・・・(っと固まる)。
そして毎度「2度と来ないのよ!」と誓うのです。
これもまた、新しい「僕ちゃんルール」なのかもしれませんし
単に忘れっぽい子なのかもしれませんし、ちょっとアレなのかもしれません。
いずれにしろ、素直で真面目な大変かわえぇ良い子です。

さてさて。
この度、お誕生日より早めに健康診断に行った訳は「歯石とり」を
早めにしてしまおうと思っていたからなのです。
推定12歳になる前にピカピカに、元気なうちに「最後の歯石とり」をしようと
計画していたのですが、そこでまさかの病気発覚。

麻酔をかけて完璧にきれいにしてもらい、この先はそれを維持していこうと
目論んでいたのですが、心臓に負担をかけるため麻酔は不可となりました。
しかし歯石は心臓にも腎臓にもよくないので、やはりとった方がいいとのことで
無麻酔で「できる限り」の範囲でとることになりました。
そして、これが・・・

15654.jpg

できる限りの結果。
けっこうきれいになりました。

わが家に来た8年前、ボンボンの歯は
びっちり歯石に覆われて見えませんでした。
麻酔をかけてきれいにしたのですが、その後、歯磨きはしていませんでした。
ちょっと言い訳をさせてください・・・
ヘアカットも肛門腺絞りも耳毛抜きも、無抵抗で我慢していたボンボンが
歯磨きだけは狂ったように抵抗したんです。
ハウスに3ヶ月間こもりきりだった、あの当時のボンボンの意思表示は・・・
歯磨きはイヤ!だけでした。
だから、しませんでした。
そのかわり歯磨き効果のあるおやつや、おもちゃ(タワシ)を与えていたのですが
やはり歯は、ものすご~~くばっち~~くなりました。

15655.jpg
前歯はもうほとんど使い物にならない感じ。今回も1本抜けました。

しかし近年、歯磨きをちょっとだけ受け入れるようになってきたので・・・
というか、耳毛抜きや肛門腺絞りと同程度の抵抗しかしないようになったので
一度スッキリサッパリきれいにして、今後はそれを維持していこうと思ったわけです。
で、したわけです。

僕ちゃんは病院では石となって、無麻酔歯石とりに耐えたようです。
石VS歯石、ですわ。
そして石の勝利!
これは、その日の夜の様子・・・

15660.jpg

ボンボン自身は無事に元気で、過ぎたことは気にしないのよ!という感じでしたが
お口から歯磨き粉みたいないい香りがしていましたし
体からはきっと病院のニオイがしていたのでしょう。
善ちゃんが心配して、ずーっと付き添っていました。

15661.jpg

ボンボンのお口を何度もクンクンして、お顔の見える位置に陣取っていました。
敬愛するボン兄ちゃんの異変に、彼なりに思うところがあったのでしょう。
けっこう優しいとこあるじゃん!と善ちゃんを見直しましたよ。
ちなみにティオは、全くスルーしてましたよ。

今はちゃんと歯磨きをしています。
ワンコ用の歯磨き粉やデンタルリンスを使って、優しくホワホワやってます。
それでも病院で取れきれなかった歯石がちょっと取れて来ています。
僕ちゃん、頑張ってます!!!



お・ま・け ボンボンの抜けた前歯
15659.jpg

ボンボンは体の大きさの割に歯が大きいかも?
同じような体格の子の口の中を見るたびに
「え?こんなに歯が小さいの?!」と思うので。
シュナの中でもひときわ大きく感じる~、と思ったのですが
そういえばボンボンは7.5㎏のひときわデカシュナでした~。


善吉くんの預かり日記は☆コチラ☆です。みてみてみてみてね。


perr dogs homeでは、たくさんの可愛いワンコたちが
優しいご家族との出会いを待っています。
是非のぞいてみてくださいね♪
09:46  |  ボンボン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015'11.11 (Wed)

僕ちゃんボンボンかわえぇ子。大事な子。

こんばん~WAN!

本日11/11はポッキーの日だそうで、お姉ちゃんはポッキーを食べまくった様子。
食べただけでは飽き足らず、今日は善ちゃんのことを「ポッキー!」と呼んでます。
この子のどこが・・・

ポッキー

ポッキーかね?
お姉ちゃんもお姉ちゃんだけど、呼ばれてホイホイニコニコ参上する
善ちゃんも善ちゃんだわよ。

ママはポッキーを1本ももらえなかったので、ボンボンのお話をすることにします。

15656.jpg

かわえぇ僕ちゃんが浮かないお顔をしています。

15657.jpg

思いだし笑いならぬ、思いだしため息なんかをついちゃってます。
それというのは・・・

15662.jpg

10月のとあるお散歩日和の午後・・・

15663.jpg

珍しくボンボンがパパとママを独占して、お出かけ。
ヒョンコヒョンコ飛び跳ねてめっちゃ嬉しそうだったのですが・・・

15658.jpg

行き先は動物病院。
お誕生日にはちょっと早いけれど健康診断です。
ティオと違って、ボンボンは大の病院嫌いなので・・・

15664.jpg

待合室に入った途端、超ブルー。
待ち時間が長くなるにつれ、ブルーはブラックに変わり、そして・・・

15665.jpg

ホワイトに。
↑はちょっと笑顔のようにも見えますが、いっぱいいっぱいになり過ぎて
小さな体から小さな魂が抜け出た、ヌケガラ僕ちゃんのお顔です。
すでに小さく震えています。
診察室ではカチンコチンに固まってブルブル震えていました。

獣医師的見地では、ボンボンは非常に診やすい良質な(?)患畜だと思います。
直立不動でウンともスンとも言いませんし、とにかくなされるがままですからね。

そして、あれこれ検査を終えて病院を出た途端・・・

15666.jpg

いつものボンボンに戻りました。
魂が戻ってきましたよ。


**** この後ものすごく長いので、お忙しい方はスルーしちゃってくださいね~ ****

これまでボンボンが病院にかかったのは、顎の下にイボが出来たときだけ。
それもちょっと薬を塗ったらすぐに完治しました。
健康診断ではいつも必ずパーフェクトな結果、
通信簿ならオール5を叩きだしてくれていました。
しかし今回は・・・
心臓に疾患が見つかりました。
僧房弁閉鎖不全症というもので、小型犬シニアには多く見られるものです。

諸症状はまだほとんど出ていません。
倦怠は全く感じられませんし、お散歩はわが家で一番張り切っています。
家では嬉々としておもちゃと格闘しています。
でも苦しそうな咳はたまーにしていました。
しかし咳はいつもギャン吠えした後だったので
単に喉が詰まっただけなんだろうと考えていました。

初めてボンボンのレントゲン写真を見ました。
生真面目にきっちり並んだ肋骨の間にあるかわいい心臓は
すでにちょっと肥大していました。
健常ならばもっとシュっとした形のはずが、ちょっとパンパンしてました。
それを見たら・・・、涙が出ました。

病気がちだったりガラスのハートだったりするティオの心身のケアは
気を付けてしてきましたが、ボンボンに同じようにケアしてあげていたかと
言えば・・・、正直・・・していませんでした。
ママがそばにいて、僕ちゃんルールに則っていれば、ボンボンは大丈夫!と
気を抜いていたように思います。
ギャン吠えしてスッキリサッパリすれば、すべてリセットされ
心も体も健康ピカピカ、能天気ボンボンは大丈夫だと思い込んでいました。
でも、あのパンパンした心臓を見て、ボンボンのキャパを超えた生活を
させてしまっていたのではないかと、無理をさせていたのではないかと
ママは超バカではないかと、気づきました。遅すぎました。

わが家の期待の星、ママの希望の星ボンボンの病気発覚には
実は相当落ち込みました。けっこう長いこと撃沈しておりました。
しかしバカなりにママは気付きましたよ。
落ち込んでる場合じゃねぇ!ボケ!カス!やるべきことしっかりやれ!と。

治療に関しては獣医師にお任せするしかありませんが
ママも勉強して、納得できる選択をしました。
メジャーな(?)病気なので検査法や治療法が確立されている感があります。
ティオのように原因不明の珍症状、何をどうしたらいいの?なんてことは
ありませんから、とるべき道は見えています。

今は1日2回、お薬を飲ませています。
お薬はまだ1種類です。
飲み始めて4週間。
生活の様子に変化は特に見られませんが、咳は一度も出ていません。
症状は進んでいくことが多いようなので、定期検査は欠かせません。
そして毎日のボンボンの様子をしっかり観察できるのはママだけですから
目を皿にして、ねっとり熱くボンボンを見続けようと思います。
ボンボンも熱い視線を返してくれるので、最近ものすごく見つめ合ってる母子です。

それから・・・
ボンボンの負担を軽減できるように工夫しています。
ギャン吠えするような場面を作らないこと。
ドキドキビクビクするような場面をつくらないこと。

これまでもギャン吠え&ビクビクを奨励していた訳では決してないので
ママとボンボンにとって、これはかなりの難問なのですが
もちろん頑張ろうと思います。俺やるぜ。やっちゃうぜ。って感じだぜ。

ボンボンは今も、ママの膝の上にいます。
ママの腕に顎を乗せて、スースー寝ています。けっこう重いです。
ボンボンは温かくて、毛は柔らかいけど体は固くて、
ボンボンの抱き心地は、他のどのワンコとも違うの。
ママの膝はボンボンの固い体を乗せるためのもの。
ママの腕はボンボンの小さな顎を乗せるためのもの。
ママはこどもたちのための者。



善吉くんの預かり日記は☆コチラ☆です。みてみてみてみてね。


perr dogs homeでは、たくさんの可愛いワンコたちが
優しいご家族との出会いを待っています。
是非のぞいてみてくださいね♪
10:35  |  ボンボン  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2015'11.09 (Mon)

薬浴効果とエコワンコ

こんばん~WAN!

ママは何が苦手って、ただじっと待つことが大の苦手なんです。
これまで待てばいいのに待てなくて、いろいろ損したような気がします。
あと、待たせるのも苦手。待たれているかと思うと途端にオロオロしちゃうの。
しかし今は!ママのその苦手のせいで!お風呂がピカピカですのよ!

zen345.jpg

善ちゃんのカイカイのため、薬浴を頻繁にしてたんですけど
薬浴って10分くらいはそのまま置かないといけないんです。
お風呂場でただボーっと待つのはママには厳しい。

だから毎回お風呂のどこか1か所を徹底掃除することにしましたの。
窓、棚、浴槽、風呂フタなど、ピッカピカになるまで徹底的に。
そうするともう、10分じゃ全然足りなかったりもするのですが
待ってるのは善ちゃん、悠久の時を刻む、おっとりのんびり善ちゃんですから
待たせてることがあんまり気にならないんですよ。
善ちゃんの方もだんだん慣れてきて、ママが掃除を始める→もう終わりって
感じに認識し、フセしてのんびりしてくれていました。

zen346.jpg

そんな感じで双方ともに有意義な薬浴タイムだったのですが・・・
終わりました。ついにカイカイを撃退しました!!
今も普通のワンコ並にはカイーカイーってやりますが、もう心配なさそうです。
めでたしめでたし。

さてさて、ティオさん。
食べること以外にも、ちょっとは楽しいことがあるといいなぁと
久しぶりにおもちゃを買ってみました。

15647.jpg
(スリムだった頃のティオには「白いとこなし真っ黒ダルメシアン」疑惑がありましたが
今ではどっしりがっしりのラブらしいラブになりました)


ペットボトルとか卵のパックとかタワシとかじゃなく、正式な(?)ワンコ用。
何年ぶり?っていうくらい久しぶりに買って、思い出しました。
ワンコ用おもちゃってけっこうお高いのね。
でもティーちゃんが喜んでくれるならと思ったのですが・・・

15648.jpg

一番食いついたのは善ちゃんでした。
善ちゃん、ごめん。あとでね。ティーちゃんの次のボンボンの次にね。
善ちゃんは納得して、ひとまず下がってくれたのですが・・・

15649.jpg

肝心のティオがちっとも食いつきゃしない。
ボン&善ちゃんをテラスに出して、スマイル&スキップしながら
おもちゃを振り回すというママの努力はちっとも実を結びやしない。
しょうがないので、繰り上げ授与でボンボンにポーンと放ってあげたのですが・・・

15650.jpg

僕ちゃんにはちょっと大きすぎたようで、ビビッて触れず。
結局、3番手の善ちゃんがゲット!

15651.jpg

大枚払って手に入れた甲斐あり、善ちゃん大喜び。

15652.jpg

気に入ってくれて良かったよ。
良かった良かった、良かった・・・よ?

15653.jpg

善ちゃんが大喜びで食いついていたのは、商品のタグ部分だけでした。
何となくそんな気がしてたのよ。
わが家の貧乏性エコワンコたちは、おもちゃ本体よりも厚紙部分に
惹かれるんじゃないかな~って。
だからタグを外さずそのままポ~イしたのよ。
想定内なのよ。


善吉くんの預かり日記は☆コチラ☆です。みてみてみてみてね。


perr dogs homeでは、たくさんの可愛いワンコたちが
優しいご家族との出会いを待っています。
是非のぞいてみてくださいね♪
20:53  |  ティオン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015'11.05 (Thu)

ハロウィン関係なくパーチー♪

こんばん~WAN!

ココナッツオイルが・・・

15596.jpg

ママの肌にまっこと具合が良いことに気付いたのですが・・・

15542.jpg

善ちゃんもその美味しさに気付いてしまい・・・

15543.jpg

べろんべろん。
参ったね。
塗ってる意味がないよ。

さてさて。
先日の仮装パーチーは、デストロイヤー善吉の怖れと僕ちゃんの哀れのため
早々に終わってしまい、熱狂的かぶりものフリーク・ママとしては物足りない。
全然、全く、物足りない!
ということで、かぶりものには興味はないが、おやつには興味津々の
ティオさんと2人で楽しいかぶりものパーチーを開催しました。

まずは・・・

下町のおばちゃん
15641_2015110519471149c.jpg


昔はほんとにこんなヘアスタイルの人がいましたけど、今は見かけませんね。
古き良き日本のおばちゃん。ちびまるこちゃんのお母さんにも見えるかも。

お次は・・・

黒髪のキャンディ
15644.jpg


もー!超かわえぇでしょう?
これは笑えるだろうと思っていたのに、笑えない。可愛すぎて笑えない。
あまりのかわいさに、カメラを持つ手が震えちゃいましたよ。
え?まさか、あなた今、笑いました?

お次は・・・

綾小路翔または嶋大輔?
15642_201511051947143cb.jpg


前から見てもかっこいいんだけど、横から見るともっと・・・

15643.jpg

かっこえぇの♡
ティオのかぶりものテク、神がかってきたような気がしなくもないかも~。

ちょっと昭和っぽいのが続きましたが、最後は平成ものを。

前髪クネ男(@あまちゃん)
15640_2015110519480699e.jpg


いやぁ、もう、何をやっても素晴らしくかわえぇ♡
ママの燃えあがったかぶりもの熱は、ティオのおかげですっかり鎮火しました。
ティーちゃん、また来年もよろしくね!


お・ま・け キャンディ失敗
15646.jpg



善吉くんの預かり日記は☆コチラ☆です。みてみてみてみてね。


perr dogs homeでは、たくさんの可愛いワンコたちが
優しいご家族との出会いを待っています。
是非のぞいてみてくださいね♪


19:50  |  ティオン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。