2015年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2015'01.30 (Fri)

2015年・初雪

おはよ~WAN!

今朝一番、撮れたてホヤホヤの写真です。

k15043.jpg

わが家地方、ついにこの冬始めての雪!
毎年「真っ白のよ!なにこれ?僕はじめてのよ!」と新鮮に驚く
人生毎日初心者の僕ちゃんですが・・・

k15045.jpg

今朝はすんなり庭に降りてウンウンできました。
細かいことにけっこうこだわる僕ちゃんですが
細かいことにけっこう気づかない僕ちゃんなので
雪が降ってけっこう白くなっていることに気付かなかった様子。

その頃、黒い姉ちゃんとでっかい弟は・・・

k15044.jpg

ボンボンだけいいなぁ~と、部屋の中から羨ましそうに眺めていました。
善ちゃんは一番に庭に出て、ビショビショになって遊んだんですけどね。
推定1歳の善ちゃんにとっては、真実人生初の雪。
どう思うのかな?と興味津々で眺めていましたが、特に何の感想もなかった様子。
まだ6時の夜明け前だったので、写真はありません。

お庭でウンウンできないティオさんだけは隣の公園に。

k15046.jpg

推定12歳、堂々シニアのティオですが、やっぱり雪だとテンションが上がるみたい。

k15047.jpg
あ、ウンP写ってた・・・

強い子ティーちゃんは、雪などものともせず、すぐにスッキリ爽快。
ベチャベチャで滑りやすいし、冷えるしで、ティオの脚にはよくないから即帰宅。
まだまだ遊ぶなの~とごねるティオを引っ張って即帰宅。
そして現在・・・

k15049.jpg

寒がり僕ちゃんはママの膝の上。
冷え厳禁のティオさんは、毛布にくるまってママの横。
そして元気な若者善ちゃんは・・・・・

k15051.jpg

つまんね~!なんか楽しごとねーかー!遊ぶ子はおらんかー!と
ナマハゲのように首を振りながら、こちらをチラ見しながら練り歩いています。
雪が止んだら善ちゃんだけお散歩に行こうかね。
ボカスカめっちゃ降ってるけど、やむのかね?


k15048.jpg

どうか雪が早くやみますように。。。



善吉くんの預かり日記は☆コチラ☆です。みてみてみてみてね。


perr dogs homeでは、たくさんの可愛いワンコたちが
優しいご家族との出会いを待っています。
是非のぞいてみてくださいね♪
スポンサーサイト
09:00  |  ティオボン  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2015'01.26 (Mon)

掃除用具と甘えん坊待ち

こんばん~WAN!

年末に買ったこれ、大掃除でものすごく活躍しました。
水蒸気がブワァ~って出て、油汚れなんかスパーッと落ちるの。
説明書に「ペットには使用しないでください」って書いてあって
するわけないじゃん!言われなくてもわかっとるわい!と思っていたのですが・・・

suijouki.jpg

掃除の間中くっついて回る、ちょっと薄汚れた僕ちゃん&善ちゃんを見てたら
ちょっと使いたくなる気持ちがわからなくもないような気がしないでも
ないような感じになっちゃったような、ならないような。
気をつけなくちゃね。

さてさてティオさんは・・・

15043.jpg

時々改まって、かしこまって「甘えたいなの」となる時があります。
もちろんママはいつでもウェルカム!激しくウェルカーム!


15044.jpg

ママに頭を押し付けて、手をプラプラさせて、何だかお話しているみたい。

15045.jpg

上半身もクネクネしたりして、身振り手振りでお話しているみたい。

15046.jpg

何がどういう具合なのかわかりませんが、時々すごくご機嫌で
ティオはママにくっついて、嬉しそうにお話する時があります。

15047.jpg

もうそんなティオが、かわいくてかわいくて♡

15048.jpg

「甘えん坊待ち」の男子2名をホッポラカシてイチャイチャします。
男子2名は一日中甘えん坊でママとしょっちゅうイチャイチャしてますから
少々待たせても、少々ホッポラカシでもいいのです。

15049.jpg

ボーっとしている善ちゃんはさておき、
真っ直ぐに見つめてくれる僕ちゃんにはちょっと胸が痛みますが
ついさっきも僕ちゃんとはイチャイチャしてたからね、ちょっと待ってね。

しびれを切らした善ちゃんは・・・

15050.jpg

場所を変えましたが、一途な僕ちゃんは不動。

多分もう少ししたら、ティオはプイッと行ってしまうから
僕ちゃん、もう少し、もう少し待ってね。
善ちゃんはボン兄ちゃんの後ね。


お・ま・け  simoおばちゃまにいただいた、こちらも大活躍中!
baio.jpg



善吉くんの預かり日記は☆コチラ☆です。みてみてみてみてね。


perr dogs homeでは、たくさんの可愛いワンコたちが
優しいご家族との出会いを待っています。
是非のぞいてみてくださいね♪
20:20  |  ティオン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015'01.22 (Thu)

デカパンズリパンかわえぇねぇ♡

おはよ~WAN!

お姉ちゃんは朝の6時に家を出て、ネズミの国に行きました。
ママは、こんな寒い時にアホーなことだなぁと思いました。
家でぬくぬくしているのが一番賢いなぁと思います。

ぬくぬく賢いママは、今年もティーちゃんの冷え防止対策に余念がありません。

15033.jpg

ワンコ用のお洋服は、お腹が丸出しなんですよね。
何とかしてお腹と腰を温めたいんですけど・・・

15034.jpg

人間用はやっぱりフィットしない。
かわいいんだけどなぁ、やっぱダメかなぁ。
すごいかわいいのに、厳しいかなぁ。。。
それにしても・・・超かわえぇ♡
やだ!この角度はもっとかわえぇ♡
こっち向いて♡あっちも向いて♡ママにちゅぅして♡
なんてなことをしていたら・・・

15035.jpg

ティオさん、座り込んで撮影会(だったのか?!)中止を宣言。
その理由は・・・

15036.jpg

テラスに追い出されていた、いたずらっ子・善ちゃんが
ものすごいせつないお顔で見つめていたから。

15037.jpg

珍しく、ティオと善ちゃんの意見が一致したようです。

ところで、善ちゃんがわが家にやってきた昨年の8月・・・

15041.jpg

たっぷりの毛量のせいで、2人はほぼ同じくらいの大きさに見えました。
それが現在は・・・

15038.jpg

こんな感じ。

善ちゃんてば、眠そうなオメメと背の高さのせいか
「上から目線」で、何だか偉そうに見えますね。

15039.jpg

寒くなった時に、ティオのお洋服やら毛布やらを
善ちゃんが引っ張ったり噛んだりしたら困るなぁと心配していました。
でもね、それがなんと、全然しないの!
毛布が床に落ちていれば噛むけれど、ティオにかかっている時はノータッチ。
お洋服も然り。
床に落ちてれば、もれなく速攻で噛みますけどね。

何だかんだ言って、ティオには一目置いているのかな。
寒さに弱いティオを気づかっているのかな。
善ちゃんたら、良い子!

ママのセーターがボロ雑巾のようにされたのは・・・
やっぱり一目置いていないから?
ママもめっちゃ寒さに弱いのに~。

・・・ところで昨夜、意を決して善ちゃんの体重を量りました。
32.8㎏のはずですが、もしかしたら片足が床についていたかもしれません。
長~くて重~い善ちゃんを抱っこして量るのは、本当に大変。
ていうか、もう無理!絶対無理!
昨夜は腰がイキそうになりましたよ。

大型犬はどのようにして体重測定しているのでしょうか?
動物病院に行かないとダメ?
しかし診察台に乗せるのも一苦労だろうなぁ。
測定の仕方をご存知の方がいらっしゃいましたら、ぜひ教えてください!


善吉くんの預かり日記は☆コチラ☆です。みてみてみてみてね。


perr dogs homeでは、たくさんの可愛いワンコたちが
優しいご家族との出会いを待っています。
是非のぞいてみてくださいね♪
08:52  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015'01.18 (Sun)

ダーーーーっ!!!

こんにち~WAN!

結局インフルだったのかわからないまま、病状は収束しつつあります。
いつもより体がフラフラフワフワ、頭がグルグルしている程度になりました。
もしかしたらこれでちょうど人並みになってたりして。

さてさて、善ちゃんのお話です。
去年の11月終わりくらいから思春期に差し掛かり
実は12月上~中旬頃、ママはものすごく翻弄されていました。
ものすごかったのはお散歩中だけだったんですけど
どの位ものすごかったかと言うと、リードを持ったママが
腰を落として両足を広げて踏ん張り、まるで・・・

水上スキ

水上ジェットスキーをしているような状態だった位。

繊細でシャイな善ちゃんは、散歩中に緊張するような場面がたまにあります。
その緊張が解けた時に弾けるのはもともとの癖だったのですが
それがエスカレートして、ものすごかったの。
体をひねりながら離陸&着地を繰り返して間断なくママに跳びかかり
洋服を噛んで頭を振る。きっとママを引き倒したかったのでしょう。
普段ののっそりした動きからは想像できないほど俊敏で、豪快で強力。
30キロのゴムボールが四方八方からぶち当たるような、
または2,3人に囲まれてどつきまわされているような状態でした。

それはもう、水上ジェットスキーなんて楽しそうなもんじゃないな。
もっとも近かったのは・・・

murohusi.jpg

砲丸投げの室伏選手状態。
往来の真ん中で、和やかな公園で、ご近所さんの面前でMUROHUSHI。
初めは恥ずかしくて、無言で避けながら興奮が収まるのを待つばかりでしたが
3日目には、そんなことじゃいかん!このままじゃいかん!と一念発起。
恥も外聞もかなぐり捨てて、ママ=MUROHUSIは叫び、
リードを投げ引き、それでも足りず、体当たりしましたよ。

普段の制止のコマンドは「いけない」と「ダメ」ですが
その時にとっさに出た言葉は・・・

いけない!ダメい・け・な・い・だーっ!

kiai1.jpg

自然と語尾にダーっ!がついてました。
ほんと、気合ですわ。
善ちゃんに対しての気合というより、自分を奮起させるための気合。
あのダーっ!で、ママの中の何かが弾けました。または壊れました。
そして善ちゃんと向き合い、闘い、苦戦の果て、ちょっと勝ちました。

ママの座右の銘「元気があれば何でもできる」という名言の持ち主・・・

da-.jpg

猪木さんもダーっ!って言ってますもんね。
ダーっ!には不思議な力があるのかも。
皆さんもぜひ、くじけそうな時、負けそうな時、頑張りたい時、
大きな声で叫んでみてください。
ダーっ!!!っと。

zen143.jpg

ダーっ!のおかげで(?)
善ちゃんが弾けすぎて手に負えないということはなくなりました。
しかし弾けすぎてちょっと大変!という程度には大変ですし
家の中では、9割は良い子なんですが小さな問題はあります。
ママ、まだまだ頑張らなくちゃ。

これがね、ティオ松家のこどもならば「もういいか。。。」と諦めてたと思うんです。
善ちゃんがとんでもないワンマンドッグになっても、ママの愛は変わらないから。
でも善ちゃんは家族募集中の保護犬ですから「愛されない理由」は
全部摘み取る。全部なくさなくちゃいけない。

ママ・・・

kiai2.jpg

絶対負けない!
善ちゃんは「愛される理由」だけを持って巣立つのだ!
今のところ予定は全くないけど、巣立ちに備えて、ママは負けないのだ!!
まずはとにかく散歩なのだ!
気分転換。経験値を上げる。体力発散。
信頼関係を深める。服従トレーニングを繰り返す。
これらすべて、散歩散歩散歩!
散歩ダーっ!!

いやぁ、しかし・・レスリングには学ぶところが大いにありますねぇ。
「ジャイアント馬場伝説」とか「猪木語録」とか読んでもっと勉強するべきかしら?


善吉くんの預かり日記は☆コチラ☆です。みてみてみてみてね。


perro dogs homeでは、たくさんの可愛いワンコたちが
優しいご家族との出会いを待っています。
是非のぞいてみてくださいね♪
14:09  |  保護犬たち  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015'01.16 (Fri)

お寿司屋プリーズ!

こんばん~WAN!
どうやらママ、インフルエンザみたい。
普段35度台前半の体温が、昨夜は38度台後半まで上がり
全身の痛みと寒気で眠れず、今日は一日痛みと闘いつつ寝まくり
結局、我慢しきれず解熱鎮痛剤を飲んで、体温は一時34度台まで。
ママは変温動物でしょうか?
それともやっぱり、ただのポンコツでしょうか?

ちなみに病院には行ってません。
病院に行っても、今の状態では意味ないし
病院に行く元気があるなら、お散歩しないと。
ティオだけ庭で排泄できないので、隣の公園で5分だけお散歩。
ボン&善は今日はお散歩なし。
にもかかわらず、3人ともよくわかっているようで静かにいい子に過ごしています。
もうほんと、治さないと!お散歩しないと!

お話変わって、去年のティオ松家クリスマスパーチーの様子・・・

15025.jpg

お寿司のおすそ分け。
オスワリ!って言ってるのに、お寿司が本当にもらえるのか半信半疑のため
立ち尽くし、ガン見が止まらないティオさん。

もちろん僕ちゃんにもおすそ分け・・・

15026.jpg

ヨシ!って言ってるのに、お寿司降臨(?)の幸運がにわかには信じられず
「僕、良い子のよ!」アピールを続ける僕ちゃん。

ティオ松家におけるお寿司の位置づけがお分かり頂けるかと思います。

あ、もちろん善ちゃんにも・・・

15027.jpg

味のついたすし飯部分はあげられませんが、超特別にマグロだけね。
(普段、預かりっ子にはテーブルの上のものはあげないようにしてます)

マグロだけでも相当美味しかったようで、または嬉しかったようで・・・

15028.jpg

未練タラタラでテーブルを眺める善ちゃん。

15029.jpg

15030.jpg

ふふふ。善ちゃん、かわえぇ♡
ちょっと元気でたかも♡

さて、寝ようっと。
解熱鎮痛剤が効くまでの20分間でブログ更新完了!
電気毛布ガンガンにして寝ようっと。
明日はお散歩行くぞ~!


善吉くんの預かり日記は☆コチラ☆です。みてみてみてみてね。


perro dogs homeでは、たくさんの可愛いワンコたちが
優しいご家族との出会いを待っています。
是非のぞいてみてくださいね♪
21:27  |  保護犬たち  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2015'01.13 (Tue)

赤ちゃん僕ちゃん健在!

こんにち~WAN!

先日、足の爪を切っていたら・・・

252l.jpg
ヤバイ!これは相当な高齢者の発言ではないかい?!

何でも見たい触りたいやってみたいの善ちゃんが、やっぱりやってきました。
興味を持ったものは、善ちゃんが納得いくまで見せるようにしています。
触っちゃダメなものについても、見せてから「ダメ!」と教えています。
もう突然すぐにガブリ!なんてことはないし、見せないとずーっと気にするのでね。

足と爪と爪切りをひとしきりクンクンして、善ちゃんはわかったようです。
爪が伸びてる→短くしなくてはいけない→おばちゃん大変そう。
優しい善ちゃんは・・・

251l.jpg

ほんとに、ピンポイントで、爪だけをカカカカカと齧ったんですよー。
おもちゃやいたずらの時にはガブゥ・アムゥって感じで齧るのに、カカカカカカって!
すごくない?爪切り犬!ガンドッグならぬガードドッグならぬ、カットドック!
ま、でもすぐにやめてもらいましたけどね。
そんなに几帳面な子じゃないので、指を齧るのも間近って感じだったのでね。

さてさて、警備員僕ちゃんの休憩時間の様子です。

15021.jpg

推定1歳の善ちゃんが「こんなしょぼいおもちゃはもう卒業かな」という昨今。
堂々シニアのボンボンはいまだに、見飽きたしょぼいおもちゃでよく遊びます。
1人で咥えて振り回し、うっかり弾き飛ばし、それを追いかけてとっても楽しそう。
食器棚の下などに入ってしまっても、掘って(?)取り出すのが、また楽しそう。

15023.jpg

オテテでチョイチョイコイコイしてたのに、なぜかあっちにポーンと飛んでも・・・

15024.jpg

それもまた楽しそう。
なぜにそこまで楽しいのかさっぱりわからないけど、ものすごく楽しそう。
何度食器棚の下に入り込んでも、「おぉ!そっちに隠れるのよ?」と
新鮮に驚き、嬉々として掘っている僕ちゃん。

それを優しく見つめる善ちゃん・・・

15022.jpg

すでに精神年齢は善ちゃんの方が上かもね。
また預かりっ子に追い越されちゃったかもね。

永遠の赤ちゃん、スウィートベイベェの名に恥じない僕ちゃんです。



善吉くんの預かり日記は☆コチラ☆です。みてみてみてみてね。


perro dogs homeでは、たくさんの可愛いワンコたちが
優しいご家族との出会いを待っています。
是非のぞいてみてくださいね♪
12:01  |  ボンボン  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2015'01.10 (Sat)

長くて長くて、ごめんねごめんね。

こんばん~WAN!

中学2年生の時、読書感想文をみんなの前で発表するという課題がありました。
あの時「オリエント急行殺人事件」の感想を書いた、サトウ君を時々思い出します。

豪華客車や斬新な結末などには一切触れず、サトウくんは800字ほぼすべてで
「こんなに安易に人が殺されていいのでしょうか?
どのような理由があっても人殺しはいけません。
このような殺人の本が広く世界で読まれていることを残念に思う」と訴えていました。

探偵が出てくる推理小説を読んでの感想です。
サトウ君は非常にまじめな男子でしたから、ふざけていた訳ではありません。

何の話しかっていいますとね、こんな本を読んだんですよ。

akita.jpg

それでママは今、自分がサトウ君になってるのかなぁ?と感じちゃって。
あれから四半世紀の間、ママは時々サトウ君になっていたような気がします。
的外れ。見当違い。大前提が受け入れられない。
問われていることの意味が解らない。
求められていることが何かわからない。

この本は創生期とも言ってよい大正時代辺りから1991年までに実在した
名秋田犬を丁寧になぞった本です。
秋田犬の古い写真がバンバンあって、血統図とかもボンボンあって
名前だけ読んでも胸躍る漢字だらけの号もビンビン来て
手に取った時のワクワク感が半端なかったので、
お正月の夜、じっくり読もうとお布団に持ち込みました。
しかしほんの3ページほど読んだだけで、脱力。
思ってた内容と全然違うの。一応最後まで読みましたけどね。

akita2.jpg

ママは勝手に、秋田犬への愛に燃えた男が愛犬と共に日本中を旅して
各地で出会った名犬たちと恋をして、そしてさらなる名犬が生まれて、
数々の困難を乗り越え、世界に誇る秋田犬 made in 秋田県が確立!
なんて、甘っちょろく熱い本なんじゃなぁい?を思っていたんですよ。
ぜーんぜん違った。全くちっともかすりもしなかった。
表紙にも「系統読本」って書いてるじゃんね。

ちょっと前に変化(へんげ)朝顔を作り出す物語(フィクション)を読んだのですが
それに近かったかも。とにかく容姿を整えるために交配するだけのお話。
耳垂れ、長毛は「もちろん」のこと、耳立ち・前胸・首上りの角度から
脚の長さ、毛質、皮膚感、どれか一つでも期待を裏切る犬は「クズ犬」なんですって。
「クズ犬」のその後については書いてありませんでしたが、おそらく闇に消えてます。
(最後の方に「産子の処分」という言葉を見かけましたけどね)
しかしね、腹が立つとか悲しいとかじゃなく、ボーっと脱力するのみ。
脱力するにはちょうど良くお布団の中でしたから、ただじっと天井の木目を見る。

お友だちの秋田犬モモちゃん。
momovhan.jpg
この子は血統書を持っていました「が」、犬生前半は不幸せでしたよ。

ママは秋田犬の成り立ちを知れば、善ちゃんをもっと理解できるんじゃないかと
思っていたんですけど、これじゃさっぱりワケワカメ。
徹底して容姿のみにこだわっていて、気質についてはほとんど何も。
ほんの少しだけあった記述は、この血統はシャイ過ぎるから良くないという程度で
あとは立ち込み(立ち姿?)が貧弱であるとか、カンカンと高い声が情けないとか
欠点だと思われる点について少し述べられているだけでした。

秋田犬はかなり新しい犬種で、闘犬全盛期に血統が乱れてしまったということは
以前読んだ本で知っていましたが、この本を読んだ限りでは
試行錯誤を重ねて、新しい犬種を作り上げたという感じがします。

日本にもマタギなんて人がいて、古くから狩りをする文化もあったでしょうが
やはり農耕民族ですから、狩りをする過程で仕事に適合した犬を徐々に
作り上げるということはなかったのかなぁと感じました。
個人的にはあったとしても、大規模に継続的に行われることはなかったのではないか?
だから犬種を作る=容姿を整える、ということになるのかな?
いやいや、狩猟民族と暮らす犬たちの成り立ちについても全く知らないんだから
調べて見れば、どこのどの犬もそんなもんなのか?
いやしかし、紀州犬に入れ込み、展覧(ショー)にも出展していた近藤啓太さんは
「最近は容姿ばかりがもてはやされ、気質が落ちている」と嘆いていたではないか。
これは1991年発行の本、近藤さんも今は亡き人だから、今はまた違うのかな?

お友だちの紀州犬めぐちゃん。
meguchan.jpg
ワイルド武勇伝多数ありだ「が」、立派なお母さん。

いいんですよ、容姿をもてはやしたって。
でも容姿だけをもてはやしたいなら、朝顔にすれば?って思うんですけど
それはママがサトウ君だから?

ママは容姿にこだわることを否定するわけじゃないんですよ。
和犬の展覧は見たことがないけれど、以前ドッグショーには何度か行きました。
面白かったですよ。すごく。また行きたいとも思っています。
優劣の差はわかりませんでしたが、どの子も堂々として美しかった!

きっとこの本に出てくる秋田犬にも、寸法や角度では伝わらない
素朴な佇まいだの、野趣だの威厳だのというものがたっぷりあって
一目見ただけで素晴らしい犬なのだとわかるのでしょう。
そして犬たちにはきっと、とっておきのエピソードもあるのでしょう。
そういうのを読みたかった。
作者は元記者だったかな?(もう本が手元になく、ママの脳みそはアリンコ並)
この本を作成するのは相当大変だったと思います。
生半可な情熱ではできなかったと思います。
面白くない本ではなかったんですよ。
悪いとも思わないんですよ。
でも、ちっともいいとは思わなかった。

ママにはどの秋田犬よりも、この子が一番素晴らしいと思った。

15031.jpg

長毛だし、耳の位置も形も左右違うし、立ち姿はヘタレだし
ママの姿が見えなくなるとしっぽを下げてヒューヒュー鼻鳴きするし
だいたい秋田犬じゃないかもしれないけど、
善ちゃんをセンターで初めて見た時、ママの胸は大きく揺さぶられましたよ。
なんて素敵な子!って、ときめきましたよ。
ママだけじゃなく、善ちゃんに会った犬好きな人の多くがそう思うようですよ。

それじゃダメ?

なんかねー、自分がどう思っているのかよくわからないんです。
犬種には犬種ごとの素晴らしさが絶対にある。
アリンコ脳のママだけど、実はちょっとした犬種オタクかもしれません。
でも犬種にこだわって、犬そのもの、または各個体の素晴らしさ
をないがしろにするのはいかがなものか?
・・・と考えているのかどうか?も、よくわからない。
ママがどう思おうと、秋田犬も秋田犬を取り巻く環境も、何も変わりはしないけど
何かしら、自分の考えというものがあるべきではないのか?
それもまた、わからない。

15032.jpg

やっぱりママは犬そのものが好き。犬種よりも各個体に興味がある。
・・・とか言いつつ、ママが愛してやまない犬種がいくつかあります。
でももし、どれかひとつ!と聞かれたら、雑種犬と答えるかもしれません。
誰も聞かないだろうけど、今、ものすごく迷って考えましたのよ。

いやぁ、長々と書いてしまった。
年末年始頑張ったので、ママは今週勝手に冬休みをいただいていますの。
特に誰にも断らず、誰にも迷惑もかけず、ひっそりと休んでおりましたの。
それで時間がたっぷりありまして、こういう長文になったわけですの。
ここまでお付き合いくださった方、本当にお疲れ様でした。
そしてありがとうございました。

お・ま・け
長毛秋田犬は「モク」とか「モグ」とか「ムク」って言われるらしいです。
この本で知ったのですが、秋田犬に出る長毛は「カラフト犬」由来だそうです。
それを思うと、なんか、気持ちがフワァ~~~ンとします。
樺太の厳しい寒さに耐える被毛なのかぁ、かっこいぃ♡って。
・・・しかし、ふと気づく。
ここは関東。
善ちゃんには辛かろうね。

こんなサイトも見つけたよ!


善吉くんの預かり日記は☆コチラ☆です。みてみてみてみてね。


perro dogs homeでは、たくさんの可愛いワンコたちが
優しいご家族との出会いを待っています。
是非のぞいてみてくださいね♪





20:12  |  さもない話  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2015'01.05 (Mon)

素敵なお客様♪

こんにち~WAN!

予告通り、本日も元旦のお話です。
遠く博多の地から、わたこものかなり初期からの読者さんが
ティオボンに会いに来てくれました!


15014.jpg

えぇっと・・・掴みは善ちゃんに持って行かれましたが、接待部長ティオだって・・・

15016.jpg

猛烈自己アッピールに励みましたよ。
今更自己紹介しなくても、ティオ情報はわたこもで筒抜けなんですけどね。
お接待ならばいつでも全力投球、誰より頑張るティオさんは・・・

15019.jpg

ひっくり返って連続左右交互オテ技を繰り出すサービスっぷり。
しかし何気に「男性限定」なのも、またティオ部長らしい接待っぷり。

その頃、わが家の警備部長は・・・

15015.jpg

警備任務ハリキリ過ぎのやり過ぎの吠え過ぎで、パパに捕獲されてました。
せっかくボンボンに会いに来てくれたのに。。。と思っていましたが・・・

接待部長ティオと新入社員善ちゃんのご挨拶が一通り終わり
ひとまずワンコから視線が離れて一同が座って歓談し始めた頃
ボンボンは警備員の制服を脱ぎ捨てただの男、もといただの僕ちゃんに戻り・・・

15020.jpg

こっそりコソコソとご挨拶に伺いましたよ!
これにはビックリ!
男性に(ちょっと友好的に)近寄るなんて、僕ちゃんにはとっても珍しい、っていうか
めったにない、っていうか
初めて?

さらに僕ちゃんはなんと!

15017.jpg

「今日はボンボンと仲良くなる!」と言ってくれたお義姉さんに拉致され・・・

15018.jpg

けっこう簡単に落ちてましたよ。

ここで皆さまは、へぇ、ボンボンがねぇ・・・っていうより
んん?お義姉さんって?!って思いましたでしょ。

お客様はパパのお姉さん、つまりママのお義姉さんのご一家だったのです。
ママが結婚前から大変お世話になっている、とても優しいお義姉さんです。

ボンボンにも血の繋がりとかわかるのかな?とその時は思ったのですが
よく考えたらボンボンにそんな難しいことがわかるはずはなく(!)
お義姉さん一家のワンコへの接し方がとても優しく、優しいだけじゃなく
ビビリ犬への対応のコツをよーく心得ているからだったのでしょう。
お義姉さんも保護活動をされていましたし、現在は元保護犬のビビリちゃんや
ボンボンに似たタイプの内弁慶ちゃんがいるそうですから
マザコン警備員ボンボンなどイチコロな訳です。

我が家は完全にワンコ優先の生活なので、お客様をお呼びするのは
実はけっこう気を使います。
ボンボンの吠えやティオのオモラシ、預かりっ子のいたずらなど
ワンコ好きな方でも、ひくだろうなぁと申し訳ない気持ちになりますが
お義姉さんご一家とは、オモラシ話やビビリワンコの空威張り話で盛り上がり
とっても楽しく、気の置けない時間を過ごすことが出来ました。

お義姉さん、またぜひ、ぜひぜひ遊びにいらしてくださいね!
チーちゃんとヨーちゃん、グレちゃんとクロちゃんにも会いたいです。

ちなみに、チーちゃんは小さいマルチ。ヨーちゃんはヨーキー。
グレちゃんはグレー、クロちゃんは黒のニャンコさん。
名付けのセンスに、お義姉さんの人の善さがにじみ出ていますでしょう。

ちなみにちなみに、善ちゃんはとってもいい子に、一番いい子にしていましたよ。
飛びつきなし、甘噛みなし、吠えなし。甘え方も適度で、のんびり寝ていました。
ヌボーっとしたお顔をしていますが、実は状況や人をよく見て、よく考えていますし
けっこう内弁慶なので、人間のお客様には安心して触れ合ってもらうことができます。
っていうか、善ちゃんがものすごく悪いのは、ママにだけかもぉ。。。

2015年元旦レポは以上で終わります。
あ~~♪ほんとに楽しかった~~♪


善吉くんの預かり日記は☆コチラ☆です。みてみてみてみてね。


perro dogs homeでは、たくさんの可愛いワンコたちが
優しいご家族との出会いを待っています。
是非のぞいてみてくださいね♪
21:48  |  ティオボン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015'01.05 (Mon)

2015年一発目!

あけましておめでとうございます~WAN!

15010.jpg

本年も当ブログわたこも及びティオ松家一同をどうぞよろしくお願いいたします。
あっという間にもう5日夜!早いわぁ。
今年もまた瞬き30回くらいしてる内に終わりそうだわぁ。

今回の写真はすべてエフェクト加工機能を使って撮影したものです。
特に意図した訳でなく、いわゆるうっかりミスです。いつものことです。


今年も、ティオ松家恒例・元旦家族総出お散歩レポから始めます。
近年では家族が揃って出かけるのは、本当にこの日だけになりました。

パパは善ちゃん担当。お姉ちゃんはボンボン担当。
そしてティオとママの熟女コンビで参りました。

15001.jpg

ボンボンは毎度ウンチの回数が多く、お姉ちゃんは何回も拾わなくちゃいけません。
若いんだから、しっかり膝を使ってスパッと拾って頂きたいところです。

善ちゃんは・・・

15002.jpg

糞切れ(?)が悪く、大量のウンチをしますから、みんなはかなり待たされます。
ちなみにティオさんは常に早飯&早便で、出世コースをひた走っています。

公道ではシャキシャキ歩き、公園に入ったら・・・

15008.jpg

自由行動です。
ボンボンは相変わらず誰かのクンクンポイントを追いかけ、善ちゃんは・・・

15003.jpg

ティオを追いかけます。
善ちゃんったら、みんなそろってのお散歩が相当嬉しかったらしく
ずーっとテンションあがりっぱなしでしたよ。

15004.jpg

時々、ボンボンの強引な割り込みにうんざりした顔をしてましたけど。
やっぱりここでも男子2人は常にティオの動向を気にして動いていた感じ。
ただ一か所だけ・・・

15005.jpg

ティオさんが最後尾になっちゃいましたけど。

15006.jpg

めっちゃ張り切って登りましたが、若い男子と小さいおっさんには追いつけず。
でもしっぽの先をツンツン振っちゃって、楽しそうに登っていました。
階段を登ったところはちょっとした広場になっており・・・

15009.jpg

また3人はティオを中心にクンクンスンスン楽しそうに歩き、
15歳思春期お姉ちゃんも・・・

15007.jpg

木のブランコで弾けていましたよ。
夜更かししてぐっすり寝てたところをたたき起こされて、パジャマのまま(!)
無理やり連れ出されて、ちょい不機嫌だったのがなおりましたよ。
そういえばお姉ちゃんは13年くらい前からブランコ好きで
ブランコ様にはいろんなところで何度もお世話になりましたっけ。

・・・とまぁ、こんな感じで今年の元旦もいつものお散歩コースを
家族そろってゾロゾロ・ノロノロ・フラフラと楽しく歩くことができました。
みんな健康で何より。
今年も良い年になりそうです♪

・・・次回もまた元旦のお話です。
遠いところから、ティオボンファンが訪ねて来てくれましたのよ♪
お楽しみに!



お・ま・け  ↑一枚目の写真はパパ撮影でママが善ちゃん担当。
        さっと並ばせ、すっとオスワリさせて一発で撮れました。
        そして、↓はママ撮影でパパは善ちゃん担当なんですけど・・・

15011.jpg

全然ダメ。

15012.jpg

ぜーんぜんダメ。
結局・・・

15013.jpg

これが精一杯。
やっぱりね、ママと善ちゃんは毎朝トレーニングしているから、
ママがご飯とウンチのお世話してるから、散歩も朝晩行ってるから、
下痢した時には励まして、いたずらした時には吹っ飛ばしてるから
2人にはちゃーんと絆があるんですよ~ん♪


善吉くんの預かり日記は☆コチラ☆です。みてみてみてみてね。


perro dogs homeでは、たくさんの可愛いワンコたちが
優しいご家族との出会いを待っています。
是非のぞいてみてくださいね♪
20:08  |  さもない話  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。