2013年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013'07.31 (Wed)

優しいと評判のティオさんに疑惑浮上?

こんにち~WAN!

今朝のお散歩の時のこと。
公園の出入り口から、それはそれはかわゆい小型ワンコちゃんが飛び出て来て
「大きな3ワンさん方、おはよーWAN!」とご挨拶をしてくれました。

若者ぬいちゃんは「Yo!Yo!おはYO!」と一気にテンションあげあげ。
ボンボンは瞬時に体中がビビビっと緊張した様子。
ティオだけは非常に冷静に、ってか何事もないかのようにそこら辺をクンクン。
ママがとっさに思ったことは・・・「あぁ。。。面倒だわぁ」。

早朝の静かな住宅街でのボンボンギャン吠え、ぬいちゃん大騒ぎでリード絡まる
そして何より、2本の手にすでに3本のリードを持っているってのに
このノーリードの子をどんすんべぇ。。。ということ考え、一瞬途方にくれましたよ。

しかしあまりに無邪気な様子に、ボン警備隊長(隊員数ゼロ)はあっけにとられ、呆然。
ぬいちゃんはとても上手にご挨拶を返し、おちついてクンクン。
ティオは、完全無視。
ママが手を伸ばすとチビワンちゃんはすんなり捕まってくれました。
すかすかのハーネスをぶら下げるようにつけている以外は、名札や鑑札など何もなし。
ふーむ、どうずんべぇ。。。としゃがんで考えていたら
今度は公園から、お姉さんが飛びだしてきました。
チビワンちゃんの飼い主さんらしい。

「らしい」、というのは、それまでご機嫌ニコニコだったチビワンちゃんが
お姉さんが来た途端、ママの腕の中で突然唸りだし危険信号ビリビリになっちゃったの。
でもお姉さんが「すみませーん」と言いながら手を出すので
ママも反射的に、噛まれるのイヤだし、さっと渡しちゃったんですけど
そんでお姉さんは、そのまま抱っこして行っちゃったんですけど
本当に飼い主だったのかな?と後からどんどん気になってきて
しかしその時にはもう、姿かたちもなくて。

あれはなんだったのかしらん?
見かけないワンコに見かけないお姉さんだったけど大丈夫だったのかしらん?

去年から3頭引きを始め、お散歩ゴールデンタイムに出ることがなくなったので
ママはご近所最新ワンコ事情を知りません。
明日からご近所さんに聞き込みをしようと思います。


さてさて、わが家の最新事情です。


13342.jpg

わが家の定番エコおもちゃ、ラップの芯。
ぬいちゃんもすぐに虜になり、楽しそうに遊び始めました。
ゆっくりじっくり丁寧にアムアムしてラップの芯を堪能してたのに・・・


13343.jpg


最初にティオにあげようとした時にはプイっと素通りした癖に
人が楽しそうにしていると気になってくるティオさん。
そう、方々で「優しい子!」と評判のあの、ってかこの、ティオさん。


13344.jpg


無理やり取ったりしないのがティオの優しいところ。評判通りね。
でも、すぐ横に立ってガン見し、片手で床をチョイチョイカリカリっと掘るような
しぐさを繰り返し、プレッシャーを与えるティオさん。
・・・ほんとに優しいのか?


13345.jpg

しばらくはティオの方を見ないようにして無視しようと頑張っていたぬいちゃんですが
時々鼻をぐぃっとぬいちゃんの顎の下に入れてくるティオを無視しとおすことはできず
しょうがなくラップの芯を落とし、あらぬ方を向いて
「あたし、無関心。あたし、すべてのことに無関係」というようなお顔をしてました。


13341.jpg


最近はラップの芯で遊ぶことなんてめったになかったのに
やたら楽しそうにハッスルしてるティオさん。
・・・優しい子、です・・・か?

ぬいちゃんは、ティオが吹っ飛ばした切れ端を咥え・・・


13346.jpg

ごめんよ。
でもわが家のルールはティオさんなのでね、堪えておくれよ。




ぬいちゃんの預かり日記は☆コチラ☆です。みてみてみてみてね。


perro dogs homeでは、たくさんの可愛いワンコたちが
優しいご家族との出会いを待っています。
是非のぞいてみてくださいね♪

スポンサーサイト
18:48  |  ティオン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013'07.26 (Fri)

ワンコもの2013夏

おはよ~WAN!
お姉ちゃんは夏休み中ですが、毎日朝から晩まで部活で登校。
ワンコは季節関係なく朝も晩も、おっ散歩!おっ散歩!コール。
夏休み感ゼロ。
暑いだけ、ただただ暑いだけの夏です。

さて、うだり、やさぐれる夏にママの心をまぁるくしてくれるのは
ワンコ、そして犬本、そしてワンコもの♪

本日はワンコもの紹介です。

まずは今年のカレンダーを2つ。

犬めくりカレンダー!
1384.jpg

こちらは親友からの去年のクリスマスプレゼントです。
日めくりカレンダーは1週間めくり忘れなんてことがざらにあったのに
このカレンダーに限っては、毎朝ワクワクしながら欠かさずめくっています。
何なら、朝昼晩とめくりたいくらい。

シュナカレンダー!
karen.jpg

これはお姉ちゃんがお友達のお誕生日プレゼント用に買ったものを
「えぇ~!これはママに頂戴よぉ!」と横取りしました♪
月ごととにシュナのカラーが違ってかわえぇの♪


お次は、ワンコお尻&しっぽフック!
sip.jpg

IKEAで山積みされていたものを全色買いました♪
もう一つ黒色のがありますが、それは玄関にかけてリードを吊るしています。


お次はお洋服!
13258.jpg

葉っぱ柄?鳥柄?と見間違いそうですが・・・

13259.jpg

テリア柄です♪
お店で見つけた時には狂喜乱舞(大げさ)しましたが
試着室では七転八倒(マジで)しました。
着れたけど、脱げない!ママにはピッチピチで。てか、ママがムッチムチで。
でもめげずに購入し、お姉ちゃんに着てもらっています。


お次はヘアクリップ!
clip.jpg

強いて言うならビーグル?重宝してます♪


どんどん行きます。お次はダックス柄の布!
nuno.jpg

ユザワヤのハギレお買い得ワゴンの中で、この布だけ輝いていました。
ママはお裁縫なんて大の苦手なのに、ミシンも捨てちゃったのに、迷わず買いました。
布のまま眺めています♪
いつか何かにしたいものです。
てか、布自身が一念発起して、いつか何かになってくれないかな。


お次は、水晶の(?)手乗りワンコ!
sui1.jpg

ママが長年勤めていた研究室の棚に飾ってあったもので、退職記念にもらいました。
「これはティオ松さんのものでしょう」と言われ、迷わずママの手元にやってきました。
誰もその出自を覚えていない程古く、おそらく何十年も前の中国の留学生さんからの
プレゼントかと思われるワンコで、ホコリを被って茶色くなっていました。
いただいてから、ママは磨きに磨きました。


sui2.jpg

磨いたらツルツルピカピカになり、何となくちょい変な感じも漂いだして
「ご縁があったのねぇ」とちょいしみじみしました。


ついでに手乗りシリーズの一部をご紹介します。
teno.jpg

わが家にはこんなものがゴロゴロあります。
ママって安物買いの銭失いエキスパートかも。


さて、お次は今年のママの誕生日にいただいたプレゼントです。

まずはいつもお世話になっているママ姉からのワンコ文具セット!
bungu.jpg

全くワンコには興味のない姉ですが、お買い物に行くと
ママのためにワンコものに目を光らせてくれているようです。
バースデーカードもいつもワンコ柄なんですよ♪
お姉ちゃん、どうもありがとう!

親友からのワンコマグカップ!&メルちゃん♪(メルちゃんはもらってませんけど)
wancup.jpg

ママ好みのミックスワンコがいっぱい♪
大きさも手ごろで軽くて硬くて使い勝手良し!
毎朝このカップでコーヒーを飲みながら、こどもたちを眺めています♪至福♪
メルショコママさん、どうもありがとう!

方々にティオ松ママ=ワンコという式が浸透して、最近は自分で買うよりも
頂き物の方が多かったりします。本当にありがたいことです。
ママも負けずに、どんどん探さなくっちゃ♪



お・ま・け

フルタイムで働いているメルショコママさんが購入したワンコ見張り番メカ!
mi1.jpgmi2.jpg

スマホでリアルタイムでワンコを見ることができ
さらに声をかけたり、おやつのふたを開けることができます。
すんごいわぁ!感心しちゃったわぁ。
大地震に備えて購入したそうですが
仕事の休み時間などにしょっちゅう見ては和んでいるそうです。

もしもの時には15分で駆けつけられる距離の職場ですし
いざという時にはティオ松ママが駆けつけますから、メルショコちゃんは安心ね♪




ぬいちゃんの預かり日記は☆コチラ☆です。みてみてみてみてね。


perro dogs homeでは、たくさんの可愛いワンコたちが
優しいご家族との出会いを待っています。
是非のぞいてみてくださいね♪

09:48  |  ワンコもの  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2013'07.24 (Wed)

節電の夏。

こんばん~WAN!

ただ今、ママの足下にいるボンボンは闘っております。
強風&首振りに設定した扇風機の風がやってくるたびに
顔の前で手をちょいちょいやって「ぬぉ?ぬほほほほ~」という感じで闘っております。
何度も何度もやっております。

風の正体がわかっているのかいないのか?
楽しいのか苦しいのか?
飽きないのか?!

うちの息子、大丈夫なのか・・・?


さて、節電の叫ばれる夏真っ盛りです。
ママも節電、頑張ってます!
ほら・・・



13336.jpg

って、写真をアップしてから思ったんですけど、非常にお見苦しい写真だわね。
クーラーはワンコのいる部屋だけ!と決めて頑張っているため
リビングでお昼寝してるっていう図なんですけど、ママ、死んでるみたい?
一応念のため、ママ、生きてます。頑張って生きてます。

去年まではただソファに寝っ転がるだけだったんですけど、そうすると非常に窮屈で
寝違えることが多いし、追い出されたワンコたちの行き場がなかったりしたのですが
今年はソファの背もたれ部分を取り外し、ママの簡易ベッドにしたという訳。
つまり、例のあれ、頭脳派の頭脳による頭脳的策略ってやつ?


13335.jpg

簡易ベッドの置き場所は試行錯誤の結果
本棚とソファの間が一番快適&安全だということがわかりました。
寝ているママの側から見るとこんな感じ・・・



13337.jpg

ワンコたちの気配を身近に感じながらも、いい感じに孤立でき
さらに本棚に携帯電話やメガネ、読みかけの本などを置けて、とっても快適♪
なんかもう、春夏秋冬1年間ここで生活してもいい感じ♪

あんまり寝過ぎると、爆弾目覚ましが発動しますが・・・


13338.jpg


ティオさんがずんずん迫ってくる気配が脚の方からわかるので
急所(お腹&胸)に突然ドン!ということはありません。
時々、この狭い所にティオとくっついて寝たり、ボンボンが枕の上に乗ってたり
ぬいちゃんがタオルケットにかぶりついていたりします。楽しいです♪



お・ま・け
13329.jpg

網戸の外でのたうち回るカナブンを見つめる僕ちゃん。

虫が大の苦手のママとしては、ぜひ一人息子には立派な
「虫退治ワンコ」になってほしいと願っているのですが・・・


13330.jpg

ただただ「む~~~~ん?」と首を傾げて見つめるばかりでした。
こりゃ、ダメだ。









ぬいちゃんの預かり日記は☆コチラ☆です。みてみてみてみてね。


perro dogs homeでは、たくさんの可愛いワンコたちが
優しいご家族との出会いを待っています。
是非のぞいてみてくださいね♪

18:57  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2013'07.19 (Fri)

お願い

今回は、ティオボンぬいの日記ではありません。
皆さまにお願いがあります。

ママの参加している保護団体ペロドッグズホームが譲渡した犬が逸走しました。

詳細は団体ホームページのお知らせ欄にあります。

コア捜索協力のお願い
こちら↑をクリックしてご覧ください。


≪迷子犬情報≫
名前 コア
犬種 MIX 性別♂
年齢 推定4~5歳
体重 6.5kg
体高 38cm
医療 
・去勢手術(陰嚢摘出術)
koa.jpg

上の写真は、一緒にドッグランで遊んだ時に撮ったものです。

一緒に遊んだといっても、ママはコア君に指一本触れられませんでした。
ランに入場して早々、ぬいちゃんが追いかけてしまったので
コア君はみんなのいるところに近寄れなくなってしまい
1人隅っこでたたずんでいるか、絶対の信頼を置いている預かりママさんに
寄り添って楽しそうに遊んでいました。

保護されて間もなくの頃にも、ママはコア君に会いに行っていますが
その時には無理に触ろうとして指を噛まれました。
これは完全にママの失態です。
あまりの可愛さに、ビビリっ子だと聞いていたのに無茶をしました。
噛まれたママ、いえ、「噛ませた」ママが悪かったのです。

コア君は極度の怖がりです。
一番の苦手は男の人のようですが、見知らぬ人すべてに対して警戒するので
おやつを見せて「おいで」と言っても寄ってくることはないと思われます。
自分より大きな犬も苦手なようです。
だからもし見つけることができても、つかまえることは難しい・・・というか
ほとんど無理かもしれません。
追い詰めれば、車道に飛びだしたり、今いる安全な場所を捨てて逃げ出したりという
無謀な行動に走らせてしまう心配があります。

飼い主宅を逸走してからもうすぐ1月になります。
日中は広大な水元公園の中のどこかに潜み、夜間に猫のエサなどを食べて
何とか生き延びているのではないかと推察されます。

団体では近隣に捜索願いのポスターを貼ったり、ビラ配りをしていますが
なかなか目撃情報が入りませんでした。
しかしやっと1件だけ入り、生存が確認されました。
その情報を頼りに、元預かりママさんが何度も足を運んで探しています。
確実につかまえられるのは元預かりママさんだけです。
8月には水元公園で花火大会が催されるそうなので
何とかその前に保護できれば、と願っています。

もしコア君を見かけた場合には、食べ物を「投げて」あげてください。
栄養補給できれば良い、生きのびてほしいという気持ちであげてください。
無理につかまえようとはしないでください。
そして情報をペロドッグズホームまでお寄せください。
どうかどうかよろしくお願いいたします。



22:37  |  未分類  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013'07.18 (Thu)

夏夏夏夏、ここっ夏♪

おはよ~WAN!

朝、目覚ましの音とともに飛び起きて、寝ぼけているお姉ちゃんを
ドヤし、急しつつ、お弁当を作り、朝ごはんを食べさせ
騒ぐワンコたちをなだめながら身支度をし、お姉ちゃんの通学と共にお散歩に出発。
帰ってきてもまだ6時半前なのに、すでにママは汗ダラダラ&顔はゆでだこ。

それからワンコのクールダウン作業&水の配給、ヨダレと水ビチョビチョの掃除。
ご飯ご飯ご飯と騒ぐワンコたちをなだめながら、洗濯機を回し始めたと思ったら
ママのすぐ後ろで水を飲み過ぎたボンボンがリバース。そこをティオが踏み荒らす。
軽く落ち込んでしまったボンボンを励ましながら、雑巾で拭いていると
ぬいちゃんがなぜかスイッチONで、雑巾を咥えて逃げていく。ママ追う。
遊んでると勘違いしたティオのスイッチもONになる。ママ怒る。
ティオ凹む。ママなだめる。ぬいちゃんまだON状態で逃げ回る。ママ切れる。

・・・とまぁ、そんなこんなで1時間の後にやっとこさ、ママの朝ごはん。
コーヒー飲んで、新聞読んで、デザートのヨーグルトを食べ終わって、ふと気が付きました。

ヨーグルトのフタの裏に何か書いてある?ナニナニ・・・

「ありがとうの心を忘れずに^^」って・・・

・・・ママは瞬時にふたをつかみ、思いっきり床に投げつけましたよ。

夏は人を乱暴にさせるわね。
夏ってだめねぇ。

ちなみに床に落ちたふたは、ボンボンが喜んでペロペロしてましたよ。


さてママはやさぐれていますが、夏のこどもたちの様子はと言いますと・・・


13339.jpg

ティオは日中の間ほとんど、首に保冷剤を巻いています。
わが家ではこれを「おくびさん」と呼んでいます。
気持ちが良いのがわかっているらしく、おくびさん変えるよ~と言うと
ティオはちゃんと首を差し出します。

これは全く持って・・・


13331.jpg

かわえぇ♡

かわえぇと言えば、僕ちゃん。
今年ももちろん、出張サービスでマダムママルガリータがやってきましたよ。


13334.jpg

スーパーサマーツル2013は、お姉ちゃんの強い主張により
口周りと手先足先だけは毛を残してあります。
ママ的には完全ツルツルが良かったんですけどねぇ。

ところで、ツルツルさっぱりになって驚いたのなんのって・・・


13333.jpg

僕ちゃん!お腹ポッコリじゃないかい?!

いや、ちょっと前からうすうす感じではいたのですが、
ツルツルになってポッコリの現実を突き付けられた感あり。

最近ボンボンの食欲が若干落ちていることもあり、何か悪い病気ではないかと
すぐに病院に駆け込みました。

獣医師の先生に、ママは必死に訴えました・・・
「今まで10秒かからずに完食していたのに、30秒くらいかかるんです!」
「それに今朝は、フードを10粒ほども残したのです!残したのです!(←リピート)
獣医さんはちょっと苦笑い的な顔をしていましたが、ママには一大事です。
ママとおもちゃを追いかけて元気いっぱいに過ごしてはいましたが
こんなことは初めてのことですし、もうすぐ赤ちゃんボンボンもついに10歳になるし
誕生日に実施しようと思っていた健康診断をしてもらいました。

結果は・・・
異常なし。
ってか、パーフェクト。
1つ、肥満気味ということを除いては。

でもね、先生も驚いてましたよ。
お腹以外はガチガチムチムチの筋肉で、お腹だけヤワヤワポッコリでね。
血液検査などの結果が出るまでははっきりしたことは言えません、って言ってたからね。
結果待ちの間はドキドキして、不安で、ボンボンを抱きしめて泣きそうでしたのに
なんんだかとってもボンボンらしい結果と、病気ではなかったことを喜び、笑いました。

食欲不振(ってほどでも全然ないけど)は、夏のせいでしょうとのこと。
やっぱり赤ちゃんボンボンも、それなりに年をとってきたのね。

何はともあれ、ほっと一安心。
そして何はともあれ、ダイエット。

あ、そうそう。
もう一つ、かわえぇと言えば、ぬいちゃんですが・・・


13332.jpg

太りもせず痩せもせず、とっても元気にしています。
保冷剤は巻いてません。
なぜなら、巻こうとするとスイッチONで大暴れだから。
冷たくて気持ちいいのにね。
ちょっとアホーですね。

あぁ、ところで今回のタイトルは・・・
夏夏夏夏ココナッツ愛愛愛愛アイランド~♪という昭和のヒット曲ですよ。
夏は人をアホーにさせるわね。
やっぱり夏ってホントにだめねぇ。



ぬいちゃんの預かり日記は☆コチラ☆です。みてみてみてみてね。


perro dogs homeでは、たくさんの可愛いワンコたちが
優しいご家族との出会いを待っています。
是非のぞいてみてくださいね♪

09:38  |  ボンボン  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2013'07.13 (Sat)

真夏も頭脳派大活躍!

こんにち~WAN!
まずは言っちゃいますね~。
暑いね~。マジヤダ暑いね~。ゲロクソ暑いね~。
あら、お下品!夏って人を下品にさせるのね。
ダメねぇ、夏って。

さてさて。
主婦の楽園コストコで買い物をすると商品をダンボールに
ポポポンっと入れてくれます。これは便利!
そのまま車にポン。
さらにそのまま家に運んでポン。
詰める手間とレジ袋なんかの無駄がないわね。
アメリカさんはやっぱり合理的だわね。

・・・でもダンボールだけはやっぱり残るわね。

資源ゴミだけど、アメリカーンな柄がちょっとかわえぇし、頑丈だし
大きさも手ごろだし、あれ?これってリユースできちゃったりする?と
ママの優秀な頭脳が動き出すわけね。あれれぇ?って。

だからね・・・


13323.jpg

またやっちゃった。
中にお布団を敷くだけの簡単エコベッド。
優秀な頭脳がどのあたりで活躍したのか解りづらいかもしれませんが
そこはそれ、あなた様の優秀な頭脳でお考えくださいませね。

13324.jpg

何にしても、今回も大成功!ティオが大喜び!

溢れる肉を詰め込んで、ダンボールが軋む。
暑い夏には熱気がこもる。
でも、ティオ大喜び!


13325.jpg


ぬいちゃんハイどうぞ!と作成したにも関わらず、初日はティオが独占。

ティオはワンコリーダーだから、危険がないか、寝心地はどうか?と
調査していたのかもしれませんし、新しもの好きの血が騒いだだけかもしれません。

そして2日目は・・・


13326.jpg


ボンボンが独占。
ティオの実態調査が功を奏し、ビビリボンも怖れずニューベッドに寝ることができました。
お行儀の良いぬいちゃんは、ちゃんと並んで順番待ち。
ちょっと迫り過ぎな感はありますけどね。

そして3日目以降は・・・


13327.jpg

ぬいちゃんもベッドに寝ることができました。
ケージはあるけれど、ソファには乗らないぬいちゃんのために作成したのですが
何となくみんなで共有。


13328.jpg

そう、本当はぬいちゃんのベッドなんだけど
うちのものは何でもティオのもの、そしてティオのものは何でもみんなのもの。
それでまぁうまくいっているのですから、平和なわが家です。




ぬいちゃんの預かり日記は☆コチラ☆です。みてみてみてみてね。


perro dogs homeでは、たくさんの可愛いワンコたちが
優しいご家族との出会いを待っています。
是非のぞいてみてくださいね♪

10:33  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013'07.09 (Tue)

バリケード突破!

おはよ~WAN!

お姉ちゃん(人間・中学2年)が爽やかに言い放ちました。
朝起きた時の空気の感じとか、空の感じがすっかり夏だよねぇ~って。

つい最近までおむつをしてた子がそんなことを感じるようになったか・・・と
一瞬だけくすぐったいような切ないような気分に浸りそうになったのですが
次の瞬間、ママは・・・

おまえさん、期末テスト真っ只中でしょうが!ツルツルした顔してないで
眉間にしわ寄せて勉強しろ~ぃ!!と吠ましたよ。

テスト前から部活が休みで、やたらよく寝ているお姉ちゃんのお肌は
ツルツルピカピカなの。ノートと頭の中もきっとツルツルピカピカ…。

それにしてもねぇ。。。つい最近まで、ママも中間期末実力テストなんかを
ヒーヒー言って受けてた気がするのに、今じゃママ面して娘に勉強しろ!なんて
セリフを吐いてるんだから、時がたつのは本当に早いわねぇ。
あ?あれれ?という間に20年!四捨五入すれば30年!早い過ぎるわねぇ。



さて、暑さボケを何とか正気に戻して現在のお話。

ワンコたちのオモラシゲロヨダレ→水拭きを繰り返した大豪邸の床が
あまりに悲惨なことになっていたのでワックスがけをすることにしました。
3ワンコがいるわが家のワックスがけはなかなかの重労働ですよ。

ひっきりなしに毛をまき散らす子たちを押しのけながらの
掃除機→洗剤拭き→水吹き(乾燥)→ワックス(乾燥)×2回ですからね。
大玄関・大ダイニング・大リビングを一気に仕上げることはできないので
まずは大玄関と大ダイニングのワックスがけを決行!(「大」がしつこすぎる?)

ということで・・・


13317.jpg

椅子とボンボンハウスとソファテーブルでバリケードを作成しました。

ちびっ子ボンボンが通るくらいの隙間は余裕であるのですが
ボンボンがぬけようとした瞬間に、あぁ?と大き目な声で一度言えば
すぐに「僕ちゃんルール」=「僕はここをぬけてはならない」という決まりができます。
僕ちゃんはちょろいもんです。かわえぇもんです。
そして好奇心旺盛野次馬根性いっぱいのぬいちゃんはケージにIN。

問題は・・・


13318.jpg

心配性のティオ姉さん。
普段ならへそ天でガーガー寝ている時間なのに、バリケードを作り出した途端
なに?なんなの?と心配の虫が動きだし、ソワソワオロオロ落ち着きません。

そしてずっと・・・


13319.jpg

こんな顔してママを見つめていました。
かわえぇでしょう。せつないでしょう。
まぁ結局、3回くらい頭突きでバリケードを破って侵入して
ママに叱られたんですけどね。

ちなみに初めはテラスに出したのですが、キャンキャン鳴いて、いや、泣いて
うるさいので、家に入れました。

これが1週間前のお話。
そして未だ大リビングの床は悲惨なまま。つまりノーワックスなの。



お・ま・け やさぐれぬいちゃん
13268.jpg

ぬいちゃんはよくこんな姿勢で座ってます。
変な子。かわえぇ子。




ぬいちゃんの預かり日記は☆コチラ☆です。みてみてみてみてね。


perro dogs homeでは、たくさんの可愛いワンコたちが
優しいご家族との出会いを待っています。
是非のぞいてみてくださいね♪

08:47  |  ティオン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013'07.07 (Sun)

ちょろいかわえぇ子

こんばん~WAN!

あっついですね~。暑すぎますね~。
わが家地方は梅雨が明け、夏が俄然やる気を出している模様。
まだ七夕だよ?落ち着け、夏!

しかしまだ夜は風はまぁまぁ涼しく、なかなか良い気持ち。
日曜日の夜散歩で口ずさむ歌はもちろん・・・名曲サザエさん!
ママは暗闇を良いことに、気分よく歌い出したのですが・・・

野良猫咥えた~♪と歌いだしたから、さぁ大変!
野良猫を咥えてるのは誰だ?って話ですよ。

でもそこは鼻歌ですからね、厳密なことは言わず、臨機応変にね。
野良猫咥えたドラネコ~ぉおかけてぇ~裸足で駆けてくー愉快なサザーエさんっ♪
歌いきりましたよ。ママ、ナイス作詞!ナイス臨機応援!
ドラネコに咥えられた野良猫の気持ちになったら、ちっとも愉快じゃないでしょうけどね。


さてさて、愉快なお話です。

偉い子ぬいちゃんはティオボンに割り込んで甘えるようなことはしません。
ティオボンとは違う方向からすり寄ってきて、体をギュゥギュゥ押し付けて甘えます。
ぬいちゃんはいつでもティオボンにかなり気を使っているのですが・・・


13320.jpg

ママの左手がこっそりぬいちゃんを撫でているだけでも気に食わないのが
甘えん坊番長・やきもち大将・自己チューチャンピオンのティオさん。


13321.jpg

ママの真正面に座り込んでギャンギャン文句タレール。
鼓膜がビリビリするよ。
ママはティオを見てるよ?ティオが好きだよ!落ち着け、ティオ!
・・・とママの気持ちを説明しても激したティオには伝わらない。
よーし、ならば奥の手を・・・

ティオ、オテ!


13322.jpg

どんな時にもオテと言われると、ついオテをしてしまう偉い子ティオ。
そして「偉いね♪」と褒められれば、ついつい喜んでしまうお調子者ティオ。
ちょろいわぁ。
かわえぇわぁ♡



ぬいちゃんの預かり日記は☆コチラ☆です。みてみてみてみてね。


perro dogs homeでは、たくさんの可愛いワンコたちが
優しいご家族との出会いを待っています。
是非のぞいてみてくださいね♪

19:00  |  ティオン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013'07.02 (Tue)

偏りのある犬本紹介

こんにち~WAN!

四季を通して大豪邸の中で一番心地よいところは、ティオのいるところ。
冬暖かく夏涼しい場所をティオはよーく知っています。
だからママはティオのいるところにくっつき、ボンボンはママのいるところにくっつく。
ぬいちゃんもママが見えるところに寝そべる。
春夏秋冬、大豪邸にてもごもごと身を寄せ合って暮らしています。

ワンコたちともごもごしながらの読書、しかもそれが犬本とくればもう、最高の幸せ。

本日は犬本紹介です。
まずは・・・

harasu.jpg

題名からわかるように「ハラスのいた日々」ということで
著者の愛犬の幼少から死までのお話です。
ママは最後にワンコが亡くなってしまう本はなるべく避けるようにしているのですが
これはある理由があって読みました。
読む前から素晴らしい本だとわかっていたので、片手間に読むようなことはしたくなく
ひどい速読のママは、間に3冊別の本を挟んで、じっくり味わって読みました。

昨日読み終わったのですが、24時間たってもまだ胸がいっぱい。
飼い主としてハラスを愛して13年を過ごしたような、
ハラスとなって最愛の飼い主と13年間力いっぱい生きたような
とにかく胸いっぱいで、軽い疲労を感じるほど濃厚な、心地よく重い気分です。

「濃厚」と言っても、ハラスはおそらくごく一般的な柴犬であり、飼い犬であり
波乱万丈・哀切悲話というような劇的な物語がある訳でもありません。
難しい言葉も表現も使われていません。むしろ平易を心掛けているように思えます。
それでも犬と実際に暮らしたことのある人ならば、どの1節をとっても想像がかきたてられ
いちいち思い出したり、考え込んでしまうようなお話ばかりです。
それらを全部書きだしたら、この本の10倍くらいのボリュームになってしまいそうなので
まぁ、読んでみそ。

昭和初期生まれの著者の表現はところどころ面白い程奥ゆかしくてもどかしい。
若い犬の弾ける生命力や老いた犬が示すひたむきな愛情に接して
「ほとんど幸福といってよい感情が湧きあがった」とか言うのよ。
も~!じれったい!!もっと素直に、可愛いとか素晴らしいとか好き過ぎるとか
愛爆発!俺悶絶!!とか言っちゃえばいいのにぃ。
・・・というような楽しみ方もできちゃう本です。

ハラスは「新築祝い」に届けられた犬で、著者が選んだ犬ではないけれど
この奥ゆかしさが、やはり奥ゆかし犬(?)である柴犬と良いコンビのように思え
この人にこの犬!という素晴らしい組み合わせだったのではないかなぁなんて。
そうなるとママにはやっぱりちょい変犬(?)のティオボンがぴったりなのでは
ないかなぁなんて・・・。1冊の本から、思いはとめどなく広がります。
おススメです。

さてお次!


inunoいる暮らし

実はね、ママ、また間違えちゃって。
「ハラスのいた日々」という有名な本を読んでない訳がないと思って
先にこちらを読んでしまったんですわ。

途中まで読んで、あれ?いったいいつカヌーに乗るシーンが出てくるのかしら?
ん?これ全然違う人の全然違う犬の全然違う話じゃん!と気づきました。
カヌー犬のガク(岳?)のお話の続編だと思ってたんですねぇ。
とんだW勘違い。アハハ。おまけにガクちゃんの本も読んでいないことが判明。
でもこの本がとっても面白かったので、次に読んだ
「ハラスのいた日々」を始めから心してじっくり味わうことができたという訳。

ハラスの死後5年たってから迎えた、これまた柴犬のお話です。
しかしこの本ではワンコそのものよりも、自分の、知人の、地域の老いについて
ワンコを通じて感じたことや考えたことが中心になっているような気がします。
スタンスからして老いを感じさせるもので、犬飼いとしてどのように老いていくのか
老いてどうするべきなのか、老いの悲しみ、老いの気楽さ、
…なんかもう、「老い」尽くしですけど、おススメです。

はぁ~、2冊紹介しただけで、なんだかとってもクタブレタ~。

気を取り直して、お次は・・・


guremori.jpg

主婦のカリスマファッションリーダー的存在(?)の雅姫さんの愛犬本です。

著者がラブラドールを2匹飼っているのは知っていましたが
おしゃれなファッションやインテリア、ライフスタイルのどこをとっても
野蛮で粗暴でハチャメチャなラブの香しさが全く漂ってこないので
仮面夫婦ならぬ、撮影時のみ御用達の仮面愛犬じゃないの?なんて
思ったり思わなかったりしていたのですが、・・・違った!
雅姫さん、大変失礼いたしました。
勝手に思い込み、勝手に謝る。勝手気ままなママを許してちょ。

あの素敵スタイルを、ラブと並行して維持するのは並大抵の努力ではないはず!
来客用ソファに犬が乗らないように、いつも椅子を積んでいる様子など
涙ぐましいというか、微笑ましいというか、爆笑というか。

現実の毛だらけよだれおしっこetc.ぐちゃぐちゃなべちゃべちゃな生活をしばし忘れて
素敵ワンコライフを夢見るのに最良の1冊です。


えぇ・・・お次・・・は・・・


senpai.jpg

以前紹介した柴犬センパイの続編です。
センパイにニャンコのコウハイが出来たという何とも微笑ましいお話。
ほっとしたい時におススメです。

さ・・・て・・と次は・・・


haiku.jpg

犬本ではないのね。
動物俳句がいーっぱいの本なのね。
手元に置いて、時々開いて、ふわっと気分転換したい時におススメです。

も~、ダメだ。
クタブレタ&忘れた。。。


03093.jpg

この本の中には、これまで読んだ犬本の著者もたくさんいて
本の中でしか知らないワンコたちを懐かしく思い出したりしました。
しかしどのように思い出したかはすでに思い出せない。。。

えっとぉ、他にも・・・

bokuto.jpg

とか・・・


koma.jpg

も読んだみたいですよ。
ママのPCのピクチャーファイルに画像が存在してますからね。
今時、本を食卓に乗せて写した画像なんてめったにないですからね。
きっと、ここにいるママという人が確かに読んだのでしょうねぇ。

さてっと。
犬本は置いて、リアルワンコとリアル散歩に行こうかしらね。
犬本より、犬。何より犬。

ティオボンぬいちゃーん、書を捨てよ、散歩に出よう!


お・ま・け
「ハラスのいた日々」にさかんに我が敬愛する平岩米吉氏の歌が引用されていました。
平岩米吉歌集「犬の歌」・・・やっぱりどうしてもほしい!
手に入れられなくとも、一度だけでも目を通したい!!
どなた様か、もし入手方法をご存知でしたら、どうかどうかお教えください。


ママ作「ぬいの歌」
ご飯まだ?散歩もまだか?早くして!早く早くよ、早くしてよぉ!

ぬいちゃんの預かり日記は☆コチラ☆です。みてみてみてみてね。


perro dogs homeでは、たくさんの可愛いワンコたちが
優しいご家族との出会いを待っています。
是非のぞいてみてくださいね♪

16:38  |  犬本  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。