2011年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011'12.31 (Sat)

2011年もありがとうございました!

こんばん~WAN!
急がなくては今年が終わってしまう!




みなさま、今年もとってもたくさんお世話になりまちたなの。
12f06.jpg


おかげさまで、ママとパパとこどもたちは、1年間大きな病気もせず
笑ったり、たまに怒ったり悲しんだり、笑ったり、また笑ったりして
過ごすことができました。

そして今年もまたたくさんの素敵ワンコと出会うことができました。


まずは去年から引き続きわが家にお泊りしていた・・・



りんご賀状


りんごちゃん!
3月10日に立派に巣立ちました。
頑張り屋さんで、面白くて、可愛くて、賢くて、最高の女の子です。
ママはりんごちゃんに多くのことを教えてもらいました。
1年間一緒にいたので、別れは身を切られるようでしたっけ・・・。


3月11日、あの大震災の直前にセンターから出たのは・・・



タケ賀状


タケちゃん!
多くの人に愛され、守られ、奇跡的に尊い命を繋ぎました。
震災後の不安な日々、ゆったりしたタケちゃんに大いに慰められました。
タケちゃんには「犬徳」という言葉を感じましたよ。
今はママにべ~ったり甘えん坊の尊(タケル)くんです。


センターから出た時は、人が怖くて顔が上げられなかった・・・



ニノ賀状


MOMOちゃん!(旧ニノ)
短期間で花のように輝く笑顔を見せてくれるようになりました。
金色の瞳がキラキラして、すごい美人さんでしたが・・・
とにかくいつも元気で、やっぱりビーグル系はパネェ!と思い知らされました~。


そして、暑い夏をさらに熱くしてくれたのは・・・



まり賀状


マリちゃん!
しばらくは舌を出して血走った目でグルグル回るのが止められませんでした。
まだ子供のマリちゃんの心は、心配ではちきれそうだったんだね。
少しずつ落ち着いて、心を開いていく様子に、ママはドキドキしていました。
それからはティオとプロレスしたり、ママとプロレスしたりして、楽しかった~。


最後は、小さな、かわいいかわいい女の子・・・



てん賀状


てんてん!
8月中は毎朝「てんてん、息してる?」と恐る恐る確認していました。
人間のエゴで、心も体もボロボロにされたてんてんですが
今では何の問題もない普通の、素敵な、かわいい家庭ワンコになりました。
みなさんのお家のワンちゃんと同じ普通の家庭ワンコになるために
てんてんは血のにじむ、いえ、まさに流血の努力を重ねました。
この小さな女の子の持つ、大きくて強い生命力と、激しくて深い愛情に
ママは背中をドカンドカン押されたような衝撃と、そして勇気をもらいました。

でもママは時々、誰の目も見ず誰の声を聞かなかった、石のようなてんてんが
今でもまだどこかで声を殺して泣いているような気がするんです。
てんてんがあまりに目覚しく変わったので、ママの頭がついていけないのかな?
それとも、どこかでてんてんのようなワンコが泣いているのが聞こえるのかな?


わかんない。わかんないけど、ママも頑張ろう。
てんてんや多くのワンコたちにたくさんの元気と勇気をもらったから
ママは来年も頑張るぞ~!!
いろいろ、いっぱい、けっこう頑張るぞ~!!
でも無理せず、地道に行くつもり~。それがママの生きる道~。

ママのかわいいこどもたち、強い味方、ティオとボンボン。
来年も頼みまっせ~。
かわいいかわいい娘、良き友達、お姉ちゃん。
来年は中学生だよ!頑張れ~。



みなさま、どうぞ良いお年をお迎えくださいませ♪




姉ちゃん、今年もお世話になったのよ!!   あらあらぁ・・・
12f01.jpg


      こちらこそっ!なの~    いえいえ、とんでもないのよぉ
12f02.jpg



                          じゃぁ…、来年も走るのよ!
12f03.jpg



     わぉ~♪           きゃっほ~~ぃ!!
12f04.jpg





                来年もよろしくお願いします~のよぉぉぉ♪
12f05.jpg



スポンサーサイト
23:03  |  未分類  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'12.23 (Fri)

2011 クリスマス☆

こんにち~WAN!

お散歩の時に、ご挨拶に来てくれたかわいいワンちゃんに
はっきり大きな声で「君、かわうぃ~ねぇ」と言ってしまいました(涙)。
慣れって怖ろしい・・・。

もうティオボンてんにも言わないでおこうと思います。
「あなたたち、かわいらしいわね」と、そう言おうと思います。


さてさて、わが家に、すんごくかわいいサンタさんがやって来てくれました!


    あたちが誰だかわかるん?てんてんなのーん♪
ten90.jpg


きゃ~!!かわえぇ~!!
ママ、悶絶。

かよわい乙女に被り物なんて大丈夫かしらん?とちょっと躊躇したのですが
さすが大らかてんこたん!被り物などものともせず、サンタコスチュームのまま
普通に歩いたり座ったりしていました。ほんとに素晴らしい逸材(?)です!

もちろん、黒いサンタさんもいますよ!



    はぁい!被り物歴6年。何でもござれのティオたんなの♪
12d00.jpg


ハロウィンの時同様、ティオの場合には「かわいい!」とか言って盛り上げちゃダメ。
すぐにテンションアップで被り物を被るどころか、被り物を壊すので
あくまで淡々と「ティオ、いいね、いいよ」とおやつをチラ見せするのみ。
だから↑のような、フツーのお顔になるんです。
本当は笑顔がほしいんですけど、とにかく淡々と・・・


12d01.jpg


笑ってもダメ。
ティーちゃん、トナカイっていうより巨大カブトムシみたいじゃん!と思っても笑っちゃぁダメ!
あくまで淡々と、落ち着いて。


と、そんな風に女子2人が頑張っているというのに!
写真撮影でいつも一番ママに苦労をかけるのは・・・



      ども、ボンボンなのよぉ・・・
12d02.jpg
顔、でかっ!


まず、逃げる。着せても隙あらば脱ぐ。顔を上げない。そして背中を向ける。
わかってるの、イヤなのよね。すごーくイヤなのよね。
でもママの道楽に年に2回だけ、ハロウィンとクリスマスだけは付き合ってちょうだい。
だって、かわいいんですもん!仏頂面でもこんなにかわいい僕ちゃんだから
来年も、その次も、ずっとずっとサンタになることでしょう。ゴメンヨ。


ちなみに、今年初めてこのサンタコスチュームを見た方のために・・・



             後はこのようになってるのよ。
12d03.jpg




今年もわが家は、クリスマスは家族でのーんびり過ごします。
皆さんも、良いクリスマスを!!




    MERRYCHRISTMAS
12d04.jpg





お・ま・け
12d05.jpg

わたしのこどもたち、全員集合。

 
おまけのお・ま・け
12d06.jpg

お姉ちゃん、ノリノリで「こっちも!」と、トナカイになりました。
来年は中学生になるから、こんなんしてくれるのも今年で最後かな?

10:32  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑

2011'12.17 (Sat)

自慢話

こんにち~WAN!

寒いですよねぇ。でも日の当たるところはけっこうポカポカしますよねぇ。
・・・くらいしか、お天気について語れないため、ちょっと困っとります。

やっぱりね、お天気のお話で盛り上がれてこそ、真の大人だと思うのですよ。
ママ、まだまだお子ちゃまなんだわぁ。
早く大人になりたーい!(ベムベラ風)


さてさて、わが家のかわい子ちゃんたちのお話をしましょう。
こどもたちのお話ならいくらでも続けられるのよ。
だって自慢のこどもたちの自慢話だから♪

ママの食べ残したグレープフルーツをかじる僕ちゃんと
それを超至近距離で超ガン見するてんてんさん。



                お兄ちゃん、それ美味ちいのん?ちょっとちょうだい?
12l00.jpg


もちろん、絶対に譲らない僕。
てんてんがジリジリしてきましたよ・・・



            もぉ!ちょっと、ちょっとだけ、ちょうだいなの~ん!!
12l01.jpg


前脚をジタバタさせて待っているのに、いつまでたっても譲ってくれないお兄ちゃん。
いつもの器なら無理やり横からするっと入って奪う、強い子てんこたんなのですが
グレープフルーツはボンボンのお顔にすっぽりはまって付け入る隙がありません。
そしてボンボンも奪われないように、必死でかぶりついています。

ボンボン、たまには頑張れ!たまには死守しろ!と密かに思っていたのですが・・・



         はっ?!             あ・・・
12l02.jpg


シュナーズの楽しい小競り合いはあっけなく終了しました。






    何か、ごめんね。   これはもう、しょうがないのん
12l03.jpg


最強ティーちゃんの登場で、小競り合いは見事に解決しましたとさ!
という自慢話でしたとさ?



お・ま・け この冬のママのあったかスリッパ
asi.jpg
昨年までの怪獣スリッパに比べて、なんと味気ないことよ・・・。
でもね、これは靴底がゴムだから、おしっこを踏んでも
ちょいちょいっと拭けばいいのでとっても便利なの。オススメよ。
でも普通の家には、そこら辺におしっこがあったりしないのかしら?

じゃ、言っちゃうわ。
これね、ニーキュッパなの!つまり298円なの。
ね、超オススメでしょ。





あたち、みかんが大好きなのんよ♪
てん
かわいいてんてんの預かり日記はこちらです♪




perro dogs homeでは、他にもたくさんの可愛いワンコたちが
優しいご家族との出会いを待っています。
是非のぞいてみてくださいね♪

12:20  |  保護犬たち  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2011'12.16 (Fri)

ギリギリガール

こんばん~WAN!

最近、お庭探検にはまっているてんてんさん。



これなんな~ん?美味しいん?
12l04.jpg


一丁前にクンクンフガフガしちゃって、かっわいいの♪
ちょっと前まで、ルックスも性格も性質も全然ワンコっぽくなくて
世の中の何にも興味を示さなかったのに、
立派なクンクン探検隊になっちゃって、ママは感慨深いわぁ。

それにね、葉っぱ1枚見せたたけで・・・



           それ、なんなの~ん?!美味しいん?!
12l05.jpg


クリクリお目めで興味津々なの。もぅほんとにめっちゃかっわいいの!

あんまりかわえぇので、バシャバシャ写真を撮っていたら・・・




          母さん!僕もいるのよぉ
12l06.jpg



愛しの1人息子、ボンボンさんまでかわゆいお顔をしてやってきましたよ。
あっちを向いてもそっちを向いても、かわい子ちゃんだらけで
ママ、困っちゃう~ん♪

そうそう、こっちにもね!


もっと撫でてなの!もっと上!もっと右!じれったいの~
12l07.jpg



今さら大豪邸の大庭園になどには全く興味のないティオさんは
ママにナデナデを強要していました。
ギリギリのラインで・・・



     ナデナデもいいけど、コチョコチョもね♪なの~
12l08.jpg


テラスの端っこに腰掛けていたママの横にぴったりついていたのに
どんどんデロンデローンと伸びていって、今にも落ちそう・・・



ティオ、そ、それはダメ!危ないよ!




      大サービスのおっぴろげ~なのぉ♪
12l09.jpg


この後ママはカメラを放り出して、全力でティオを支えましたとさ。
結局いつも一番手がかかるのは、やっぱりティオ姉さんです。








慎重派のあたちは危ないことはしないのんよ♪
てん
たしかに慎重なんだけど、天然ボケ気味のおっちょこちょいガール
かわいいてんてんの預かり日記はこちらです♪




perro dogs homeでは、他にもたくさんの可愛いワンコたちが
優しいご家族との出会いを待っています。
是非のぞいてみてくださいね♪

19:06  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'12.12 (Mon)

クリスマスツリーと・・・

こんばん~WAN!

まずは前回の読書の冬について、訂正?かも?的なことを。
ラブラドールレトリバーの由来についての面白いお話が載っていたのは
こっち↓かも?どっちかな?忘れたよ・・・


inuhadoko.jpg


これ、めっちゃ面白い本でした。ワンコ好きな方はぜひぜひ読んでみそ!
あと、ラブのお話はこれ↓ではなかったと思うけど、これも面白かったよ・・・



mutu3.jpg


猛獣や大動物との付き合い方が手よーくわかります。
すぐにでも実践したくなります。実践したくてウズウズしております。

最近ほんとに立て続けにムツさん本を読んでいるので
頭の中はごちゃごちゃのムツワールドになっております。
至福でございます。


それと前回長くなってくじけたので、もう1つおまけにご紹介します。



doubututyou.jpg


幸田文さんの動物に関する随筆と小説を集めた本で、面白いです。オススメです♪
「小説」となっているものも、半分以上実話なんじゃないかなぁ?という感じ。
昭和初期の野良ワンコや家庭ワンコ、そしてワンコとの暮らしがよくわかります。
野良ワンコはもちろん、飼いワンコもずいぶん自由に動き回っていたようで
ワンコ本来の性質がよく表れているのが興味深く、そして、ちと羨ましい。
欧米で非難を浴びた、日本の『軒先で鎖に繋いで犬を飼っている』というスタイルは
いつ頃から始まったんだろうか?とちょっと疑問に思いました。
いつか調べてみようっと。
また、お父さんの幸田露伴さんはかなりのワンコ通だったようなので
いつか幸田露伴の犬本も探してみようっと。

ママのいつかは、いつになることやら・・・。



それでは最近のわが家の様子をお伝えします~♪


ぐうたらママもちょっとは頑張る、師走。


12y11.jpg


家具を動かして、ガンガン掃除をしようと思ってるのに、ワンコ大・中・小が
チョロチョロチョロチョロ&ウロチョロウロウロ&グイグイウロウロ邪魔するんです。
掃除機の行く先&曲がる先、ワンコ大・中・小が
「待った」をかけるので掃除がちっともはかどりません。

仏の顔も三度まで、ママの顔はむくみ気味、ついに堪忍袋の緒が切れて・・・

も~!遊びじゃないの!邪魔しないでっ!!




12y12.jpg


もぉ~、かわい子ちゃんたちめ!そんなに萎れなくてもいいじゃん?

・・・・じゃ、遊ぶ?みんなで遊んじゃう?


なんてなことをしながらも、何とか掃除を終え・・・


12y02.jpg


クリスマスツリーを飾りました。ママはこの季節が一番好き♪
クリスチャンでなくたって、ツリーを飾ると何だか気持ちが豊かになりますよねぇ。
たとえ、ツリーの手前に・・・



12y03.jpg


スーパーワイドサイズのワンコトイレがあってもね。
てんこたん、ありがたいことにおトイレ成功率はほぼ100%になりましたが
おトイレの場所はどうしてもここがいいんですって。ゆずれないんですって。

ってな感じで、師走でもいつでもグダグダぐうたらの
ブレないママとワンコたちなのです。お?ちょっとかっこいい感じ?




あたち、うんちもちっこも完璧なのーん!
てん
かわいいてんてんの預かり日記はこちらです♪




perro dogs homeでは、他にもたくさんの可愛いワンコたちが
優しいご家族との出会いを待っています。
是非のぞいてみてくださいね♪

21:51  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2011'12.06 (Tue)

読書の冬、来たる。

こんばん~WAN!
あぁ寒い。うぅ寒い。
もう秋じゃないじゃん!冬じゃん!
またまた遅れたじゃん!

・・・ということで、読書の冬ですね。ですねって?!
久しぶりに犬本の紹介です。

最初に言っておきますが、今回はすんごい長いよ~。
どんどん読み飛ばしてね~。


まずはこちら・・・ 



buiyon.jpg


糸井重里さんの愛犬、ジャックラッセルテリアのブイヨンちゃんの毎日が
ほとんど写真、ちょこっと文で綴られています。これはブイヨンちゃんの2冊目の本で
確か1冊目をご紹介した時にも書いたような気がしますが
感想は最初から最後まで「糸井さん!あんたぁ、うまいこと言うねぇ」です。
さすがコピーライター。

糸井さんと樋口さんのTHE大人カップルに挟まれたブイヨンちゃんは
とっても落ち着いていて、賢そうで、いい子に見えますが
一般的にジャックってけっこうすごいですよね?暴れん坊ですよね?
ランでみかけるジャックは弾丸のように走り回ってちっとも止まりませんけど
ブイヨンちゃんは違うのかしらん?やっぱりTHE大人ジャックなのかしらん?


さてお次は・・・

spi.jpg


大好きな町田康さんの愛犬、スピンクちゃんとキューティーちゃんの本。
語り部はスピンクちゃん。かっわえぇの♪
町田さんと言えばニャンコでしたが、こんな人がワンコと暮らしたらきっと面白いだろうなぁと
思っていたので、読む前から期待していました。
期待通り、相当面白いことになっていました。

ママみたいな者がごちゃごちゃ言ってるの聞くより、まぁ読んでみそ。


それからやっぱり町田さんと言えば・・・


nekoto.jpg



hiza.jpg


とってもいい本だわよ。
見ての通りの猫本だけど。


さてさて、お次が今回の大本命!

MUTUGORO.jpg


ママね、子供の頃、本気の本気でムツゴロウ王国で働きたいと思ってました。
でも大人になって忘れてました。
ムツゴロウ王国のことも、ゆかいな仲間たちのことも畑正憲さんのことも。

本の中で、ムツさんは自分の心にある動物の原風景を語っています。
大戦前の中国で、お父さんが飼っていたでっかい雑種犬が
夕方に帰宅した小柄なお父さんの肩に手をかけている風景なんだそうです。

ママの動物の原風景は、と改めて記憶をたどってみたら・・・

あれ?もしかして、ない?  あれ、あれれ・・・

リアルにはない。でも、リアルじゃないのはある!!と気がつきました。
どういうことかと申しますと・・・
ママの育った家は、家族が皆ぜん息&アレルギー&病弱でしたから
動物は飼えませんでした。触れ合う機会もありませんでした。
それなのに、なぜかママは物心ついた時にはもう動物が好きでした。
ママの動物欲、動物欠乏感を満たしてくれていたのは
年に何度か放映する「ムツゴロウとゆかいな仲間たち」でした。

ヒグマと転げまわるムツさん、ライオンと戯れるムツさん
パンダを背負うムツさん、犬のお産を手伝うムツさん
子犬を咥えるムツさん、馬のお尻に手を突っ込むムツさん。
ムツさん、ムツさん!
それがママの動物原風景でした。



                ムツさんだよ~!
mutu.jpg
憧れ、敬愛して止まないムツさんで遊ぶママ。いいのかしらん?


ママはもっとワンコと親密になりたい。
もっと、もっともっと!っていつも思っているんです。
でも自分でも何がどうなれば、何をどうすれば「もっと」になるのかわからなかった。
しかしこの本を読んで、はっきりしました。ママはムツさんのようにしたかったみたい。
すっかり忘れていたのに、一気にいろいろ思い出し、やっとすっきりしました。
そして同時にがっかりしました。

・・・そんなん無理じゃん。


↑の本にはムツさんがワンコを求めて彷徨い、ワンコを知るために試行錯誤している様子
そしてムツさんのワンコ解釈など、大変興味深く、最高に面白いことばっかり書かれています。
まさにママが求めていた犬本!
特にラブラドールの由来について詳しく面白く珍しい話がありますので
気になる方は読んでみそ。何万というワンコと触れ合ったムツさんも
ラブラドールについては「特別」と明言してます。
特別好きといういことではなく人間にとって特別なワンコという意味の「特別」です。

それにしても、なんで今までムツさんのことを忘れてたんだろう?
バカ!バカバカ自分!と頭をポカポカ叩いています。
そして今さらながら、ムツさんの本を読み漁っております。
どれもとっても面白いです。
TVのムツさんを知らない人が読んでも、絶対に面白いと思いますよ!




えぇっと、まだあったっけ?


uisuky.jpg


写真家の愛犬で、ニューヨークと日本で暮らしたウイスキーちゃんのお話。
写真家が売れなかった頃、つまりウイスキーと一緒に過ごす時間が
いっぱいあった頃のウイスキーはとても幸せそうでした。
快適な環境とは言えないマンハッタンでの生活でも、愛して信頼している
パートナーと一緒ならば、きっとすごくすごく幸せなんだろうなぁと思いました。
でも写真家が売れ出してからは、淋しい思いをたくさんしたはず。
ワンコの幸せって人間次第なんだよなぁと切なく思いました。
読んでみそ。



えぇ!まだあったのか?!


soromon.jpg


半年くらい前に読んだのに、確かに最後まで読んだという記憶しかない。
つまり内容は忘れました~。
読んでみそ。そして面白かったかどうか教えてみそ。


他にも、ワンコケアとかワンコ食の本をけっこう読みましたが
ほとんど参考にしていないので紹介しません。

この夏、絶不調のてんてんがやって来た時によく見たのがワンコ辞典の・・・


11m06.jpg


ワンコ解体図の、特にこの辺↓


11m07.jpg


膀胱と子宮の辺りです。
てんてんは元気になってピンピンしているので、
涙を拭いながら必死で見ていたことも今となってはいい思い出です。

てんてんと言えば・・・


11Z01.jpg


これはお姉ちゃんの夏休みの課題、自由研究です。
小学校最終学年ですから、そろそろ保護犬についてやってもいいんじゃない?と
ママの軽い誘導はありましたが、けっこうまじめに頑張りました。


11Z02.jpg

センターなどにも行って放棄犬の現状を調べた後に
ちょうどてんてんがやって来たので、保護や譲渡についても知るがいい!と
これまでお姉ちゃんにあまり詳しく話したことはなかったのですが
ママの知る限りをすべて説明しました。
しかし、てんてんはそれから3ヶ月は療養中で募集が出来ませんでしたけどね。
だから正確にはこの研究は未完なんですけどね。

自由研究のために借りた本たち・・・


kadai.jpg


とこれも・・・

inutonekoto.jpg


特に子供たち、読んでみそ。



以上、犬本紹介でした。
長いことお付き合いいただきまして、どうもありがとうございました。




読書の友てんてんなのん♪あたちを抱っこちて読めば、面白さ100倍!
てん
かわいいてんてんの預かり日記はこちらです♪




perro dogs homeでは、他にもたくさんの可愛いワンコたちが
優しいご家族との出会いを待っています。
是非のぞいてみてくださいね♪

20:24  |  犬本  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。