2011年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011'04.28 (Thu)

やはり哀れなティオさん

こんばん~WAN!
ママね、自分には反抗期はなかったと思ってたんですけどね。
今日、実家の母が「それはそれはものすごーく大変でした」と言ってました。
孫相手に。
つまりママの娘に。てへっ。


さて、今日は前回の続きです。
手付かず歯付かずのペットボトルには???だったニノちゃんですが
ティオボンがひとしきり遊んだ後のペットボトルを見つけ・・・



            あたしも、ちょっとやってみっか?!
110480.jpg


自分も遊んでみる気になったようです。
ティオボンの遊ぶ様子をずっと見てたからね。



            あらっ♪けっこう楽しいかも!
110481.jpg


ペットボトルの魅力は噛んだ時のバコッベコッという音と確かな歯ごたえ
たまに手から離れてビョンと飛んでいったり、転がるところなどなど。
中型以上の大きさのワンコならみんな夢中になるんじゃないかしらん。


早速ペットボトルの魅力にはまったニノちゃんは・・・



             ちょっと本格的に遊んでみよーっと♪
110482.jpg


勝手に決めたホームグラウンドであるソファに移動して、じっくり遊ぶことにしたようです。



          すんごい楽しいんですけど~♪
110483.jpg


いつもはママが近づくと、おもちゃをほっぽり出して飛びついてくるのに
背中を向けたまま両手でがっちりボトルを掴んで夢中になって噛んでいます。
夢中になれるものに出会えてよかったね。
ニノちゃんは・・・よかったね。


実はこのボトルは、ティオが一緒に遊ぼうなの!とニノちゃんの前に落としたんです。
しかしニノちゃんはあっさりボトルだけ持って行ってしまったってわけ。

あきらめきれないティオさんは・・・




       あはっ、ほんとに楽しいのなの~・・・(涙)
110484.jpg


中途半端な体勢でニノちゃんと一緒に遊んでる気分を出そうとしている・・・のかな?
この後ティオはもう少しニノちゃんに近寄っていったのですが
ボトルを取られると思ったニノちゃんがギャオンッ!と一声怒り
乙女心が傷ついたティオは、ママにギャオンギャオン文句をたれ
結局ママとプロレスごっこをして鬱憤を晴らしましたとさ。


その頃ボンボンは・・・



        大人の男は1人遊びができるのよ
110486.jpg


僕ちゃんは、1人遊びしかできないんだけどね。


こんな感じで・・・



          うひゃひゃっ楽しいのよ~~
110487.jpg


いつも1人で大いに盛り上がっております。



ニノちゃんはPerro Dogs Homeの保護犬です。
優しい家族を待っています。
NINO0.jpg
お泊りWANKOもよろしくね♪

スポンサーサイト
22:54  |  ティオン  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2011'04.26 (Tue)

することなくて忙しいニノちゃん。

こんにち~WAN!
ニノちゃん、以前は全くなかったのに、最近けっこう寝言がすごいんです。
ママと遊んだり、お散歩で激しく走ったりするようになったからかな?
お昼寝中もあぅっわふっ・ふゆゆ~~んといろいろ話していますが
夜はさらに大きな声でわよよよ~ん・ふえぇぇんと騒いでいます。

で、困った男ボンボン。
ニノちゃんの寝言に触発され、またもや夜中に力いっぱいの遠吠え・・・。
つられてティオ(もしかしたらニノちゃん)も低く小さめに遠吠え。
安眠妨害&ご近所迷惑甚だしいっす。


さてさて、暇人&暇ワンたちの昼下がり。



110470.jpg
ティオってアシカみたいだなぁ


エコワン・ティオボンはペットボトル破壊に勤しんでいます。
ニノちゃんにもペットボトルを与えたのですが、見向きもせず
やること&落ち着く場所が見つからずウロウロしています。



            お兄ちゃん何してるの?
110471.jpg


ボンボンにちょっかいをかけるも、全く無視されました。



         あ~つまんない!やることないけど忙しい!
110472.jpg


ティオとボンボンとママのまわりを意味もなくグルグル歩いてます。
なんかね、声を掛けられるのを期待してる感じなんですけど
面白いのでしばらく見ていようと思います。



          ほんとつまんない!けど忙しい~
110473.jpg


ほとんど小走りになってグルグル回っていますが
ティオボンは、走るニノちゃんにノーリアクション。
ついに・・・



      お兄ちゃん、一緒に遊ばない?
110474.jpg


ニノちゃんはプライドを捨てて勇気を出して
ボンボンに一緒に遊んでほしいと交渉しましたが・・・



         いやぁよ!僕は1人で楽しいところなのよ
110475.jpg


速攻で逃げられました。
僕ちゃん、かわいいレディの誘いを断るなんて、やっぱりダメ男くんです。


ふられたニノちゃんは、しばらくティオを見て・・・



                           うーーーーん・・・
110476.jpg


しばらくどうしようか悩んだようですが、結局ソファで寝てしまいました。



      なによぉ、あたちならいつでも遊んであげるのにぃ
110477.jpg


哀れなティオさん。
実はちょっと期待しながらニノちゃんの様子を気にしていたのにね。

ニノちゃんはティオのことを怖がっている訳ではないのですが
いちいちリアクションが大きく、しょっちゅう大騒ぎするティオを
めんどくさい女と思って避けているような・・・。

ま、その見解は「大当たり」ですけどね。



ニノちゃんはPerro Dogs Homeの保護犬です。
優しい家族を待っています。
NINO0.jpg
お泊りWANKOもよろしくね♪

22:26  |  未分類  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'04.22 (Fri)

車走らせる僕ちゃん

こんばん~WAN!
ワンコのお散歩中にニャンコさんに会いました。
いつも会うとってもかわいいニャンコさんなんですが
昨夜はすごく忙しそうで相手にしてもらえませんでした。

ニャンコさんは、一心不乱に虫を狩ってました。
わざと一撃では仕留めず、何度も何度も狩ってました。
ニャンコさん・・・。


さて、ある日のドライブ風景です。


        ふんふふ~ん♪なのっ
1102182.jpg


車に乗るまでは大騒ぎのティオですが、車が真っ直ぐ快調に走っている間はご機嫌です。
曲がったりバッグしたり減速したりすると、また大騒ぎなんですけどね。

ドライブ中はずっと外を眺めていて、気になるものが見つかると・・・



          おろっ?
1102183.jpg

ティオ耳レーダーを微妙に立ててみたり、首を傾げたりしています。
まぁ、そのぅ、その様子はと言えば…超かわえぇんですのよ。


     なにあれぇ?
1102184.jpg


首を傾げたまま目で追ったりする様子もまた・・・超超かわえぇんですわ。



        バイバァ~イなの♪
1102185.jpg


何を見つけたのか、しっぽの先をプンプンと振ったりして
そりゃもう・・・超超超かわえぇんどす。

で、その頃僕ちゃんは・・・



    母さん、僕につかまって!しっかりつかまってるのよ。
1102186.jpg


ママに体をぴったりとつけて、片手でママの足を押さえて、前方を睨んでいます。
その様子はひどく深刻で、うちの車はガソリンで走ってるんじゃないかも?
僕ちゃんの念力で走ってるのかも?と思っちゃうほどです。




         走れ走れ、車よ走れ~
1102187.jpg


まじめな僕ちゃんのお顔、ちょっとかっこいいでしょ?

でもね、かっこかわいいWAN♪なんて喜んでちゃいけないんです。

ボンボン、車酔いしてますから。
突然ゲボ~っときますから。

もう少し兆候というか、僕ぅ、ちょっと気持ち悪いのよという
前段階がほしいんですけど、僕ちゃんのゲボ~っはいつも突然なんです。
やっぱり困った僕ちゃん。






ニノちゃんはPerro Dogs Homeの保護犬です。
優しい家族を待っています。
NINO0.jpg
お泊りWANKOもよろしくね♪

23:17  |  ボンボン  |  EDIT  |  Top↑

2011'04.19 (Tue)

力一杯楽しみましょう!

こんばん~WAN!
足が6本、腕が1本、目ん玉3つ、これな~んだ?

昔の子供向けクイズですが
答えはおそらくほとんどの人がわからないと思います。
今の子供はおそらく絶対にわからないと思います。

答えは最後にあるよ!焦らすよ!




さて、今日もニノちゃんです。

そうだ、京都へ行こうワンコたちのスリーショットを撮ろう!と思い立ち
煮干をチラつかせ、並んでオスワリさせようと思ったのですが・・・



おっやつぅ~なの♪
110450.jpg


おやつに正しく反応してオスワリしたのはティオのみ。
ボンボンは外の何かに気をとられています。何かが何かはわかりませんけど。
僕ちゃんにだけ見える何か、でいつものことです。

ニノちゃんは・・・



                    あははっ、おばちゃん、遊ぶのぉ?
110451.jpg


注目されただけで、すっごく嬉しそうなニノちゃん。
オスワリは一応教えたんですけど・・・


   あはっ!オスワリ?うける~、なにそれぇ?
110452.jpg


なにそれ?じゃなくて、教えたんですけど・・・



      きゃははは~~~
110453.jpg


もう楽しくなっちゃって、オスワリとかおやつとか全然関係なくなっちゃってます。




        げはっ!
110454.jpg


ついにフレームアウト・・・



             あはは~~~・・・・・
110455.jpg


いいのいいの、ニノちゃんが楽しいならそれでいいのよ。

いや、よくなかったか・・・




あたちはいつまでオスワリしてればいいの・・・
110456.jpg


ティオさんがオカンムリでした。
ごめん、すっかり忘れてたよ。


ビーグルミックスのニノちゃん、やっぱりトロちゃんと共通するところがあります。
ご近所のビーグルミックスちゃんともよく似た行動をし、雰囲気も似ています。

なんちゅうか、そのぉ、全体的に「一心不乱」っていうか「必死」?
「周りが見えてない感じ」っていうか、「がむしゃら」っていうか、なんちゅうか。
おそらく…、バネのある体を思いっきり使って派手な動きをしている割に
顔はいつでも超まじめな表情をしているので「必死」に見えるのかと?

遊んでいるところやお散歩をしているところは、見ていてとっても面白いです。
そして、毎日力一杯生きているなぁと感心します。



     あたし、この頃なんだかすごく楽しいの♪何でもかんでも楽しいの♪
110457.jpg


めっちゃかわえぇ~。



ニノちゃんはPerro Dogs Homeの保護犬です。
優しい家族を待っています。
NINO0.jpg
お泊りWANKOもよろしくね♪



クイズの答えは・・・


丹下左膳が馬に乗っているところ

わかった人はすごい!まじすごい!
ママは腕1本、で丹下左膳までは出たんだけどね~。
というのは自慢です。他では言えないのでここで自慢してみました。
22:36  |  保護犬たち  |  EDIT  |  Top↑

2011'04.15 (Fri)

エリカラ得

こんばん~WAN!
我が家地方で、ってか、わが家の隣の公園で、桜が散ってます。
散りまくってます。散りまくって舞いまくってます。
それはそれはとても美しい光景です。

でもねぇ、桜の花びらって、ちょっとほって置くと
すぐに茶色くしなびて、こびりついて取れなくなるんですよねぇ。

ってなことを毎年ブログに書いてる気がする、そんな後ろ向きな4月中旬。


さて、ニノちゃんです。



            おばちゃんっ!遊ぶ?
110440.jpg
カメラについている紐が揺れただけで楽しい、そんなお年頃♪


とっても元気です。
エリカラをつけているのは、避妊手術の縫合跡がカイカイだからなのですが
いまだかつて、エリカラを装着してここまで『普通』なワンコはいなかったかも。



外行く?あたしも行く。行くの?え?行かないの?
110441.jpg


ティオでさえ(?)エリカラ装着時には、暗くじっとりママをにらんでいたのに
ボンボンなんて、お約束とは言え、カッチンコッチンに金縛っていたのに
りんごちゃんも相当ブルーになっていたのなぁ・・・



何?あたし、なんか変かしら?
110442.jpg


ニノちゃんは、どうしてそこまで『いつも通り』なんだろうか?
決して無神経な子ではないんですよ。
おトイレについてはむしろ繊細で、排泄場所はかなり厳選するし
お食事についてはとっても繊細で、選り好みせずバクバクなんていうのとは程遠いのに
なぜエリカラは平気なのかしらん?

エリカラをつけたまま、はりきってママを追いかけ、楽しそうにおもちゃと戯れてます。
エリカラなんてまるでないかのように。

でもね、エリカラは確かに存在するんですよ、なぜなら・・・




110443.jpg

僕ちゃんがめっちゃブルーになってますし、ママと目を合わそうとしませんから。
アハハ、それボンボンのエリカラだもんね。
いつ自分に災いが降ってくるかと、ビクビクしている僕ちゃんなのでした。
相変わらず気苦労が絶えません。


エリカラを装着して1ついいことが・・・




          おーばちゃん♪
110444.jpg


ニノちゃんの美しいお顔が良く見える!よく撮れる!
ニノちゃんは人と目を合わせるのが、まだちょっと苦手です。
それに甘える時は頭をグーッと押し付けてくるので、顔が見えません。
エリカラをしていると、顔を上げざるをえないみたい。ククク、思わぬお得。
あ、そうそう、エリカラはカイカイ防止にもいいですよ。





お・ま・け  まるでわが家のためにデザインされたかのようなバッグ!
bag.jpg
ナラモルの母さん、おそろいです♪

地震で配送が遅れましたというお詫びのお手紙と左上のおまけを付けてくれました。
それがなんとマルチーズ♪ふくちゃんじゃーん♪嬉しいよーん♪




ニノちゃんはPerro Dogs Homeの保護犬です。
優しい家族を待っています。
NINO0.jpg
お泊りWANKOもよろしくね♪
21:32  |  未分類  |  EDIT  |  Top↑

2011'04.13 (Wed)

虎と馬を克と服

こんばん~WAN!

わたこも通の方はすでにご存知かと思いますが・・・

じゃん!



      はじめまして♪あたしニノっていいます!
nino5.jpg


またまたわが家に、かわいい預かりっ子がきています。
推定2歳の女の子、中型のビーグル(?)ミックスちゃんです。


        どうぞよろしくおねがいしまっす!
110432.jpg


このニノちゃん、とってもいい子なんです。
鼻をピーピー鳴らすことはありますが、キャンと吠えたのは今のところほんの2,3回のみ。
時々好奇心にかられて、ティッシュやビニールなんかを咥えてみることがありますが
「それはダメよ」と優しく言えば、すぐに離します。

ニノちゃんは出会ったその日からとってもいい子だったのに
ママはどうしても警戒してしまってね。
なぜなら、ニノちゃんを上から見ると・・・



         あたし、とっても痩せてるの。只今頑張って増量中でっす。
2nino.jpg


この背中、なーんか見覚えがありませんか?


あたちは台風娘~!おばちゃんの言うことなんて聞きゃしない~♪
110430.jpg
とろちゃん2009


ニノちゃんは、とろちゃん(旧ロッタ)に後姿がよく似ているんですよ。
お顔は違うタイプなんですが、全体的にニョロッとした感じと体の色合いがそっくりで
ママはニノちゃんの後姿を見るとビクビクしちゃってね。

突然ギャンギャンキャオンキャオン鳴き叫ぶんじゃないかしら?
庭の植木を全部掘り起こすんじゃないかしら?
布巾を咥えてたんすの上に逃げるんじゃないかしら?とか・・・



おばちゃん、そういうのをトラウマっていうんでちゅよ!
110431.jpg
とろちゃん2009


ニノちゃんと一緒に暮らし始めて2週間たち
やっと最近トラウマから抜け出せたような気がします。

ニノちゃんは吠えない。
ニノちゃんは暴れない。
ニノちゃんは漏らさない。
ニノちゃんは掘らない。

ニノちゃん、めっちゃいい子でめっちゃかわえぇです♪



  あたし、元気いっぱいだけどいたずらはしないのよ!今のところは・・・ね?
110433.jpg


初めは少し遠慮気味で、おしとやかな感じのニノちゃんでしたが
今はニョロッとした体をくねらせ・しならせ・飛び跳ねて喜びを表現しています。
喜びを力一杯全身で表現するところはとろちゃんとそっくりで本当にかわいい子です。

これからしばらくティオ松家の一員として、いろいろなお顔をお見せできると思います。
お楽しみに!



ニノちゃんはペロドッグズホームの保護犬です。
優しい家族を待っています!どうぞよろしく♪



お・ま・け  
110435.jpg

2年前の春、満開の雪柳をバックにハル君を抱き上げて撮った写真


2年後、同じ場所で・・・
110434.jpg


しかしニョロッとニノちゃんはここまでしか上がらなかった。残念!
22:49  |  保護犬たち  |  EDIT  |  Top↑

2011'04.11 (Mon)

タケポン、ありがとう!

こんばん~WAN!

桜満開、のちすぐ桜吹雪。
モッタイナイモッタイナイなんて思うのはママが凡人だからですね。
え、ケチだから?

さてさてタケポン最終回です。
タケポンがどんなに頑張る男だったか、いかに素敵な男だったのかを
お伝えしたいと思います。

余震が続く頃、体が重く機敏に動くことが出来ないタケポンでしたので
ママが常に見ていられない間は、ほとんどケージに入っていてもらいました。
ケージには慣れている様子のタケポンでしたが、ママと仲良くなってからは・・・



                        おばちゃん!
110424.jpg


こうしてよくケージの中から、ママのことを見つめていてくれました。
ティオやボンボンはフラフラしているのですから、きっとすごくつまらなかったはず。
でも、ワンともキュンともスンとも言わず、ただただ・・・



         おばちゃん!
110425.jpg


万感の思い(?)を澄んだ瞳に込めて、見つめるのみ。
男は文句を言わず瞳で語る。そんなタケポンにママは痺れましたよ。


またお庭でも・・・


           僕もみんなと一緒に日向ぼっこしたいよ
110422.jpg


体が重く思うように行きたいところに行けない、階段が登れなかったタケポン。
いつもはママが抱っこしてテラスにあげていたのですが、↑ではママにお願いするでもなく
キュンキュン鳴くのでもなく、何度かチャレンジした後・・・


         ま、いっか。
110423.jpg


諦めていました。
ママは心の中で「おばちゃんに頼んでよ!困った時には誰でも使ってよ!」と叫びましたっけ。

タケポンはママの不注意で一度だけ階段の2段目から落ちてしまったことがあるんです。
1段目が登れたので、2段目も行けるか?と見ていたら、お腹がぶつかって
弾き飛ばされるようにポンポーンと落ちて、ひっくり返ってしまったのです。
その時も無言のまま、ひっくり返ったまま、じっと堪えていました。



お散歩では・・・



110407.jpg


ダイエットのために少しずつ歩行距離をのばしたり、坂道に挑戦したりしました。
外に出るととても嬉しそうなタケポンでしたが、すぐに疲れて息が上がります。
でも一度もギブアップしたことはありませんでした。
疲れて顔があげられず鼻が地面につきそうでしたが、止まることはありませんでした。
弱音を吐いたこともありませんでした。本当によく頑張りました。



もうね、参っちゃった。そんなタケポンを見てたら、切なくなっちゃった。
なんでそんなに堪えるんだろう?タケポンがこんな体になったのはタケポンのせいじゃない。
タケポンが捨てられたのもタケポンに問題があったせいじゃ絶対にない。
怒っていいよ、嘆いていいよ、要求していいよ、と言いたかった。

でもね、そんなタケポンじゃないんです。
だからすごく素敵で、すごくすごく好きになっちゃった。




110408.jpg


ティオボンにも犬生の先輩だということがわかるのか、または偉大なお犬柄を感じるのか?
タケポンはけっこう大胆にママに甘えていたのに、ティオボンは全く怒りませんでした。
あっという間にティオボンにも馴染んでいました。

タケポン、最高!
いつも飄々と楽しげに、時にがむしゃらに、テケテケドドドーと動き回っていたタケポン。
タケポンと過ごした2週間はすごく楽しかった。最高に面白かった。
すっごくいい男、タケポン!


take2.jpg


センターでの殺処分を免れ、未曾有の地震を体験したタケポンは、その尊い命を繋ぎました。
新しい名前は「尊(タケル)」となり、今は優しいお母さんと暮らしています。
お母さんと一緒にダイエットにも励んでいます。
今度会うときには、痩せてピョンピョン飛び跳ねているはず!
タケルくん、頑張れ!そして本当にどうもありがとう!!

タケちゃんママさん、またぜひ遊びに来て下さいね!
これからも末永くよろしくお願いいたします!!

18:32  |  保護犬たち  |  EDIT  |  Top↑

2011'04.09 (Sat)

タケポンとボンボン

こんにち~WAN!

ママったらさっき窓の外を見て、雪が降ってるのかと思っちゃったんですのよ。
でも桜の花びらだって気づいて、な~んだ、もうびっくりしたなぁ、アハハ・・・
な、なぬぅ?!桜って?!もう散るのかぃ?まだ満開のとこ見てないのに!もう?
やだ、見に行かなくちゃ、ティオ行く?あ、雨か、1人で行くのもなぁ・・・
よし!あとで晴れたらみんなで見に行こうね。

だいたい5秒くらいで↑のようなことを思いました。
桜は人の心を忙しくさせますな。


さてさて、またまたフトメンイケメン・タケポンのお話です。

ポカポカ陽気の日には、みんなでよくお庭に出ていました。
ティオは庭には下りず、テラスのお布団の上ですぐにグースカピー。


       お耳ペローンで日光消毒中なの~
098.jpg
ティオのお耳めくりはママの大切なお仕事です。


ボンボンは一通りのパトロール&マーキングを終えると、日がよく当たり
ママがよく見えるところに座って瞑想(?)するのがお気に入り。
何も起きなければ、瞑想はいつまでもいつまでも続くのですが・・・




           あ・・・  ・・・ん?
110402.jpg


お庭をクルクル回りながらクンクンパトロールに余念がないタケポン。
太っているせいか、年のせいか、性格のせいなのかほとんど顔をあげず
真下だけをクンクンしながら進むため、時々ボンボンにぶつかります。


              えぇっと・・・      お?ボンボンのニホヒではないですか
110400.jpg



                             ちょっと横を失礼しますよ
110401.jpg





                     ・・・・・。
110403.jpg


器のちっちゃいボンボンですから、これが年若い男子でチャカチャカと忙しなく
動き回っていてぶつかってきたのだとしたら、怒ってると思うんです。
しかしゆっくり歩き、ぶつかるというか行き当たる感じでやってくるタケポンには
どう対応したものか、悩んでいる風。
または犬生の先輩に道を譲るべきなのかと悩んでいる風?
または、いったいこの人なんなのよ?と悩んでいる風。
いずれにしろなんとも困った様子でした。


そしてまた一回りしてきたタケポンが、今度は後から・・・



            ふぅっ    来た来た、後からまた来たのよ
110404.jpg



                 ん~む・・・   かあさん、僕の後にいるのよぉ
110405.jpg


ボンボンは、ちょっとドキドキしてます。
今度はどうするのかな?と見ていると・・・ 

   

         春だのぅ           ・・・・・。
110406.jpg



タケポンは、ゆっくり春を満喫したのでした。

もう!タケポンってばかわいすぎるぅ!とこの後抱っこしてチュゥチュゥしたのですが
そんな怪しいママのことも「ん~む、まぁよいのだ」と受け入れてくれました。
本当に素敵で面白くてかわいいタケポン♪


ところで・・・、大庭園には石が敷いてあり
その石はすごく尖っているわけではないのですが、丸くはないんです。
体重の軽いボンボンは平気で石の上を跳び回っていますが
重いティオは石の上を歩くと足裏が痛いらしく、敷石の上しか歩きません。

タケポンは10kgの巨体を小さな脚で支えている訳ですから
やはり相当痛かったようで石の上は歩きませんでした。
そういう訳で、↑のように時々ボンボンとぶつかったりくっついたりしていたのでした。

写真でみるとあっという間の出来事のように思われるかもしれませんが
↑を動画で撮ったなら、5分くらいにはなったと思います。
端で見ているママが焦れて叫びたくなるほど2人の動きはスローなんです。
スローっていうか、完全にフリーズしている時間が長いんです。
おそらくフリーズしているのは「どんすんべ?」と考えてる時間。

シュナって、本当に思慮深いワンコなのね~と
2人を見てせっかちなママは呆れました感心しましたとさ。



18:07  |  保護犬たち  |  EDIT  |  Top↑

2011'04.07 (Thu)

タケポンとボンボン

こんばん~WAN!

今日の夕方、ティオボンを連れて歩いている時に1人の少年を見ました。
少年は駅を背にしていたので、帰宅途中のようでした。
少年は大きなスポーツバッグにまんがを乗せて読んでました。
少年は時々片手に持ったパンをかじっていました。
少年は自転車もこいでました。すごくのろのろとこいでました。

ママは少年の道中はなんて充実してるんだろう!と羨ましく思いました。
そしてワンコ散歩しかしていない自分を少し恥ずかしく思いました。
でも、もしママが少年のママならば・・・

いいかげんにして早く帰ってきなさい!と言うだろうなと思いました。



さて、タケポンです。

タケポンは皮膚の状態が良くなかったため、日光浴を奨励しておりました。
別に奨励しなくとも、陽だまりに集まるワンコたちですけどね。

さてさて、タケポンとボンボンです。



110427.jpg


おそらく↑の2人の頭の中にはお日様って気持ち~♪くらいの思考しか
ないと思われますが、やたらと力の入った表情で、いつもカメラ目線。

ママが動くと2人はビシッとするのですが、すぐに・・・



110428.jpg



ふにゃ~っと寝てしまいます。
ビシッとするのはボンボンが一瞬先で、ふにゃ~っとするのはタケポンの方が先。
でも動きも表情もほとんど同じなんです。

2人はしょっちゅうナイスシンクロを見せてくれていました。


わが家にきたばかりのタケポンは、あまり表情がなく、抱えられて置かれた場所に
じーっとたたずんでいることが多く、人の動きを目で追うこともなかったような気がします。
タケポンは推定年齢10歳で、ママが一緒に暮らしたワンコの中では
最高齢でしたので、こんなものなのかな?と思ったのですが・・・


タケ兄さんは何を見てるの?何を考えてるの?
110420.jpg
初日のタケポン。まるで石像のように動きませんでしたっけ。


2,3日一緒に過ごしているうちに、どんどん心を開いて表情が豊かになりました。
そしてティオ松家のみんなを好きになってくれたようです。
嬉しい時にはフンガフンガと鼻を鳴らしコミカルなタケポンダンスを披露してくれました。
前脚だけをトントンさせて小さく体を揺らすのです。これがめっちゃかわいいの!

甘えたい時には・・・



          おばちゃん!
110410.jpg



膝に手をかけて大きくて綺麗な瞳をまっすぐママに向けてくれました。
タケポンに会った人は、みんなこの綺麗でまっすぐな瞳に驚いたものです。
別にママの手柄でもないのに「そう!この瞳が最高でしょ」とママは自慢したものです。

もっと甘えたくなると、両手を膝にかけ、胸にかけ、登ってくるのですが
登った後は・・・


            えぇっとぉ
110411.jpg


どうしたらいいのかわからなくなっちゃうみたい。とにかく必死に見つめるばかり。
これは実は、ボンボンも同じなんです。

タケポンもボンボンも保護された時には歯がすごく汚くて、口がすご~~く臭かったのです。
そのせいなのか、ボンボンは「絶対に人の口を舐めてはいけない」と
きつくしつけられていたようなのです。それもすごくきつく。
いまだにママの口を舐めることはめったにありません。
たまに衝動にかられて(?)ついペロッとしてしまうと、すぐに目をそらし
テンションががっくりと下がってしまいます。怒られると思うみたい。

タケポンがそうなのかどうかはわかりませんが
ママの口を舐めたことは一度もありませんでした。

でもママが撫でると・・・


               とってもいい気持ちだよ
110413.jpg


ママの手にぎゅぅっと顔を押し付けてくれました。

ここでもまたタケポンとボンボンの共通点。人の手が上から伸びてくると
体が固まっちゃうのです。打たれたことがあるんでしょう。
でも横から手を伸ばし、撫でられるのは好きなんです。

今のボンボンは、家族ならどこから手が伸びてきても大丈夫です。
たまにびくぅっとしますけど、それは単にビビリだからだと思われます。


共通していると思うのは過去の境遇ではなく、2人の性格です。
以前しつけられたことを、ずっと守り続けるところ。
意味がなくなっていることなど考えもせず、ずっと守り続けるところ。

そしてたくさんのことを黙って耐えるところ。
キャンキャン騒いで文句を言うのではなく、反抗するのでもなく、じっと耐えるところ。

シュナって本当に我慢強いんだなぁと、タケポンを見ていて改めて感心しました。

あ!
ボンボンは1日に何度もギャンギャン吠えていますが
それはすべて警戒吠えであって、要求吠えは全くないんですよ。
「お散歩行けるといいな」、「ご飯食べられるといいな」、「抱っこしてくれるといいな」と
いつもワクワクドキドキしていますが、どこぞの黒いお嬢さまのように
「散歩連れてけ」「おやつも食べさせろ」「もっと撫でろ」と要求することはありません。

ちょっと話が逸れました。

最後にもういっちょ・・・



               ここはなかなか居心地がいいねぇ
110429.jpg


タケポンはすっかりボンボンハウスが気に入ったようでした。

タケポンとの楽しい思い出は話はまだ続きます♪


16:19  |  未分類  |  EDIT  |  Top↑

2011'04.05 (Tue)

お久しぶりです。

こんばん~WAN!
みなさま、大変ご無沙汰しておりました。
1月近くブログをおやすみしておりましたが、
わが家は相変わらずドタバタワンワン元気に過ごしています。

まずはとにかく、ご報告をしなければいけません。
長らくみなさまに暖かい応援をいただきましたおかげで
りんごちゃんにめでたく家族が出来ました。

1102154.jpg


2010年3月10日にわが家にやってきたりんごちゃんは
ちょうどぴったり365日後にわが家を巣立ちました。
りんごちゃんと過ごした楽しかった日々を振り返ることは
まだまだ別れが淋しくて、ママには上手くできません。
りんごちゃん総集編は、いつかこってりたっぷり作りたいと思っています。

そんなぁ、今すぐりんごちゃんにまた会いたいよぉ、という方へ。
りんごちゃんはこちらにいます♪
とっても幸せにしていますから、ご心配なく!


みなさん、本当にありがとうございました!わたし、幸せになりました!!
rin1.jpg


りんごちゃんが巣立った翌日、東日本が揺れました。
我が家地方は震度5でした。
まるでトランポリンの上にいるようにグニャグニャと揺れました。
ママはボンボンを抱え、ティオのカラーを掴んで庭に出て座り込みました。
食器棚の扉が開いて、食器が落ちるくらいの被害しかありませんでしたが
割れた食器を片付ける間、庭にティオとボンボンを繋いで置いたら
ボンボンがそのまま固まって震えて動けなくなりました。
よく金縛っているボンボンですが、それとは全く違い、
一瞬てんかんの発作がおきたのかと思ったくらい、異常な様子でした。


110414.jpg


ママは小学校にいるお姉ちゃんを迎えに行かなくてはいけませんでしたが
ティオボンを置いていくことが心配でなかなか出発できませんでした。
結局1時間後に迎えに行ったのですが、通常徒歩15分のところを5分で駆け抜けました。
ママもまだまだやるもんだ、と自分で自分を褒めたことは誰にも言いませんでしたけど。

小学校のお迎えには猫や小型犬を抱えたまま駆けつけたお母さんがかなりいたそうです。


地震直後から深夜まで停電し、パパは帰宅難民となり不在。
11日はリビングにお布団や非難用品を持ち込んでみんなで寝ました。


110415.jpg


ティオは地震後しばらく分離不安がひどくなり、ママが動くたびに飛び起きていました。
さらに3日後には原因不明&意味不明の症状が出て、動物病院にお世話になりました。

その症状とは・・・ヨダレがダラダラ止まらない

冗談じゃないですよ。大真面目です。


                 あたち、大変だったの~。
1102127.jpg


ティオの下に水溜りが出来ていたので、またおもらしなのかと思ったのですが
お尻が濡れていないのでよく見てみたら、ヨダレが絶えずポタポタ落ちていました。
普段は粘着性のあるヨダレなのですが、サラサラとして水のようなヨダレ。
病院に電話で問い合わせると、中毒性のあるものを食べた可能性もあるので
すぐ連れてくるようにと言われました。一通りすべての検査をしたのですが、原因は不明。
診察してくださった先生は以前一度だけそういう症例に当たったことがあるそうですが
やはりラブラドールだったそうです。
結局原因がわからないままヨダレは止まったのですが、やはりストレスだったのかな?
地震だけでなく、りんごちゃんがいなくなったことや、地震後のピリピリした感じが
繊細なティオには耐えられなかったのかも。

今はもう全くいつもどおりの楽しくうるさい文句タレール嬢になり、元気に暴れています。

そして地震5日後、震災直前にセンターから引き出したワンコが、わが家にやってきました。



君、誰なの?なんか親近感があるのよ           そだね。
110416.jpg

親近感があるのは当たり前、彼はボンボンと同じ・・・



          僕、タケポンです。
110418.jpg


ミニチュアシュナウザーですから。
あぁ、ミニチュアなんですけど、体重は10キロありました。
ママはこんなに太ったワンコを見たのは初めてでした。
なんてひどいことをするんだ、虐待以外の何ものでもない、と
タケポンの姿を見るたびに、何度でも怒髪天!でした。




110419.jpg


でも当のタケポンは、すべてを受け入れ、すべてを許しているような
達観した様子で、楽しそうに飄々と過ごしていました。

タケポンは、すぐに応募がありアレヨアレヨという間に巣立って行きました。

短い間でしたが、タケポンは震災後の少しピリピリしたわが家と
りんごちゃんを送り出して落ち込んでいたママをやさしく癒してくれました。
またママに「やっぱりシュナウザーはいいワンコだ」と改めて気づかせてくれました。

タケポン、かなり面白かったです。
ボンボンと2人になると、面白さは倍どころか4倍にも5倍にも・・・。


僕たち、大真面目よねぇ。おかしくないのよぉ。   そだな。    
110417.jpg


次回は素敵な男タケポンとの生活を振り返ってみたいと思います。



計画停電が実施されますし、節電もしなくてはいけませんので
しばらくコメント欄は閉じさせていただきます。

最後になりましたが・・・
この度の地震で亡くなられた方々のご冥福を深くお祈り申し上げます。
また被災された方々には、心よりお見舞い申し上げます。
そしてすべての人々が救済され、一日も早く復興なることを強く祈ります。


22:19  |  未分類  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。