2009年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009'11.26 (Thu)

ボアボアで守るさ!

こんばん~WAN!

みなさま、ボンボンのお誕生日にたくさんの優しいお祝いのお言葉を

本当にどうもありがとうございました!!



       僕、ますます精進していい男になるのよ!
9914.jpg


と、本犬も言っております。

相変わらず毎日ママにへばりつき、あっちへキャン!こっちへキャンキャン!

と頑張っております。つまり進化なし、後退あるのみ!の僕ちゃんです。




        弟がいつもご迷惑おかけいたします、なの
911195.jpg


そうそう、ティーちゃんからもご挨拶してね・・・って!

ティーちゃん、踏み潰されそうじゃないの?!大変じゃないの?!


 

                     ほんとに大変なの
911197.jpg


これはママがこの冬大変お世話になるであろうあったかスリッパです。

超冷え性のママは毎年こうしたボアボアスリッパを購入し、春まで履き倒します。

デザインなんて関係なし。いかに暖かいか!と、それだけを追求しておりますので

半年ほどママの足元が妙なことになっていますが、気にしないでください。


ティオが浮かない顔をしているのは、このスリッパを初めて履いた時に・・・



      キャハッ♪新しいおもちゃね~、あたち気に入ったの~
911199.jpg


とかぶりつき、ママに怒られたからです。



遊んじゃいけないものなら、見せびらかさないでほしいの~
911196.jpg


ごもっとも。

でもね、ここだけの話。

実はママ、今年のスリッパはデザインも密かに気に入ってるのよ。

だから誰かに見せびらかしたいんだけど、ティーちゃんしか見てくれないの。

だって・・・



               僕、ちょっと怖いのよ・・・
911198.jpg


僕ちゃんはこんなだから。


ボンボンは我が家に来てから1年間くらい、おそらく必死で虚勢を張っていました。

ママは本気でボンボンが強い男なんだと勘違いしていました。

お散歩の時におよそのワンちゃんに吼えるようになってからも

「戦ってる気分なのね~」なんて思っていました。気楽なモンデス。

何度かおよその方に「ボンボン君は怖いのよね」と言われてやっと気づきました。

今ではすっかりかよわい僕ちゃんが定着し、ボンボンも肩の荷がおりたことでしょう。



      えへへ、僕、弱いけど強いけどほんとは弱いのよ~
9913.jpg


いいの、いいの。

僕ちゃんはママが守ってあげるから心配ないよ。

もちろんティーちゃんもね。

ティーちゃんの敵は肥満なんだけどね。かなり手強いんだけどね。





お・ま・け お姉ちゃんが陶芸に初挑戦!
geijutu.jpg
「ティオを作ったんだよ~」と聞いていたので、大変楽しみにしていました。
えっと・・・、ティオ?




スポンサーサイト
21:14  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(9)  |  EDIT  |  Top↑

2009'11.23 (Mon)

ボンボン、6歳になりました!

こんばん~WAN!

本日11月22日は、わが家に来て2度目の僕ちゃんのお誕生日です!


ママのかわいい僕ちゃん、お誕生日おめでとう!


            にゃはっ♪僕、(大体)6歳になったのよ~
9112212.jpg


2年前の今日、ボンボンはクレートに入ってうんともすんとも鳴かずやってきました。

クレートから出てもうんともすんとも言わずちんまりコソコソとして

まるで「僕はいません」とでも言っているように存在を消していました。

それが今では・・・


            僕はいい子にして、食べるのよっ!
911220.jpg
一応手作りですが、ゆでて切っただけ。それがご馳走。ママは2年たっても成長なし・・・


こんなに胸をはって、良い子の僕ちゃんをアピールできるようになりました!



                                  急げ!急げ!僕急げ!
911221.jpg


クレクレビームを発する次女を長女が必死で止めてるから無事に食べられるんですけどね。

核シェルター並みに硬くて厚い殻に被われ、しょっちゅう金縛っていた僕ちゃんですが

僕ちゃんルールに則ってはいるものの、今はとても自由にノビノビと

犬生を楽しむことが出来るようになってきました。




                  これ、僕のよ!!
911222.jpg


今年のプレゼントはトマトマン。

ボンボンがとっても好きそうなころころ転がる小さなぬいぐるみです。



                 僕、あむぅぅ~ってしちゃうのよ
911223.jpg


小さいといっても、ティオが丸呑みしない程度だとこのくらい。

でもボンボンはとっても気に入って・・・



                        誰にも渡さない~               
911224.jpg
興奮しすぎて目がイッチャッテマス


早速マイホームに持ち込んでガジガジしていましたが、何せ転がるので

すぐに落としてしまいます。

だからママが拾ってあげると・・・



                           僕のトマトマンを返してよ~
911225.jpg


まるでママが盗ったかのように怒るので、ほっておくと・・・



         ちょっとぉ、いいもの持ってるじゃないの~
911226.jpg


やっぱりやってきた黒い影。

でもね、6歳になった僕ちゃんは今までとはちょっと違いましたよ!



             これは僕の!!!                  いやんっ911227.jpg


黒い影を撃退。強くなりましたねぇ。

2年間はティオが怖くて近くに寄れず、1年前は確か見えない振りをしていたような・・・。

最近はたまには一緒に遊びますし、「しょうがないけどこれが僕の姉ちゃん」と

認めているようです。


ボンボンは自分が決めた僕ちゃんルールの範囲を超えてしまうと

いろんなことが上手く出来ないし、よそのワンちゃんや家族以外の人間とは

なかなか打ち解けることは出来ません。「頑固な困ったちゃん」と言ってしまえば

それまでですが、ボンボンには困った所を補って余りある魅力があります。

まじめな所はもちろん、地道な所(地味な所じゃないですよ)、愛情深い所、

陰日向なくルールを守る所、とても我慢強い所、そしてまじめが度を越して

面白みに変わっていて、知れば知るほど味わい深く、かなりな所。

最高の息子です!!

シュナらしく頑固でルーズなことが大嫌いなボンボンがいるのに

ママが保護犬の預かりが出来るのは、ボンボンがたくさんのことを我慢して

何があってもママを信用してくれているからだと思います。

その事にママはとっても感謝していると同時に、ボンボンを誇らしく思っています。

ボンボン、これからもずっと仲良くしてね!大好きだよ!!!

家族みんなのかわいいかわいいスィートベイビィちゃんっ♪



             僕はバブゥ~なのよん
911228.jpg


最後に、本日を持ちまして僕ちゃんのしゃべり方を変えます。

今まで「~~だよ」としてきましたが、最近はどうもしっくりこないぁと感じていました。

そんな時、2歳の甥っ子がしゃべり始めたのを聞いて「これだ!」と思いました。

何でもお母さんの真似をして、女の子しゃべりになっていたのです。

ボンボンはまさにそんな感じ。これからは「~~なのよ」という感じでよろしく。

そして6歳になった僕ちゃんをどうぞよろしく!




お・ま・け ティオ姉さんにもおもちゃをあげましたが・・・
911229.jpg

9112210.jpg

こんな感じであっという間に・・・


              あたちのおもちゃはどっか行っちゃったの~
9112211.jpg

頭の上に乗ってますけど。


00:07  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(11)  |  EDIT  |  Top↑

2009'11.19 (Thu)

読書の秋にママ肥ゆる

こんにち~WAN!

ティオさんはほんの少しずつ痩せてきております。

ボンボンは寒がりなので春になるまでは今の体重を維持しておきたいと

思っているのに、少しだけ痩せてきました。

なのに、なのに、ママだけが徐々に、しかし着実に増量してます。

なぜ?


なぜ?なんて言いましたが、理由は簡単。

食べてるからです、食べまくってゴロゴロしてるから。

あはっ、おっかしいーの(泣)。



さて、先日のこと。

パソコンの机を変えました。



911191.jpg


家の様子がいつもと違うと、ワンコってそわそわしませんか?

ティオもボンボンも興味津々で配線を繋いでいるパパの周りをウロウロしてます。

ママだと用事をしながらも、子どもたちに声をかけたりするのですが

パパは何が楽しいのか配線に没頭して振り向きもしません。

焦れたティオが・・・



                     あたち、悩みがあるの
911192.jpg


深刻な顔で悩みを打ち明けるフリをしても無視されました。

しょうがないので、さらに頭を突っ込んで・・・




            パパァ、あたちもお手伝いする?それともそろそろお茶にする?
911193.jpg


とアピールしてみました。

ママから見ても、ティオはかなり気を使って遠慮気味に顔を出したんですよ。

でもね、「ちょっとあっち行ってて」と冷たく突き放されたティオさん・・・



                  ママっ!パパが・・・パパが~
911194.jpg


やっぱりママに文句を言いに来ましたよ。

僕ちゃんは配線が気になるのか、ずっとパパの隣で手元を睨んでおりました。

しかしボンボンの睨みも効果なし。確かにパソコンは問題なく稼動しますが

机の後ろにはコードがグッチャグチャのビロンビロンになってました(怒)。



さてさて、ママ肥ゆる秋は読書の秋、ということで久しぶりに犬本の紹介です。

まずはこちら



badhi.jpg


ママにしては珍しくノンフィクションです。新聞の書評欄に「なかなかいい」みたいなことが書いてあったので図書館で借りたのですが、実は読む前は半信半疑・・・、いやほとんど懐疑的でした。「学校に犬がいたら楽しいだろうなぁ」って、そりゃ子供たちはそうかもしれんが、犬にはたまったもんじゃないぜ?と思っていたのです。
でもね、この本の著者・吉田太郎さんは学校の先生であり、部類の犬好きであり、かつパイオニアだったんです。「命の大切さを教えるためには学校に犬がいるといい」と思い立った先生は、頑張った(というくだりは本を読んでみてね)。先生は「命の大切さ教えるためには犬のありのままの姿を見せるべきだ」とも考え、頑張った(そのくだりは本で…)。
それはとても大変だったと思います。やるよりやらない方がどれだけ楽だったかわかりません。でも子どもたちにとってすごく意味のある教育プログラムになったし、何より犬が全く虐げられてはいません。それどころか家庭犬よりも楽しそう。
「犬が学校にいたら」それはとても素敵なことだと思います。でもこの本を読んで一番よくわかったことは「犬が学校にいることは今はほとんど無理」ということかも。吉田先生がめちゃくちゃ頑張って、そしてすべてが上手くいって、奇跡のように成功したような気がします。
これからもしかしたら第2第3の学校犬が登場するかもしれないけれど、どうかそのプログラムが成功しますように。犬が不幸になりませんように。子どもが優しくなりますように。
ちなみに学校犬バディは吉田先生の家族です。先生と一緒に通勤しています。


ありゃりゃ、1冊目から長くなってしまった。



次はこちら



犬と人のいる文学


ちょっと前に読んだので内容を忘れた・・・。

昔に読んだ太宰治の「畜犬道」(題名も定かではない)とかいうのが読みたくて

借りたのですが、載ってませんでした。


2冊目にしてこのテイタラク。


気を取り直して、次!



街角で笑う犬


これは写真が主ですが、犬はあんまり笑ってなかった・・・。

でも題名がいいじゃん。


さぁ、どんどんいこう!



humiko.jpg


林芙美子の「美しい犬」だけが読みたくて借りました。

まぁまぁ。 (←ママはなんでこんなにいばってるのか?太ったハライセ?)


お次はこちら。



kea.jpg


犬のお世話の仕方アレコレが載っていて、何度か借りて読んでます。

ママは時々無性に「ワンコになんかしたい」と思い立つことがありますが

自己流でやるとロクなことにならないのはママと、そしてティオがよ~く知っています。

だからこの本を読んで「なんかしたい欲求」を満たすのです。

マッサージとかアロマとか女子の好きなものがてんこ盛りです(女子って年じゃないけど)

ちょっとだけワンコケアに手を染めるにはちょうどいいかも。


ハイ、次!



suzaki.jpg


病院に行くほどではないけど、ちょっと体調で気になるところがあるのよねぇ、

なんて時にきっと重宝します。重宝するだろうなぁと思いながら眺めてました。

須崎先生の犬ごはんはそんなに難しいことは書いてありません。

基本的に悪いものは食べない、水分をとって悪いものは流す、という感じかな。

すぐに実践できそうなレシピばかりですので、チャレンジされてみてはいかが?

え?ママは・・・、ママはもう前にチャレンジしたからいいの。



さてさて、最後です。



910213.jpg


小説です。しかし最後まで読まなかったので、感想をいう資格もないのですが

なぜ読まなかったのかという理由だけ。

まずはあんまり面白くなかったということと、犬がかわいそうだったから。

最後まで読んだ方がいましたら、感想を教えてくださいね。



今日も冷たい雨が降っています。

こんな日はもこもこに着膨れてソファに寝そべって本を読むのが一番。

おまけにお菓子や甘いコーヒーがあれば言うことなし。

それで太らなきゃ、もっと言うことなしなのにね・・・。



14:08  |  犬本  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2009'11.16 (Mon)

アイドル来訪!

こんばん~WAN!

うふふ、うへ、うへへへへ~のいぃっひひひひひ~

普段からゆるいママの頭が、昨日からさらにユルユルになっております。

だってスンゴク嬉しいことがあったんですもの。

ママはこの日を楽しみにして、ソワソワと落着かず掃除をしまくってみたり

指折り数えたら遠くなる気がしてカレンダーを見ずにいたら

うっかりゴミの日を忘れたりしていました。前の晩なんてドキドキしすぎて

6時間しか眠れなかったんですよ~(ふつう?)。

ソワソワ・ドキドキの理由はこちら!




            みなさん、おひさしぶり!あたしふくちゃんよ
911160.jpg


永遠のアイドル・ふくちゃんが遊びに来てくれたんです~!!

相変わらずめちゃくちゃかわえぇぇ~!!やばい~~!!!

ふくちゃんはわが家の最寄駅から、急坂を一目散に走って来てくれたそうです。

覚えていてくれたんだねぇ、おばちゃんうれすぃ~~。

わが家ではティオの熱烈大歓迎とボンボンの猛烈警戒吼えでおで迎えしました。

ふく姉さんとふく兄さんがティオのお相手をしてくれている間

ボンボンはリードをつけて興奮を冷まし、ふくちゃんは勝手知ったる大豪邸の中を

フラフラしたり、ソファに寝そべってみたりしていました。

その後2本足チームはお茶を飲みながら楽しくおしゃべりをしました。

ボンボンもだいぶ落着いて、勇気を出してふく兄さんの所にいってみたり・・・



911161.jpg


しましたが、カッチコチで脚を突っ張っていました。

でもふく姉さんに抱っこしてもらうと・・・



911162.jpg


最初こそママの方を見て固くなっていましたが・・・



911163.jpg


そのうちフニャフニャと落ちていき・・・



911164.jpg


しまいにはママにお尻を向けて本気寝してました。

ふく姉さんのほんわりした優しさにとろとろになってしまったようです。




911165.jpg


ティオはテーブルの上のお菓子を超意識しつつ、ふく兄さんとふく姉さんの間で

ビシッとオスワリしたり・・・



911166.jpg
お肉が乗ってる・・・


ママにでっかいお尻を見せつけつつ、ふく兄さんに猛烈アピールしたりしてました。

アピールの甲斐あり、ふく兄さんと熱烈キッスゥなどもしていましたよ。



              お兄さん、好き!でもおやつをくれたらもっと好きになるの~
911167.jpg
ヤバイ!この写真を見たら、パパが焼もち妬くかも・・・


ふく姉さんには笑って許していただけましたが、ふくちゃんは・・・




                だめよ~!あたしのお兄ちゃんなのにぃ!
911168.jpg


焼もちを妬いていました。かわえぇぇのぉ。

ママもふくちゃんを抱っこしたり、こっそり熱烈キッスゥもしてしまいましたよ。


ふくちゃん、やっぱりおばちゃんはふくちゃんが大好きだよ!



911169.jpg


ふくちゃんに会えたということだけでなく、わが家から巣立った子が愛情をたっぷりもらって

幸せいっぱいで暮らしている様子を見ることが出来たのもとっても嬉しかったです。

ママはお酒は飲めないのですが、なんだか酔っ払ったような気分でした。

本当に嬉しかったです。とっても楽しかったです。

またぜひ遊びに来てくださいね!!

ふく兄さん、ふく姉さん、どうもありがとうございました!





***ふくちゃんのブログはこちらです***



お・ま・け 保護当時のふくちゃん
9111610.jpg
ぜ~んぜん違いますね!
21:08  |  お友だち  |  TB(0)  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑

2009'11.10 (Tue)

君は誰?

こんばん~WAN!

みなさまの温かいお言葉と、こどもたちの応援のおかげで

ママはとっても元気になりました!



    母さんがご心配をおかけいたしました。       どうもありがとうなの!
911090.jpg


本当にどうもありがとうございました!!!

みなさまもくれぐれもインフルエンザや風邪などにご注意下さいね。



さてさて。

我が家は家族揃って大のワンコ好きです。

もうワンコウマシカ(漢字にしてみて)と言っても過言ではなく

食卓にもしょっちゅうワンコのアレやコレやの話題がのぼります。

その中でもお気に入りのお題は・・・

ワンコを芸能人に例えたなら誰?です。

ほんとウマシカです。



そういうわけで(?)まず、春にお預かりしていたハル君です。



koizumi2.jpg


すっかり大きくなって、イケメンになりました。

でも大きくなってから会っていないので、これはママの推定なんですが・・・




         やぁ!僕ハルだよ!
koizumi.jpg


小泉孝太郎さんというのはどうでしょう? ドウデショウッテネェ

男っぽいけど良家の坊ちゃんらしいのんびりした感じもあって

何より性格が素直でまじめそう。もちろんルックスはいうことなし!

まぁ、わが家にいた頃のハル君は


         齧りたい~!噛みつきたい~!ガブガブ楽し~♪
koizumu3.jpg


こんなことばっかりしてるガブリエルでしたけどね。


さて次は、われらがアイドルふくちゃんです。



seiko2.jpg


世代によっても異なるでしょうが、ママの永遠のアイドルと言えば・・・





       あたし、ふくちゃんなのよ!
          seiko.jpg


松田聖子さん!

補足ですが今の聖子ちゃんじゃなくて、↑の頃のthe清純派という聖子ちゃん。

すべての人に「ほっとけないよ!かわいくて」と思わせてしまう美少女。

これはいい線行ってると思うんですが、ふく姉さん、いかがでしょうか?

そういえば、確かこんなふくちゃんもいましたけどね(笑)。


                             見~た~わ~ね~?!
seiko3.jpg


聖子ちゃんもお家ではこんな感じかもしれないしね。


さて、次はとろちゃん。


misaki2.jpg


とろちゃんは非常に難しかったのですが、将来こんな感じになるかなと・・・・




                                      とろでちゅ!
itoumisaki.jpg


伊東美咲さん!

すらりと伸びた手脚に細身の正統派美人ということで

ルックスはかなりぴったりきてると思うんですよ!

今はやんちゃ盛りの台風娘ですから、内面は珍獣ハンターイモトアヤコさんかな?



         珍獣ボンチマルを捕まえるんでちゅ~
misaki3.jpg


あははは、やっぱりとろちゃんって面白いなぁ。


さてお次はわが家のアイドル正統派(?)天然ボケの真っ黒姉さんティオ。



naoko2.jpg


家族で意見が分かれたのですが、ママは絶対にこの方だと思う!





           あたち、ティオなの~
           naokokawai.jpg
           曲名「愛をください」って・・・そこらへんもティオっぽい


河合奈保子さん!

ちょっとふくよかで、いつもキョトンとした感じ、元祖天然な感じ。

そして愛さずいはいられないかわいらしさ。どうでしょう?

もうちょっと最近の人でいないのかいな?と検討したのですがワカランカッタ。



ママは最近の芸能人は見分けがつかないの~。年なの~
0809216.jpg


候補としてはゆうこりんとか黒木瞳さんとか出たんですけど

やっぱりキョトン具合が奈保子ちゃんなのよねぇ。


さてさて最後は頑固一徹・気弱な割りにいつも「男」を主張している僕ちゃんです。


99262.jpg


これは家族全員一致で・・・・



               僕、ボンボンだよ!
               妻夫木


妻夫木聡さん!

えっと、文句は受け付けませんよ。ママの目にはしっかりはっきりこう↑映ってます!

優しくてまじめで真っ直ぐで、でもなんだかかわいい男、それが僕ちゃん。



             ども、妻夫木です。
08111140.jpg


こんな話題で盛り上がってるワンコウマシカ一家です。

みなさんのお宅のかわいこちゃんは誰に似てますか?

ぜひぜひ教えてください!







お・ま・け
反対にこの人がワンコだったらナニ犬?というお題もよく登場します。
ちなみにママは・・・

ahugannhaunndo.jpg

アフガンハウンドですって。
なんかいいじゃん?と思いますでしょう。
でもね、よく似てるといわれるのが

kirinn.jpg

キリンなので(泣)、方向が何となくわかりますでしょう。
ニョロっと伸びてる系ですね。



コメントにはぜひ「うちの子はキムタク」とか「うちは絶対ビヨンセ(?!)」とか
又は「私はシーズです」とか「俺はチワワ」ですとか書いてくださいね~♪
もちろん親ウマシカ全開バリバリで!!
18:22  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(11)  |  EDIT  |  Top↑

2009'11.06 (Fri)

全く参ったね

こんにち~WAN!

参りました。

いつもいろいろと参ってるママですが、今回は本当に参りました。



     最近寒くなったので、マイホームにこもる僕
910283.jpg


インフルエンザです。

30歳以上はかからないらしい、なんて言われてる新型インフルです。

どうやらママは心が無垢なだけでなく、ウィルスにも無垢だったようです。

本当に家で寝てばっかりで、人が集まるような場所には全然行ってなかったのに

なぜ???ウィルスさんはママのどこに惹かれたの?やっぱり無垢な所?



         マイホームでもけっしてだらけない僕
910284.jpg
なんか顔がでかくないかい?


休日と祝日を挟んだバットタイミングに発症したので病院に行けず

治療が遅れたため持病の喘息もコントロール不能となり、相当辛かったです。



トイレットペーパーを分解してみた僕、ママに見つかってビビってる僕
910285.jpg


しかしね、初めのうちは家族はあんまり同情してくれなかったんですよ。

日頃から何かと理由をつけて寝てばかりだと、こういう時に不利ですな。

平熱が低い(35度台前半)ので、あまり高熱にならないというのも不利ですな。

普段から冴えない顔色と怠惰な身のこなしをしているので具合の悪さが

伝わらないというのも非常に不利。


叱られて恐縮しまくってるのに、こんな顔の僕
910286.jpg


これからは具合の悪い時とのギャップがわかりやすいように、家族の前だけでは

イキイキ溌剌・ヤルキーアリアリママを装いたいと思います。

ついでにちょっと茶目っ気なんかも出してみたりして、キャラを変えてみようかな?

ま、無理ね。



           そして罰を受ける僕・・・
9915.jpg
いや、お姉ちゃんは「かわいくしてあげるね」って・・・


ママが倒れるとやっぱり一番困るのはこどもたちです。

送り迎えが出来ないので、お姉ちゃんは習い事もお友達と遊ぶことも出来ず

家でくすぶっていました。



          あたちだってたまには1人遊びをするの~
98133.jpg


ボンボンはお庭でトイレが出来るので散歩なし(朝はパパが行ってましたけど)。

体力の有り余ってるテカテカ・ティオも、トイレのみの10分散歩。

しかしね、ママの子どもたちは本当にいい子ですよ。




      これ、何かわかる?食べ物の匂いが染み付いてるのよ
98136.jpg


お姉ちゃんはよくお手伝いをしてくれましたし、ママの看病もしてくれました。

ボンボンは我慢強い子で、元々ママに文句を言うようなことは一切ありませんが

タワシと格闘したり、見えない敵と戦ったりして1人で黙々と遊んでいました。

普段は文句垂れのティオさんも、ママの具合の悪い時にはよく堪えてくれて

10分散歩でも素直に引き返し、ママにそっと寄り添ってくれました。

ありがたいことです。




    まな板なの~、噛めば噛むほど味が出る~
98134.jpg



子どもたちのために、これからは益々予防に励みたいと思います。

家からは極力出ず、寝られる時にはグースカ寝て、食べられる時には

ドッカンドッカン食べておく。これって大切なことですねぇ。




   でもやっぱりギャラリーがいないと遊び甲斐がないの~
910211.jpg
ボンボンに羨ましそうに見てほしかったようです・・・


パパ?アイスを買ってきてくれましたよ。




お・ま・け
91100.jpg
お姉ちゃんがママの枕元に置いてくれた手紙です。





17:29  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(11)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。