2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2016'09.07 (Wed)

視察という名のレジャー

こんにち~WAN!

9月ももう7日。
なのになぜ?
なぜこんなに暑いの?
この夏は寒冷地向きの犬、老齢の犬、病気の犬に付き合って
日中はヒキコモリ、暗くなってから徘徊、という生活を送っていたので
実はあんまり暑さを体感していませんでした。

なのになぜ?
9月ももう6日の昨日・・・

16381.jpg

善ちゃんとこんなところで暑さを体感してきましたよ。
木と草があって柵が張り巡らされているところ・・・

16382.jpg

いわゆる一つの、ドッグラン。
しか~し!遊びに行ったんじゃぁありません。
毎年恒例開催ペロドッグズホームの秋の大運動会の打ち合わせと
会場視察のため精鋭スタッフがバババンと乗り込んだわけですよ。
そんでママと善ちゃんはその後ろでウロウロ遊んでたわけですよ。
まぁ、結局ママと善ちゃんに限ってはいわゆる一つのレジャーです。

16383.jpg

こちらはペロでは初めてのドッグランです。
緑が多く、充実した施設は新しく、とても気持ちの良いところでした。
しかしいかんせん、昨日は暑かった。
善ちゃんはラン到着時にすでにバテ気味で、ランでRUNすることはなく
ほとんどフセでハァハァ。たまーにテケテケでクンクンする程度。
水分補給後の・・・

16384.jpg

5秒くらいだけ元気でしたけど。
ところで↑のかわゆいお尻の女の子は・・・

16385.jpg

わたこもの読者さまは、なーんか見たことある気がする、なーんか懐かしい、
と思われたのではないでしょうか?
似てますが、違います。
ぬいちゃんとは違います。
ぬいちゃんはこちら・・・

nuip.jpg

こちらはペロドッグズホームのニューフェイスすずちゃんです。
ぬいちゃんより2回りほど小さいけれど、ぬいちゃんと同じくらい
気立ての良いかわえぇ娘さんです。
娘さんと言うより、まだ幼いのでお嬢ちゃんかな。

9061p.jpg

まもなくホームページに登場し、募集を開始いたしますので、お楽しみに♪


16386.jpg

運動会詳細についてはペロドッグズホームのHPで近日中にお知らせいたします。
また卒業犬のお家にはメールをお送りいたします。




perr dogs homeでは、たくさんの可愛いワンコたちが
優しいご家族との出会いを待っています。
是非のぞいてみてくださいね♪
スポンサーサイト
11:38  |  保護犬たち  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016'07.21 (Thu)

長い長い物語 ~後編~

こんにち~WAN!

怖ろしい毛刈りの魔窟に迷い込んだ
ママとママルガリータと善ちゃんのお話の続きです。


16328.jpg

ちょっと前まで器量自慢だった善ちゃんが、超小頭で超アンバランスな男に
なってしまいましたが、それで彼が快適ならばいいじゃないか?
行きかう人々にギョッとした顔で見られたって、ご近所さんに笑われたって
彼が健康ならば、大いにけっこうじゃないか?と思っていたのですが
暑さバテとカイカイの頻度が上がり、不器量な上に健康でもなくなってきて
いよいよやるしかねェ、もうやるしかねェんだぜ!と
魔窟の奥深くに追い込まれたママルガリータは・・・

16331.jpg

やりましたよ。やっちまいましたよ。
文具ばさみでひたすらチョキチョキチョキチョキ、チョッキンナ~~♪
去年同様、直毛トップコートが奇妙なおかっぱカットになったりもしたけど

16330.jpg

善ちゃんがねむねむポヤーンになる深夜、
これまたねむねむポヤーンなママルガリータは眠い目をこすりつつ
ひたすらハサミを動かし続けましたよ。
チョキチョキチョキチョキ、チョッキンナ~~♪ ←ちょっと気に入った♪

しかし途中、利き手の限界とモチベーションゼロ時期が重なり・・・

16332.jpg

こんな状態で1週間ほども放置したりもしちゃったりもしたり。
確かあれは6月初旬だったか。
この時からもう、明るい内の外出は控え、お散歩は真っ暗になってから。
善ちゃんは人様の目に触れることなく、ティオ松家でひっそりと保護されておりました。

ゴールデンウィーク明けから続く、カット地獄は・・・

16333.jpg

ママルガリータも苦しかったが、善ちゃんにも辛かった。
あの頃、気立てが良く愛嬌たっぷりの善ちゃんが・・・

16335.jpg

ちょっとヤサぐれているように見えなくもない時もあったような気がします。
カット地獄に陥ったのは、ママとママルガリータと善ちゃんだけでなく・・・

16337.jpg

小心者№1、ヘタレ大将ボンボンも道連れにしておりました。
ママに甘えたい、でもママルガリータにはつかまりたくない、という
マザコン心と闘い続けたボンボンもまた、毛刈りの魔窟で戦う勇者でしたよ。

こうして思わぬ道連れを伴いながら、我らは時に倒れそうになりながらも
果敢に挑み、激しく闘い、7月初旬にはなんとかかんとか勝利を手にして
毛刈りの魔窟を抜け出すことができ・・・

16352.jpg

たのかどうか?
これで完成なのか?
全然完璧じゃないことは確かだけど、涼しくなったことも確かだから
もう毛刈りは終わっちゃっていいかしらね?いいってことでね?
・・・というところまでは、たどり着きましたよ。

しかし、あぁしかし!
あんなに気張って刈りまくったのに、悲しいかな、毛というものは伸びてくる。
だって生きてるんだもの。人間だもの。もとい、ワンコだもの。

16353.jpg

という訳で、ひとまず終了したのもつかの間、現在もほとんど毎日
ちょこちょこと・・・
チョキチョキチョキチョキ、チョッキンナ~~♪


※こちら↓ではまだ毛刈りのことは内緒です~。

善吉くんの預かり日記は☆コチラ☆です。みてみてみてみてね。

perr dogs homeでは、たくさんの可愛いワンコたちが
優しいご家族との出会いを待っています。
是非のぞいてみてくださいね♪
09:12  |  保護犬たち  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2016'07.20 (Wed)

長い長い物語 ~前篇~

こんにち~WAN!

みなさまはおぼえていらっしゃいますでしょうか?
昨年、ティオ松家に繰り広げられた、あの悲劇、あの惨劇を。
そう、世にも怖ろしい、口に出すのもはばかられるあの、あの・・・毛刈り物語

四十路になってもまだまだ学習能力バッチリのママルガリータは
去年の惨状を教材に、今年はもうちっとマシにやりました。頑張りました。
しかしその前に・・・

zen438.jpg

こちらは4月にプロのトリマーさんにシャンプー&基礎ケアしてもらった直後の
素晴らしく美しい善ちゃんです。

白いところは真っ白!胸元お尻しっぽはふっわふわに盛り上がってます。
いつも足やお尻が薄茶色なのはただの泥汚れで、変色や黄ばみはありません。

zen440.jpg

輝く白さでサラサラと風になびく毛は本当に美しく、トリミング後ほんの100mを歩く間
何人もの人に「きれいですね」とか「何という犬種ですか」と声をかけられましたっけ。
あれがほんの3か月前のことで、彼が今と中身は同じ善ちゃんだとは思えません。。。

このトリミング前の3月からすでに小規模なカイカイ騒動は起きていましたが
トリミングで一時収束し、4月下旬辺りからまた・・・

16312.jpg

手足、お腹、お尻を時々ガブガブするように。
そこでまずは・・・

16310.jpg

お尻とおチンチンまわりをカット。
いまだひっくり返ってお腹を見せることはない善ちゃんですから
お腹側をカットする時、ママルガリータは善ちゃんの下に仰向けに寝て
手を伸ばしてハサミを使います。
そう、それは車の整備士と同じスタイル。
しかし車の整備士より労働環境はぐんと過酷ですよ。
まず整備中の車は動かないが、カット中の善ちゃんは動きます。
さらにコロ付き台車がないので、自分の脚を使って移動しなくてはいけません。
背面をすりながら、善ちゃんに踏まれる危険を冒しながらの危険なカットです。
そして!何より辛いのは、カットした毛はママルガリータの上に降ってくるということ。
今時、こんな過酷な労働現場があるでしょうか?しかも報酬ゼロだし!!

それから耳。

16309.jpg

耳の中までは毛は生えていませんが、耳の前の毛が盛大に伸びすぎて
耳の穴をふさいでいるため、そこらへんは1年中軽くカットしているのですが
春から耳を少し痒がり、また耳垢生産量(?)が尋常じゃなかったので
耳周辺をもう少し大胆にカットしました。

16313.jpg

これで耳の中に風が通り、カイカイも耳垢も改善するだろうと思ったのですが
頭を振る回数も耳垢の量も変わらず。薬を入れても変わらず。
耳洗浄のせいで顔回りの毛が汚れてしまうので、ちょこちょこカットしていたら・・・

16328.jpg

だんだんおかしなことに。。。
去年の悲劇がママの頭をよぎる、どころか、はっきり映し出されましたよ。
あぁまた、毛刈りの魔窟に迷い込んでしまったか?
抜け出すには刈って刈って刈りまくるしかないのか?!

16314.jpg

この時点ですでにママの気分は「助けて神様!!」でしたよ。
ママだけでなく、善ちゃんも・・・

16329.jpg

すでにママルガリータに追いかけまわされることにうんざりして
一定の距離を保つようにする、さりげなく壁や家具で体をガードするなどの
地味な抵抗をするようになっておりました。

寒冷地に適した長毛で生れて来た善ちゃんの毛は、やはり本当はカットしない方が
いいと思うんですよ。体全体の健康バランスは長毛で成り立つものだろうし
ハサミを入れていると下毛がだんだん縮れてくる(柴カットのポメと同じ)ので、
抜け毛が絡まって処理がすごく大変になりますが、
きちんと抜け毛を処理しなければ蒸れて皮膚疾患に繋がり、結果、本末転倒。
だから今年は出来る限り最小限のカットで!と思っていたのですが・・・

次回も「毛刈り物語2016」続きます。。。

※こちら↓ではまだ毛刈りのことは内緒です~。

善吉くんの預かり日記は☆コチラ☆です。みてみてみてみてね。

perr dogs homeでは、たくさんの可愛いワンコたちが
優しいご家族との出会いを待っています。
是非のぞいてみてくださいね♪
10:06  |  保護犬たち  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016'02.28 (Sun)

夜の善吉♡

こんにち~WAN!

この冬、最後のミカンをゲット!

16081.jpg

これね、すごーく大きなミカンなんですよ。
だって、これ↑で10キロあるの。
ほら、こーんなに大きいの・・・

16082.jpg

・・・って、ドでか顔の善ちゃんと比べてもわかりませんね。
では僕ちゃん・・・

16083.jpg

ん~、どうもイマイチわかりにくい。
薄皮までいただける温州ミカンと同じ立ち位置なのに、大きさは夏ミカンと同じくらい。
そしてものすごい甘いの。超優秀ミカンです。

さてさて、お姉ちゃんは・・・

16066.jpg

「夜の善ちゃん」がお好きです。
なぜなら、眠くてぽやーーんとしてて、何をしてもぽやぽやーーんだから。
普段はすぐに遊びスイッチがONになり、それはそれで楽しいけれど
癒しとか、くつろぎとか、ほっこり的なものとは程遠いので・・・

16067.jpg

夜、善ちゃんがぽやーーんとなってから、お姉ちゃんはベタベタくっつきます。
しかし・・・

16068.jpg

見極めを間違えてはいけません。
普段からだいたいぽやーーんとして見える善ちゃんなので
お眠のぽやーーんなのか、通常のぽやーーんなのかを間違えると・・・

16069.jpg

夜でもたまにスイッチON。
この後、善ちゃんのお望みどおり、ひとしきり遊び・・・

16070.jpg

お姉ちゃんのお望みも少し叶いました。
でもね・・・

16071.jpg

くふふ。
ママが脳内で勝手に作り出した台詞だけれども、だいたい正解だと思う。



善吉くんの預かり日記は☆コチラ☆です。みてみてみてみてね。


perr dogs homeでは、たくさんの可愛いワンコたちが
優しいご家族との出会いを待っています。
是非のぞいてみてくださいね♪
11:12  |  保護犬たち  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016'02.25 (Thu)

ポカポカでグダグダでもシャキシャキ

こんばん~WAN!

なーんとなくやる気が出なくて、なーんかグダグダしてます。
日中は日差しがポカポカ気持ちよく、ワンコたちもゴロゴロしているので・・・

16084.jpg
※ 窓ガラスが異常に汚いのは、善ちゃんが「出せー」「入れろー」と鼻ツンで催促するため。

あんまり罪悪感なく、グダグダしてます。
それにしても男子たちの寝顔は・・・

16085.jpg

本当にかわえぇ。
僕ちゃんったら、お口がちょっと開いてるよ♡
善ちゃんはどうかな?

16086.jpg

・・・ん?


16087.jpg

寝てなかった。
ママをガン見してた。
ちなみにこれは、そろそろ散歩の時間ですよ~の視線です。
散歩だけはグダグダせず、シャキシャキやってます。


善吉くんの預かり日記は☆コチラ☆です。みてみてみてみてね。


perr dogs homeでは、たくさんの可愛いワンコたちが
優しいご家族との出会いを待っています。
是非のぞいてみてくださいね♪
20:25  |  保護犬たち  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。